ロイ・ゴーヤ氏チャネリング 9月14日2007年

あなたが真ん中に居るのが見える。その周りに
5つのグループの存在達が居て、その存在達があなたにエネルギーを送っている。それと同時にあなたを通して地球にエネルギーを送ってる。あなたを見てる、そして話しかけている。エネルギーをあなたに贈り物の様に送っている。

クライアントさん達があなたの元にやって着たとき、クライアントさん達の意志で、この人はこのグループ、あの人は別のグループと5つのグループのどれかに繋がっていくのが見える。

興味深いのは、その存在達はあなたに色々とダウンロードしてくれてるのだが、それが出来ないものはあなたがワークショップに行って勉強している。ワークショップで受け取ってると思ってるだろうが、元々あなたが過去にやっていた事で、ワークショップに出る事で記憶を促してもらっている事になる。

丸で5つのグループの存在達が、見方を変えれば星の様に見えるのだけど、その上にも又5つの五芒星の様に見える星が見えて、それはクライオングループ。その上にも同じような5つのグループが居て、元々クライオンと関係性をもってワークしていた存在。その上には8つの違う物が見えていて、つまりこれらの事は、次元の存在を見せているようだ。あなたが色んな次元と繋がっていると言う事を。

興味深いのは、あなた自身がそれを受け取れるキャパがある。大抵の人たちは受け取れる器がないのだが、あなたはその器があるから受け取れている。

ワークショップで学んでいるのは、過去においてもやってきたことだし記憶にもあるのだけど、地球人としてのあなたにダウンロードしたくても出来ない事があって、そんな時には、ワークショップで受け取ってダウンロードしてる事になっている。

これから社会全体のエネルギーの動きにもよるのだけど、3ヶ月から6ヶ月の間に色々なエネルギーの動きが変わるだろう、その中でもあなたのエネルギーの動きが変わるだろう。それ以上に周りの人たちもクライアントさん達も変わるだろう。

今はどうも日本をアチコチ行って色んな事をしているが、これからゆっくり日本を飛び出して行って、仕事自体が地球をカバーするようになっていくだろう。ガイド達があなたを通して沢山の仕事をしてもらいたがっている。

エネルギーフィールドが例えばガラスにヒビが入ったようになってる状態(クシャクシャ)の人たちを、あなたがサポートする事によって綺麗なエネルギーフィールドに整える、その様な事をして欲しい。
土地もそんな状態になっている所が多くあるので、呼ばれるようになるだろう。

とても興味深いのだけど、これから将来、現在はベールがあるが、そのベールの厚みが少しずつ薄くなってきて、丸でスターゲートではないがそれが現れて、スターゲートから、次元と次元の時空の間とかに行ったり着たりとか出来るドアが開く様になるだろう。

そこから光の存在達があなたの元にきてくれる。その光の存在達があなたと一緒に世界中に行って色んなワークするだろう。

あなたの現在の身体を見ると、エネルギーフィールドのオーラのフィールドにも沢山のインプリントが入っていて、古いものを取って新しいものを入れて活性化するようなことが起こってる。それを見てもあからさまだけど、ユニバーサルな存在になって欲しいようだ。

将来、あなたは凄く高い波動になるので、高いバイブレーションの所に行くようになるだろうから、此処に居るのだけど、別の次元に行ったりする。その時肉体が消えるので、その様子を見ていて、分かる人は又行っちゃったと分る。

あまりにも高い波動の世界にいけるようになると、クライアントさんのヒーリングが必要な人が来ると、その人を立たせて、あなたの原子が開いて、クライアントさんの身体の中に入っていき一体化する。

その時に相手のDNAのレベルまでのクレンジングやクリアリングが出来る。それが終ってその身体から離れると、クライアントさんの不要なものが地球に落ちて浄化される。あなたには付かないから心配要らない。

これはあなたがやれる事のほんの一部で、まだまだ一杯出来る事がある。これは日常茶飯事ガイド達がアップグレードしていくから、自然となっていく。

ここでロイから私に質問が。

「あなたはこの存在たちと契約した覚えがあるか?」

「ノー。」「初めてロイにチャネリングしてもらった時、地球を助ける約束をした事は覚えているが。」

幾つかのグループがいるので、契約年数が違う。5つのグループの全部クライオンの支配下にある。

今までも興味深い人生を送っているが、これからはもっと興味深い人生を送るだろう。

もっともっと普通じゃなくなっていくだろう。あなたにとっては普通にやっていくだろう。

ロイの質問クライアントさんが肉体的なサポートが出来るか?」

私「イエス。」

サイキックサイジャリーが出来るようになるだろう。それは高い波動に行く事が出来るから、手を当てただけでエネルギーで肉体的なフォームを作っている癌とかであっても、波動が高いエネルギーを持っているので、エネルギー体として癒す事が出来る。
既に昨年6月にイギリスでおにょさんにサイキックサージャリーは学んでいて、出来る事は出来るのだけど、それとは少しニュアンスが違ってるようだ。

今あなたが治療している事は、ガイド達がクライアントさんに流して癒しているが、あなた自身がそれが出来るようになる。

ここでロイが今ヨーロッパで新しい治療のやり方として受入れられてる治療法を紹介してくれた。既に私は取り入れていたので驚いた。

ドイツから始まったらしいがヨーロッパで新しい治療のやり方として受入れられてやられている方法として、癌とか死に至らしめる病気を、感情体が病気を起しているから、医者の立場として見て行くだけ、薬を与えたりするのではなく、感情体を治していく。病気とは何か排出したいから病気になってるから、感情体を治していくというやり方が良い。

もう一つの方法として、あなたはヒプノが出来るから、クライアントさんにヒプノをかけて、癌自身に何を求めているのかを訊くと良い。

実はこれも既にやっていて、918日にもそれを行う事になっている事を伝えた。

ガイドにも頼むと良い。あなたのエネルギーをもっともっと高めてもらって、クライアントさんの病気のエネルギーの波動をチェックして、それを上回るようなエネルギーを手から出してもらい、必要なものを与えて癒すと良い。

龍氣愛主は黄金の白く光るエネルギーに見えるが、丸でレーザー光線の様なエネルギー。高くもいけるし低くもいける。調整が出来る。

あなた自身をもっと押し上げてくれるエネルギーが流れてる。

24時間離れられないコンパニオンの様な存在。

龍氣愛主が思ったようには広がってないが、何故か?と言う質問をした。(昨年10月からフル灯火受講者が2007年9月14日75名)

地球全体にエネルギーが変わって行ってるから、この変化の関係もあって、一歩下がってる。

でもあなたが思ったように広がってないだろうけれど、着実に広がっている。

新しいマンションについて質問した。
マンションの土地のオリジナルオーナー(土地の霊らしい)がダダをこねてるから、挨拶するように。

私が行うダウジングについて質問した。
あなたは既に宇宙的な存在になってるから、ダウジングをするときは、どの次元の事か細かく聞いたほうが良い。
(三次元でとか限定して質問しないと、違う次元の答がやって来ることがあるとか)

これからもっともっとこの様な事が起こる。色んな次元に存在してるから、質問は細かく。

私が見たくない、知りたくないと最近分かった事について訊いた。
一つの過去世は処刑されている。女性でエネルギーに凄く敏感で、ただそばに居るだけで、本があればその内容が全て分かるような。
最終的に家族にも見放されて周りからも見放されて処刑されるのだけど、その時に未来が見えて、又こんな事をやりたくないと言っている。

この事を、思考のレベルで意識すればするほどブロックとなっていく。

今のあなただったらブロックをポジティブに外していける。

もっとこれからガイドの人たちと仕事をしていくだろう。

その内にDNAの事までやっていくが、思考のパワーが凄いものがあるので、それを活用して色々出来る。