12月31日(金)
今日は午後から天気が悪くなると言うので、夫に送ってもらってセッションルームへ。年末の大掃除の為。カーテンや石達を洗い、飾りつけ。こう書くと簡単な話だけど、結構大変だった。途中丸玉を次々床に落として心臓が止まりそうになった。・・けど、無傷。(;;^◇^;;)もちろん石が。(^^ゞ

夕方、全て終わってマンションの外に出たら雪景色。29日朝の天川を思い出すような大雪。
夫に相原駅まで岩手で買った雪靴を持ってきてもらい、歩いて帰宅。この雪靴は中々おしゃれなので気に入ってるが、こんな時はとても嬉しい。暖かい上に雪の上を安全に歩ける。これをはいて歩くと何だか得意な気分。(^^ゞ明日雪が溶けてなかったら、これをはいて氏神様に初詣に行こう。(^^)v


今年も一年間、Mr.スコットを読んでくださった皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。m(__)m

12月30日(木)
今朝は晴天だったのでカーテンや布団カバーなど大物を洗った。年の瀬に家を空けていたので夫の機嫌が悪い。風邪なのに寒い天川に行き、年末の掃除にも殆ど参加せず・・なので、機嫌は悪くなると言うものだろう。

夕方、天川でお世話になった京都のJちゃん夫妻よりバラの花束が届いた。私の方こそ何かお礼に贈りたいと思っていたのに・・。(・・;)

風邪でダウンしている私を、レンタカーを借りてくれ、京都から天川まで送ってもらった。それだけで私はとっても嬉しかったのに・・。人の情けが心に深く響く年の瀬でした。(T_T)


12月28&29日は体験記に書く予定。
チョッと変わった体験もしましたが・・。(・・;)


12月27日(月)
仕事中は何でも無かった体調が、終わった後病院に行ってから逆に辛くなった。かなり眠い。このまま行っても楽しむ所か辛いかも・・と思ったので、誰かいく人を探した。が、直前だったので急に見つかる訳も無く、ユンケルを買って飲む事にした。風邪薬と一緒に飲んで昔治った事があったので、それを思い出し買って飲んだ。飲んだらそれまで何とも無かった胃の調子が悪くなったが、夫が待ち合わせ場所にきた時には何となく元気が戻ってき始めた。なので、会場へ向かった。

会場ではもう開場が始まっていたので席を探した。するとセンター席で平坦な席を覚悟していたのに、私たちの列から一段高くなっていて、おまけに横も通路。場所的には真ん中。座ったままでステージを見渡せて凄く良い席。以前代々木の浜省のライブでVIP席に座った事があるが、あの席以来の良い席。今日は着てよかった。(^^)v
ライブが始まり全員総立ちになったが私の席からは前が立っても支障なく見えたので、しばらくは座ったまま楽しんだ。が、段々興奮してきて途中から立って踊り始めた。汗もかくし、身体が熱くなってくる。余り無理すると明日があるので、出来るだけ座るようにしていたが、やはり夢中になると踊り始める。大丈夫か?

12月26日(日)
今日は初めて本格的な催眠実習を行う日。昨日のイデオモーターでも催眠状態に誘導して行う事だけど、今日は年齢退行の実践。私的には年齢退行やインナーチャイルドは、キツクて重いと感じるセッションである。

一人が被験者で一人がセラピストとしてセッションを行い、残りは見学。見学すると言うのは非常に勉強になる。当事者はそれだけで夢中になるので余裕が無くなるが、冷静にそのやり取りを見て把握できる立場の見学者は、かなりの事を習得できる。

一人目はそんな訳で始めての事なので私を当てにする場面も合ったが、二人目、三人目と段々と慣れてきて、年齢退行も順調。(^^)v
そこでハプニングが・・。長野からきているFさんを大阪からきているNさんが誘導している時、「現在の人生にもっとも影響を与えている過去の出来事に戻ってください」の誘導で、イキナリ数億年前、宇宙船で地球に到着した場面が。大気圏よりずっと上の空中に×点があるとか。そこに宇宙船が止まったらそれ以上動かないとか。そんなセリフが出てきたので誘導していたNさんが固まってしまった。(・・;)
そんな時は私の出番、と言うか、こんな面白い場面、私が逃す訳が無い。(^^ゞ
で、色々と地球にきた目的やその他を聞いていたのだけど、答えている方が色んな事に対応できると判断した私は、又自分の事を訊き始めた。(^^ゞ
ロイが天川に行くように言ったが、何が起こるのかを質問してみた。
先日ハイヤーセルフは黄色いエネルギーを受け取ると言ってたが何か?と言う質問もあるし。で、その答えは、金色の玉子を受け取り私が抱きしめてるとか。大きな玉子らしい。それを自分の中に溶けいれ、沖縄に行ってそれが開くみたいな事だった。
ふ〜ん、そうか金色の玉子を受け取りに行くのか。何となく嬉しいかも。具体的に何かを受け取りに行くのなら・・。それまでに身体を治さねば。明日は仕事の後でサザンのライブ。体力持つかな。(;;^◇^;;)

12月25日(土)
今朝はどうにか風邪の症状も軽く、ヒプノ養成講座遠方コース三回目を無事行う事が出来た。年齢が高いせいか、イデオーモーターで訊く事は、経済的な事や現実的な質問ばかり。かなり興奮して質問タイムで一日が過ぎたようだ。でも楽しかった。(^^)v

12月24日(金)
今日はクリスマスイブ。なのに・・、起きたら喉と頭が異様に痛い。(+_+)身体の節々も痛む。風邪?どうして?明日から三日連続の仕事。遠方からヒプノ養成講座を受ける為に来られる方が居ると云うのに、風邪で倒れる訳には行かない!と思うが、病院に行く元気も無い。夫は、出張で諏訪へ。夫が帰ってきてから病院へ行く事になった。途中生徒や友人に靈氣遠隔を頼み楽になってきた。だけど、段々暗くなってくるに従って調子が又悪くなってくる。家にあった風邪薬は当然飲んだ。
でも何だかこの風邪は普通とは違う気がしてきた。今日の休みには色々な予定を作っていた。町田の友人へクリスマスの贈り物を届ける。郵便物を幾つか作り送る。自宅の掃除をする。etc.全部辞めて休養に。今まで忙しく毎日をおくっていた。これからも。このまま突進していたら天川に行った時、エネルギーが残ってないと思われたのだろう。だから強制休養か?

病院が終わる前に夫が戻ってきたので病院へ行く。自分で運転していく気力が無かったから助かった。病院では「風邪です」。分ってるよそんな事。って思ったけど、黙ってた。つもり・・。言ったかも。^_^;
普通だったら絶対受けない注射を、早く治ると言われて受けた。明日からの授業の為、多分注射を受けるのは、歯科以外は、2、30年ぶりかな?そうだ、一度花粉症の予防に5年位前に受けたような。
そんな注射嫌いが受けたよ。肩の注射だったけど案外痛くなかった。注射が効いたらしく、楽になった。そしてベッドに本を数冊持参して読み早めに寝た。本当に珍しく早い時間だ。

寝すぎで退屈になり夜中に起きた。丁度楽しみにしていた、さんまの「明石家サンタ」が始まる10分前。これを見ても充分睡眠時間が確保されていると判断したので、起きた。そして生で見て(期待程面白くなかったなぁ)寝た。

12月22日(水)
今日は2日連続のお休みの日なので、掃除をしようと色々と考えていた。しかし石の撮影に気持が行ってしまい、石を床に並べ撮影会。陽が出ている時しか出来ないので、慌てて気に入った石達を並べる。やはり今回の石達は特に美しい。プレゼント用に買った石も素適!そう数が無いので先着順になってしまうけど、中々美しい石達がクライアントの所に行くね。

その後バタバタと片付けを始め、チョッとは気が済んだ。でも続きはいつするのかな?^_^;

12月21日(火)
朝一番でシステムキッチンTの修理担当の方が来宅。床暖房の業者が調べてもドアの金具が分らないので直接頼んだとかで、来訪。探しておいたその時のパンフレットがあったので見せたが、初めて聞くものだったらしい。16年前に立て替えた時のものだから仕方が無いけど、もうこの部品は無いかも知れないとか。電化製品も8年で部品を作らないとか説明があった。
君、何を言ってるの?電化製品は確かにどんどん変わっていくし、消耗品だと分っているから8年で無いと言われたら諦めて新しいものを買うことも出来る。大して高い物でもないかも知れないし。
だけど、家が8年やそこらで壊れていたらローンはどうなるんだよ!30年とか払い続けているのに、その半分にも満たない所で消耗品の金具が無くなれば、ドアを総取替えとか言うけども、そんなに簡単に出来る話じゃないでしょ!電化製品と比べるのがおかしい話だよ。と、そんな事この方に追求しても可哀相だから上司に伝えるようにと話す。(キツカッタカモ(^^ゞ )部品が作ってないなんて事になったら実名で書かなくてはね。

余談だけど、16年経ってるとは思えないらしい、我が家のシステムキッチンのドア。ドアの色がアセテないとか。多分、掃除が好きな方はショッチュウ磨くけど、私はその点、余程目立つ汚れが無い限り、雑巾で拭く程度なので、色あせが無いのかな?^_^;

今日は橋本に用事があったのでお休みだし歩いていく事にした。久し振りに歩くのだけどコースを変えて。
梅ノ木に花が咲いてるのを発見。もはや・・、暖かい日が続いてるから植物も間違えてしまうよね。何て思いながら歩き続けると、今度はコスモスが群れて咲いてるのを発見。うん?まだ咲いてるの?と前を見ると道路沿いの木々は紅葉してるし・・、本当におかしな事になってきたね。(;;^◇^;;)

12月20日(月)
今日は金曜日に行ったショーの最終日。最終日は値引き交渉がやりやすいけど、安くて良い石は当然だけど既に売れてる。狙ってるのは高くて手が出ない石を、いかに値引き交渉して安く手に入れるか。初日に見た馬鹿高いフローライトがやはり売れ残っていた。やっぱりね、フローライトが幾ら美しくてもそんなに高いのは無いよね。と思いながら、素通りする。M子さんはまたまた素晴らしい大玉が手に入ったとご機嫌。先日の石が買えなかったショックからは、スッカリ立ち直っていた。(^○^)

ダイアモンドウォーターを受け取りに来た友人と一緒に食事へ。その友人達とCさんに頂いた招待券二枚を三人で分けて、私は200円の負担で入れる事に。(^^)v

大阪からきてるお店に戻り一緒に色々と選ぶ。値引き交渉もこのお店は元々安いので、向こうの言い値で買う。私的には珍しい事。と言ってもチャンと値引きしてくれるからだけど。
今回は素晴らしいトルマリンが、ロシアのブースで買えた。黄色のトルマリンを探していたので、嬉しい!トルマリンでは無いが、ダイアナ妃の名前から命名されたと言うダイアナイト(青)と言う石が素適。



その後アメリカのZの店でルースを買う。

左上からマラカイト&クリソコラ、レピドライト、
インカローズ、石黄、ウォーターメロントルマリン、
アパタイト&オレンジカルサイトそして上と同じダイアナイト


初日にエレスチャルのルースを買った店へ友人を連れて行く。素適なルビーが有ったので買っていたら、ワークで一緒のJさんが。
私に影響されたとかで皆値引き交渉を始める。

大きな方が初日に買ったもの。最終日の方が良い物買えた。

そして初日に見たフローライトを売ってる店のそばへ。私は近くの店の石を見ていたのだけど、誰かがフローライトの値引き交渉をやってる。半額まで下げてる様子。後ろから、その半分の価格を指で示すとスンナリOKが。お金を出し渡すと、凄く喜んでお金を数える。そのリアクションに高く買ってしまったと悟った。( ̄∇ ̄*)ゞ
  
フローライトと並んでのヒットがもう一点。これも我が家の守り神?セッションルームには素晴らしいシトリンが居るけど、自宅の主になるのかな、シトリンカルサイト。
 

いつアップできるのだろうか?今回は特に素晴らしい石達ばかり。

途中疲れたので休憩を取りに外に出て、椅子に座り石談義を。するとPさんが。かれの怪しいHPのファンだったけど、いつの間にやら旧知の仲のように話すようになった。と言っても彼は私よりずっと先を歩いている人だけど。でも進み方が似ているので、彼の話はとても分り易い。エジプトあたりで一緒だった時があるのだろうか。
そのPさんが先ほどのフローライトを持って何やら調べている。ヒーリングに良い石らしいとか。靈氣にも良いらしい。う〜ん、自宅に置いておこうと思ってたけど、もしかしてセッションルーム用?でも置く場所が無くなってるけど、何処かな?何て考えていたら、うん?何かさっきと色が違う。濃くなってる?えっ?そうだ、Pさんは石を変えてしまうんだよね。え〜っ!( ̄∇ ̄*)ゞ濃くなってしまったよ。あの青が・・・。(+_+)Pさん曰く、自分は濃くするけど、MOMOさんは薄くするとか。そうならMOMOさんに見せないと駄目だよ。次回のミネラルサミットか?
もう余り石触らせられないね。私も変えてしまうみたいだけど、色々いるねぇ。
そんなこんながありまして、終わりました。
そして帰りにオフ会をカーサで。M子さんは先に帰るとか。私は夕食の支度をしてきたので、参加。
知らない方が居ましたが、掲示板では見たお名前の方もいらっしゃって初めてとは思えない。人の選んだ石も興味深く見ていたら、遠くの席の紳士がフローライトを見たいと。その後返してもらったら、濃くなった石が元の色になって模様が見える。濃くなってたときは模様も見えなかったけど、良かったよ。模様が見えた。チョッと変えてくれたらしい。色んな人が居て楽しいね。
Pさんに今朝から始まった右の首の痛みを取ってもらった。
クライアントのゴミが溜まってるとか。龍やガイド達が守ってくれてる筈なのに、どうしてそんなゴミみたいなのは付くの?と言う質問に、大きなものからは守ってくれてるだろうけど、全てを守ったら成長が無いから、小さいものは残しておくとか。自分で勉強するようにとか。そんな物か・・、そう言えば、ナリンさんもそんな事言ってたね、「大きなものからは守ってくれてる」と。そう言う事ね、自分でも学ばないといけないよね。
その後解散、重い石達を背負ったり持ったりしてやっと帰り着いたけど、重かった。(+_+)


12月18日(土)
今日は月に一度のワークの日。昨日買ったゴールド、ラベンダーのレムリアンシードと以前から持っていたレムリアに昨日載せたスーパーセブンを持参した。Mさんがこのスーパーセブンは私に有ってると言ってた。私もそう思う。今回の池袋の石達にはちょっと問題のある石達が売られていたそうだ。問題のある石達を買ったかも知れないけど、特に石から影響を受けるタイプじゃないから良いか・・と余り気にしない。

レムリアを使って瞑想。この石は自分の魂の記憶の場所へ連れて行ってくれるらしい。その事を話されずに始めたが、私が行った所は、海を潜り進み滝を昇り洞窟に入り、深い地の底かな?大きな岩盤が壁になってる大きな場所に行った。それが繋がるかどうかは分らないけど、時々中断して絵を描いたりしながら瞑想を続けたので同じ場所かどうかは明らかではないけど、岩壁をくり抜いた棚?に4体の何かが祭られていた。今日は何度も中断したが、よくイメージがわく。持参したスーパーセブンのせいらしい。しかしかばちゃんは不調。あとでMさんが言われるには、Mさんが珍しくかなり地球に近いエネルギーを送ったとか。私には都合が良かったようだ。かばちゃんはそれは逆だったのかも知れない。

その瞑想の最中、幾何学が降りてきた。私は以前マウイのイヤオの瞑想でも幾何学が降りてきて最初意味が分らなかったけど(ジェーアンにも伝えたけどね)、幾何学だったと分ったのはかなり時が経ってから。複雑な模様を覚えていられる訳でもなく、今回も諦めたが、それはMさんはダメだとか。覚えていられないと否定する事がダメらしく、結構キツイ言葉が飛んできたので、思わず「そんな冷たい言い方を・・」と言ってしまった。
言い方にムカツイタカラ無意識に強いエネルギーが行ったかも・・と思うほど。「覚えていられないと返すのなら、勝手にしなさい!」と言う事らしい。Mさんにしては珍しく感情的な言葉だけど、12月12日にばら撒かれた宇宙ウィルスの影響で風邪気味だと言ってたので、体調が悪かったのかも知れないけどね。ま、人間的で、安心する所もあったね。(^^)v

私的にはあんな複雑な模様を覚えていられるとは思えないけど、覚えていられる人も居る訳だし、それがダメだと言われればそうだろう。しかし中途半端な覚え方を描いて良いとも思えないし・・と言う気持ちがあったが、それでも良いらしい。その後、鳥が5羽四角なカードみたいな枠に収まったものが見えたが、これなら覚えられた。鳥はメッセージを運んでくるものらしい。しかし複雑な幾何学模様を正確に覚えていられるとは思えないよ、常人にはね。^_^;その内常人の域を脱したら(?)覚えていられるかも・・。この「かも」の言葉が曲者だと、先日のクライアントのハイヤーセルフから言われたなぁ。

その後いつものお店で食事をして、矢沢永吉のライブがある日本武道館へ。夫は既に席についてるらしい。入るまでも行列。武道館の門そばの木の枝の隙間から月を見ていたら、何だか時代を間違えそう。

矢沢永吉の特別なファンでもないけど、ライブが凄いと言う噂もあり、行って見たいけど・・どうかな?と迷っていた時、一番取り難い土曜日を申し込んでみた。これで取れたら行けって行く事?みたいな乗りで申し込んだら取れた。(;;^◇^;;)大丈夫だろうか?ついていけるのかな?夫が・・と思ったけど、永チャンは多分私と同い年。だったら大丈夫だよね。なんてね。(^^)v

ファン達が面白い。真っ白なスーツとか真ッ黄色なスーツとか、その人たちが肩に永ちゃんのデッカイタオルをかけて歩いていく。中にはそれに帽子。パナマ帽と言うのだろうか?永チャン帽だね。(^○^)
他の人たちもデッカイ袋にタオルを入れてる様子。タオル無いといけないのかなぁ?買って入る?でもねぇ。(・・;)と迷ったがやめた。あとで困るしね・・と、ウダウダ考えながら行列のあとを続く。

やっと中には入れたが席が見当たらない。入り口から半周して中に入ったが、ウロウロしてたら夫が見つけてくれた。一階スタンド席の一番後ろなんだけど、前が通路と言う面白い席。前が通路なのでゆったりしてるのに、かなり高く作られてるから充分見渡せる。だけど、ステージの殆ど横の席。これでは永ちゃんがステージの前の方に出てくれなくては見えないよ。桑田啓祐の時には後ろに居てくれた方が見えたけど、今回は逆だね。桑田は結局前に出てきたので余り見えなくて疲れたけど・・、席運が悪いのかなぁ。(ーー;)

でもアリーナ席が見渡せ一階席も殆ど見渡せるし、この熱気と異様な風景が見渡せて、それには大満足。所々音頭を取る人たちがいて、手拍子をやってる。チョッと見たこと無い風景。「永ちゃんチャチャチャ・・」てな感じだったかな?兎に角凄いよね。アリーナ席の真ん中一番前に二人黄色いスーツのお兄さん。うん?オジサンかな?が居るよ。曲が始まると一斉に立ち上がる。うん?ステージ横の幕が外されてステージが横からスッカリ見える事に・・。(^o^)丿

いいじゃない!凄いよ、綺麗に見えるし・・。全員総立ち。「永ちゃん永ちゃん」の大合唱。そして永チャンの登場。するとイキナリ正面の黄色い二人組みが両手をあげて下げる、何だか礼拝の様な動きを始める。そしてその後右手と左手を交互にリズムを取って上げ下げする。その後両手を上に真っ直ぐ挙げたまま手拍子を続ける。ざっと3曲位続いているから15分以上?腕も手も痛いし疲れるだろうし、よくやってるよ・・と感心する。(・・;)
曲は続くよ、殆どしゃべらないし唄い続ける。
うん?途中サックスの音に聞き覚えが。う〜ん?違うよね?まさかね?と思いながら見てたら永チャンから、メンバーの紹介が。サックスは浜省バンドで有名な古村さんだ。こんな所で稼いでいたんだ!って、浜省最近ツアーやんないし、食べる為にはやらなくちゃね。でも永チャンのバンドだから名誉なんだろうか?なんて思いながら見てたけど、唄の合間の間奏の時に舞台の前に出てサックス演奏始めても、その時は決まったように「永チャン永チャン!」の大合唱がお神輿の「セイヤセイヤ」の様に続き聞こえない!これじゃあ、演奏なんて関係ないよ、やりがいないねぇ。(ーー;)浜省の時はこのシーンは拍手で迎えられるのにねぇ。やっぱ嫌だろうな。と思いながら、私も拍手をする。まさか「永チャン」の大合唱の仲間には入らないけどね。

そんな事が続いて永チャンは汗だくになり、服を着替えたりしながらとうとうアンコールへ。皆タオルを投げる。これが噂に聞いたタオル投げだ!( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ凄いよ、一斉にタオルが上に投げられてファリと浮いて落ちる、そしてそれを又投げる。唄にあわせて。(・・;)
私たちの席からそれが見渡せて、面白い!タオルが上に投げられる度に、見たこと無い風景にのけぞって笑う私。アハハハハ・・って、手まで叩いて。ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんな楽しい風景見たこと無いよ。一度は見に行けばいいよ。世の中面白いね。スッカリ堪能して帰途に着く。夫も永ちゃんがずっと声が枯れない事に驚いてた。あんなに大きな声でずっと唄い続けたのに・・、やっぱ只者じゃないよね。だから数年で何十億と言う騙されて作った借金を返せたんだよね。面白い体験だった。(^^)v

12月17日(金)
今日は指折り数えて待っていた日。年に二度、世界の石屋さんが集まって石の展示即売をする。他にも数回似た様な事はあるが、やはりこの年に二度あるこのショーは特に楽しみ。世界中の石達が見られるだけじゃなく、石好きの皆さんと同窓会のように会える事。ここで再会する人達も多く、年に二度の楽しみです。(^^)v

今回は生徒と一緒だったので午前中11時前には着きました。大体お昼頃が多いのですが、約束すると行かない訳には行きません。頑張って出かけていきました。(^^ゞ

着いたら会場は既に熱気で一杯。M子さんは凄いピーターサイトの丸玉が手に入ったと大満足の様子。私は入って直ぐにハーキマダイアが目に入り、その側にあったフローライトの大玉に目が行った。素晴らしいブルー。素適!だけど値段を訊くと30数万円した。え〜っ?フローライトが?幾ら色が美しくてもフローライトがこんなに高価なの?信じられないと言う。しかしそのパキスタンのおじさんは、この会場で一番美しい石だと自信たっぷり。そんな事言ってもねぇ。とグダグダと言いいながら、M子さんやMOMO仙人を呼び見せる。だけどやはり高すぎると言う意見で諦める事にした。流石の私も30数万円を8万円くらいに値切るのは無理だろうしね。一応言おうかと思ったけどやめておいた。最終日に売れ残っていたら、チョッと言ってみるかも。馬鹿じゃないの?と思われるかも知れないけどね。(^^ゞ

その後二時間位見て回って買い捲り。私の買い方はある人にバイキング状態と言われた事があるが、まさに今回もそんな感じかも・・。(^^ゞ途中食事に出て又戻り、買う。お金が足りなくなった。(ーー;)

通りがかりに見つけた美しいアメシスト(^^)v

オフ会が5時の予定だったけど、突然3時に早まった。かなり皆さんお疲れのようで早く帰りたいらしい。私はまだ元気一杯だけどお金が心配になってきた。手持ちはかなりあると思ったけど、足りないみたい。オフ会に向かおうと行き始めたら人だかりが・・。(・_・? 早速覗くと素晴らしいエレスチャルがあった。箱を貰い目に付くものを次々箱に入れる。またまたバイキング状態。(^^ゞ
特に凄かったのはエレスチャルの磨き(ルース)。
これは特にお気に入り。他にも素晴らしいエレスチャルの磨きを買ったけど、撮影していないので、今度纏めて撮る予定。
MOMO仙人に見せたらこれはスーパーセブンとか。7種の石で出来てるらしい。
その時その店で買った石達。

そんな寄り道をしていたのでオフ会に遅刻して参加。皆さん勢ぞろいで、今日のゲッと品を見せ合っていました。が、その中にブラックルチルかな?素晴らしい原石を買われた方がいて、その石に魅了されたM子さんが、もう一つ有ったと言うその石を買うと意気込んでる状態。その石やM子さんのピーターサイトが出ると頭が痛くなる。パワーが強すぎるのか、米神や頭頂に来るらしい。敏感な人達は一斉に痛いと言ってましたが、私達の席近くの他のお客さんは、理解できないだろうねぇ。危ない連中だと思っていたかも・・。( ̄∇ ̄;)

私はお金が無くなったので途中退席してATMへ。チョッと多めにおろした。そして会場へ戻り、先ほど預けていた石を受け取りに。それから噂のルチルを見にそのブースへ。するとM子さんがガックリしてる様子。何やら売れたとか。でも改めて訊くと同じような石だと言われたけど、全く違う物だったようだ。やはり見せてもらったような石はあれ一つだけ。それを知ったM子さんは、5月の再現か、腰砕け。もう立てないと泣きそう。(・・;)あの石が凄く欲しかった!とその後のM子さんは使い物にならなくなった機械みたいで、反応も悪く、茫然自失状態。こんな時は何をしても駄目なのはもう分っているので、生徒にお世話を頼み、私はそこで今回発見されたと言うゴールドのレムリアンジェードとラベンダーのレムリアンジェードを買い、大満足。見捨てた訳じゃないけど、どうにもしようが無いから。
(;;^◇^;;)

自宅に帰って調べてみると約70個買っていた。^_^;でも全部美しい石で大満足。計算したらかなりの金額が出ていた。仕事して得たお金は、ワーク代、旅代、石代で全て終わる。(・・;)こんな事で良いのだろうか?早くこの石達を撮影してUPしなければ・・。

12月15日(水)
今朝京都の友人と電話していて、やっぱり天川に行く事になりそうな方向へ。新幹線が取れたら一泊で行く事にした。遠出する事になるので、来年にしようと思っていた美容院にも行かなくては・・と考えたら行けそうなのは今日しかない事に気が着いた。私がいつも行く美容院の担当の人は超ハードスケジュールな方なので電話をしてみた。生憎時間が空いてなかったけど、別の担当者がカットする時にフォローしてくれると言う事で決めた。
今日は世田谷の美術館へ「吉野・熊野・高野の名宝」を見に行く予定があり、そこへ行った後、吉祥寺のその美容院へ行く事にした。途中町田に用事で下車。その後美術館がある用賀へ。美術館行きのバスを見つけて乗る。でもアチコチ止まって歩くより時間が・・(ーー;)やっと到着。入り口に続く道は紅葉が中々良い感じ。
チョッとボケてるけど。
中に入ると直ぐに書籍売り場が。今回の関連の本を置いている。時間が無いので役行者の関係本を二冊購入。一冊は漫画。漫画の方が理解が簡単なので買った。最近般若心経も漫画本を買ったが、これは二冊なのでまだ全部読んでない。結構漫画で出ているが、中々良い。(^^)v

入り口にガイド音声のテープを貸していたので借りた。500円也。これがあると無いとでは展示物を見る角度と言うか深みと言うかが丸で変わる事を、以前ロシア皇帝の宝石展を見に行った時に思った。500円は確かに高い。入場料1200円を払って又500円は高い。けど、一度これを利用したら高いとか言ってられない。もちろん安いに越した事は無い。大体使いまわしのものなのだから、一回200円でも良いとおもう。300円程度でも今の倍以上の人達が利用するかも。展示物に特別の知識があるのならもちろん要らない物だけど、展示物側の説明には書かれてない内容が沢山盛り込まれているので、見る時に非常に興味がわく部分が増えてくる。なので、今回も時間がかかり、美容院の予約が・・と思いながら、焦りはしたけど見てしまった。と言っても気が焦っていたから、再度年が明けたら又行かないといけないみたいな気がする。

そんな事をやっていたら、予約の時間が軽く過ぎ電話で連絡はしたが着いたのが、6時過ぎ。8時まで受け付けてると言うのでやってもらったが、最後の客になったのは始めて。でも8時を過ぎてからカットモデルのお客さんが。この方達は町を歩いている時に美容師から無料でカットするから・・と頼まれてくるらしい。後は口コミとか友人関係とか。

朝から一日立ちっ放しで働き、午後8時過ぎから練習。帰宅するのは11時になったりは当たり前らしい。それでも夢があるから頑張れるとか。
そうだね、若い時は何でもおやり。私もやったよ。人が聞けば驚く仕事もやった。でもそれは今の仕事にも生きてると思う。人生に無駄は無いよ。経験だよね。経験は自分の宝。これを生かしてできる事があるよ。それぞれにいつかそれが生きる時が来る。
私もこの年代になって、やってる事が楽しくて仕方ない毎日が来た。毎日が発見の連続。好奇心旺盛な私としては天職かも・・と思う。Mさんが過去世、私は楽しんでこんな仕事をしてたよ。と言ってた事があるが、そうだろうね。でも前回よりは何かステップアップしなくては意味ないしね。何やら進化してたら良いね。(^○^)

結局新幹線のチケットが取れたので、天川へ行く事が決定した。しかし年末なので一泊のみ。新幹線を使って一泊は勿体無いと思うが、何せ年末の事、主婦としてはする事が山の様にある。二泊家を空けることは幾らなんでも出来ないね。本音は他にも色々と足は伸ばしたけど。(^^ゞ
2日目に前回行けなかった石上神宮に足を伸ばし、見られるだけ見てくる予定。奈良回りで京都に戻れば充分見る時間は取れるはず。東大寺の仁王様に又会いたいと言う気持もあるが、その時間は無いだろう。人力車が居たから、それに乗っていくと言う手もあるけど、一人じゃ勿体無いね。^_^;春に友人と行く時にでも利用するかな。

12月14日Vol.2
突然天川に行くと言う気持が出てきた。
天川に○日、本当は行かなくてはいけないとメールに書いた事から、京都の友人が一緒に行きたいと行って来たのが発端。言わなきゃそんな話も出なかったのだけど、ロイに言われた事が頭の中に残っていたのか、ヒプノの授業の時に、「ロイが言うには、地球と人間をこれから15年から30年間癒す事になるエネルギーが降りてくるんだって」とポロリと話してしまったら、「だったら行って!」と言われた事もある。
実はそうなんだよね。ロイのセッションのテープを改めて聴いてみても、確かに言われてる。私自身の問題では無い。と言っても私も人類の仲間だし地球にはお世話になっている。他人事ではないけど、私が行ったからってそんな事・・・って、思っていたのだけど、ロイにもNさんにもM子さんにも「行け!」って言われてるし、でも他人事だったけど、やはり行かないといけないか・・と何となく思い始めている。11月末に行ったし、年末だし・・とブツブツ言ってたら、夫がそれを聴いて、珍しく行って良いと言い始めた。何だか後ろから押されてるみたい。(;;^◇^;;)ま、明日JRに行ってみて、新幹線のチケットが取れたら行く事に決めようかな・・って、駄目かな?(^^ゞ


12月14日(火)
今日は少し歩くつもりだった。久し振りのお休みだし日頃の運動不足を補おうと予定していたら、今朝8時頃突然例の工事の人から電話が。10時頃に工事にくるとか。歩く予定だったけど、準備をして待つ事に。予定より早めに着てくれたけど、色々とやってくれた割には結局目的は達せず。唯一終わったのは洗面所のコンセントの増設。そして請求書。今回は7桁。(;;^◇^;;)
予定より少し高かったけど、仕方ない、追加に色々とやってもらったしね。工事の人が帰ってから、家に居るとよく来るセールスの電話があった。畳替え・・って、「畳は無くなりました」と答えてにんまり。(^^ゞ 工事費はかかったけど、畳が無くなったので畳替えの費用はこれからは要らないと言う事で、チョッとだけ良かった。(^^)v

昨夜遅くにやっていた小田和正の「月曜組曲」を録画していたので、今日見た。彼の声は素晴らしい。どうしてこんなに美しい声が出るのだろう。そして曲も詩も美しい。彼のライブも一度は行きたいと思っているのだけど、最近ライブはやってないのか、ライブのお知らせにも載ってない。ゲストで鈴木雅之が出ていたが、彼の歌もいいね。節操が無いみたいだけど、良い歌は誰のでも聴きたい。もちろん私の一番は浜省だけど。(^^)v

結局、今日も運動は出来なかったね。(ーー;)

12月13日(月)
今朝起きたら頭の天辺が痛かった。何故?風邪でも引いたのかな?と思ったけど、何か違うみたい。これって又何かあるのか?って思っても分らないけど。(^^ゞ

夕方クライアントが帰るときにマンションの玄関を開けたら、ピンクの空の下にブルーの空。18階から見える空は広くて素適。逆だけどハートと喉のチャクラの色だね。とっても美しくってしばらく見とれてしまった。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

12月12日(日)
今日はヒプノセラピスト養成講座魔女クラス第三回目の日。皆和気藹々と授業を受ける。
今日のメインエベントは、指をイエス・ノー・分らない・答えたくないの4本に催眠をかけて分け、誘導して指に質問の答えを聞くと言うもの。最初はどの指がどれかと訊いていく。人により指の位置は違うので、人が変わるたびに聞いていく。そして質問。最初は浜松のMさん。Mさんは催眠にかかりやすいので一番にしたのだけど、質問に対しての答えのスピードが速くって驚き!全員がいつ能力が開かれるのか?とか訊いたりして中々面白い答えをもらった。催眠を解いた後もしばらくは質問しても勝手に指が答えるので、本人が気味悪いと言う事で、私が解催眠(生徒が催眠をかけて生徒が解催眠暗示をしたので)をかけて取れた。取れたら何となく残念だったね・・・(^^ゞ

生徒のNさんが突然受け取ったメッセージを伝えてくれたり、オーラの色や形を見たりと、やはり魔女クラスだねぇ。(^^)v


12月10日(金)
今日はある方から紹介されてリーディングを受けた。
この方は元々遠隔でリーディングを行う方だけど、申込みをメールしたらHPから私のエネルギーを読んで頂き、今はお金を払ってまで見ることも無いでしょうとご親切なご返事まで頂きました。ですが、その時対面リーディングと言うのを裏メニューとしてあるんだと言う事を教えてもらったので、私の疑問に答えて頂けるならば、対面をお願いしたいと実に勝手なお願いをしました。すると了解して頂いたので、今日行ってきました。

以前この駅には、毎月受けているワークのリーダーMさんに個人セッションを受ける為に降りた事がありますが、都心なのに静かな所でとても住むには良い所だと思いました。今回は踏み切りを反対方向に進みます。こちらも静かな住宅地。大きなお地蔵さんが目印のように立っていました。

初めてお会いする事になるNさんは、絵を本業とされている方で、私はこの方が作られる幾何学のカードをセッションなどに使わせて頂いています。このカードは不思議なカードでハートや喉に置くと癒しが始ります。

後から分かった事ですが、一回目のジェーアンツアーで仲良くなりました四国のIさんともお友達だったとか。世の中狭いです。と言うかスピリュチュアルの世界が狭いのか・・。

私の疑問と言うのは、ロイやMさん、そしてM子さんに共通して言われてる私のエネルギーや関わるガイドそして使命が、驚く程神々の世界や高次元の世界なのに、それでは何故開かれたばかりの人達や開かれてから素晴らしい進化を続けている人達が当然として分かってる事が私には無いのか?と言う事。言われていることと、現実のギャップが激しいので??と言う事が多いことなど、その意味を私に分り易い言葉で説明して欲しかったのです。

Nさんのリーディングを受けた方の話から、Nさんはまさにその様な方だとの事。早速連絡してみたら、今は遠隔リーディングの時間は取れないけれど(文章化するのに時間がかかる)対面なら8.9.10日のどれかなら時間を作ってくれるとか。それで行った次第ですが、裏メニューだと言う事、たまたま時間があったと言う事でラッキーでした。

そして私の疑問にテンポ良くポンポンと答えてくれました。
その中でも私の中にヒットした例え話としては、ロケットと車の例え。
今私が願ってる事なんて、それが出来たからって何?ってな事らしい。
皆がどんどん色んなことが出来るようになっていても、それは例えて言えば車の組み立てとロケットの組み立ての様な違いらしい。
車は作り始めれば簡単に出来上がり走り出す。でもロケットは?組み立てにも時間がかかるし土台も慎重に作り上げなくてはいけない。そんな違いらしい。
私が望んでる、石が話すメッセージが聞きたいとか、螺旋を描いてエネルギーが動いて行くのが見たいとかの事など、大した意味が無いとか言われた。
私としては、大した意味が無い事かも知れないが、それさえも出来ないのは、凄いと言われてる使命や能力なのに、どうして?と思っていた。が、そうか、ロケットか、ロケットは地上の事は見えないかも、だけど、ずっと高い所から地球全体を見渡し、別の視点から見るべき事やするべき事があるのかも・・と思った。と言う納得をしたところで、私の中心のずれが直ぐに直ったとか。自分を信頼していない、それがずれを起こし沢山の能力が出てくる事を邪魔していたようだ。これからは自分を信頼しなくてはいけない。そんな事をあらためて感じた。
いつもクライアントに自分を信頼しなくては・・と言ってるのに、自分がしなかったなんて。と言っても三次元的には自分の事は絶対の信頼を持っている。見えない世界についての事は、今までは信頼しているとは言えなかった。
天川に行ってイニシエーションを受け、沖縄に行き、ハワイへ行き、いずれイギリスへ行き・・と行くべき所やするべき事がどんどん出てくるのが来年みたい。本当は年内に天川へ行くようにと色んな人に言われているのだけど、主婦としての顔を持ってる私の場合は難しいね。やはり年内は此処で繋がって、来年暖かくなるのを待って行動かな。^_^;

12月9日(木)
今日は靈氣サードのアチューメントだった。今日のクライアントも静かだが、派手に腕を広げて頭は無限大の形に動くと言うスタイル。いつもと違っていたのは、そばに居るのが雷神?だったらしい。観音様とか弁天様とか天使とかは来られていたが、チョッと違う系?
風神は連れてきてると聞いたけど、もしかして雷神も?^_^;

久し振りなクライアントが被験者として着てくれた。彼女の状態は驚くほど悪く、これでよく働いているものだと思った程。
靈氣もアチューメントを全て受け終わると自己ヒーリングを続ける方が少ないようだ。人の身体を触る仕事は邪気を受け易い。自分にも言えることだが気をつけなくてはね。

遅くなったので夫と待ち合わせて食事をする事になった。待ってる間に遅れていたお歳暮を出す事にした。そこでチョッと自己嫌悪の場面が・・(ーー;) 最近戦闘系が集ってきてるからか、自分がきつくなってるのを自覚。優しくなってる事も自覚してるのに、きつくなってるのも自覚する。感情が豊かになったと言う事なのか?
将来、立場によっては私が傲慢になる可能性があると言う事を、気をつけろと言う警告かも。深く戒める警告として忘れないようにしよう。


12月8日(水)
今日は久し振りに町田の友人宅へ。友人の娘がヒプノの合同授業の日に突然の激痛の為に入院したと連絡が入り、生徒の皆さんにもお願いして遠隔靈氣を送ったと言う経過があるが、遠隔靈氣が効果を出したのか、痛みが取れたので三日間で退院できた。原因は分らなかったとか。そのお見舞いもあり、奈良で汲んで来た霊験あらたかな狭井神社のご神水を手土産に持っていくつもりだった。処が京都の友人に送る為の荷造りや、その他に締切時間がある用件の為にバタバタして出かけたので、肝心なご神水をスッカリ忘れた事に気がついたのは、友人宅にもう直ぐ着くと言う頃。我ながらガックリしたが、その娘の状況も今は痛みも無いと言うので、今回はいらないか・・と言う事になった。と言うか、仕方ないねぇ( ̄^ ̄)

友人宅には今日まで仕事をお休みしているその娘が居た。娘といっても子供もおり、友人にとっては目の中に入れても痛くない(ソンナワケナイケド・・)孫もいるのだけど。孫はおじいと仲良く遊んでいた。猫が一匹ホッとカーペットの上で寝ていた。他の猫は居ない。例の臆病な猫の姿も見えない。
マウイから戻って驚いたのはこの猫が私の前に姿を平気で現し、そばに寄ってくる事だったが、今回は姿が見えない。どうも出かけてるのではなく、マウイ以前と同様に天井裏に隠れてるらしい。それって又ハートが閉じた?そんな訳ある筈が無いけど・・、もしかして、ロイが言ってるように天川で風神やお不動さんを連れて帰ってきてるなら、怖がるのも仕方ないけど、本当?ロイの話では、私は今回奈良に鎧を取りに行ったらしい。風神や不動明王やバイキングといった戦士系を連れてきて鎧を持ち帰るとは・・、誰かと戦うの?(・・;)


12月7日(火)
今朝珍しくたっちゃんが外に出たいと泣くので玄関から出したら、空には美しい三日月が出ていた。昨夜は月を探したが、雲が多かったのか星は見えたけど月は見つけられなかった。が、今朝はこんなにハッキリ。朝の6時はまだ暗く、これからは月を見るなら早朝かも知れない。

12月4日(土)
昨夜江原さんの番組で興奮したのか、床についたのが3時。今朝は友人の電話で起こされた。けど、既に10時を過ぎていた。( ̄∇ ̄*)ゞ
今日は2時からCrystalさんの事務所で、Crystalさんが最近買った推定64kgの天然石シトリンの披露式を兼ねた「ミネラルサミット」の日。

ボーっとした頭で一階に下りていく。サミットに持参する予定のお饅頭のことでチョッとごたごたしたが、それはさておき、兎に角慌てて出かける事に。何を血迷ったのか時間を一時間も間違えて早く出てしまい、新宿に戻って買い物をしてたら結局遅刻。 ^_^;

事務所に入ると、既に店開きが始まっていた。
何にでも詳しいMOMO仙人、高校生なのに既に石の研究所所長とその所員?友人かな?の二人、写真の腕はプロ並のクロさん、以前からワークなどでご一緒しているけごやん、今回初お目見えしましたひまわりさん、それに主役のCrystalさん、そして私の総勢8人。
私の目の前には石が一杯。しばらく見ていたが私も持参した石をチラホラだした。今回の私の目玉はブラックアポフィライト母岩付。珍しいし美しい!それからアンダラクリスタルのブルー、グリーン、ピンク。皆さんも美しい石や珍しい石達がどっさり。次回は私ももう少し数を持っていこうかな。売るほどあるし・・。(^^ゞ
そしていよいよCrystalさん命名の「無敵のシトリン」登場。何故か私にシトリンにかぶせてある布を取るお役目が来た。(・・;)
布を取るとデッカイシトリンが。丸で鮫のようだとの事で、MOMOさんが「クリスタルジョーズ」と命名。皆でペタペタとシトリンに張り付きエネルギーを探る。大きいから場所場所でエネルギーが違う。中々面白い体験。(^^)v最初はクリスタルジョーズと命名したはずなのに、何故か「フカ」と皆が呼ぶ。「フカ」に改名か?
私は新宿で買った宝くじをぺたりと乗せて当たりを願う。当たったら賞金で騒ごうと言う事になった。もちろん500万以上の当たりが出たらお祝いに騒ごう。ま、100万円以上でも良いけど。(^^ゞ
皆大満足して解散。Crystalさん、ありがとうございました。m(__)m

ビルを出ると小雨が。暴風雨との前日からの予想に反してお天気も持ってくれたようだ。多分私が帰りつくまではこの程度だろう。(・_・?



12月3日Vol.2
ぼんやり夜PCを操作しながら時々見る江原さんの番組を見ていた。今日の相談者が出てくる。顔にぼかしがある。ぼんやり話を聞いていたら何やら退行催眠がどうとか・・。う〜ん?チョッと気になり真剣に見る。すると記憶にある内容が・・。ゲッ!これ私のクライアントだよ!確か一年以上前の。友人の紹介の方だったのでよく覚えていたのと、お付き合いされてる方が元は有名な芸能界の方とか。私自身その人のことは知らないけれど・・。

そんな事を真剣に聞いていると、そのクライアントは退行催眠で見た内容を話すけど、肝心なその時ハイヤーセルフから頂いた助言とかを言わない。なので、江原さんは見ただけじゃ意味が無いとかなんとか・・。そりゃそうだよね、前世を見たから何だっ!てなものだよね。だから私は現在の人生との繋がりや意味を聞く。そしてその前世で終らなかった課題を今やっている事。そして今世の人生の使命などを聞き、その過去世を体験する事で、今世がただ闇雲に歩いているのではなく、本人が自分の魂を磨く為に用意した課題をやっているのだと知らせる事で、自信をもって歩むようになれば・・とこのお仕事に大いなる意義を感じてやっているのだ。なのに・・、これじゃ、この番組を見た人達は前世療法は意味が無いとか思うだろうし、同業者はレベルの低いセラピストにやってもらったのだろうと非難してるだろう。私だってこれをただ見ていたらそう思うに決まってる。

酷い話だよね。この方はこの相手に執着があり、ハイヤーセルフから江原さんに言われたように、今の奥様と離婚する気持ちがないと言われた事などを隠しているし、もし結婚と言う形をとりたいのならば、相応しい相手に出会う場所まで教えてもらっていると言うのに・・。ハイヤーセルフからプレゼントまでもらってると言うのに・・。( ̄^ ̄)

怒っていて気がついた。だからこの番組の製作者から出演依頼が来たのだと言う事を。出演はお断りしたけれど、怒りに任せて出演するとメールしそうになったよ。間違いを正したい!しかし頭を冷やせば、このクライアントはハイヤーセルフにはそう言われたけれど、もしかして江原さんなら違う事を言ってくれるかも・・と言う期待で事実を少し隠しテレビに出たのだろうね。それだけ相手に執着してると言う事だろう。仕方ないね、一生彼と日陰の関係を続けるのだろう。それも彼女が選択した人生。誰もその事をとやかく言えない。しかし又新たなカルマを作っていくんだね。

12月3日(金)
今日はM子さんのチャネリングセッションのデビューの日。午前11時から始るので、10時40分に橋本駅の改札口で待ち合わせセッションルームへ向かった。私はアシスタントに徹するので部屋の浄化もM子さんにお任せし、リビングでヒプノセラピスト養成講座の資料つくりの為に勉強をする事にした。M子さんはチャネリングに使う石を忘れてきた夢にうなされたり、始る前の方が緊張していたみたいだけど、当日はもう肝が据わったらしく落ち着いていた。
今日のクライアントは、一人を除いて残り4人は以前の私のクライアント。でも彼女のチャネリングでどんな姿が現われるのかは興味津々。(^^ゞ
待ってる間に勉強が捗った。やはりPCやテレビが無いのが良いらしい。自宅では、こうはいかないね。(^^ゞ

夜、火曜日に自転車で転んで圧迫骨折で入院している熊本の叔父から電話が入った。病院で電話しても大丈夫らしい。二人部屋だけど、叔父しか使ってないとか。で、叔父と電話しながら靈氣を送っていると、背中が異様に寒いのにきがついた。ゾゾゾン。。。ゾゾゾン。。。これって何か憑いてる?叔父に「何か憑いてるよ!」と叫ぶように伝える。と叔父が転落した場所から10m位の所で前日に投身自殺があったとの話が出る。それだよ!それ!いやだなぁ、背中がゾクゾクしてきて、かなり強そう。一応出来る範囲で助言したが、今回のはかなり強そう。(;;^◇^;;)


12月1日(水)
早いものでとうとう12月になってしまった。今年は月日が飛ぶように過ぎて行った気がする。昨年の11月よりセッションルームを自宅から橋本へ移した途端、何かと忙しくなってしまった。やはり自宅じゃないと言う事で、気持ち的にも切り離せるので働き易い環境になったからかな。
今年になって、熊野・マウイ・出雲・奈良と旅したが、先日のロイのセッションでは年内に天川へ再度行くように言われ、M子さんにはイギリスが呼んでると言われた。年内にもう旅は出来ないけど、来年には沖縄・奈良・長野そして海外にも行きそうな気がする。
奈良大神神社にて