1月31日(土)
15歳の虐待された少年の事で、私がいつも受けてるワークのMさんに尋ねた。
別のワークである方に、破壊は再生の始まりだから、どんな事をやろうと良いと言う様な説明を受けたのだが、どうも納得できなかった。究極的にはそう言う事なんだろうとは思うけど、でも算数じゃないのだから、これとこれを掛けたらこうなる。だから良いのよ・・では、そこには愛が見当たらない。一番の学びは愛だとやっと分ってきた私なのに、そんな事で良いのか・・?の疑問に昨日のサイキックアタックの事もあり、Mさんに質問のメールを出した。そして返ってきた答が

「やることの良し悪しではなく、今回は・・・さんが一度引き受けたんですから、 しっかりと自分で終りと思える最後まで引き受けることが大切ですね。 霊的な介入には大きな責任が伴うということ、そして何をしているのかと 言うことに対する自覚が必要だということ。ただ送れば終りという 世界ではないことを・・・さん自身がきっと今感じていると思います。 今こそ・・・さんの中にある女神のエネルギーをもって、怒りを感じる 相手にも感謝と無条件の愛の光を送って全てを癒して下さい。どんなに 理解出来なかったとしても、それを引き起こしてしまった人間の弱さ、 恐怖、怒り、悲しみに光を送って全てを癒してゆくことを考えること。 全ての人のなかに、例え針一本ほどだったとしても光があり愛の心を 知っている魂が在ります。虐待された魂も、した魂も、同じように 大きな愛で癒して下さい。許しを伝えて下さい。・・・さんなら 出来ると思います。全ては愛の学び。 愛と調和が世界中に 響きわたりますように」

このメールを読んで素直に受け止める事が出来た。この中には大きな愛がある。残酷な事をした人間に光を・・は正直抵抗あるが、私が光を送る事で、この継母や実父が後悔の気持ちを感じる事が出来たのならば、意味があるかも。

全ては学びだよね。今何処の段階まで学んでいるのか・・で、受け止め方も違ってくる。周りに現れる人達もそう。この段階まで登らなければ出会えない人も居る。
嫌な人ばかり周りに居ると悩んでいる人達は、その人達が自分のある部分を見せていると言う事を知る事。そして自分の何処とリンクしているのかを知り、その嫌な部分だと思えば、自分のその部分を良き方に向けるようにする事。人は自分の鏡と言う事実さえ分っていれば、人から注意されるより素直に自分で直そうと思うだろう。


1月30日(金)
真夜中に確かに女性からの攻撃を感じた。初めてのことだったので恐ろしく、目を開けずに心の中でマントラを唱え、九字を切り・・と言っても途中の言葉を忘れてたりして焦ってたけど、お経を唱え・・と色々やって居なくなった。身体を揺さぶられて憎しみを向けられた感覚だった。直ぐに誰?と考えたが、最近始めている虐待されて意識不明の15歳の子に送ってる霊気を、邪魔だと感じている継母の魂からの攻撃?と思った。友人は最近私が快く思わなかったある人が、私の気持ちを知り怒りサイキックアタックをしているのだと言ったが、夜中の女性は太っていた。その女性は痩せていたので違うと思った。しかし、こんな事が私に起こるのかと、少し不思議。


1月29日(木)
明日の夕方4時が受付終了なので、朝から大慌てで荷造りしていた。何をって、アフガンへの援助物資。19日から受付開始だったのに、結局締め切り間際でバタバタ。でも受付終了の4時までには配達できるそうなので、一安心。イランへの援助金には振り込み手数料は免除だったけど、アフガンへのこの運動への援助金の手数料免除等は無い。全ての国への援助金や援助物資の送料などは、出来たら免除が良いけれど、そうなったら税金が使われるのだろうか?それも困るな。


1月28日(水)

 
スコット(正面)の、向かって右隣の布袋様は弟分のロイです。

ジェーアンの所から左隣の観音様と共に、昨年12月にジェーアンのワークを受けに行った友人(昨年ピラミッドワークでご一緒しました)ハルさんが連れて帰ってきたレムリアンジェード。同じ人が彫った布袋様ですが、表情と輝きが違いますね。

スコットに私が始めて会った時は、土産物屋さんの物の様で、今一興味を感じませんでしたが、ワーク最終日に他のレムリアンジェードを選んでいる時に、突然連れて帰ろうと閃いて、我ながら???と思ったものでした。が、その夜には身体が金色に変わり始め、表情は一変していました。
その後スコットの顔を見る度に思わず笑ってしまったのを覚えています。微笑まずには居られない表情だったからです。
ロイはどんな風に変わっていくのかしら、とても楽しみです。

      
自分をブロックしている物は何?のグリッド
下からアクアオーラ・ネビュラーストーン・クリソコラ
水晶クラスター(上がタンドリックツインで、下にはめ込んだように
切れ目になってるDT)・トルマリン・赤い琥珀

今日はそのハルさんの主催するワークに参加しました。ハルさんのパートナーの方は生まれながらなサイキックとか。ハルさんの石のリーディングと、彼女のサイキックのリーディングのコンビネーションは面白かったです。

ハルさんは昨年12月のジェーアンワークツアーに参加して、ジェーアンの弟子扱いで別格だったとか。石を読むのは色んな方が行いますが、リーディングの言葉の使い方に彼の優しさが入っていて、心地良かったです。

ジェーアンも光の身体を読みながら、石を使う事で深いリーディングをしていました。何より彼女は偉ぶらず、包み込むような愛が溢れた、強くて素晴らしい人でした。長い間生きていると、沢山のサイキック能力を持った人達に会う機会がありました。サイキック能力は皆同じではなく、どの段階にいるかで力も違い、反応も違います。見える範囲が、富士山の天辺から眺めるか、五合目から眺めるかで、見えてる世界が違うと言う事ですが、石のリーディングも同様に色んな段階があり、同じグリッドでも深い読み広い意味が出来ます。人が読み取る石のリーディングは、興味深くとても勉強になりました。


1月27日(火)
今日のヒプノのクライアントは、私から最近霊気アチューメントを受けた方で気心が知れてる方だったので、お願いしてハイヤーセルフに昨日の虐待に付いて質問させて頂いた。もちろんこの方がOKしても、ハイヤーセルフの許可が無い以上は質問は出来ないので、両方の許可を得てからと言う前提だったが。

で、ハイヤーセルフとの会話が始りこの方の質問が終えた後、虐待についての質問がOKだったので、質問をさせて頂いた。
生憎声がかなり小さい方だったので、はっきり聞き取れないことが多かったが、虐待中の暴力に付いて訊いた時「痛みは光に変わる」と言う答があった。この事件が世の中に知られる事で、皆の意識が変わればこの虐待が減ると言う事が起こるとか。
この子は暴力を受けている間、助けが来るのを待っていたとか。
この実父と継母は闇の世界に繋がってる存在とか。
この魂とこの二人の魂は過去世何度も遣り合ってるとか。

このクライアントの録音テープにこの話が入っているので、体験談を書かれる時にでも反芻されて聴き取って頂けたら、又これ以上の情報が入ってくると思うけど。

私とはこの世ではご縁が無いが、ある時代では縁があった魂だったとか。今世養父に暴力を受けた経験がある私だから、霊気を送るように言われた。後遺症は残るだろうが、彼は今も生きたいと言う気持ちを持っているとか。生憎この子の名前も知らないが、とりあえず靈氣を送った。意識を取り戻すまで送り続けてみよう。


1月26日(月)
今朝はニュースで打ちのめされた。
実父が15歳の長男を虐待。餓死寸前、意識不明、床ずれ、壊死、トイレに一日に一回しか行かせないetc.人間とは思えない事が次々と出てくる。

周りの部屋の人には聴こえていたのに、何故誰も警察に通報しなかったのか。何故母親は警察に訴えなかったのか。何故児童相談所は踏み込まなかったのか。次男が逃げた時、どうして一緒に逃げなかったのか。
一緒に逃げなかったのは、それだけひどい目に合わされていて、もう気力が萎えていたとか。誰でもそんな時は萎える。私も多分そうだろう。
それでも言いたい、諦めるな!自分の命を。生きる事を諦めてはいけない。

この事でこの子は何を学んだのか?こんな酷い目に合わされる事がこの子の学びなのか?それともその前に回避できる手があったのか?
この事を誰でも良いから説明して欲しい。

自分が子供の頃、短気で小心者の養父に、つまらない事で暴力を受けていた。
子供が大人の男に力任せに受ける暴力は、恐怖以外の何者でも無い。そこでしつけと言われても子供の心にはそれは通じない。
もちろん、今回の15歳の子の場合は、しつけ等と間違っても言える事ではない。
こんな動物以下の事をやった奴(実父と継母)はイスラムの国に送って、目には目を・・の処罰を与えてやりたい・・と思う。
刑務所に入れても、食事を与えて温かい布団に寝せるなんて事、こんな人間以下の者達には勿体無い。

それにしても実の親が実の子を虐待で殺している。そんな事件が多すぎないか?どうしてそんな人間が子供を作るのか?訳が分らない世の中。

この事件は私達に何を伝えたいのだろう?
私自身で言えば、何か虐待防止の為にできる事が無いだろうかと真剣に考えた。

今日は何を書いてるのか分からない、訳が分らない私の頭。(-_-;)



1月25日(日)
昨日のワークで気がついた事で、今日のクライントと自分のリンクしてる事も分った。
私は外で人を意識する事が無い。まず物体として認識するのみ。歩いていてぶつからないようにする対象。車も人も。どんな人が歩いているのか・・などを見ない。見るとその人の感情も見る可能性があり、場合によっては自分が傷つく。それを怖がっていた事。これがいつから始ったかは覚えている。だからこの習慣を30年近く続けている事になる。自分の人生の半分以上続けている習慣を変えることが出来るのだろうか・・とも思うが、変えなくてはね。

今日のクライアントの奥様に、突然霊気アチューメントを行う事になり、その時、この方と私が過去世で約束していた事を思い出した。この方は現在、沢山の病気をもっている。一つ一つは大病では無いが痛みを伴い、未来も不安が付きまとう。この人はそうやって自分に罰を与えている。私は別の形で自分に罰を与えていた。もうお互い解放されて良いよね。もう罰は終わり、目覚める時。約束の時がやってきたらしい。もう目覚める時らしい。しばらく忘れていたけど、封印を解く時が来たらしい。さてどうなるか・・。^_^;


1月24日(土)
今日のワークで、自分自身のエネルギーの流れや自分自身の光の身体を見る事をした。そして自分の嫌いなとこ30、最低でも10、.好きなとこ10書くように言われた。
これにより、自分を分析する事になるらしい。自分が書いた物を見て、その前に見たイメージが何を現すかを見るらしい。
そこで嫌いなとこ30を考えてみたが、今の自分の事は好きらしく中々浮かばない。苦し紛れに、「主婦でいる自分」なんて書いたりして、やっと10箇所書いた。好きな所は嫌いな所よりは簡単に10箇所書いた。案外ナルシストなのかも知れない。(;;^◇^;;)

見えたイメージは、最初真っ赤な流れ。溶岩が真っ赤になって波や渦のように動いている物が見えた。上下にでは無く、横の流れが多い。少しも冷える様子が無く、動いている赤いエネルギー。ハワイの女神ペレが頭に浮かんだ。それから段々と赤いものが薄くなり中心に渦が巻いていた。が、これはどんどんと薄くなり消えていくだろう事が分かった。周りは金色の空間。最後には全て淡い金色の空間だけになるだろう。

これを画に書いてみたのだが、この好きなところや嫌いな所との関連がわからなかった。
それでこのワークが始った昨年の4月から書いてきた画を見るように言われたので、見た。
すると4月ではターコイズが瞑想中出てきて、言葉は「愛と平和」だった事を思い出した。「愛と平和」なんて良くある台詞のようで、「フン」( ̄∇ ̄*)ゞ何て思った事を思い出した。

だが今日の画と比べるうちに、最初の赤いエネルギーは私の「怒り」だと思った。そして薄くなっていく渦は「解く」と思った。「怒りを解放する」そうなんだ!そして「トラウマの解消」最後に「許し」と思った。許す事。許す事と分かった時には涙が出てきた。そうだ!許しなんだ。

数日前のクライアントの過去世の学びは「許す事」「愛する事」だった。クライアントは自分とリンクする事が多い。今日の出てきた事はその時のクライアントと同じ、「許し」「愛する事」なんだと素直に思えた。そして分ったのは、私は人を許す事ではなく「自分を許す事」が必要なんだと思った。

子供の頃の親からの仕打ちは、自分を罰する為にこの親達を選んだのだ・・、と分った。過去に犯した怒りから来る力の行使に対して、今世では先ず自分を罰する事から始めたのだと。これでもか!と試練が続いていたが、これも。
過去世の私から見ると、幼児の様に無力な人間達に力を行使した事への罰。
もう自分を罰する事は終わり。人を許し自分を許そう。そう言う事なんだ。
今日の瞑想では光がハートに満ちてきて、体中が温かくハートがシッカリ埋まったと思えた。

今年は今日のメンバー全員が変わるらしい。いずれ自分の周りの人たちを自分のツールで育てる。芽を育てるらしい。光を放つ人を増やすとはMさん談。Mさんの様にやる事は無理でも、自分の周りの人達が自分の光を放てるようになれば良いな。

1月22日(木)
今日はエネルギーワークだったので、その方が呼吸法をやってる最中に、私もそばで瞑想していた。だからなのか分らないけど、1999年のある時期に起こった数々の事の一つである、録音機がおかしくなる事が起きた。

クライアントが話し始めたのでスイッチを入れた。でも気がつくと止まっていた。そこで電池が切れたのかと新しいものに取り替えた。だが気がつくと止まっている。指でポンポンと叩くと動き出す。その繰り返しが面倒になったので、途中から片手で持って動かしてた。前もそんな状態が何度もあったが、瞑想したので電磁波を出したのだろう。その頃よく言われたことだが、「機械に電磁波除けをつけろ」と。(・・;)
私が出す電磁波から機械を守れて言われたけど、又その状態が始まるのだろうか?嫌だなぁ〜( ̄∇ ̄;)ノ

今日の方とは昨年出たある人のワークで出会ってたらしい。その他に色々とリンクしている事があるようなので、私と過去世で会った事が有るかを尋ねた。私との過去世は今日のメインの過去世とは違うエジプト時代。彼女が神官(女性)。私はその師匠筋の神官だったとか。
過去世はいつも華々しいのに、今は地味ねぇ・・といつも思う。^_^;

1月21日(水)
今夜の番組で、歴代木曜10時のドラマ主題歌の売上ベストテンみたいなのを発表していた。他の事をやりながら特に集中して見てなかったけど、一位発表になって驚き、浜省の♪悲しみは雪のように♪だった。(^○^)

テレビに滅多に出ない彼が、あの曲で、一般の人に名前を知られた。彼の事を知らなくてもあの曲が流れたら、「あ〜ぁ聴いた事ある」と思う人も多いと思うけど、彼の代表曲だとは、彼のファンは思ってないだろうと思う。ライブ会場で盛り上がる曲の一つには違いないだろうけどね。私はこの曲を自分の好きなベストテンに入れていない。

浜省は古い歌を大事にする。満遍なく古い歌も新しい歌もコンサートでは唄う。皆よく知ってる歌だから余計に盛り上がる。
ロックだから男性ファンが多く、バラード曲以外は全員立ち上がって見てるのだけど、前が長身の男性の場合は悲惨だ。それ程前の席じゃないのに、大男に立ち塞がれて椅子の上に上がりたいくらい。(;;^◇^;;)

以前はロックはそれ程好きじゃなかった。浜省の歌で好きなのは殆どバラードだった。それがファンのオフ会に参加する機会があり、カラオケに行った。そこで唄う歌は当然浜省ソングのみ。男性ファンが多いので、参加者は男性が圧倒的。当然その殆どがロックを唄う。耳慣れてしまったのか分らないが、それ以来ロックが好きだった事が分った。運転中にロックがかかると運転しながら踊ってる事があったりして、と言っても立ち上がる訳じゃないけどね(^^ゞ、自分がロック好きだった事に気がついた。

新内も好きだし、ハワイアンも好きだし、ブルースも好き。節操が無いようだけど、結局は音楽が好きだと言う事だね。でもジャズは苦手。あの単調な音がずっと続く良さが理解できない。(・・;)

1月20日(火)
今朝洗濯物を干してて、又太陽を撮らなくてはと思った。前回と違って、太陽がかなり上に行ってたので電線や屋根も写らないだろうとは思ったが、眩しさも強く、数枚写して止めたが、又写すように言われているようで、撮ってしまった。

前回はブルーとピンクが出て虹も写っていたが、今回はピンクが濃い。ピンクの棒も見えたりして美しい。カメラの悪戯かも知れないけど、友人達にも好評なので、HPの画像の所々を太陽の画像に取り替えてみた。
次は月を撮りたいが、難しそう。^_^;

昨夜は数年ぶりに半身浴をした。いつもよりお風呂に入る時間が早かったので、江原さんの本も残り数ページだった事もあり、お風呂でその本を完読しようと思ったから。
だけど、その数ページを読むのに一時間近くお風呂に入っていたらしい。何度も本を落しそうになった。日頃の睡眠不足のつけが、この時とばかり襲ってきた。どうやら本を落さずに済んだが、その数ページの本の内容は殆ど覚えてない。(^_^;)

確かに半身浴で下半身は暑い位にポカポカしていたが、お布団に入って自己ヒーリングしようとして首に手が行って驚いた。冷たくて氷みたい。だけど半身浴くしたから寒い訳じゃない。温まったのか冷たくなったのか分らない状況。いつもの様に朝までぐっすりだったから、これはこれで良いのかもね。



1月19日(月)
今朝起きるとボタ雪が降っていた。セッションルームに今日取りに行くつもりだったので、昨日のセッションの後、品物が出しっぱなしになっていたのが気にかかるが、雪の日は車は運転しない事にしているので、今日は一日HPの更新等で過ごしていた。

ふと、江原さんの本の付録に付いていたスピリィチュアルカードが目に止まり、試してみる事にした。15箇所の神社の写真をカードにしてあって、裏返して念じて引くとそれが呼ばれている神社だとか。私は頼み事は特に念じなかったが、呼ばれているのは?とひいてみたら、最初に島根・須佐神社だった。この前までは一番に行くつもりで居たのだが、最近那智大社をテレビで三日連続見た事から、那智が最初か?と考えていたが、須佐神社とか。複雑。(・・;)

ちなみにカードの気が強かった(カードに手かざしして気の強い順に引いたのだけど)順は、@島根・須佐神社A高尾山B沖縄・久高島C九州・鵜戸D京都・醍醐E広島・厳島F奈良・三輪山G熊野・神倉山H伊勢・猿田彦I熊野・那智J伊勢K九州・霧島L九州・高千穂M埼玉・氷川N氏神様

面白いのは氏神様が最後と言う事。元旦に行ったから?
本を読んで行くつもりになっていた氷川神社が14番目。最近行ってみようかと考えていた近場の高尾山が2番目。厳島神社には行きたいと思っていたが、案外早い番号だった。これは手かざしして気の強さを見たが、それは呼んでる=気が強いと思ったのだけど、もしかしたら、神社自身の気の強さが出たのかな?でも氷川神社が14番目というのも変だしね。このカードをダウジングを使って調べたら、もっと色んな事が分かるだろう。面白いかも知れない。(^○^)



1月18日(日)
今日は以前からの友人二人の霊気ティーチャーの講習二日目。そこで華永式統合アチューメントを初めて行った。統合アチューメントは他にも行ってる所があるが、そのやり方は自分的には納得いかないので、自分流に考案して行ってみた。元々これは日本式には全く無いやり方で、新たに作られた技。それなら私流に考案してみようと、この前から別の友人相手に試していたのだが、今日はまた友人と言う事で、実験方々自分のやり方を行ったら興味深い結果が出た。

一人は背骨がまっすぐ伸ばされたと言う感想、もう一人は赤い柱に白い蛇が巻きついてる姿が見え、それを中心にして、片側半面が白く、もう片側が暗い闇だったとか。陰陽の印のようだが何か?と思ったので、インドにヨガを習いに通ってる友人にその話をすると、赤い柱は背骨、白い蛇はクンダリーニの姿らしい。その蛇を見た彼女は、受けた直後背骨に何か違和感を感じていた。

帰宅してからネットで調べると
クンダリーニが覚醒すると、背骨を螺旋状のエネルギーが上昇し、この松果体へ至り、大脳基底核と呼ばれる脳の古い部分を覚醒します」と言う記述を見つけた。この古い部分は古くから人が本来持っている超能力を秘めた場所と言われているとか。この部分が覚醒すると、様々なサイキック能力卯や、宇宙の能力や宇宙の叡智に触れる様なチャネリング能力が目覚めるとか。
他にも背骨を真っ直ぐ・・と言う様な記述を見た。

このアチューメントは、クンダリーニ覚醒に影響する作用がかなりありそう。完成された技のようで、まだまだ改良の余地がある霊気は面白い。


1月17日(土)
朝から小雪。
今日まで三日連続、偶然かけていたテレビで那智大社を見た。
今まで存在は知っていたが特に自分と繋げた事も無かったのだけど、三日連続となるとやはり友人が言うように呼ばれているのだろうか?その友人はこの数日、その様なテレビは見てないとか。

熊野の神様は荒いと昔聞いたことがあるような。伊勢の神々とは違う・・とか。
出雲大社行きが先だと思っていたのだけど、もしかしたらこちらが先?


1月16日(金)
今日は流石に反省したのか、運動不足解消の為に、片道徒歩30分程の隣町にあるセッションルームまで歩いて行った。1時から予約が入っているので遅れるわけにはいかない。頑張って歩こうと意気込んでスタートしたが、案外大した事無かった。無事時間前に到着し、車で行った時より時間的にも余裕があった。帰りも大丈夫そうだったので、歩いて帰った。継続できるかな。

ある事から友人とインナーチャイルドの話になった。彼女は見えない世界のものを時々見たり聴いたり出来る感性の良い女性。時々私の事をリーディングしてもらったりしている。

彼女は私のチャイルドを以前見た事があるとか。そのチャイルドは5,6歳位の子で、歯を食いしばって耐えてるけな気な子だとか。その子なら知ってると思った。記憶にある幼い私。以前セッションで一瞬見たブサイクな寝たままの子の事は、小さすぎて記憶に無い姿だけど、友人が見たと言う歯を食いしばって耐えてる子なら、その時の心の中まで思い出せる。この子ならいつでも抱きしめてあげられる、どんなにブサイクでもね。

私が見た子は覚えが無い赤ちゃんの姿だった。誰?漫画みたいな子だった。漫画だから全く動かない姿なのか。でもこの子をハートに入れた。まだ中でリラックスしているとは思えないが、多分中にいるだろう。これからどうなる?

1月15(木)
我が家の洗面所とお風呂から悪臭が出ているのをずっと調査してもらっていたが、肝心のトイレや洗面所の下が、そこに配置してあるパイプが邪魔して入れないし見れないとかで、階段下に穴を開けて点検穴を作る事になった。どうせ工事するならと、収納庫も作ろうと言う事になって、階段下を収納庫にする事に。外壁にドアを付ける為に電気のこぎりを使っていたが、その音を聴くと自分の家に傷を付けられたようで嫌だった。

無事ドア分を開け、中の床下を人が入れる分だけ開け、その上に板を。ドアには鍵がつき、スキー板やゴルフバッグ等めったに使わないけど場所を取ってる物を収納する事に。
我が家は高断熱高気密の作りだが、外壁を切って納得。分厚い断熱材が是でもか!と入っていた。確かに冬は暖かいけど、涼しい夏でも涼しくないけどね。ワカル?

結局点検穴から入っていったが、洗面所の下に入る事は出来なかったとか。でもパイプに穴が空いてる訳じゃない事が分って一安心。既に床下に設置している三台の換気扇の向きを換えたり、もう二箇所もっと性能の良い換気扇を付けるとか。換気扇といっても台所に付いてるものとは全く違う、デンデン虫の様な形の凄い威力の物らしい。収納庫の工事費も馬鹿にならないが、このでんでん虫代もバカにならない。今年はこう言う事にお金が出て行く一年になるのかもね。( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

結局悪臭は合併層からパイプを通って臭いが戻って来ているのと、南側の暖かくなった空気が合併層と共に流れ込んできているかららしい。それを南側に換気扇で排気する事で飛ばすとか。最初の計画では合併層は北側に配置する予定だったが、土台が出来てしまった所で図面より実際の土地が少し狭かったとかで入らないとなり、急遽南側になったと言う代物。

北側にある水周りから床下にパイプを通して南側に引っ張ってる事に無理が有り、パイプにヘドロが付き易くなっているとか。この時初めて説明を受けたが、建てた業者はとっくにこの辺りから手を引いて、解散してしまったので、後の祭り。

元々北海道でモデルルームを見て気に入り、町田でチラシを見てこちらから連絡して建てる事になった。しかし町田の会社は北海道の会社の名前を名乗ってはいたが、合弁会社だそうで、法律的には別会社になってしまい、解散してしまった今となっては、後のメンテナンスも言っていくところが無い。北海道では総理大臣賞を受賞した超一流会社でも、合弁してしまった相手が二流では、やり方にギャップがあり、驚いて手を引いたらしいが、置いて行かれた消費者はどうするんだよ。( ̄∇ ̄*)ゞ

北海道のその会社は、時々ウィンタースポーツのスポンサーらしく名前を見ることがあるが、正直気分は良くないね。


1月13日(火)
午前中、修理に出していたPCが戻って来た。
PCはどうやら直ったらしい。ウィルスでは無いが、ファイルを壊したり情報を誰かに送ったりする・・・とか言う物が入って悪さをしていたとか。ウィルスバスター等では削除できないらしい。ただキーのタッチで情報を知り送るタイプの物は入ってなかったので、暗号で送ったりしたカードナンバー等は盗まれてないとの事で安心した。
でもウィルス以外でウィルスみたいな悪さをする物があるなんて分らないから、私みたいなPC分らない人間には困ったものだよね。こう言うプロの人に来てもらえるので良いが・・。

でも取り合えずこれで更新が出来るとチョッと安心。ウィルスバスターも新たに2004年のを入れてもらい、自動更新するとかで今までの物よりかなりパワーアップしてる感じ。


1月12日(祝)
午前中からの仕事を終え、6時半からのワークの為にそのまま都心へ。
時間が有ったので、新宿で少し買い物を。
そして東高円寺へ。5時45分には会場へ着いた。二階のロビーで時間まで持参した江原さんの本を読んで待つ。そこへMさんが、例のバッグを引きながらやってきた。大阪かららしい。
Mさんに初めて会った時は華奢な人だと思っていたのに、いつの間にか逞しい
人に。

部屋の準備(Mさんが場を整える)が出来るまでそのままロビーで読書を続けた。そこへ前回のピラミッドで一緒だった人が。例の如く名前は丸で覚えてないけど、顔は覚えた。デッカイ水晶をリュックに入れて持って来てた。
私は前夜ダウジングでスコットに訊いて見たが、「行かない」と言うので連れてこなかった。仕事帰りにスコット連れは重いし良かったけど、会場に入ったらやはり連れてくれば良かったかな?とチョッと後悔した。が、来たく無いと言うのだから、何かスコットには良くない事があるのだろうと、諦める事にした。

メンバーはMさんを含めて8人。和室の落ち着いた部屋だった。
持参した石でグリッドを。そして瞑想をした。その後、自分の嫌いな石を選ぶ。そしてその嫌いな訳を話した。

私は直ぐにはげたようなターコイズを選んだ。理由は「元々好きじゃない石なのにハゲテ汚いから」。

Mさんによると、その石の嫌いな理由は、自分自身の嫌いな部分の理由だとか。自分の嫌いな何に当たるのかを、それぞれ訊かれた。

私は自分の嫌いな部分の理由が「元々好きじゃないのに、汚いから嫌い」という箇所が分らなかった。感情とか精神とか肉体とか皆それぞれピタリと説明できたようだ。私の番になってMさんが見たのは、私のインナーチャイルドらしい。以前一瞬見えた不細工な子供。あの子の事だそうだ。そう言えば、あのままにしたまま。元々好きじゃない子供がブサイク(汚い)。ピタリだった。表情の無い、ただ転がっているだけの寝たきりの子供。余りに辛すぎて感情も何も出せない状況なのだとか。


            
真ん中より下のブルーの石が嫌いな石。       皆の制限が外れたので、中心の石を
 サポートしてくれる石達とグリッドを。        グリーンカルサイトのスフィアから
                              
 オレンジセレナイトに替えた。

 
次はその嫌いな自分の部分をサポートしてあげる石を選び、先ほどの嫌いな石と一緒にグリッドを作り瞑想を。瞑想中、Mさんがガイドからのメッセージを小声で各自に伝えてくれた。

私は二人(私とインナーチャイルド)は一つなのだから一緒になるように言われた。その時サポートしてくれた石はセラフィナイト。直前にMさんがセラフィナイトが必要な人が居ると私にくれた。そのセラフィナイトがサポートしてくれて一つになれた。まだ一つになれたけど・・と言う状態だけど、それでも凄い事だと思う。ブサイクで可愛くないからと拒否していたのに、自分の中に入れようと思えたし、入れられたのだから。

それぞれMさんのサポートで目的を達せられたようだ。初めて参加された方は、とても感性の良い方のようで、Mさんの言われる事に直ぐに反応。Mさんが彼女の光の身体を読み取り一緒に反応する様子は、とても人間とは思えない。どんどんパワーアップし続けるMさん。日本の北から南と地震を回避する為に動き回ってくれている。この人の元で共に学べる幸せを感謝しよう。


1月11日(日)
夕方より映画に。「ミスティック・リバー」は前評判も良かったが、噂通り見てよかったと思う映画だった。
が、娘を殺された父親役がショーン・ペン。劇中、彼の娘が殺された。娘に亡くなられた苦しみ哀しみの熱演を観ながら、先日娘と喧嘩した事を思い出した。娘を家から出して死なれたりしたら・・と、この哀しむ父親を観て、娘の横暴振りに少しだけ目をつぶろうと思った。甘いねぇ。(-_-;)

1月10日vol.2
クリーム作りから勢いがついたのか夜にブレスレットを作った。以前買い求めていたトルマリンが美しいのでネックレスを作る予定だったけど、ブレスレットの方が良いかも・・と急に閃いて始めた。それからクンツァイトのゴムで作られた規制のブレスレットも作り変える事に。私の手首には少しきついので、1個取って代わりにアクアマリンの少し小さめのビーズを2個足して作ったら、中々良い出来になった。年末に作ったカーネリアンとシトリンのブレスレットもあるので、久々に手製のアクセサリーが増えた。

     

                  
1月10日(土)
今日は先週から夫に、テニスに行かずキィウィの棚を買いに出て、庭に設置する事を頼んでいた。ほって置くと天気の良い休日は朝からテニスに行き、夕方まで帰ってこない。それはそれで私も良いのだけど、家周りの事をする日が無い。雨で家に居られても何も出来ないし。そんな日はテレビを見ながらダラダラ退屈らしく、時間を持て余している様子。こう言う人が定年前に会社を辞め、生まれ故郷の釧路に丸太小屋を作り余生をおくりたいと言うのだが、毎日が日曜日の地獄が言われる昨今、そんな事が出来るのだろうか?

車で10分ほどの所に大きなホームセンターがあると聞いていたので、今日はそこへ。噂通り凄く大きなお店で品数も驚く程。そこでキィウィの棚を組み立てる部品を揃える。
棚の棒の太さで意見が違い少し揉めるが私の意見を通した。彼の構想は、建設現場で見られる足場に使われている太い鉄棒を使って組み立てるとの事。阪神大震災でも大きなビルが簡単に倒れているが、そんな太い棒が狭い庭に建てられ、大きな地震でも来た事には、家の方がその棒に負けて穴が空くと思っている私には恐ろしい考えだと思えて仕方ない。深く穴を開けてその棒を埋め込めるのなら少しは考えても良いが、庭の下がガレージとなってる浅い土に深い穴を開ける事は出来ない訳だから、ただ置いておくのみ。大きな地震で家の方に倒れてきたら、どうなる。( ̄∇ ̄*)ゞこれだけは絶対阻止!ブーブー言われたが、動じない私。(;;^◇^;;)

で、どうにか自宅に帰り夫は作業に。私だけ遊んでる訳にも行かず、ずっとほって置いたクリーム作りをする事に。
夫用に水虫のクリームと、私や友人用にハンドクリームとアトピーのクリームを。容器が余り無かったので、容器がある分だけ。神戸の友人は沢山のハンドクリームを試したが、このクリームが一番踵のガサガサが取れるとかで、毎年彼女に送っている。この冬は低音圧搾の安い油が手に入らないのと怠け心で遅れたが、やっと送ることが出来る。
ドイツの油の代わりにしそ油を使ってみたが中々良い出来。使ってみたが手もスベスベ。どんなに荒れた踵でも三日もつければ治ってしまう、作り始めれば簡単なのにね。

夕方までには棚作りも終え、前の棚よりは低めだがこれで一安心。この棚にキィウィが茂って夏の強い日差しから合併層と家を守ってくれるだろう。

         
1月8日午前8時自宅二階から撮影 何故か撮影しなくては・・と思った。

1月8日vol.2
夜、前から溜まっていた娘のやり様にとうとう爆弾を。あまりに個人主義で目に余る。
朝方4時ごろテレビを見ていた娘に夫が注意すると、酷い反応だったとか。夫も相当怒っていて、ブーブー。もう言わなくては・・との事。

私も娘に注意する時期だと思い、今日電話に出なかった事(携帯にも自宅にも電話した)、自分の食べた茶碗を洗わず置いてた事(毎日)などを漫画を読んでいた娘にそれとなく話し出すと、本を読んでる時にウルサイ・・との反応。
今日はお腹に力を入れて、エネルギー充填。チョッやそっとの反撃ではヒルマナイゾ!(^_^;)
娘と喧嘩するのは嫌なので、普段は余程じゃなければ言わないが、もう我慢も限界。
干渉して欲しくなければ、個人主義で過ごせる様に家を出て行く事を提案。大学も6年間も通わせているのだから、自力で生きるすべは与えた事。家に住みたいのならば、家族としての協力は当たり前との事を話した。

それには予想通りの娘の反撃。しばらく横で聞いていた夫がそれに参戦。
だが第一声の「お父さんも相当かばって来たけど、もうかばいきれない!」に
エッ!?目が点に・・。( ̄∇ ̄*)ゞアンタイツカバッタヨ。ブーブー言ってたのは誰?
まさか仲間割れする訳には行かず、そのままに。結局娘は親の意向には沿わないそうなので家を出る方向に話の流れは行った。ホントウカ?

1月8日(火)
今日は吉祥寺の美容院へ行った。もう此処へ通い始めて3年以上経つが、井の頭公園へ行っても、そこに祭られている弁天様へは一度もお参りした事が無い。年も明けたし弁天様には霊気アチューメントの時などに毎度ご足労して頂いているので、今日は行かなくては・・と数日前から考えていた。

        
  携帯電話のカメラなので写りが不鮮明だけど、向こうに井の頭公園の池が。
  手洗い場にはやはり龍が。弁天様はいつも赤だよね。お稲荷さんも弁天様
  も赤。

美容院には11時の予約で空いていたのだけど、中々パーマがかからず時間がかかり焦った。陽が落ちない内にお参りに行かなくては、場所が場所だけに・・。(;;^◇^;;)
二ヶ月前より使い始めたシャンプーのせいで髪が健康的になってしまい、パーマ液が中々染みなかったらしい。健康になるのは嬉しいけど・・。パーマは髪の毛がぼろい方が早くかかるらしい。(^○^)そう言えば、若い頃は中々パーマがかからなかったが、最近はパーマ液が良くなって早くかかると思っていたが、髪の毛がボロくなってたのねぇ。(^_^;)
夫はそのシャンプーとコンディショナーで髪が猫毛の薄毛からシッカリふさふさしてきて、周りが驚いている。が、いつもの事で、薄かった事をもう忘れているらしい。チガウダロウ?頭皮、日焼けして皮むけたの誰?ニモの映画を観てからは、夫が忘れると「ドーリー」と呼んでいる。( ̄∇ ̄*)ゞ

で、美容院が終わって井の頭公園へ急いでいき、その方向へ向かった。案外広い公園だと言う事が今回分かった。いつもノンビリ鴨を見たり桜を見たりして明るい公園を歩く事ばかりだったので、夕暮れになる前に行かなくては・・・と焦ると広さが身にしみた。
で、どうやら明るい内に辿り付き、お参りを。天河神社の場合は神社となっていたので、拍手を打って神様のお参りを行ったけど、ここは弁天様だけど、神社?それともお寺?基本的なことが分ってないけど、どうもお賽銭の上にぶら下がってた鐘はお寺みたいだった。鳥居もないし、やはりお寺になるのかなぁ?でもねぇ。なんだか分らなかったので、小さく拍手を打つような打たないような事をしてお参りした。こんな事なら物知りmomo仙人様に訊いておくのだったと後悔。(^_^;)次回の美容院の時にも又お参りし直しだね。

小さな場所だったが、池に浮いてる様な場所で気持が良かった。屋根を見ると所々金色のオーラが出ていた。とても社務所とは思えない、お守りや蝋燭を売ってる隣の建物からも同様な光が見えた。やはりお守りがあるからかな?



1月4日(日)
今日でお正月休みを終わり。チョッとホッとする。(^^ゞ
やはり家族がずっと家に居るのは、今風に言えばウザイ!(^_^;) と言っても昨日から一人だけど。仕事だったり新年会だったり箱根駅伝の応援だったりで、皆外出している。でも普段と違う毎日は少し疲れる。(;;^◇^;;)

PCがとうとうおかしくなったらしい。休み明けに修理に出さなくては・・。どうも機械物が壊れる事が多い。私の物より息子の物の方が多いから、今年から天冲殺の息子の影響かな?


1月3日(土)
夫が新年会に行ったので特にする事も無く・・本当は一杯有るのだけど、忘れた振り(;;^◇^;;)・・久し振りに何か作ろうとビーズの箱を広げた。和室がビーズでいっぱいになった。( ̄∇ ̄*)ゞ

一時期ビーズアクセサリー作りにはまって、買い漁ったスワロスキービーズを収納する階段箪笥まで買った。ありとあらゆるアクセサリーを作り、プレゼントしたり売ったりした。が、今はやはり天然しか許せない気持ちになっていて、このビーズ達は最近のアクセサリーに参加していない。その内天然石ビーズとスワロスキーを合わせて作る様になるのかも・・と想像している。自分が将来どんな風な気持ちに変わっていくのかを何となく分ってはいるのだが、今は兎に角自分がしたい事だけしていきたい、もちろん許される範囲だけだろうけどね。

ビーズの事から私が色々な事にはまってきた事を思い出した。アロマテラピーを勉強していた頃は、その頃あった殆ど全てのエッセンシャルオイルを買い、その時期一般に売ってなかったスイスのスイセンやらラベンダーも特殊な物とか買ったりね。香水も手作り、化粧水からハンドクリーム、リップクリーム、そして水虫のクリーム(これは水虫の友人達に大好評)まで作ってしばらくその道を歩み資格も取ったが、仕事に繋げるつもりは全く無かったので、今はクリーム作り程度を生活に生かしている。生理解剖学もそのアロマテラピーの学校では教えていたのでそれも受けた。

元々雑学大好き人間だから人体には興味津々。切ったり刺したりは苦手なので看護婦とか医学の道には興味を持つ事は無かったけど、漢方には興味あり。算命学から五行を知り漢方の五行は今も活用している。

算命学の勉強が一先ず終えた頃、夫の単身赴任や私の天冲殺の時期でもあったので、自宅鑑定を一時辞め、一般の人達を相手に鑑定をしようとデパートの占いコーナーに出た。

自宅に鑑定に来られる人達の重さは、天冲殺の時の私には耐えかねると思ったから。
我が家にその頃来られる方々は殆どが熟年で、重い現実ににっちもさっちも行かない人達が殆ど。選択を誤って人生を歩んで来た人達がやってきていた。夫が居て子供達が居て、若頃から何も自分自身に投資をしてこなかった人達ばかり。
今夫の問題、子供達の問題の重圧に押さえ込まれていても、自分自身で生きていけない。夫に頼って生きてきた彼女達は、その中で右往左往し、どうしたら良いのかを尋ねに来る。その答は、ある時期で選択を間違えたから・・だとは言えない。結局その泥沼の中から答を捜し求める事になる。その答は、現実に自分の足で立っていない彼女達に伝えても、できない事だろう。だから一緒に現実の中でも使えるだろうと言うやり方を伝える。かなり狭い中からの答。

若い人達の恋愛問題ならやり直しが効くし間に合う。選択を誤らない内に相談に来てくれたら・・と、占いコーナーに出た。でもやっぱりにっちもさっちも行かない人達が集まってきたなぁ。

その時期、算命学以外にもタロットや易や手相等も勉強した。タロットも一時はまって沢山のカードや本を買い漁り先生にも付いて勉強した。その頃の先生は、今振り返ると二流だったと思う。今は良い先生が居る事も分ってはいるが、勉強したいと今は思っていない。

それから手相も学校に通った。その時私の手に出ていた答は当たってないと思っていた。だから当たらない手相なら勉強する必要が無いと思い、ある時期までやって終えた。しかし振り返ると当たっていた。その時は違っていたと思っていたが、未来が出ていた事が分ったから。その未来に辿り着いた時、その答が真実だったと分った。
手相にその人の人生が記されている事は、私が敬愛するエドガー・ケイシ-も言っていたなぁ。いつかこの勉強はやり直してみよう。

でも殆どの事はダウジングで分る。ある著名な方に、私の能力は念力とそのものから直接情報を取る事と言われた事がある。それから地球と深く繋がっている事。念力はダウジングに使われているのだと思う。他は自覚は無い。まだ活用されていないみたいだ。

色々とはまった事があるが、捨て去った物は無い。何かしら今も使い続けている。これがいつか支流の川が集まって大河になる様に、一つの物として確立する時が来ると思っている。青春時代からそんな風な考え方をしていたが、今は本当にそうなりたいと願っている。

つい最近まで、自分が過去世で持っていたと言われる力が戻ってくる事を願っていた。が、今は少し変わった。過去世で持っていてその力を使っていたのなら、特に今欲しがる物では無いのかもと。今持ってないと言う事は、必要ないからかも。魂が生まれる前にこの力を必要ないと考えたのかも知れない。力無しで生きろと言う事。必要な時にいつでも戻ってくる。戻す為に労力は要らない。数年前、ショックが切っ掛けだったが戻ってきた。強い力だった。人を傷つける事も出来た。でもコントロールできない強い力は要らない。今度戻ってくる時はコントロール出来る時。ゆっくり時を待とう。と言うか、自分がそれを使うに値する人間になるまでを。今世では無理かも知れないけど。

今は、魂の不思議を知り、エネルギーを知り、宇宙や地球や万物の繋がりを知りたいと思っている。今世で充分知る事が出来たら良いね。



1月2日(金)
今日は正月恒例の義父のお墓参り。朝から電車で千葉へ。千葉の義兄の家に行って車を借り、そこから一時間程の公園墓地へ行く。数年前まで自宅から車で行っていたのだが、首都高の混みようにウンザリしてこの方法を取るようになった。電車も正月三が日は混まずに快適。日帰りで楽に帰ってこれる。

行きの電車の中で、持参したハンドクリームを夫に渡した。年末の大掃除で二人とも手が荒れているから、バッグに入れていた。毎年蜜蝋とエッセンシャルオイルに植物油を使って自家製のハンドクリームを作っているのだが、今年はいつも利用している低温圧搾のオイルがドイツから輸入されなくなったらしく、手に入らなくなった。アロマのお店では低温圧搾のオイルを売ってはいるが、50ccで千円近くしたりする。ドイツのオイルは250ccで1700円から2000円程度で買えたので、そんな高い物は許せないと思ってしまう。でも最近しそ油が低温圧搾で作られていると知ったので、今度試してみる予定。

そう言う訳で、今はハンドクリームは既成の物を使っている。夫に手渡したハンドクリームはチューブに入っていた。それを夫に渡したら思いっきり圧したらしくクリームが私の方へ・・・飛んだ。(・_・) それが、膝の上に置いていたコートの袖口とスソにベトリ( ̄∇ ̄*)ゞコートは薄いベージュ。目立つよ!まだコートはこれから使うもの。今クリーニングは・・と思ってるのに、夫は気にしてない感じ。一言のお詫びも無し。正月早々気分悪〜い。(-_-;) と、こんな始まりだったが、良くしたもので、帰宅する頃は和やかになっていた。荷物を持ってくれたり、
電車の座席を先に譲ってくれたり・・と、細かい配慮をしてくれたので気分を直したのだろう。人は簡単な事で気分が悪くなったり良くなったりする。言葉が足りないと気分が悪くなったり、多すぎて悪くなったり、難しい。それにしてもまだ二日しか経ってないのに、息子のテレビや腕時計が壊れたりコートが汚れたり・・。今年は大丈夫かぁ?

1月元旦
紅白歌合戦が終ってから夫を起こし、近所の清水寺へ鐘撞きに行った。一昨年京都の清水寺で、ここが全国の清水寺の地図に紹介されているのを見つけた時には驚いた。古いお寺だとは知ってはいたが、まさか京都の清水寺の流れとは。

この寺の門のそばに大きなお地蔵様が安置されていて、20数年前にお願い事をした。願い事が叶うと評判だったから。願い事が叶ったら涎掛けをお礼にプレゼントすると約束した。そして願い事が叶った。なのに・・、涎掛け作るの結構おっくうで、15年位放置。(;;^◇^;;)だけど友人から、自分が赤ん坊の頃、病弱でこのままでは育たないと言われていたので、お地蔵様に母親が願をかけたそうだ。そのお陰で無事育ったのに、そのお礼をせずに母親が他界。ある日霊査で傍にお地蔵様がいらっしゃる事を知らされた。どうも母親の願掛けに関係している事らしいと知らされた。
その話を聞いて、頑張って作った。もちろん、その友人も作ったらしい。6枚。六地蔵様だったから。(;;^◇^;;)
私の願掛けたお地蔵様は、普通のお地蔵様とはかなりサイズが違い大きい。メジャーをもって計測に行った。そして約束どおりにプレゼントできてスッキリした。今は私の作った涎掛けの上に新しい物が数枚かけられている。願掛けしている人が多いんだね。
鐘撞きが終わったので、勢いがついたのか、その足で氏神様へ初詣に行こうと言う事になった。そのお寺から歩いて20分位の所に諏訪神社がある。小さな氏神様だけど、年に一度の初詣と夏祭りの時は賑わう。やっと着いたら夜中と言うのに行列。鐘撞きの行列もすごかったけど、初詣も。(^_^;)相原の住人がこんなに集まってるなんて事、夏祭り以外見た事が無い。

初詣が終わったと言う事は、元旦はパジャマ着たまま1日寝正月で良いと言う事。これを恒例にしようかと提案したら、夫は即却下。起された上に行列は嫌だとか。

初詣から帰って正月料理に取り掛かった。でも長く歩いたので疲れたのか捗らない。仕方なくかなり手抜き。一応お重を一杯にして寝たのが午前5時少し前。
なのに10時前に郵便屋さんに起された。家人は散歩に出たらしく、仕方なくパジャマのまま玄関へ。元旦早々嫌な予感。( ̄∇ ̄*)ゞ
夕方息子がテレビが壊れたと言ってきた。夫に見てもらっても全くつかないとか。仕方なく電気屋さんへ。正月だと言うのに客で一杯。安いテレビと思っていたのに、サイズの関係で薄型の液晶テレビになってしまった。正月早々物入り。本当に嫌〜な予感。今年は大丈夫か?( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

そして今、何故か眉間が痛む。何かが始まってる?(・・;)