第一期ヒプノセラピスト養成講座は一期と言う事もあり、全てのセッションにかなり時間をかけて、ハイヤーセルフセッションを行いました。ハイヤーセルフセッションを教える前は華永が、教えた後は生徒自身が行いましたので、受けられた生徒は何度も自分自身のハイヤーセルフと繋がる機会を持ちました。その為に、元々感性が良かったメンバーの感性をもっと研ぎ澄ますことになり、メンバー全員が、元々持っていた特別な能力を開花する事になったのだと思います。



最初は日曜日コースを受講、途中から遠方コースに変更し、受講の姿勢がかなり真剣に変わった浜松のM子さん。
彼女は催眠に深く入りやすいタイプで、彼女のハイヤーセルフからは、多くの大切な情報を頂きました。
最初は自分の魂の旅をしていくと言う事のみだった目的が、自分で行ったセッションにより身内の心が開放されていくのを目にして、ヒプノを仕事にする事を決められたようです。


養成講座では大変お世話になりました。ありがとうございました。 よき教師、よき仲間に出会えたことに心から感謝申し上げます。
ヒプノ養成講座を受けて、人生は自分で創造できるもの。 誰しもが真実を自分の中にちゃんと持っているということを確信しました。 魂の物語を見ていくことで、謎解きをするようにいろんなことに 氣づきがあり 現在生きていることがキラキラと輝き始め、 本当の私が明るみにでてきました(笑) 今後はヒプノを通じて、 自分の中に答えがあるというその真実に氣づいていただく お手伝いができたらと思います。ありがとうございました。


日曜コースのYさん地元。
この方は誘導も落ち着いていて、最初に誘導文を全部暗記して実践出来た方です。最初から
熱心に勉強された方で、安心してセッションを任せることが出来ました。多分一期生の中で、一番最初にお仕事として始められると思います。

人生って面白いなあと思います。

一年程前、私はまったく違う業種で、友達との共同起業を考えていました。

そのためにいろいろ準備したり調べたりしていたのに、結局ダメになってしまった。

そんなとき華永さんのヒプノセラピスト養成講座を知り、悩んだ末受けてみることにしました。

理由は私の持っているスキル(メイクやトリートメント技術)に、加えていくことができるかもしれないと思ったこと。

またもともと友達から相談を受けやすく、カウンセラーみたいだといわれていたこと。

そして何よりスピリチュアルな世界を、もっともっと知りたいという気持ちからでした。

 

講座は毎週華永さんの面白話や、素晴らしい仲間たちの体験話が聞けてとても楽しいものでした。

また何度もヒプノセラピーを受けることで、セッション状態に入りやすくなり、みんないろいろな能力が開いてきました。

私はといえば自分のつながっているエネルギーがわかるようになったことで、自分の意識を信じる力が素晴らしく強くなりました。

もともと時々「わかる」状態があったのですが、いまはいろいろなことがはっきりわかります。

(自分以外のひとを「わかる」ようになりたいと思わなくなったので、リーディングできるとかではないのですが)

でも自分の中の高い意識を確立することが、人を癒す仕事にもっとも必要だと感じていた私にとって、まさに求めていた状態なのです。

 

一年前には考えてもいなかった形で、いまこうしていることが本当に不思議。

私にとってこの講座は、人生において大きな気づきと変化を与えてくれた素晴らしい時間でした。