11月22日(土)
今日は月に一度のワークの日。
その先生の話では、どうも私の周りには龍が一杯居るらしい。それも私が呼んでるからとか。呼んだ覚えは無いが・・と心を振り返ると・・。そうだ!先日友人が、私を見守ってる龍は5分たりとも今は手放してはいけないと言ってくれたので、「側に居てね」と言った事がある。だから他の龍達も着てるらしい。それは「お役目を果たしなさい!」と言えば、私を守る役目があるのなら、その龍が側に居てくれるとか。他の役目がある龍達は離れるとか。それ以外の龍を側に置き続けると、その龍が何かに変わってしまうとか・・。何に変わるのか訊きたい気持も有ったが、何だか良い物に変わる訳では無さそうだったので、改めて訊く事はしなかった。

龍にはいろんな種類があるらしい。地龍や金龍や白龍とか他にもいるらしい。
私のデジカメに写る時は、大体側に水があるところだ。川とか滝とか。龍はやはり水に深く関わってるらしい。氏神様は諏訪神社。諏訪神社は龍神と深く関わりがある。やはり私にはご縁があるのだろうね。


11月21日(金)
今日の午後、遠隔靈氣により助けられたお子さんが、その母親とともに我が家に訪ねて来た。
この子は脳にウィルスが入った事で脳が腫れ、最初は人格障害が有ったそうだ。暴れたり暴言を吐いたりと、その時の事を思い出すと恐ろしいと思うほどだったとか。

私がこの子に遠隔靈氣を送り始めた時には、既に大学病院に入院して一ヶ月が経っていた。ウィルスが確定できず、薬が決められず、意識不明に全身麻痺の状態だった。
医者からも回復の可能性は丸で無いような話をされ、家族は家の除霊も頼んだり、あらゆる事を行っていたようだ。

私に頼んだ時は、もう打つ手がなくなった頃だったようで、私のクライアントより靈氣の話を聞いた時は、兎に角よいと言われるものは何でもやってみようと思って頼んだらしい。

時々連絡があるクライアントより遠隔の申込みがあったのが、夜も10時を過ぎていた。その夜から遠隔を送り始めたのだが、翌日母親が病院に行くと、今までとは違う状態がその子に起こり始めた。その後日一日と奇跡のような事が続き、集中管理室から出たのに始まり、どんどん回復の状態が続き、とうとう靈氣遠隔1ヶ月で退院できたのだ。

私も今まで色んな靈氣の奇跡を体験してきているが、この子に靈氣を送る前に、「私は神様では無いからその子の寿命を変える事は出来ないけど、まだ死ぬ事になっていないのならきっと靈氣は効くだろう」と伝えてから始めた。
確かに寿命は神様が決めるもの。ただこの子は靈氣に出会わなければ、今は無いと確信できる。命はあったとしても、知能がかなり遅れた状態で生きる事になった可能性が強い。この子の運が強いからこんな出会いがあったのだろう。もしかしたらこの子も、過去世で私と濃い関係だったのかも知れない。どう言う訳だか、過去世で助けた人達を今世でも助けたと言う体験が何度もある。これは全てクライアントの過去世を見て出てくる内容なのだけど。

さて、我が家にきた時のその子の態度は、親が驚く程の従順さだったらしい。普段のこの子を知らない私は大人しい子なので安心していたが《暴れて石を壊されたら困るなぁ何て不安だったのが本音(;;^◇^;;) 》、退院してからは我侭が出て、親を困らせる事があったそうだ。靈氣が助けた事を分っていたのかな?。身内以外病室にいけない状態だったので、この子に直接靈氣を行うのは初めて。親も私も不思議な思いを感じながら、スヤスヤと眠ってるその子を眺めていた。
良かったね。(^○^)


11月20日(木)
今日のクライアントの疑問は、私の疑問でもあった。よく言われるが、人は自分の鏡。
そして昨日の二人目のクライアントは、魂が何をしたがっているのかを催眠で知った。だが、魂が希望している事を実現するのには、現実的にかなり大変な状況。希望は自覚したが、現実を考えて実行できなくて悩んでる。傍から考えると、大した障害では無さそうだが、当の本人には難問。

そんな事が実は私にも・・。本当にしたい事はある。だけど、現実を考えて出来ない。イヤやらないのだけど、普通の人にはそんな事はよくある事だよね。さて、私はどうするのだろう・・か。


11月19日(水)
今日は友人の娘に頼まれ靈氣ヒーリングを行う予定だったのだが、流れで催眠療法を行う羽目になってしまった。予定に無かったのだけど、その娘のその反応によりかける事になってしまったのだ。後で思い返しても、かける羽目になってしまったという表現しかない。魂がタイムリミットを知っていて、そのような状況を作ったのだろうとしか思えない。

この娘の母親とはもう25年以上の付き合い。息子達を通して知り合ったのだが、いつも心のよりどころにしている友人の一人でもある。同じ町田市に住んでいるが、彼女の家までは車で40分はかかる。時々遊びに行っては一日過ごし、彼女の猫達や孫に靈氣をかけたりしている。

彼女の過去世は古代ギリシアの哲学者Sの弟子だった。弟子としてはまだまだ若く下っ端だったのだが、その先生であるSが皇帝の意向に反して、神に対して批判的な言論を堂々と続けていた事を、かなり心配している発言が、催眠中に何度もあった。その時の神、ゼウスなどを人間が勝手に作った神であり、それは違う事をはっきり発言していたらしい。自分もSと同じ考えだったのだが、それを公言する事はしなかったとか。ただ勇気が無く、出来なかったとか。

そしてSは死刑となった。ドクニンジンジュースを飲まされ歩かされ、先ず足が動かなくなって死んでいったらしい。その内容をリアルに話す。

弟子としてはまだ若い方だった為、直接Sと言葉を交わす事は数少ない事だったらしいのだが、何故かこの死刑には立ち会うことになったらしい。Sは死を覚悟しての言動だった為に、自分の死を回避する為に何かするような事は無かったらしい。哲学で論じ合う事が最後にあったようだが、相手はその事に負けた事を恨んで、Sを異端者として死刑に決めたとか。
哲学者Sが80歳の時の事だったとか、そして彼は28歳。

その後彼は名前も変え役人として勤めていたらしい。Sの弟子だった事を秘密にしなくては、生きていけない状況だったようだ。現在も公務員だから、似たような環境を選ぶものだと言う彼女の感想。その後彼は、まもなく35歳の時に流行り病で亡くなった。Sの死が結果的に年老いてまで生きる意味も、長く生き長らえる気持ちも無くす事になったらしい。

そしてその考え方は現世でも引き継いでおり、その35歳がもうあと二年に近づいている。今度も又流行り病らしい。現在考えられる死にいたる流行り病とは、サーズ?
寿命に関する事をハイヤーセルフが自ら話し始める事など初めての事で驚いたが、タイムリミットが近づいている為にやむおえなかったのだろう。

そして恒例の「私は貴方の過去世に居た事がありますか?」の問いに彼女の「居ました」との答。
誰でしたか?の質問に彼女の「先生のSです」の答に絶句。まさか・・ねぇ。( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ
じゃあ・・なんで、今、超庶民?

11月16日(日)
今日はChojiのライブが南大沢のアウトレットモールであるというので、ライブとライブの合間に映画「マトリック・レボリューションズ」を見ようという計画だった。だった・・は、出来なかったからだけど・・。いつもの事だが、計画通りに行った試しが無い。人がこれに絡むと計画通りなんだけど、一人で行く場合、崩れる事が殆ど。(^_^;)

結局は上映時間とライブの時間の調整が難しかったので、丁度良い時間がプレミアシートの時間帯だけ。それで急遽プレミアシートをネットで予約。ポイントが溜まったので無料で見る予定が、結局は普通のより高く観る事になるなんて・・。毎度の事ですが・・。(^^ゞ

アウトレットモールのライブ会場は中庭みたいな場所に在る。着いた時にはもう一曲目が始まっていた。Chojiのライブは、大体バイオリンのえべちゃんと一緒にやってるのだが、今回はえべちゃんが多忙とかで一人でのライブ。多分本職を持ってるだろうから、本職が忙しくなったのでしょう。Chojiはバイトをしながらの演奏活動みたい。

ライブを観ながら、来て良かったなぁ、やっぱり彼の曲は良いよ。彼の曲の旋律はどこか懐かしいものを感じるなぁと考えていると、何故か涙が出そうな気配。これは何!?曲に感動?それともChojと過去世で何か関わり有り?なぁ〜んて、分らないよ。(^_^;)彼の固定のファンがアチコチにきてる気配だったけど、こんなに歌が上手でいい曲を作る人が、世の中にまだ出ないなんてねぇ。一回彼の歌「ラストソング」を流したら、たちまち心奪われる人がいるのにぃ・・と思いながら、運も実力なのねぇと自分で納得させ、映画へ。

プレミアシートで観るのはこれで3回目。前二回はレディスデイの日に映画館が指定したので千円で見た。それと同様、ラストデイショーも1200円で。だから今日が初めて正規の値段のプレミア利用になる。プレミアの人だけは特別の待合室があり、優雅な気分。これは以前の二回も利用できた事だけど、今回はチケットを渡すとポップコーンのサービスがある事を知らされる。そんな得点が有ったのか・・。普通は1800円。プレミアは2400円。600円の差。ポップコーンの小さいのは200円程度かな?椅子がリクライニングできゆったりとしている、そしてテーブルが付いてて・・で、600円は安いのか高いのか?高いのだろうけど、たまにはいいよね。って言ってる場合じゃないのに・・、石貧乏の私めが・・。( ̄∇ ̄*)ゞ

映画は私がとってるメルマガで書かれてる程酷いものでは無いなぁと思いながら観ていた。かなり面白いじゃん、と。だけど最後の意味が分らない。何?何なの?誰か教えて・・!意味不明。分ってる人は居るのだろうけど、私には意味不明。その内分るのだろうか?(・・;)

映画が終ってからアウトレットに戻り、今度は服を・・。(^_^;)石貧乏なので高いのは買えない。安くて素適なのが・・あればいいなぁ。太ったので昨年の服を着ても様にならない。ダイエットは難しいので、ダンベルかな。ウォーキングも良いが時間が無い。家事で汗をかけばよいのに、HP更新してるとアッと言う間に時間が経ってしまっている。もう少しPCから離れなくては・・。

どうやら安くて良い(?)のが見つかり、セーターを2枚購入した。かなり安くて良かったが、一枚はもう少し痩せなくては美しく(?)着れない。頑張ろう!何を?(;;^◇^;;)


11月14日(金)
今日こそは横浜の石屋さんへ・・と思って動き回ってたのだけど、初めて行くのだから名刺を・・と作る事にした。これで午前中出発の予定が午後になってしまったのだが・・。(^_^;)

名刺はもう何回か印刷している。だからただ印刷すれば良いだけなのだが、元々作る時娘に頼んだので細かい設定などは分ってない。その上名刺の紙が10枚と8枚があり、どうもこの設定では8枚切らしい。それで始めたは良いのだけど、印刷位置の関係で、アドレスの一部が切れ目で分断されたり、微妙にずれたりで、何と名刺の紙を4枚も無駄にしてしまった。(T_T)確か8面10枚入りで450円位だから名刺50枚弱で450円もかかった事になる。名刺屋さんで頼んだ方が良さそう。(・・;)だけど、数年前に印刷を頼んだ時、一色刷りで型通りの物でも案外高かった覚えがある。現在の私の名刺の様にたっちゃんの写真も入れて多色刷りだと、かなり高い名刺になりそう。で、名刺ソフトなるものを買ったのだけど、私の様に機械音痴に近い物には難しい話。こんな事に時間がかかったので、横浜の石屋さんに着いたのが3時過ぎ。

先月行こうとした時には、近くまで行って分らず引き返した経過がある。それで昨日は行くのに躊躇したのだが、今回は地図を細かく印刷したので無事着けた。着いて驚いた、前回店まであと数mの所まで行ってたのだ。分かれ道を左に2m行けばあったのに・・・。(T_T)

それにしてもQACにしろナディアにしろ、石屋さんは変な場所にあるよね。こんな所にお店なんか・・と言う所に在る。駅から遠くても、分り難くても、尋ね歩いて着てくれるのが石好きだから・・かな?

やっとたどり着いて店内に入って、ご挨拶。石好き仲間(大先輩)のご紹介で・・と、仕入れ交渉。かなり安い設定をしてあるお店なので・・と言う事で、仕入れ設定が厳しいが、他の店では見ない物が多い様なので交渉成立。疲れも何処かへ・・目をさらに。

結局設定された仕入れ額より大きく上回る額の石を購入する事になり、手持ちの現金が足りなくなって途中銀行へ。( ̄∇ ̄;)ノ その後お茶をごちそうになり、背中のリュックの重みをずっしり感じながら夜道を帰った。戦後の買出しもこんな感じ?(;;^◇^;;)

そんなに買って帰ってきたのに、家で戦利品(?)を出し始めると、もっと欲しかったかも・・とか、訳も分らない欲求不満状態?あれも買えば良かったかな?とか・・、いつになったら満足するのだろう?我ながら怖いよ。やっぱ石屋になるより他無い?でも店番ずっとしてるのもなぁ。先立つものが無いし・・ねぇ。なんて事を考えたり・・ね。いつかなるのかな?石屋。


11月13日(木)
札幌から戻ってきた時は元気だったのだけど、10日から11日にかけて何故か肝臓の辺りに結構キツイ痛みがあった。12日はスッカリ痛みも消えうせて安心してたのだけど、布団に入って寝ようとした瞬間、胃(みぞおちかな?)に痛みが・・。それは寝てるうちに消えたのだけど、友人達も皆風邪引いたり体調が悪そう。ハーモニックに何か関係してるような・・。

昨日、N子さんからメールが届いた。九州の体験記を読んでくれたらしい。龍様が写ってるのでURLを送ったら、その感想「土地のエネルギーを活性化してきた龍使いの女神様だったんですね」が。
私って龍使い?(・・;) 蛇使いみたいな?虎の調教師みたいな?・・・のかな?
前に友人のリーディングを受けている時、私が「セレナイトがね」と言った途端、私がセレナイトの龍に乗って飛んでる姿が出てきたらしい。セレナイトの美しい龍の尻尾は火花を出しながら、宇宙(空?)を飛んでたらしい。綺麗だなぁと思ったけど 、その時かな私と龍が繋がったのは。

今日は寝不足もあり、何だかすっきりしないので、横浜の石屋さんに行くつもりだったけど、明日にした。丁度仕事の予定が延びたので、行けるし・・と言う事が頭の中にあったから。
それなのに、ヤオフクで落札した石代を振り込む用事は絶対延ばせず、外に行く事に。どうせ行くならと、歩いて20分のスーパーまで久し振りに歩く事にした。スポーツクラブを止めて早5年。運動不足の身体に甘いもの好きが祟って、この半年でかなり太ったから。

夕方4時過ぎに家を出た時は明るかったのに、5時過ぎにスーパーを出た時には真っ暗。結構寂しい道を帰る事になり、焦った。最近はヤバ目の人間が多くなってるから、寂しい道を歩くのは・・ね。(^_^;)  「明日は行くぞ!石屋さん」石貧乏街道まっしぐらサ( ̄∇ ̄*)ゞ



11月6日(木)
今朝は雨模様。今日はサービスポイントも溜まった事だし映画「マトリックス」の完結編を見に行く予定だったけど、映画評論のメルマガの評価が悪い。寝不足も続いてるし、この雨の中行く気が失せ二度寝入り。明日から札幌だし、体力温存だね。ところが少しも疲れが取れない。これは別物かも。又何か憑いたのかな?最近感情の解放により敏感になってきたのは良いが、今まで避けててくれてた変なエネルギーが憑きやすくなった様だ。波動が違うから多分直ぐに離れてくれるとは思うけど、もしかしたらこれは札幌行きに関係する事かも。

夫が幣立神社以来、時々耳鳴りがあるようだ。
私は昨夜久し振りに眉間に痛みを感じた。しばらくサボってる事があるので、それで痛みが戻ってきたのかも。
夫も算命学的には非常に霊感の強い星を持っている。私は封印封印と騒いでいるが、実は封印が厚くて、外してみたら中から薄っぺらの内容が出てきたりして・・。(;;^◇^;;)
夫はこんな事には無関心だけど、突然凄い力が出てきたりして・・、なぁ〜んて事になったりした日にゃ〜、どうする?

どちらにしても、もういい加減に結論を・・と願う、今日この頃の私です。
それにしてもだるい(*_*)

そう言えば、SHOPを再開しなくてはいけないのだけど、撮影が進んでない。石は売るほどあるのに・・って、当たり前だけど(^^ゞ、撮影がねぇ。今まで蚊がいて庭での撮影に取り掛かる気がしなかったけど、もうそろそろ始めなくては・・。いい石集めたはいいけど、置き場が無い。来てくれる方に買ってもらって減っているけど、集まる方がスピードが速い。何せこの性格だもの、石を見たら最後、次々と買ってしまう。と言っても高額商品は買えない。安くて良い石・・が、モットー。安くても数がねぇ。札幌から帰ってきたら、撮影。11月中には再開!と自分に言い聞かせて・・。

さぁ、又スコットを背負ってウロウロかな。どこか良い神社があるかな〜。



11月5日(水)
最近セッションに来られる方に、何故か私の可愛がってる小さいローズクォーツ玉をプレゼントする事が多い。特に小さく美しいローズクォーツ玉は、幾つ買っても売り物にはしなかった。SHOP用に購入しても、自分のコレクションに加えてしまうほど可愛くなって手放せな無くなるのが真相だが、この石達を最近、特に九州旅行から戻ってきてから、プレゼントしてしまうのだ。

元々好きな石なのだけど、先日エネルギーの改造を受けてから特にローズクォーツ玉が心に来るようになり、辛い状況を脱しようと相談に来る方たちに差し上げたくなった。
殆ど全員の方達がその美しさや可憐さに喜んで受け取ってくれる。私の大事な石達をプレゼントする時、身を切られる様な気がする・・けど、きっと良い働きをしてくれる。そんな気持ちでプレゼントする。石を知らない人でも一目見てハートが熱くなり始める人がいる。そんな場面に立ち会うと、「石って本当に素晴らしいね!」心底から思う。
それにしてもローズクォーツ、もう殆ど無いよ。早く12月にならないかなぁ。


11月4日(火)
今日は午前中から夜までのセッション。遠方からのクライアントなのでチョッと緊張。
不足の品物をセッションルームに持ち込むと、部屋が狭くなってきた。これで当分はいいだろうと思ったが、多分クリスタルを持ち込むね。今でもかなり運んでるが、やはりもう少し欲しいと思ってしまう。いつも身近に沢山の石達を侍らせているので、数十個程度じゃ物足りない・・って異常かな?(^^ゞ

帰宅が10時過ぎてしまった。明日からしばらく仕事をサボってプライベートタイムにワーク旅行。仕方ないね。


11月3日(祝)
今日は新しいセッションルームでのはじめてのセッション。自宅と違って何でもある訳では無いので昨日、今日とティーカップやスプーンからトレイまで色んな物を運んだ。明日も、今日不足を感じた物を運ぶ事になる。そんなに運んでどうするの?(^_^;)


11月2日(日)

今朝熊本の叔父の電話で起きた。叔父は昔からスピリチュアルな事に興味があり、様々な事に挑戦してきたが、未だ不思議体験は無い。見えない聞こえない感じない・・、しかし、様々なサイキックな人達には凄い力が潜んでいる事を言われている。いつも私の先を歩いていると思っていたが、その様な事まで同様な道を歩いていたとは・・。
龍の話もこの叔父にはあるようだ。
私の力が覚醒したら、叔父の覚醒の助けをしてあげるよ・・と言う私に頷く叔父。こんな会話、普通は通じないよねぇ。(;;^◇^;;)血の繋がりは叔母の方だけど・・、魂の繋がりがあるのだろうね。

その叔父が「自分達が人間として生まれてきたのは、感情を感じきる為だよ」と言った。そうだ、肉体を持つからこそ感情を感じられる。
今この時、マインドでごまかす事をせず、感じてみよう。そして・・感じてみた。
そして未だハートが傷つき血を流している事に気がついた。もうマインドでごまかす事をせず、ハートに素直に行動しよう。


11月1日(土)
今日は、首を長くして待ってた、浜田省吾ファンクラブ対象のフィルム&ライブコンサートだった。
東京国際フォーラムの広場を行列の中の一員としてグルグルと動いていた時、突然これと同じ体験をした事を思い出した。そう言えば、1998年の11月1日にも全く同じ事が・・。前回のファンクラブ対象のコンサートも同日同場所で行われた。二日間行われるのだけど、その時も11月1日に行った。

5年前のその時は大変な時だった。その時点では知らなかったのだけど・・。
今又同じ場面に立ち、偶然二度目のファンクラブのライブも同日同場所だ何て、何を私に思い出させようとしているのだろうか?

浜省も現在50歳、暮れには51歳になる。声は益々良くなり魅力も増している気がする。身体も50歳とは思えない締まり具合だったと思うけど、髪の艶に年齢を感じてしまった。
髪の艶の良し悪しが分る位の良い席が取れたからそれが分ったのだけど、少しブラウンに染めたその髪質に、年齢を感じてしまった。ロックンロール、いつまで元気にやれるんだろう?

二度目のアンコールが終え、舞台を去る時、いつもと違う《ありがとう!元気で居てね、又私達の前に出てきてね》なんて事を心の中で言ってた。彼が突然この世を去ったりしたら、このファン達の一つの生きがいを失う事になるのだろう・・と思う、熱狂振りだった。もちろんその中には私も居たのだけど。
11月21日追加分
こんな大事な事を忘れていたのだけど、21日朝友人と電話で話していて、その日の天気の話題になった。
町田の中心に住んでいる友人は、曇っていて今にも雨が降りそうだと言うのだけど、(町田の端に住んでる)私の所はお布団が乾せそうだと話すと、そんな馬鹿な・・と言う反応。それで携帯で太陽を写して送った。
その画像を後で見たらこんな物が・・。肉眼では見えなかったのだけど、これは何?まさかねぇ、私が?見たの?UFO居たの?えぇ〜っ!てな騒ぎを一騒ぎしたんだけど、忘れてた。( ̄∇ ̄*)ゞ猫より悪い最近の私の頭脳。(T_T)
11月29日(土)
今日は今年二回目の靈氣復習&勉強会の日だった。
前回より人数が増える予定だったので会場も新たに借りていたが、家族の事情や諸々で結局前回よりは参加者が少なかった。だけど二回目だと言う事で要領も良くなったらしく、内容も濃く時間も少なく終了した。雨の中かなり遠い所から来ていただいた方も居て、感謝。来年の事を言うと鬼が笑うと言うが、来年は9月に行おう。そして一回だけにする予定。

11月27日(木)
今日は靈氣のアチューメントを行った。一人は催眠を受けにきて、ハイヤーセルフに靈氣を受けろと言われた人。私の所に靈氣を受ける為にハイヤーセルフがこさせたようだ。
もう一人は昨日メールで申し込みがあった方。こう言う二人は何かとご縁が深いことが多い。
今日もファーストだと言うのに、二人とも濃い内容だった。一人は「解き放て!」と声が聴こえたそうだが、アクロバットか・・と思うほど、弓なりに身体を反らされてハートを開かされていた。自分の身体であって自由にならないと驚いていた彼女は、もう一人の人にアチューメントを行い始めると、椅子の上で又身体をそらされていた。「一粒で二度美味しいね♪」と言う私に、身体の痛みを訴えていたが、高次の存在がされる事、精々身体が固くて痛い事を心で訴えるしか手が無い。抵抗すると痛い目にあう事を何度も見ている私は、その事を言ってあげるしか無いけど・・。私じゃなくて良かった。( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

もう一人の方は初めてのタイプで、アチューメント中、とうとう椅子から落ちてコロコロと転がってた。優しく転がされていたらしい。どうしてそんな事をされているのかわからないが、何か理由があるのだろう。次回のセカンドはモット凄い筈だけど、言わないでおいた。(^_^;)



11月24日(祝)
26日、ケーブルテレビの工事が入る事になっているが、ついでに古くなった我が家のテレビを買い換える事になった。折角のケーブルテレビを少しは良い画面で見ようと言う魂胆だけど、大きな買い物なので、一応(?)夫と同伴する事になった。案の定夫は電気屋の口車に乗って、プラズマテレビを買いたいと言い始めたが、床に置いたり、部屋から部屋へ移動する必要性も無い(各部屋にテレビ完備)我が家では無用の長物。と言うかまだ高くて手が出ない。それではと、大きめのデジタルテレビを買いたいと言う。本当はもう一つ小さいサイズが良かったのだが、少しは顔を立てないといけないと、今回は夫の気持を優先したが、届いたテレビは大きすぎてテレビを収納出来る角用家具が有るのだろうかと不安になった。電気屋のオジサンはこのサイズならあると断言したが、何だか不安だよ。(・・;)

買い物ついでに前から必要性を感じていたベッドを買った。シングル二つが横に繋がるタイプ。隣で動いてもこちらのマットには影響を与えないタイプ。
朝起きて布団を上げ、そのままその部屋を使う事無く夜を迎え、また布団を敷く。これがなんとも不合理で仕方が無かった。

私は午前5時45分に起床。その後午後12過ぎまで起きている。夫は同じく午前5時45分には起床するが、寝るのは大体9時前後。私と毎日3〜4時間は睡眠時間が違う。これがもう数年は続いているので、膨大な睡眠時間の違いだろう。そして会社を終えて帰宅した途端、布団が敷かれているのかを気にする。早く寝たいらしい。眠るのが一番の幸せとか・・。私も寝るのは好きだけど、おきて色々な事をする方がもっと好きなようだ。寝るのが勿体無いと思う事もある。しかし転寝ができた時とか早寝した時には、満足感があるのも本音。時間の使い方が下手なのだろうね。それとも生き急いでいるのだろうか?


11月23日(日)あとから追加しました。(^^ゞ
映画「ラストサムライ」の先行ロードショーを観たこの前予告編を観て、行こうかなぁと思ってたら、テレビで試写会見た人が、渡辺謙がトム・クルーズをくってたと言ってたので、余計に観ようと思っていったのだけど、やっぱり評判どおり良かった。
二三、チョッとね・・と思うところもあったけど、渡辺謙と真田広之の監修が効いてて、かなりいい仕上がり。日本人の株が上がるかも・・と思った。と言っても昔の日本人だけど。

それにしても真田広之はやっぱ格好良い。(^○^)「陰陽師」で主演の男優(名前ど忘れ)が光ったのも彼の演技のお陰だと思うのだけど、これに気がついている人がどの位いるのか・・。(T_T)ここで私が一人で力んでも仕方ないのだけど・・ね。(^_^;

・・と、ある掲示板で書いたので、スッカリ自分の日記でも書いたと思い込んでいた。本当に最近の私は変・・と言っても、友人達は別に前から・・と言うだろうけど。