セラピールームblue cat moonでは
ヒプノセラピーの全てのセッションにおいて、

最後にクライアントのハイヤーセルフのもとへ行き、

ハイヤーセルフよりクライアントの人生に役立つ
あらゆる情報を尋ねる機会をもちます。


前世療法を行った場合、その過去世の学びや意味を訊きます。


そして今世との繋がり、今世の目的、使命、持ってる能力、学びなど訊いていきます。


クライアントご自身の知りたい事もセッション前にお聞きしておき、

華永が今までの経験から必要と思われる質問も加えて、

ハイヤーセルフから有意義な情報を受け取ります。



質問は全て華永自身が行います。


クライアントご自身に質問をするように誘導する所もあるようですが、

それは顕在意識が目覚めてしまう為に催眠状態が浅くなり、

潜在意識の深い部分にアクセスしている状態から逆に浅い部分に戻す事になり、

情報を得る事が難しくなっていきます。



初回に行う2連続セッションの場合は、一回目のセッションより2回目の方が

断然深い所まで辿り着く為に、かなり情報量が増えます。






ハイヤーセルフよりプレゼントを受け取ります。

ハイヤーセルフより助言を戴きます。


毎回素晴らしいプレゼントや助言を戴き、

クライアントの心に忘れられない感動を残して下さいます。



           
TOP  HOME