龍の様な雲が・・。   バックは富士山五合目の下に広がる雲海   厳重に包まれて同行



 9月26日午前5時50分自宅前にて撮影
濃く出ている虹の外側にも薄く虹が・・


9月26日(金)
いつもの時間に起きたら「窓の外が赤い」との夫の言葉と共に、つけたテレビでは北海道で震度6の地震報道が。夫が窓の外に虹を確認したので、直ぐに自宅前の道路に出て撮影。夫がその直後道路に出た時には、もう虹は消えていたらしい。地震と何か関係があったのかな?「26日に地震があると言ってたけど当たったな」と夫がポツリ。私は初耳だったので驚いたけど、そんな噂が出てたらしい。ヤバイ(・・;)そんな話に疎い夫に出遅れてるジャン( ̄∇ ̄*)ゞ

今日は月に一度の妻恋神社へのお参りに行く予定だったけど、身体が異様にだるいし・・、夫が出勤した後で寝た。
奥尻の地震の時も身体がだるくておかしかったのを覚えているが、今回もそうらしい。ただ、北の方角だけに反応するのは何だろうね?私は熊本生まれなのに・・。この地震の時にかなり揺れたと言ってたけど、爆睡してたので気がつかなかったのはラッキー(^○^)無駄に恐い思いをするのは嫌だし・・。(^^ゞ

二度寝した後で妙にお腹が空いたので、色々と間食し始めたけど、今朝は特に甘いものが食べたい。結局、いつかお汁粉でも作ろうと買っていたアンコを食パンにはさんで食べてしまった。後悔サキニタタズ・・・(T_T)


関係ないけど・・、何故かスコットが光ってる。§^。^§



9月25日(木)
今日は一日オフ日。しばらくハードスケジュールだったので、昼寝したり洗濯物を畳んだり、前に録画したドラマを見たりとして過ごした。

で、23日に行った白光の施設での体験を追加。
そこで瞑想できなかったのは残念だったけど、実はそこには素晴らしい場所があった。7つの場と言う物だが。正確に名称を覚えてはいないけど、その一つに自分の中で消してしまいたい物を紙に書き、そこに常設してある炉にくべて焼くと言う場。
私は子供時代辛い体験をした為に、親に対してかなり恨みに近い感情を持っていた。(実は今もあるのか分らないのだけど、有るかも知れないので・・)それを消してしまいたい物として書いた。そして炉に入れて焼いた。他の人達も人に読まれないように隠しながら書いていた。皆それぞれあるのだろう。これで消えたらいいね。

次に願望達成の場。何時までに叶わせると、自分の目標や願望を書いて炉にくべる。自分で時を設定する事で、叶わない願いでは無いと言う事を自覚させる為かな?私の願いはもちろん・・あれです。

他にも素晴らしい言葉が書かれてある場や、やはり紙に何かを書いて炉にくべると言うのがあって書いたけど、例の如く忘れた。( ̄∇ ̄*)ゞ

この白光の存在を知ったのは、五井さんが亡くなった直後。私は何故かその第一人者が亡くなってから、その存在を知る事が多い。財)心霊科学協会の大霊能者である吉田綾先生が亡くなった直後に知った事から始ったようだ。
白光も既に五井さんが居ないと言う事で、会員として入会する事は無かったが、しばらくは白光が発行する本を買って読んでた事がある。あの会の最初のページに書かれてあった言葉が好きだ。あの何処でも目にする「世界人類が平和でありますように」の言葉には、素晴らしい言葉が続いてるのである。

7つの場の奥に円錐のピラミッドがあった。多分この中で会員は瞑想とかしてるのだろう。私も一度入ってみたいと思った。
円錐の上の方に色々と書いてあったが、その中に上から横書きで、「愛」そしてその下の行に「LOVE」そして又下の行に・・と続いていたのだが、この同じ意味の「愛とLOVE」を続けると「I LOVE」となるのは面白い偶然だと思った。皆わかって使っているのだとは思うけどね。



9月24日(水)
今日は映画に行く予定を変更して霊気アチューメントを行う事に・・。札幌からヒプノを受けに来てくれた方が、霊気を受ける事になった。地元で受けたけど入ってる気がしなかったらしい。そこで「霊気再確認」を受ける事に。何せ北海道から来て頂いたので、映画はまたに・・。
アチューメント中はまたまた不思議な出来事が・・。(^_^;)今回はキリストやマリア様の西洋系の神様が・・。

昨日は総勢24人?9カ国の人達が富士山にヒーリングすると言うツアーで集まった。
英会話の先生(アメリカ人)とその生徒達、ヒーラー、中国人の為替バイヤーとそのクライアント、精神世界系大好きイタリア人、チャネラー志望のインド人、その他でチリ人、フィリッピン人、日本人、あとは・・忘れた( ̄∇ ̄*)ゞ
人数が多すぎてマイクロバスに乗り切れず乗用車一台にバイク1台も参加。私は近所に住んでいるメンバーが乗用車を出すと言うので、その車に便乗できてラッキー。新宿9時集合はキツイシネ。

車の中での私達の会話「大地震が来ると言う噂があったけど、どうにかその日は大丈夫だったね。」と、私。〔実はその地震を抑える為に行くのだけど、逆に刺激してしまうかも知れないそうだよ〕と友人。「エッ!そしたら地震の震源地になるかも知れない?そこに行くのはもしかして私達生贄?( ̄∇ ̄*)ゞ」「生贄候補?」「逆に刺激したりして、生贄になってりゃショウガナイネェ」(苦笑)と馬鹿な会話を続けていたのは私達で〜す。(^^ゞ

天気は上々。私はこの季節に富士山に行った事が無いらしく、初めて全く雪をかぶってない富士山を見た。何か物足りない気がしたけど、見てない物を見るのは良いかも・・。そして車で新五合目へ。そこから遊歩道まで少し登るのだけど、そこで身体が重いのを自覚する事に・・。(*_*)重力も確認したし、自分の身体が重すぎるのも身にシミタ〜ッ( ̄∇ ̄;)ダイエット再開するゾ〜ッとその時はマジで思いました。
オモッタンダケド・・ネ。(^_^;)

新五合目から少し登った所に遊歩道があるけど、そこからチョッと外れて上に又登った。急坂なので座ると言っても落ち着いては座れない。これじゃ震度1でも落ちそうだよ(・・;) 
そこでインド人のヒーラー主導で「富士山が病んでるので、そこにヒーリングエネルギーを送ります。地下の煮えたぎってるエネルギーを下に向かうよう、そして穴があいてる所にそのエネルギーを入れて平になるようにイメージして下さい。雑念が入ったら最初からやり直します」と言われ雑念だらけの私は内心ドキドキ。バレタラどうしょう!後で訊くと皆もそう思ったらしい。(^_^;)

そこで癒しに効果があると言う手印を習い、全員で富士山に癒しのエネルギーを送った。
その時何故か第三の目にイメージが・・。何だか顔の様な・・。最初が金色で次が少し赤?ETみたいだと思ったので、《私は悪いエネルギーとは繋がらないよ。人をコントロールしたりする事もしないし、善き事のみに繋がるんだ》なぁ〜んて宣言を繰り返していた処で終わり。もう少し時間が欲しかったな。

最後に精神世界系大好きのイタリア人がフィジーで買ってきた、儀式の時に飲むとか言う怪しい植物を水で溶いた物を全員飲まされた。飲むのにも決まりがあって、飲む前に一回手をたたき、飲んだ後で三回手を叩く。で、私の番が来て・・飲んだ。不味いし舌が痺れた・・と私は思ったけど、人により反応が違ってた。美味しいし舌も痺れないと言う人と、私と同様の人がいた。この反応の違いはどう言う事なのかな?でも飲んだから何かが変わった訳でも無かったけどね。

実は「富士山のチョッと先の未来」を昨年一月に受けたエリザベスのチャネリングクラスで見た。と言うか、アカシックレコードの記録を読むと言う授業を受けたけど、その時に未来の記録簿に手を入れたらイキナリ涙が止まらなくなった。だから富士山は爆発するのだと思ったのだけど、今、沢山の人達が地球を癒す行動を行っている。少し先の未来は変わっていってるのかも知れない。
アイホープソウ§^。^§
ちなみにその時に見たチョッと先の私の未来は、《石を売ってる》だった。ナンノコッチャ?で感想は終わったが、その後徐々に石にはまり始め、とうとう石貧乏にまでなって石を集める羽目になるとは・・トホホ・・(T_T)

富士山でのヒーリングも無事終え(刺激しないで済んだらしい 
ほっ)今度は白光の瞑想所へ。本当はそこで瞑想をするはずだったのだが、温泉に入りたいと言う人も多く、見学だけして温泉へ。そこは前に夫と一度行った「ゆらり」と言う風水温泉。前回は平日だったので空いてて良かったが、この日は祭日と言うので人でごった返していた。此処で一番気に入っていたハーブ風呂は満員で、最後まで入れなかった。だけど木の樽の温泉には入れたから、まぁいいか。その後渋滞もあったけど無事帰宅。途中痩せの大食いの友人に連れられてドライブインで又食べる羽目に・・。食べても太らない人はいいねぇ( ̄∇ ̄*)ゞ

処でスコットは・・、ご機嫌。光も増えて元気一杯。良かったヨカッタと思ってたのだけど、今日のクライアントに生霊が憑いてきた。( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ で、スコットにまた登場してもらった。スコットもお疲れねぇ。(^_^;) スッタモンダしたけど、どうにか離れてくれたらしい。でもシブトソウ。生霊は恐い(*_*)


9月21日(日)
昨夜感じた魂の恐怖感。今朝同じ友人からの電話で話している内に、もっと理解して行ってた。私が、イヤ私の魂がずっと怖がってた事。何度となく言われていた覚醒する事を怖がってると言われていた事。顕在意識は何も怖がっていないのに、どうして怖がってるのだろう?と言う疑問の答え。

それは傲慢さ、人をコントロールする力、その力を利用される事。この失敗を何度もしてきたのだろう。だから周到に準備してきたのだろう。それでも怖がってる私の魂。それが初めて今の自分の中で理解できた。魂が怖がってる本当の理由が、理解できたと思えた。自分の力をコントロール出来なくなる恐怖じゃなく、人をコントロールしてしまう恐怖。沢山の試練を超えて人の気持ちを理解出来るように・・と色んな目に遭わされた。これが魂の計画だった事。それでもまだ信用が無いらしい。当然だよね。私も自信が無いよ。今の自分は大丈夫だと思ってる。だけど・・、人の未来も過去も見通せ、パワーも戻り、あらゆる神々と交信が出来・・、そんな状況になったとしたら、自分はどんな事になってしまうのだろう?今の自分には考えられない事だけど、環境も変わり性格も変わり・・となるのだろうか?天狗になってしまうのだろうか?そんな事は今の私には無い、無いと思ってる。けど・・分らないよね。絶対なんて事は無いし・・、これが最後の挑戦なんだろうか?最後のテスト?失敗できないテストなのかな?再挑戦できるのならこんなに怖がる事無いものね。だから・・、力の復活に此れほど恐怖感を感じているのだろうね、私の魂は。
やっと、現在の私にもその恐怖感が伝わってきたよ。


9月20日(土)
昨夜、知人が毛虫に全身刺されてかゆみで悶絶とかで、霊気を送った。そしてスコットの足元にその名前を書いた紙を敷いて一晩置いたら、スコットが何だか鈍い光に・・。どうも痛みや痒みを引き受けたようだ・・。心配している私の足もしばらく痒かったのは? ( ̄∇ ̄*)ゞ 最近は相手の人を心配するだけで霊気が勝手に流れていくようだ。これもどうだか・・ね。(^_^;)霊気を送ったら忘れるに限ると言う事を発見。

今日のワークはかなりユニークで内容の濃いものだった。皆エネルギー的に色んな気づきがあり、調整も行われた。
私の事を書くと、私の周りには、私が覚醒した時に自分側に取り入れようとして、その機会を待っている存在が沢山居るらしい。かなり強いらしい私のパワーを利用しようとしている存在は、善悪両方居るとか。私の気持次第でどちらにも転ぶと言う事。それがかなり危ない。それを恐がって覚醒しないと言う事もあるようだ。悪い方に利用されないよう、自分に沢山の課題を持たせて環境を選んだと言う事か・・。覚醒したら人をコントロールする事も簡単に出来てしまう。そんなツモリは今現在は全く無いが・・、一つ閃いた事がある。私の霊気に対する姿勢。《自分はただの媒体で、宇宙からのエネルギーの通り道。それを相手に流すだけ・・》そう思って霊気している。《謙虚に。》この姿勢を、覚醒した時に維持すれば良いのだ。と今の私は思ってるけど・・、そうはいかないのだろうか?自分の運命は自分が決めるもの。色んな事が見えたり分かったりしても、天狗になったり、人をコントロールしようと等考えなければいいのだ・・。と、今の私はそう信じているけどね。見えたり聞こえたりするだけで、自分が特別だと思ってしまう人間が多いのも事実だけど・・。過去世でその力を誤用した時もあるらしい。その事を恐がってるんだね、私の魂は。
さて、どうなるか・・。

追加
ワークの最中、丁度自分の第二チャクラのポイントを見つけて、感じよう(だった?)・・のワークをしていた時、地震が・・。(*_*) 後で聞いた事だが震度4だったとか・・。4はかなり大きい。ビルの3階だったから余計に感じているのだろうと思っていたけど、4と聞いて納得。やっぱり大きかった。噂の大地震が小出しに出てるのならいいのだが・・。大きな地震が、例えば震度7が来るはずだったのが、4度と3度に分けてきてくれないだろうか・・。そんな都合の良い話は無いだろうけど、大好きな地球が傷つくのも嫌だけど、自分達人間が地震でつぶされるのも嫌だよ。活断層のズレが調整されてるらしいけど、それなら小出しに調整してよ。オネガイシマスダ〜m(__)m
潰されるのが現在地球で悪い事をしている人だと限定してくれたら、心配する事も無いのだけど、こればかりは良い人だろうと悪人だろうと関係ない。と言うか自分でこの時に亡くなる事を選択しているとは言われているが、それは魂レベルの選択で、顕在意識では知らない事だし・・ね。(^^ゞ

「大好きな地球」と自覚したのは、地震があった事でワークの流れが中断したので、急遽取り掛かっていたワークとは別に、傷ついた地球に皆で光を送ると言う事を行った。その時、何故か涙が・・。私ってこんなに地球を愛していたんだ・・と自覚。前に地球が好きで何度も地球で生まれていると言われた事があるが・・、やはりそうだったみたい。
この同じ瞬間、涙を光らせた人達が数人いた。今回のメンバーも色んな意味でリンクしてる人達らしい。本当に面白い世界に入り込んだね。



9月18日(木)
忙しくなる時はまとめてくる。一気に休み無くお仕事が続く事になってしまった。どうも9月は休みが取れなくなりそうな気配。それでも20日はワーク、23日は富士山五合目に登り(車でだけど)富士山を癒す・・と言う集まりに参加。富士山はコノハナサクヤ姫様とのご縁があるので、この話が来た時には、直ぐにOKしていた。クリスタルを奉納するのだけど、さてどれにするのか・・。


     珍しい赤い琥珀のペンダントトップ(直径2cm)ポーランド産

9月17日(水)
今日映画の後で町田の東急ハンズへ出かけた。クリスタル棚(?)のガラス扉を地震から守る為、フィルムを買いに行った。のに・・、休み( ̄∇ ̄*)ゞ。もしかしたら水曜日だから・・とは頭の片隅で考えてはいたけどね。毎週じゃないと思うから、丁度タイミングが悪かったんだね。
で、小田急デパートへ浜省の今度発売になったシングルを買いに寄った。CD売り場がある8Fでは、普段色々と売り出し物をやっているが、今日は琥珀のお店が出ていた。だけどイツモト違う色の物が・・。「これは何?」「琥珀です」「染めたの?」「染められません、天然の色です」となり、買ってしまった。( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノその間、約5分。本当に私って奴は・・です。(^_^;)
赤い琥珀のペンダントトップとピアス(イヤリングをピアスに加工してもらう事に・・)。流石にネックレスは衝動買い出来る値段ではなく我慢したが、今日が初日だそうで手に入ったようだ。その証拠に、私が買ってる間に寄ってきた客が、残りのペンダントトップを買っていた。日本ではこのお店だけがこの赤い琥珀を扱ってるそうで、琥珀業者でも知らない人が多いらしい。最近出てきた物らしい。最近クリスタルも新しい種類が発見されたりしてるが、面白いね。

お金が湯水のように飛んでいく〜っ♪
 あっ、映画は「シモーヌ」。期待してなかったけど、予想に反して中々良い映画だと思ったよ。


9月16日(火)
昨夜は連休最後の日なので、夫が雑誌で見つけた相模原の寿司屋に行った。寿司屋と言っても回転寿司だが、その本では褒めていたので期待して行った。が、最初に食べたエンガワがやけに脂っぽい。今までも別の回転寿司屋でエンガワを食べた事はあるし、これが本物じゃない事は分っているが、それにしても・・酷い。初期の頃の回転寿司はやはり不味いのが多かったが、今は中々美味しいお店も多くなり繁盛している。新宿にある「一貫」は高級回転寿司と呼んでもいいお店で、マグロは特に美味しい。それがこの日のお店は酷かった。鯵やいわしは塩していて、???である。夏季だからと言うのは理由にならない。他のお店で塩してる鯵やいわしなどの握りを食べた事は無い。全体的に不味いと言うのが印象。そしてウルサイ。活気を出そうとしてるのかも知れないが、パチンコ店と変わらない騒々しさだ。こんな店、1分も居たくないと、早々と退散した。
雑誌は料理屋を紹介する専門誌だ。こんなお店をおいしいと紹介するなんて、お金を貰って載せたとしか思えない。あ〜ぁ、不味かった。( ̄∇ ̄*)ゞ

それにしても昨夜は殆ど眠れなかった。毎日短時間しか睡眠はとらないが、眠りの質はよく、夜中に目を覚ます事は殆ど無い私が、昨夜は目を閉じてはいるが、いつも意識があった。それでも夢は見ていて、約20年ぶり位に、ストーリーのある夢を見た。昔は夢が映画みたいで、二本立てとか色々と面白いストーリーがあり、朝起きての第一声が「あ〜ぁ面白かったな」が多かった。本当に色々な筋があり、ちゃんとしたドラマ仕立てになっていて面白かったからだ。それが何時の間にかそんな事は皆無になり、夢を覚えている事も、夢を見ていると言う自覚さえ無くなっていた。それが突如昨夜復活した。但しB級映画だったけど・・。しかし何か変わってきたのかも知れないと言う予感もした。さて何だろう?

でも、もしかしたら今話題の大地震が来る前兆かな?だから眠れなかったのかな?奥尻の時は逆で、体が言う事を効かない位眠くてどうしようもなかった。その時、私の身体に地球の変調が反応する事を自覚したが、今回はどうかな?眠れなかったのは友人も同様だったらしい。やはり何かが起こってるのだろうか?でもダウジングではこの辺りじゃないとの答え。一応避難袋をチェックはしたけど、期限切れのレトルトも買い直していない。明日と明後日がその噂の日だけど、大丈夫かな?先ずは宝物が一杯の食器棚(クリスタル棚とも言うが・・爆)のガラスの扉に、飛散防止のフィルムを貼らなくては・・。でも買いに行ってる間に大地震が起きてもねぇ。明日は水曜日だしね、レディスデイの映画にでも行こうかな・・、地震は?明日考えよう。(^^ゞ




9月14日(日)
先日のセッションが重すぎたらしく、昨日遊びに来た人達からスコットの気が重くなったとの意見があり、昨夜月光浴に。夜中2時半頃までテレビでやってた映画を観ていたので、今朝は休日(仕事はあるが)で朝寝坊。カンカン照りの9時に起き、慌ててベランダへスコットを迎えに行ったら熱い!月光浴は平日に限る。スコットの気は無事に戻ったようだ。

金曜日に行ったライブでファンになったドラムスのHPの日記にはまり、空いた時間はずっと読み続けていた。先程約2年分読み終えた。全部読んで・・・、いい人だぁ〜と更にファンになってしまった。(^^ゞついこの前まで神社めぐりをしてる人の体験記で喜んでいたのに、今は嘘のよう・・。
その人の掲示板に本名で、ライブの感想や励まし等を書いたが、名前だけ読んで若い人だと勘違いしてたら悪いなぁ。間違えて期待させても悪いか?と思うけど、自己紹介して会う事も無いだろうから、こんな女性のファンがいるのも、活力の元になって良いかも・・。
腕が良くてもチャンスが無いと生活も大変そうだ。バンド活動を続ける為に、バイトで頑張ってる様子がいい。迷子で無一文のおばあさんに、なけなしの800円を渡してタクシーに乗せてあげる話も(スキンヘッドの彼を信用しなくて彼の車に乗らないのでタクシーに乗せてあげるのだけど)、両方の気持が理解できて可笑しいけど、微笑ましい。
こんな若者がまだ居るのを知ると、世の中捨てたものじゃないと思うね。

さて、今日のセッションも、クリスタルに手伝ってもらって大成功。一度で現在の悩みの解決法が・・。全くこう言うセッションを受けた事もない人が、この様なものが自分の中で見えて驚いていた。でも私は選んだ石の中に「魂の傷」があると言われている物があった事に注目。これは今日出てきた過去世には無かった話だが、ハイヤーセルフに訊くと、やはり別の過去世でその傷ができた事を答えてくれた。そしてこの傷はこの魂の全ての転生に大小の違いはあるが、影響を与えているらしい。この石は本当に「魂の傷」を表す石だったんだ。それを発見したジェーアンはやっぱり凄い人だ。


9月12日(金)
今日は7時から最近ファンになったミュージシャン「Choji」のライブに行くので、始る前にQACに寄り、石を物色する事に。
ジェーアンの石が新しく出てると言うので楽しみに出かけた。店を待ち合わせ場所にして、その後ライブへ行く予定に。そこで久し振りの友人と偶然再会。今年5月に受けたスディーブのアドバンス受講以来だ。

再会した会話も、待ち合わせした友人との会話も後回しに、石に目が行き手は籠へ。(^^ゞ相変わらず次から次へと籠の中へ・・。(^_^;)今回は前回のスモ-キーみたいに高い石は買わないようにと気を付けながら物色。
結局、ジェーアンの石だけじゃなく、全く興味が無かったオレンジカルサイトの素敵なスフィアを見つけ、大・小と二個も買ってしまった。( ̄∇ ̄*)ゞま、いいかぁ〜っ、どうにかなるさ。ドウナルノサ・・(^^ゞ

お店にはピラミッドで一緒だったMさんが店番をしていた。Mさんからピラミッドのメンバーが今日も着たとか、私のHPに例のSさんがたどり着いたとかの情報が。《ゲ〜ッ!》Mさんに「スコットのコーナーに変な奴とか色々と書いたけどきっと読んだね。でも読んだらゴメンネと書いておいたから・・」と言ったら「そんなのフォローになってないよ」とサラリと言われてしまった。《そりゃそうだね》と納得。( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

その後店を出て三人で時々行くお豆腐料理のお店へ。相変わらず美味しいお豆腐に満足。再会した友人とは途中駅で別れ、ライブ会場へ。説明とは逆の道だったのでウロウロしながら会場へ。案外地元で働いてる人も知らないらしい。

ライブは・・、ヒット!だった。バンジョーやジャミセン、そしてバイオリンのカルテットも加わったりして、予想外の楽しみが沢山あった。年齢層が二つに分かれているのも面白かった。私達よりもっと行ってそうな場違いな人たちと若者達のギャップ。Chojiの親戚筋が初ライブで呼ばれてきたのだろう・・と二人で話しながら始まりを待つ。会場は昔通ったディスコクラブみたいな広さや作りで、何だか懐かしかった。自分が年を重ねて又こんな場所へ足を伸ばしているのも変な感じだった。自分的には違和感は無いけど、若者から見たら違和感ある人種だろうね。多分踊りだせばリズム感はこの会場の人達よりは有りそうだと思ったけど、自分でそれは出来ないとブレーキかけたりしてた。浜省のライブにきてる人達とは違い、何だか大人しそうなメンバーばかり。多分Chojiの人柄に集まる人達だから、そうなるのだろう。浜省のファンも似てるが、コンサートに通う回数分だけ派手になってるから、この人達よりは動きが派手。手拍子も狭い会場でする技を心得ている。Chojiがこの先ライブを重ねる分だけ、この人達の動きも洗練されて行ったりしてね。

ライブでは主役のChojiの歌も目的だったが、私的には一緒に演奏している沢山の楽器をこなすえべちゃんも目的の一つだった。彼の淡々としたバイオリンの演奏はいいなぁ。と思っていたら、ドラムが・・目(?)に入ってきた。音もいいけど彼の目がいい。真剣な目。あんな風に演奏してるんだ。こんなに近くで見る事は普通の場合無いからそう思うのだろうか?いいなぁ。このドラムの響き、B’Zのドラムで感激して以来の感動だった。こんな小さなライブ会場で演奏する人?陽の目を見ないのかな?上手いと思うなぁ。Chojiが売れていけばこの人も一緒に売れるのだろうか?と色々な思いも駆け巡りながら、ライブが終えた。誘っていった友人も喜んでいたし一安心。それにしても立ちっ放しの2時間は、やはり足に堪えたようだ。帰りは一本待って座って帰った。でもいい一日だったなぁ。





9月11日(木)
今日は過去二回私からヒプノを受け、ユニークな過去世や心の住人達を整理して明るくなった女性(と言ってもまだ20歳だけど)が、母親に連れられて来た。2ヶ月ほど前、身内からの心無い言葉にショックで言葉を失い、それ以来家に入らず車で暮らす生活を続けてきた。最近やっと母屋以外の部屋で寝る事が出来るようになったが、言葉は戻らず医者に行っても駄目で、本人の希望で私の所に来たのだ。

実際この様な例を扱った事がなく、どう言う事になるのか・・とチョッと考えはしたが、【スコットに頼もう!】と思ったら、心強くなった。
で、母親とは筆談の状態だったが、元々健常者なので耳も聞こえるし理解も出来る。先ずは霊気で身体の邪気を取ったりヒーリングしたりする事から始めた。
そして本人に選んで貰ったクリスタルを中心に、身体にレイアウトした。そして光の呼吸を誘導し、光が一杯になったら手をあげる事で意思表示をしてもらう事にした。そして霊体まで光で一杯になった時、彼女の過去世の物語が始った。

それからが大変だった。彼女が感情を堰き止め、エネルギーを押し込めている事をハイヤーセルフが指摘する。過去世でもそうした時があった。その事を又繰り返そうとするのか・・。解放しなくては、力は出せない。以前見た彼女の過去世は素晴らしいものだった。地球へたくさんの人達を引き連れ、地球の為に尽くそうとやってきたのだ。これからの地球変動の時代、この様な人達が必要になる。封じ込めてては力は出ない。自分のストーリーに捕まってしまっては、本来の目的が達成できない。「この家族を選んだのは自分なんだよ」「トラブルが多いこの家族の中で生きる事を選んだのは自分だよ」「この大変な家族の中で逃げずに生きる事で、貴方がこれからの激動の地球の為に尽くす事が出来るんだよ」と続けざまに叫んでいた。彼女に言い聞かせながら【これは私の事?彼女の事?】混乱の中、唸る様に地の底から声が出てきて、凄まじい大声で泣く彼女。母親も私も泣いた。こんなに深く苦しい感情を溜め込んでたのか・・。「そうよ、解放しよう!もう溜め込んでては駄目だよ、自分の力を押さえ込んで、人生を投げ出しては駄目だよ。ここで終えなければ又繰り返すんだよ!」と自分と彼女に言ってた。

その夜、目を閉じて自己ヒーリングしている時、何時になく、イメージが出てきた。封印がほころび始めてる事を自覚し始めた。何が待っているのだろう?

寝る前にネットで見たマヤの神「ケツァルコアトル」の顔、以前クリスタルヒーリングの時見た顔にかなり酷似している。眉間にラピスが乗っていたらピッタリ。これは私に何か関係あるのかな?ジェーアンが言ったマヤの神の形に入っていた・・はこれ?

9月10日(水)
昨夜、月と火星がランデブーと新聞等で騒がれたが、夫が歩いて会社から帰る途中電話をくれた。「月と火星が面白いよ」と。急いで二階に上がって探したら、最初月しか見えなかった。火星は・・、月の濃い光の中に、丸で灯りに集まる虫の様に見えた。面白いと思ったが美しいとは思えなかった。で、昨夜見たら月は大きな満月(実際は11日が満月だけど)そして火星はかなり離れていたが火星として輝いていた。こちらの方が美しいと思えた。月は満月の美しさを、火星は火星として輝く美しさを・・。私はこの方が好きだったな。人間もそうなのかも・・。
精神世界のカリスマに集まる人達。カリスマの力を賞賛し、光を浴びたい。でもこの人達も、いずれ自分の美しさを思い出してカリスマから離れ、自ら輝いて欲しい。そして自らカリスマになり、周りに集まる人たちに、光になる為のヒントをあげて欲しい。何だかそんな事を考える出来事だった。

9月9日(火)
昨日ある事から、自分が昔、自分自身に封じた事を一つ思い出した。
まだ20代の頃だから30年近く前の事だけど、よく家が鳴った。その頃は安普請の借家に住んでいたので鳴るのだと思っていたのだけども、時折【バシッ】【バキッ】とビックリするほどの音が鳴った。それが後からラップ音だと言う事が分った。その頃は不思議な事が多かった。その不思議な事が、今の様にワクワクする様な出来事ではなく、何となく嫌な感じが多かった。友人と電話していると、イキナリ物凄い音がしたり、気味の悪い声が聞こえたりした事等だ。それから、テレビのゲームで何処にそれが入ってるかと言う、当て物が良く当たった。それから、電話して相手が留守だった場合、その人がその後帰ってきた事がわかったり・・等。それは便利な事もあったけど、その頃は偏頭痛や胃痛が持病みたいだった。ある時、それは私がアンテナを張ってるからだと言う事が分かった。霊的なアンテナだ。人からの影響、物からの影響、たくさん受けた。そしてそれが身体に来た。それで自らそのアンテナを納めた。鈍感になろう・・としたのだ。その事を思い出した。

今はそのアンテナが出せなくて困っているのにね。でもその頃のアンテナが受信する波動は、きっと荒かったのだと思う。だから嫌な感じが多かったのだ。今はアンテナが張られている事を、マインドで感知する事が苦手だけども、受信してる波動は細やかになってる気がする。人から悪い気を受けなくなっている。全くと言うほど。類は友を呼ぶと昔から言うが、霊的な事もやはりそう言う事だと思う。一次的に憑いてきても、自分がその波動と違えば、いつまでも憑く事は出来ない。その事は人間関係でも言える事だ。自分が付き合ってる人を見ると、自分が分る。今、私の周りには多くの素敵な人達が居てくれる。これはとっても素敵な事。そして自分が昔アンテナを収めた頃より、ずっと人間的に成長できている事を確認できる事でもある。そして年々素敵な友人達が増えていってる事に気がついた。あの頃の私より、ずっと幸せな時を過ごせている事にも・・。



9月6日(土)
今日の霊気アチューメントは二人ともかなりユニークだった。一人は算命学のクライアントで、もう10年の付き合い。このAさんは、この前こちらで受けたヒプノのセッション中、ハイヤーセルフから不思議な力をプレゼントされた。もう一人のNさんは、石好きが縁で出会った方。この人は生まれつき不思議なパワーを持っているようだ。この二人の組み合わせは最近決まったのだが、どんな事になるやら・・とは思っていた。

Aさんのアチューメントを始めたらいきなり私の手が異様に熱くなり・・。Aさんは体中が熱くなり、手が異様に重くなったそうで、途中「重い!」とギブアップする場面も・・。3回目のアチューメントまでは、毎回汗ビッショリになったらしい。
Nさんは二回目のアチューメントからカラテの型の様な動きが始った。2・3・4回とどんどんその動きが派手になり、呼吸法まで入って本人も驚いてた。
Aさんに4回目のアチューメントをおこなう直前、スコットを部屋に連れてきて、テーブルの上から見守ってもらう事にした。すると3回までは熱くて重かったのが嘘のように、熱いのだけど爽やかで、重さは感じず気がどんどん抜けていき、スッキリしたとか・・。職場の土地や人間からネガティブなエネルギーを沢山受け取っていたものが、アチューメントでスッキリ抜けたようだ。ポジティブな霊気エネルギーを思いっきり受け取って、身体に篭ってたネガティブなエネルギーとのせめぎ合いがあったようだ。アチューメントを行いながら、【ネガティブなエネルギーや余分なエネルギーは地球にアースするように・・】と私の心の内で唱えていたのだが、それが聞き遂げられたらしい。スコットの協力のお陰だね。ありがとう!(^○^)

そのAさんは、アチューメントの最中、紫の雲が渦になって動いていたとか。私にも龍のように見えたのでその話をしたら、龍のような動きだったとか。その後白蛇が・・。今日は眷属達が参加?
もう一人のNさんは、4回目のアチューメント中、剣を抜いて迫力一杯に何かを切った。この一刀の為にあの動きがあったのか?精神集中の型だったようだ。Nさんは多分、過去世でこの様な事をご神前で行っていたのかも・・?と思った。最近のアチューメントは本当に不思議さが増して来てる気がするが、気のせいかな?(^_^;)




                           9月5日のMr.スコット

9月5日(金)
今日は遠方の友人と電話していて、最近又スコットの金が増えたと言う話題になった。見せて・・と言う事になり、久々に記念写真を。(^○^)
画像だと肉眼とは違って金が見え辛いが、確実に増えてきている。ほんのちょっとした出来事でも瞬間的に増えたりするが、本当に不思議だ。来年マウイ島に行って(?)ジェーアンにスコットを会わせるのが楽しみ。(^○^)「スコットです」と紹介した時の笑い。まさかジェーアンのだんな様と同じ名前をつけた、なぁ〜んてね。(^^ゞ スコットの金が増えた姿を見た時、彼女がどんなリアクションをするのだろうか?彼女はレムリアンジェードの観音様を持っている。その時一緒に来たのが、同じレムリアンジェードの布袋様(スコット)。スコットは、マウイ島に里帰りするのを楽しみにしているかな?それにしても、ずいぶんアチコチ行ったね。(^○^)


9月3日(水)
今日のセッションがクライアントの都合で来週に延期になったので、水曜日のレディスデイを利用して映画に行こうと思った。だけど、猫がいるので夏は掃除をしてないとダニやらノミがわく。それで掃除をする事になった。明日のクライアントが、娘の中学時代お世話になった塾の先生と言う事も有り、特別丁寧に掃除をしなくては・・と思ったのもある。

掃除をすると決めたからには色々としなくてはと思ったのだけど、近くの施設が時々行うバザーで使う為に、家で溜めてたスーパーの袋などを丁寧にたたむ事から始めた。それが以外に時間がかかって結局3時近くかかってしまった。その後掃除機をかけ、庭の草むしり等を始めたらかなり暑くなり、熱中症みたいな状態になった。慌てて氷を頭に乗せて休憩。あまり暑いさなかは無理はいけない。フランスでは、今年3千人もの人達が熱中症で亡くなったとか。軽く考えてたら命取りだ。

処で昨夜、名古屋の方のタロットリーディングを電話で受けた。先日友人にリーディングしてもらったので、もう聞くことも無いと思ったのだけど、予約を取っていたし良いと言う評判の人だから何か為になる事があるかも・・と思って受ける事にした。結果、受けて良かったと思う。と言うのは、私が以前から言われていた「泣くワーク」の必要性が、本当の意味で理解できたと思う。外に向くのはもう終わり。もう内側に向く時が来たらしい。親を許すと言う事はまだ外側の問題らしい。内側とは私自身を癒す事。人のせいにせず、全てが自分でした事という考え方になる事。大きな自分では無く、無力な寂しい孤独な自分を癒す事。大きな自分と小さな自分を統合する事で、ハートが開き、マインドとハートが繋がるとか。

人に絶望し孤独な寂しい小さな自分を癒す。肉体を持つ人間になってるのだから痛みが伴うが、これを通らなくてはハートが開かないらしい。そして思考を手放す事。そんな事があったせいか、夜になったら頭の天辺が丸く重い、そして胸が苦しい。う〜ん?これは封印に関係する事?早く泣くワークをやれと言う事なのかな?テレビを見ると都内では雷や火事が起きている。龍が暴れてるのかな?最近は台風や雷と言うと自分のせいみたいな気がしたりして、余計な心配をしたりしてる。馬鹿な・・。( ̄∇ ̄ ̄;)ノ



9月1日
とうとう9月になってしまった。本当に月日が経つのが早いよ。歳のせいなんだろうか?若い人は時の経つのが遅いのだろうか?こんなに月日が早く過ぎると年を取るのも忘れてしまいそうだよ。そうなると若いまま?なぁ〜んて上手い具合にはいかないだろうけど、それにしてもマウイ島でジェーアンに会ってからもう一年は経ってる気がしてるけど、まだ5ヶ月しか経ってないよね。毎日は素早く過ぎていってるけど、起きた事はずっと前に起きたように感じるのは変だよね。何だか感覚がおかしくなってるみたい。

今日は天河神社に行ってから会ってない友人の家へ、行く前と行ってからとエネルギーがどう変わったか聞くために、家に遊びに行った。彼女が遠出していて帰ってきたばかりと言う事もあり、疲れてるようなので霊気してあげようと考えたのもあり、私の方が出向く事になった。

彼女の家に着いてから連れて行ってたスコットを袋から出し、久し振りのスコットへ「金増えたね」との会話や、恒例の石の店開き等をしながら、彼女に霊気する事になった。
彼女は相手の身体を触る事で、その人の魂レベルの事や身近な事を見る事が出来る。私の事は時々見てもらう機会があるが、魂レベルの事を毎回話してもらってる。今回は私が靈氣してる時にその情報がどんどん出てきたようだ。

天川に行ってから龍が身近になった事。
封印の事について今回は詳しく聞けた。私が初めて地球に入る時、入る為に自分のエネルギーをかなり振り落としてきた事。そうしないとエネルギーが強すぎて地球に入れなかったとか。そしてその振り落としは、何回もの転生を繰り返す度に続き、自分の超能力を封印してきたとか。ヨルダン、韓国、中国の奥地、イスラエル・日本・・と埋めてきてるとか。現世の親を選ぶ時も、封印してくれるから選んだとか。子供の時から髪の長さや遊びまで束縛だらけだったけど、それも自分の力を出さない為の環境作りの為に選んだそうだ。それは何だよ!じゃあ、今までの封印を解くワークは無駄?

今のままで充分な力があるそうだ。あるときからイメージ化が出来なくなったが、それは見る事で内容を自分流に変えてしまう恐れがある為に見えなくさせたらしい。それともう一つ理由を言ってたけど忘れた。
その代わり手が分ってるとか
私の手が目の代わりをしてるらしい。実質的な力を持ってるらしい。癒しや治療能力など。感じるままに手を当ててれば良いとか。手がわかってやってくれるとか・・。マインドを使わない方が今は良さそうだ。違う!と否定してしまうらしい。今の知識がそのレベルまで追いつけば違う!と否定はしなくなるだろうとか・・。

スコットや龍は私を守っているとか・・。龍は私の封印が外れたら離れるとか・・。封印が外れたら龍が居なくても困りはしないけどな・・と思ったけど、龍は居たほうが良いとか・・。以前買っていたミミやミ-と言う猫は同じ魂らしいが、今は羽が生えてるとか・・。羽が生えた猫。猫の天使らしい。可愛いね。(^○^)
たっちゃんはスコットと同様、私を癒してくれてるとか。以前別の人にたつみの魂はETで、私と友人だとか言われた事があるけど、癒してくれてるとはね。ま、見てるだけで癒されるからそうかも・・。でも自分勝手な猫だけどな・・。

それにしても封印にこだわる必要が無いとなると、今までの努力は何?これからは自分の手に訊くことなんだね。靈氣の時は手に訊いてるな。それをやるのか・・。これからが楽しみかも・・ね。(^_^;)