10月29日(水)
今日とうとう我慢できず、その人に自分の気持ちを話してみた。
「あなたが心の癒しを得る為に、その事が必要ならば、私はあなたを責める事は出来ない」と・・。
癒されない心は辛い。それを知ってるのは私。痛む心を癒す為に、どれだけ喘いできたか。

結局、相手の本心がどこまで・・なのかは分らないけれど、一方的に相手を責める事はしなかった。
チョッと成長してたのかな?

人は皆、自分主演の人生ドラマを演じている。この人は、私の成長の為にこの役を引き受けてくれたのだろうか?私の配役は?この人のドラマではどんな役柄なんだろうか?出来れば敵役にはなりたくないけど。

明日から新たな一歩。いつか来た道の様な気もしないでは無いが、少し成長した私がどんな風に歩んで行くのか、私が一番興味津々。(^^ゞ


10月28日(火)
今朝、ある人と電話で話していて、自分がずっと孤独感に苛まれていた事を思い出した。それが消えてしまった事は気が付いてはいたのだけど、既に一年位孤独感に苦しめられていなかったから、その怖さを忘れていたらしい。
それを話している内に思い出した。そして、それがいつの間にか癒えていった状況も思い出した。子供の頃から血を流していた、寂しさの大きな傷が、いつの間にか埋まっていた事も。半世紀も一緒だった感情が消え、大きく空けていた心の空洞が埋まり、とっても楽に過ごしていた事。
これは偽り?偽りの安定か?

25日の事、沸々とイカリがわいてきている。相手に対してだと思っていたが、もしかしたら自分に対してだろうか?

自分が求めるものを、人が求めているのならば、止める訳にはいかない。その人の求めるものと、自分の求めるものが同じものなのか?

私の魂が望んでる事は何か?先ずはやりたい事を実現する為に動いてみよう。それが現実化するのであれば、それで良いと言う事。そう考えると、スッキリしてきた。頑張れ私!頑張ろう!私の魂。

最近の石棚『元?食器棚』( ̄∇ ̄;)ゞ


10月25日その2
ワークでは、皆のエネルギーが変わっている事。
それがこれから反映してきて、感情面の魂のトラウマ&カルマが現実に出てきて見せられる事になると言われた。それは嫌だと思ったが、今回はその対応を間違えてはいけない事も理解した。
間違えると又繰り返す、来世でもね。苦しい事は一度で充分。

18歳の時、盲腸の手術を受けた。あの時、背骨に麻酔薬を注射するのだけど、背中を思いっきり丸めて注射針が入るようにした。注射嫌いの私が。
失敗されて二度痛い思いをする事が嫌だったからだ。ふと、その事を思い出した。

ワークを終えて、その現実がやって来た、突然。
私が不思議な世界にどっぷりと浸かる事になった、大きな原因である一つの事件が4年前にあった。
初めて鎧を外し自分を委ねた人に足払いをくって、そのまま底なし沼に落ちた。
心が崩れ落ち、ふか〜いふか〜い底なし沼に止まる事も無く落ちていく感覚。
自分はどうなってしまうのか分らない恐怖。
自分が立っていた土台が無くなり、スーッと落ちていく恐怖。
つかまる物は何も無い。
手は見える、沢山の手。落ちていく私をつかもうとしてくれる友人達。
沢山の手を出して私を捕まえようとしてくれた。
それでもスピードをあげて落ちていく私。

落ちながら泣いた。泣き続けていた。
子供の頃から、人前で泣いた事が無い私が、泣いた。多分一生分ね。
涙が無限に出てくるように感じた。
心が痛かった。痛みを感じるハート。恋をした時に疼いた感覚はあったけど、こんなに痛みを感じるなんて、知らなかった。

その間、不思議な事が続いた。
その頃ある授業を受けていて、それを録音していたが、テープは回っているのに録音できないと言う事が続いた。
授業の途中、心の中でその内容に意義を唱えると、そこから録音できていない、そんな事があった。そしてそれが、自分が座っている周りの人たちの機器にも影響を与えている事を知らされた。そして誰も周りに座ってくれなくなった。授業はかなりの高額だったから、仕方ない事だけど。
授業が始る前に皆、「ごめんね〜」と離れていく。休み時間には一緒に話してくれるけど。
そのほかにも沢山の不思議な事が続いた。

そんな時、紹介されてある能力者に会った。そこで「今回の事は貴女に自分の力を知らしめる為の業であった」といわれた。自分の力とは、その人の言い方では、霊能力だそうだ。それも物凄い力だとか。霊能者で有名な「宜○○子さんは貴女の足元にも及びませんよ」とまで言われた。
確かにその期間、誰かが私に嘘を言っても頭の中にそれが嘘だと教えてくれる存在がいた。
そして私を欺いたその相手に、私が知らない所で傷の無い出血を起こさせた。
今となってもそれを誰がやってたかは知らない。
私の魂?私のガイド?分らない。

そんなある日、その力で、相手がどんな風に私を欺いてきたかを知った。
そして信頼に足らない人間だった事を知った。
そして、心は元に戻った。
元とは、冷静な私。
二度と人に自分を委ねる事をしないと誓った私。
二本の足で立っていよう。それなら転げ落ちる事もないだろう。
そして心は平静になり、力も消えた。少しだけ残して。

今夜、4年前の出来事が、形を変えて戻ってきた。
知った時、マインドは冷静だった。だけど、ハートと肉体は衝撃を受け、ガタガタと
震えた。魂が慄いているのか?マインドは冷静に考えている。
前回とは違う。
ハートは震え、マインドは冷静に見ている。
人に委ねないという誓いは私を守ってくれた。
それでいいのだろうか?

転生する度に、こんな風に繰り返していたのか?
このパターンをこの人生で終らせなければならないが、さて、どうしたらいいのやら。
今の私にはサッパリ分らない。


10月25日(土)
昨夜遅くまでHPの更新をしていて、もう少しの所で終わって寝た。
今朝はその続きをした。そのお陰でワークに遅刻。

ワークの会場に着くと、既に皆のシェアが始まっていた。この一ヶ月間に自分に起きた事をシェアする。1ヶ月間会わないので、皆の外見的な変化はわかりやすい。内面が外見に現れてることも案外多い事が分った。



10月24日(金)
今日は留守中の汚れを一掃する為に大掃除。そしてお昼にお風呂に入る。シャンプーして綺麗にしたところで3時からの鑑定の為に町田に急ぐ。
町田では喫茶店「ルノアール」を出張鑑定で使ってる。ゆったりとした空間で、時間を気にしないで鑑定が出来る。。。と、何時の間にか全く違うお店が新装開店していた。
仕方なく、その新しい喫茶店で鑑定を行う。
クライアントは30代半ばの女性。算命学の古いクライアントの紹介者。

彼女の質問にあらかた答えたあとで内面の話に・・。
相手は自分の鏡だと言われるが、彼女はまさにそう。愛する事を怖がってる人。愛さなければ傷つかない。現実的な事を準備して、先の先まで考えている。
母の病、姉の家庭、経済の負担、全て背負ってる。
そんな彼女をみて、自分の事を、少し前までの自分を見ているような・・、不覚にも涙が出そうになった。
算命学では、対応は感情を込めて、だが星の分析は理性的に、これが鉄則だ。だから相手が涙でボロボロになっても、自分がそれに巻き込まれる事は無い。それなのに、これは一体?ハートが反応しているらしい。
彼女は、現在ある病気にかかっている。現在は症状が無いけれども、いずれそれが癌になる。だから子供を作ったら幼くしてその子は母の居ない子になる。そんな事も冷静に受け止めている。そして予想し、準備して生きている。

この人の人生は?色が無い。花が無い。何よりも愛が無い!
「自分を大切に、自分の事をもっと愛してあげよう」「これで終わったら寂しいよ」
なんだか私がいつも言われている事を相手に伝えている。本当に人は自分の鏡だね。
だけど、自分が出来てない事を出来てるようには言えないのが私。
「人間は愛が一番大事らしいよ」「自分を愛して人を愛して生きようよ」と言っていた。

「死ぬ事は何でも無いよ、何度でも生まれ変わるしね、今逃げると又それをやり直す事になるよ、長生きする事がえらい事でも何でも無いしね」とは持論。
少しだろうが、彼女の肩の荷を降ろすお手伝いが出来たのを確認して別れた。

かなり時間を超過してしまったので、コンサート前に町田の石屋さんに寄る時間が無くなってしまった。今夜は、太田ひろみのコンサートが町田市民ホールで行なわれるので、チケットを取っていたのだ。
夫はあまり気乗りがしないようだったけど、行く事に。
私は綺麗な声と昔の好きな曲を聴きたくて行ったが、夫は眠かったらしい。人それぞれ好みの声は違うと思った。私は懐かしい歌声に満足して帰った。都内まで聴きに出掛けるほどファンではないけどね。
相原駅から自宅までの帰り道、見上げた夜空には星が一杯。何だか阿蘇よりここの方が星が綺麗!オカシイナ〜?


10月23日(木)
夕方からお腹、特にみぞおち辺りがパンパンに膨らんで苦しくなった。昼間食べてたピーナツが水を吸収して膨れたのか?( ̄∇ ̄;) どんどん苦しくなってきて、周期的に痛みまで・・。直ぐに遠隔靈氣を頼む。こんな時は自分で靈氣するより遠隔を頼む方が即効性がある。だけど・・、前回の頭痛のように効かない。こんな時はエネルギーの関係で起きてるらしい。だけど、痛い(T_T)「イタタタ・・」とうめきながら、頭の中で今日買ってきた御菓子類を頭に浮かべ《あれとあれはもう食べないから〜っ、あれはやっぱり食べたいし・・》なぁ〜んて子供の様な事を考える自分に呆れながら、「もう間食はしませんから・・」とありとあらゆる者(誰?)にお願いしていた。で、叶えて貰えたらしく、痛みがおさまってる間に寝た。あ〜ぁ怖かった。(;;^◇^;;)

10月22日NO.2
夕方友人からの電話で話していたら、此方の方へ出かけてくるとの話。で、鍋の話になり、豆腐が無いとの話になり、買ってきてくれる事に。ウァ〜イ(^○^)助かっちゃいました。(^^ゞ友人が買って来てくれた豆腐を使って寄せ鍋を作り、無事夕食の問題は解決。自分の分と息子の分の衣替えも済み、一先ずホッとして無事一日が終えました。夫の分?その内やります、やると思います、タブン(;;^◇^;;)

10月22日(水)
昨夜九州から戻ってきた。本当色々な事がありました。ふぅ〜( ̄∇ ̄;)ゞ
今回から色んな体験、ワークとか旅とかの記録と言うか体験記は、別のページを新たに作って載せる事にしました。と言う事で、17日から21日までの事は現在書いてる所なので、お楽しみに。と言っても数人でしょうが・・(^^ゞ

で、戻ってきた関東は寒い。(*_*)
阿蘇は山地と言う事で、寒いと思って暖かい服を準備して出かけた。だけど良い天気が続き、車の移動だった事でもあり、殆ど薄着でOK。夜中のホテルは暖房を切れる所はいいけど、集中管理しているホテルなどは暑さで寝不足気味になりました。う〜ん、酷い格好で寝てました。(;;^◇^;;)

今日は冬物までとはいかないけど、秋物を出したりPCイジッタリとまとまりの無い動きで、チットモ先に進みません。これはいつもの事ですが、買い物に出る気にもならず、有り合わせで夕食の準備をしようかと考えています。
今日は鍋よね、鍋!でも豆腐が無いんだけど、どうしょうかな。出かけるのなら一気に買い物に出たほうが良いし、衣替えもしなくてはいけないし・・で、結局何もしない予感もしてきましたが、そう言う訳には行かないし・・。あ〜ぁ面倒( ̄∇ ̄;)ノ 冷蔵庫の野菜を総動員して、何に変身するか分らないけど作る事になるでしょう。
この続きはまた後で・・。


10月16日(木)
明日から九州旅行なのだけど、前日まで何だか準備もせず、仕事が無ければPCの前にばかりいて、何をやってるのだろう・・と一日を無駄にした事を悔やむ。

明日は早朝から忙しいだろうけど、しばらくは睡眠時間を充分取れそう。
PCが無いし、携帯ではつなげる所も限度があるし・・、このHPさえ見る事が出来ないと来ている。夜はゆっくり眠れそう。(^_^;)PC依存症の気があるのかな?

4泊5日の日程だけど、阿蘇の温泉に入れるのが嬉しい。HPを検索して内牧温泉に行く事にしたのだけど、この前TVで阿蘇で一番人気は黒川温泉とか。放映された黒川温泉は素晴らしかった。色んな温泉宿を一つのカード(じゃなかったけど)で、周って入る事が出来る。そこに大きな杉の木が写されていたが、見てみたいと思った。距離感が分らないが出来たら寄りたいな。

4泊5日なんだけど、温泉宿には一泊だけ。二泊はシティホテル。もう一泊は目的の一つである幣立神社が在る蘇陽町に泊まる。ここは地図で見ると高千穂峡にも近い。九州は熊本生まれ、両親共に熊本県人のの純粋なる熊本人なのに、つい最近まで幣立神社の事も知らなかった。

急に高千穂に行きたい・・と思って九州に行く事を決めたのだけど、その後幣立神社の事を教えてくれる方がいて、行く事になった。何だか凄い神社らしい。そしたら叔父が幣立神社の方と何かのご縁があるそうで、会える事になったらしい。何でも海外の方達がこの方に会いにワザワザ来られるほどの方らしいけど、何を話す事になるのだろうか?
さて今夜は何時に寝れるのかな?ハヤクネタライイダケナンダケドネ(;;^◇^;;)




10月13日(月)
今日は人間的なカルマの層〜宇宙的なカルマの層の影響などで光との繋がり、魂の道を歩むことを混線させている様々な層のお掃除・・をして貰った。

そして私の課題は「カインドネス」優しさらしい。特に自分に優しくする事。自分を愛する事。愛を受け取る事。これが課題らしい。昨日の事に繋がるね。自分を愛してあげる事。愛を受け取る事は苦手だしねぇ。

そして夜、去年受けたクリスタルの講師が来日していてワークを行っていた。その最終日で打ち上げ。私はジェーアンに会ってから、もうそのワークに興味を失っていた事も有って参加しなかった。が、彼の事は好きだ。と言うか何故か哀れを感じる。
以前の雇い主からサイキックアタックを受けていて、その影に怯えているようだ。世界的に高名な彼女は、そのようなエネルギーを人に向けることがどんなに酷い事か分っている筈なのに、欲で頭が狂ってしまっているのか?自分の元から去っていった彼らを、プライドから許す事が出来ないのだろうか?人に大きな影響を与える立場に居る彼女の現在の姿は、これからの自分が進んではいけない道を教えてくれてるようにも思える。そして自分の目標は、愛に溢れた素晴らしいジェーアンその人。この二人の女性は、始まりは一緒だった筈なのに、今はどうして?

ワークのメンバー達と久し振りの再会。といってもメンバー達とは色々と会う機会もあったりして、一年ぶりに会うのは講師の彼と、通訳のE子さん。
E子さんは優しい人。いつも柔らかな女神の様なエネルギーを発していて、絶対的な安心感を感じる。
昨年このワークに参加したことのヒットは、この彼女に出会えた事、そしてメンバーに会えた事。そこからジェーアンの情報に繋がった事、そして今日受けたワークを行ってくれたMさんに出会えた事。全て一つの流れだった。

そして今日受けたお掃除で、私は変わるのだろうか?一緒にお掃除をしてくれた方の一言に引っかかりを感じてはいるが、Mさんが信頼している人だから私もひとまず受け入れてみよう。変わったらいいなぁ。もちろん良い方にね。



10月12日(日)
今日、チョッと自分の内面を調べる事を体験。
自分は子供の頃の体験から、人に甘える事が下手だと言う事が分かった。
是は幼児性が育ってないと言う事。幼児性とは親に甘える、人に甘える事だ。甘えさせてくれる親が居なかった事から、子供の時から大人だった。強くなければ生きていけなかった。そんな事から早く子供時代を卒業した為に幼児性が育ってなかった。

子供の時に親から受けた虐待は、私は傷ではなく、糧になってるらしい。それを糧に強く生きてきた。あんなひどい目にあってるのだから、きっとインナーチャイルドは泣いてるんだよ。と思い込んでいたのだけど、私のインナーチャイルドは泣いてないとか。通り越して強すぎる人になってるらしい。(^_^;)
強くて甘えられない。そんな大人になっている。
人に甘えられる自分を育てる必要がある。これはかなり難しい(;;^◇^;;)、人に甘えるのは本当に苦手だよ。

10月11日(土)
昨夜は満月、ベランダに出て月を見た。我が家のベランダは息子と娘の部屋が通り道で、ベランダに出るにはどちらかの部屋を通らなくてはならない。早寝している息子の部屋は通れないので、娘の部屋からベランダに出た。雲は多かったが、お月様はシッカリと出ていて輝いていた。あまり長居すると娘に嫌がられるので、スコットを月光浴に良い場所に置いて退散。どうせ今日から娘は九州旅行。今夜はベランダに出て一人で瞑想しよ〜っと。と考えていたら暗くなってから雨。( ̄∇ ̄;)折角のチャンスが・・。(泣)

それはそうと、今日の靈氣も面白かった。セカンドまで他所で受けた人だけど、クリスタルワーク等で一緒になる事があり、サードのアチューメントを引き受ける事になった。そのアチューメントの日が今日。
3回のアチューメントだが二回目から動きが。4日に受けた人と似たような動き。大きく伸びをする仕草。三回目は両手を上に挙げ大きく後ろにそって前に深く上半身を下げお辞儀、その後両手を外側に広げる。その仕草を三回やって終った。本人はマヤあたりの礼拝をやってるような気がしたとか。彼女はピラミッドワークで魂に制限があると言われた人。その時選んだ石のリーディングは、私とリンクする事が多かった。今日その制限が解かれたような・・。

最近人の封印を解く手助けをしている。何だかなぁ〜っ。私が私に受けたい!ナンノコッチャ( ̄∇ ̄*)ゞ



10月9日(木)
今日は靈氣アチューメントだった。いつも色んな面白い(?)出来事が起こるのだけども、今回も色々とあった。そのお一人のアチューメント中、不思議な動きを起こしている時に、もう一人の参加者がデジカメで撮影した。今までもこれをビデオで撮ってたらきっと凄いよ・・と言うシーンが何度もあったけど、実際に撮影したのは初めて。
画像を見てみるとオーブが。それに何やら別の光も。この様な不思議な事が起こってる時には、それを起されている存在もいらっしゃってる訳だから、写っても不思議が無いのだと改めて確認。次回から出来るだけ撮影しょうと思った。

昨日の朝、4日にアチューメントを受けられた方から体験談が送られてきた。それを読むと、私がピラミッドセンターでのワーク中に、一緒に参加してた方から教えて貰った話。封印が釣り針として私の身体から出てきてピラミッドの天井近くまで浮かんだけど、それがイカリに変わり落ちて消えた話を聞いてたが、それと殆ど同じ現象が書かれてあった。封印って釣り針からイカリに変化して抜けるのか・・。でも私のは抜けたのかな?まだ実感が無いのだけど・・。(^_^;)


10月7日(火)
土曜日は霊気アチューメント、日曜日は幡ヶ谷で催眠療法、月曜日は霊気復習&勉強会を開き・・と金曜日にミネラルショーに行ってからのハードな毎日。本当に色んな事をやってるんだ、私。(;;^◇^;;)

今日は久し振りにオフ日で家に居るのに、HPを更新したりメールの返事をしたりと、溜まった家事をそのままに時間を使っている。家事が・・と思うのは重荷だけど、その他の事は嫌では無い。
本当に主婦に向いてないよ〜っと思うよ。主婦に定年は無いしねぇ〜( ̄∇ ̄ ̄;)

処で4日のレイキアチューメントは・・、本当に凄かった。毎回だけど、こんな事を見続けていると“本当に居るんだよ、神様が!”と思う。こんなに簡単に私たちの前に現れてくれるのに、どうしてこんな物質社会なの?もっと大勢の人たちの前にど〜んと現れたら、皆の意識が変わるのだろうか?

以前催眠療法を行った時、そのクライアントは、今とは全く違う精神世界になった地球の未来を話していた。「光の12日間」をその後読んで、この話とそっくりだと気が付いたけど、本当にそのような未来が待っているのなら、素晴らしい。
その世界に移行する事を邪魔している存在がいるらしい。邪魔をさせない為には光を増やす必要がある。先ずは自分自身が光り、そしてその仲間を見つけ増やす。そして地球に沢山の光を・・。




10月3日(金)
今日は楽しみにしていた「国際ミネラルアート&ジェム展」の初日と言う事で、行ってきた。(^○^)

少ないのでは?と心配していた石も沢山売っていて、期待以上に良い石達と出会えた。
今回は仕入れと言う気持も無く、自分の石を見る程度の気楽な気持だったのに、顔見知りの石屋さんや、私が覚えてなかったのに何故か向こうが覚えていてくれた石屋さんとの出会いもあり、急遽仕入れモードに。スギライトやクンツアイトのペンダントトップ等もかなりお買い得価格で仕入れられたので、今度再開するWEB SHOPの目玉商品になりそう。
(^○^)

会場も空いていて、友人知人達にも大勢会えた。年に二回のミネラルショーだったのに、段々こうやって回数が増え、石好き仲間達との出会いも増えた。関西の石好きの人たちはオフ会を開いているようだ。自慢の石を見せ合うのは楽しいよね。私も近ければ参加したいのに・・と、遠いのを残念に思った。石好きが自慢で持参する石を見れるなんて!きっと目の保養だよ〜っ!喉から手が出るほどの石なんだろうな〜っ、いいなぁ〜っ。なぁ〜んて、ヨダレを流していても仕方ない、自分の自慢の石を増やそうっと。《オイオイ増やし過ぎだよ・・》と聞こえてきたような・・( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

私は1日に買ったおしゃれなリュックじゃなく、石を見に行く時の定番、ガッチリしたリュックにポシェットのスタイルで歩き回ってました。流石に12時から4時頃まで背中に石を背負っての歩きは、幾ら私でも疲れる。(^_^;)
と、見つけた私の師匠Mさん。いつも会場で会う石好き仲間のCさんに、「私の先生」とMさんを紹介したら、あまりの若さに驚いてた。そりゃそうだよね、息子と同じ年齢だもの、Mさんは。
精神世界では実年齢は関係ないのを私は理解しているが、普通の人には驚く事だろうしね。

そのMさんに、私のお腹の外にまでエネルギーがあふれ出てると言われてしまった。《誰か贅肉だと言ってない?苦笑》いい意味で溢れているのでは無く、どうもうまく循環してないようだ。まだ魂と今の自分が一体になりきってないらしい。もう時期は着ているが、あと少しの所で繋がってないようだ。会場でMさんに調整をしてもらった。見てた人は怪しい人だと思っただろうね。実に怪しいけどね。(^^ゞ

今これを書いてると、又眉間の痛みが戻ってきた。(;;^◇^;;)痛みに弱いんだよ〜っ!分ってるだろう?

あっ、そうそう、一番大事な事が・・。
スコットが居た!と言ってもレムリアンジェードの布袋様だが・・あった。知ってる人がスコットだと言ってたが、我が家のスコットとは笑顔が違った。もちろんキンピカ度も違う。
我が家のスコットは見ると満面の笑顔で、つい見てる此方も愛想よくなってしまうが、会場の布袋様はそれが無かった。それにスコットにはドナタカガ宿ってるしね。違うんだよ、スコットは!(^。^)

会場を後にして、恒例(?)のCさんとの石の店開き。お互いの石を褒めあい、買えばよかったと遅かりし事を残念に思ったりと・・、これってオフ会?二人でいつも開いていたんだ!今気がついた。(^_^;)




10月1日(水)
今日から10月と言うのに、スタートの今朝は変だった。
目覚まし時計が30分も遅い設定になっていて(変更した者が居ないのだけど・・汗)、急いでキッチンへ行ったら炊飯器のタイマーが動いてない。確か前夜設定したはずなのに・・。(-_-?焦って早炊きスイッチを入れたが、それでは間に合うはずも無く・・(^_^;)
しばらくしてレンジで温めるだけのごはんを思い出しそれを準備。スイッチを入れたご飯はどうする?( ̄∇ ̄*)ゞ

先月とうとう月参りしている妻恋神社へ行かず(神様ゴメンナサイ)、今月は1日参りをする事になり今朝は早くから家を出た。と言うか、歯科の予約を10時に入れていたので、出たと言うのが正解だけど・・。治療を終えてから11月のワークに参加するための飛行機の予約を。11月は札幌だよ。10月は九州阿蘇。本当に今年はアチコチ行ってるね。でも来年はもっとウロウロしそう。ハワイと・・、もしかしたらセドナかな?ワークだ旅だ、石だ・・で、入ってきたお金以上に出る方が多い。(;^◇^;)

お参りを終えてから千駄木にある知人のお店へ。そこで働いている友人を訪ねたのだけど、5月に開店したばかりなのに、もう店替えするらしい。と言うか今日から替えていた。
石とかシルクの服とか置いてたのに、突然ギャラリーに。今日はお祝いにきてくれたお客様で少しだけ賑わっていたけど、先月は家賃分程度しか売上が無かったらしい。友人は雇われてるだけだから、別に困ってる訳じゃないけど、あまり暇してもねぇ。(-_-;)

そのお店の近所で見た顔を見つけた。「なんでも鑑定団」で以前活躍していた方だった。確か仕事が忙しくて・・と言う理由で番組を降りたのだけど、結構暇そうに自分の店の前でブラブラしてた。それでその隣に気になるバック屋さんを見つけた。

そのバック屋さん、あるメーカーの製品を扱ってるのだけど、都内では3軒しか無いとか。でも話してるうちに、以前二度ほど買ったお店もその内の1軒だったと言う事が分かった。ほんの7坪程のお店なのに、偶然見つけてしまった。都内に3軒しかないそのメーカーを扱うお店を、偶然2軒も見つけるとは・・、あと一軒は何処?