1月30日(土)
今日はヒプノの合同授業の日だけど、全員集まると言うのでクライオンの勉強会を開いてもらう事になっていた。授業が終ってからの予定だったけど、今日はこの合同クラスでの新年会の予定もあり、長野や浜松からきてる方が遅く帰ることになると困るので、11時半から始めて貰った。私は一度受けてるので大体のことは分かっていたが、又違う内容も聞けて興味深かった。終ってから、レイにお願いして、私達全員に一つだけチャネリングしてもらう事になった。生徒達一人一人に様々な内容が出てきて驚く事も多かった。

あまりに沢山の情報だった為、涙する人もいたり、私の様に余りに仰天な内容で右から左に流れ出てしまうものもいたり、チョッとショックを受ける人もいたりと居ましたが、その後昼食を取り授業を開始しました。
今日の授業は浜松からきているMさんが、初の合同授業に参加できたと言うので、彼女のハイヤーセルフにそれぞれの質問をさせてもらう事になりました。Mさんは深く入り質問の答えも的確で早いので、皆さん興味津々です。(^^)v
私は既に3月に沖縄に行く事を決めているので、このメンバーの中に沖縄に行ったほうが良い人がいるかを聞くことにしました。もちろんその他思いつくまま質問するだろうとは分かってましたけど。(^^ゞ
今日の授業は「過去世」&「未来世」。どちらでも自分が受けたい物を受けると言う事。結果的に全員「未来世」希望だとの事で、「未来世」だけになってしまいましたけど。「今抱えてる問題が全て解決した未来」を見ること。
それで始まりましたが、Nさんはイキナリ1800年代に行ってしまい、そこで羽をつけた天使だったようで、飛んでました。とても気持が良かったので、あれこれ質問される事を嫌ってたようです。「未来世」と言うより「過去世」。(・・;)なので、誘導しているHさんと見学していたTさんにお任せして私はYさんの所へ。
Yさんは2017年の世界で畑を耕していました。畑仕事は好きで今でもやってるようですが、未来でもやってます。しかし仕事は本を書く事をやったり、ヒプノもやってるようでした。彼女は今でもサイキックの能力が出始めているので、リーディングをやってるのかと訊いて見たところ、リーディングはただ知識として伝える事なので意味が無いと言う事で、やっていないとの事でした。順調な未来の姿でした。
なので、今此処に集ってるメンバーについて、そのときの情報を訊いて見ました。
先ず、Hさんは、独特の世界をもっていて、占い(多分タロット)とかをやって、何やらワークをしているようでした。Nさんは、今私がやってるような、一人の人に時間をかけてセッションをやってる姿でした。私は?何やら海外に出ているとの事でした。仕事みたいでしたけど。(・・;)Tさんの情報は取れませんでした。その時誘導していたMさんの事は訊き忘れたのかしら?記憶に無い。多分彼女は自分の未来はシッカリ自分で見るだろうと思って訊かなかったのかも。

その後Hさんが未来世を受けてる所に見に行くと、何やらまた不可思議な事をやってる姿が。どうもエジプトらしいところで、鎧をつけて剣を持ち、邪悪な霊(?)かなにかを切り捨てているようでした。もちろん見えない世界を相手にしているのですから、思念の中で行ってる姿でしょうが、その頃は既にその力を自覚して使ってるようなので、これはいつの事なのかと、いつからそうなったのかを遡って聞く事をしてみました。すると5〜8と言う数字。何やらその姿は2008年の事だけど、これが出来るようになったのは、2005年だと言う事が分かりました。なので、そのきっかけの出来事を訊くと、エジプトのピラミッドの穴に入っていくビジョンが見えたとか。丁度3月に実奈さんのエジプトツアー参加を迷っていた事も有り、これはこのツアーに参加しなくては・・と言う事に繋がる事で、彼女のエジプトツアー参加決定と、沖縄不参加が決まりました。(^^)v何せ、彼女は私の円陣に立つ人と決まっていたので、今年目覚める事は分かってはいたのですが・・。(^^ゞ

その後予約していた居酒屋に集まり、8時まで食べたり飲んだり(飲める人が一人しか居なかったので、殆どジュース)して解散。楽しく盛り沢山な一日でした。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


1月26日Vol.2
この方が深く入るタイプだったので、その前に受けられた方の龍の話を訊いて見た。その方は又いずれ龍を捕まえる事になるとか。何やらそう言うお役目みたいだ。
そして他の話から私の事を「復活する」と彼女は表現した。正確に言うと、彼女では無く、彼女のハイヤーセルフだけど。


円陣の中心に私が立っていて、周りに16人分の席があるとか。その内二人が座っていて、残りの座る予定の人達はまだ目覚めていないとか。この人たちが目覚めたら私が復活する。復活したら何になるの?と尋ねると「祭神になる」とか。
祭神って・・?以前別の方のハイヤーセルフから、新しい世界が来た時、私はそこに種を撒く、そして神になりますといわれたことがあるけど、何?人間のままで神ってないよね?
それから又別の方のハイヤーセルフに、あなたは沢山の人たちにバトンを渡しますと言われた。
全てを一人の人に渡すのではなく、一部を多くの人たちに渡すとか。
それからアルファオメガのパワーは、チャクラが開いたから誰でも通ってくる気とは違ってるとハイヤーセルフは言ってた。チャクラが開くのは当然でしょうが、開いたから誰でも使える気とは違うと言う事のよう。アルファチャクラはまだ完全に開いていないとか。

最近面白情報続く。12色の龍の玉を集めてるとか、復活に16人の目覚めとか、何やらゲームとかにありそうな、SFチックなストーリーだね。結構好きだな、こんな感じは。(^^)v

1月26日(水)
今日のクライアントも昨日から泊まりでこられてる方。この方は大阪からだったか、関西から来られる方が最近続くけど、昨日は靈氣を受けられた。昨日の靈氣では初めてオメガのパワーを意識してアチューメントしてみた。その影響なのか手足が熱く、いつも冷たい手足が逆に熱かったので眠れなかったとか。
靈氣の時、喉とハートに詰まったような苦しさを感じたが、頭を後ろに反り、首がかなり苦しかったらしい。咳き込みどんどん何かを吐き出そうとしていた。その内どんどん後ろに身体全体が反り始め、本人はかなり辛そうだった。以前ある方に私が押してるのか?といわれたので、まさかこの方もそう思ってないだろうね?と訊いてみた。「私が押してるわけじゃないけど・・」と。すると、驚く。(・・;)やっぱり私が押してると思ってたらしいので、手を離してあげた。そのまま身体はやはり海老反りが続き、やっと私が押してない事を理解したらしい。強い力でずっと押してると思ってたみたい。あまりに強いからまさか見えない力でその様な事が行われてるとは考えられないのだろうか?今までの方は口に出してくれた方には手を離してそうじゃない事を教える機会があったのだけど、頭で思ってる方には当然手を離してその状態を知らせる事が出来なかった。それ程いつも強い力で何事かをやられている方が多いと言う事だけど、これもアルファオメガのパワーのせいだったとはね。


今日の方は、以前別のセラピストに現在の問題の事をセッションしてもらったとか。だけど、中途半端で終わり逆な作用が起きたとかで、ロイのセッションを受けた時、改めてその事を光に返す事が出来る人にヒプノを受けた方が良いと言われて、和恵さんが私を紹介してくれた経過がある。
なので、その事を光に返す事、そしてインナーチャイルドを癒す事、あと人間関係の問題を今日は解決に向かおうと言う事になった。遠いと此処に来るだけで交通費がかなりかかるので、居る間にできるだけのことはしてあげたいと思う。

さて、お父さんとの関係が一番気がかりだとの事だったのだけど、それは無事解決しインナーチャイルドもハートに収まり、人間関係の不安感も原因が分かりスッキリとされた。そしたら、もっと深い所にある別の問題がある事が分かった。しかし、この問題に関してはまだ本人に向き合う準備ができていないとハイヤーセルフが言われるので、その時が来るまで待つことになった。取り合えず今まで抱えていた問題はスッキリしたと言う事で、ここからこの事を本人が現実化していく時間の必要があるのだろう。

カルマと言うものは決してやった事の罰ではない事。全てそのカルマを返済する事により、魂の学びが準備されている事。なので、何も不安がる事は無い。全ては自分が決めてきた学びに至る出来事。
今世が嫌だから死にたいと言う方がよくいらっしゃるが、死んだら又リセットして今の人生を最初からやるのだけど、いいのかな?と話すと嫌だと言われる。
私も今の人生を最初からやれと言われたら、もう嫌だよ。結構子供の頃から辛い目に遭ってきたし、寂しい思いも怖い思いも沢山した。やっと人生が面白くなってきたのに、又リセットして最初からやり直し・・なんて事になったら、幼児の様に大の字になって足をバタバタして大泣きすると思う。しかし、泣こうが騒ごうが逃げて人生を終わりにしたら、それは必ず待ってる事で、誰にも例外は無い。今を我慢さえしていたら、おとなしく過ごしていたら、時が経ち死んでいける。なぁ〜んて思って過ごしても同じ事で、人生を捨ててるのと同じ。やはり自分が作ってきた課題を解き、軽くなって戻っていきたいしね。
丁度今生きてる方々は地球の大変動の時期に居るのだし、きっと何か面白いお役目もあったりして、どうなってるの?と思うような自分に大変身する時が来るかも知れないよ。(^○^)何があっても面白い。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

1月24日(月)
今日のクライアントは昨日に続き、二日目。奈良から来られて昨日が靈氣、そして今日はヒプノ。靈氣の最中に、喉から玉が出そうになってツカエテ苦しそうだった。どうにか取れたみたいだけど。ハートと喉に苦しいものがあったから、邪気が出たのだと思った。が、今日のヒプノで少し違う事だったかも・・と思い始めている。

最初中々顕在意識が邪魔をして入れなかったが、結果シッカリみる事が出来た。その中で一つ、神話の国の様な出で立ちだったようだが、その時にその国は龍神が暴れ、噴火が起こったとか。それを静めるためにイカズチ(クライアントの過去世)は地下に降りていく。マグマと龍がシンクロしてるらしく、そのマグマの中へ入り龍神の尻尾を掴んだ。そして平和な国になったらしい。もちろん彼は死んだようだ。しかし、この時からずっと龍の尻尾を掴んだまま、イカズチは彼女の魂の中に居た。そして今日手放したとか。その時彼女が見たのは、地球が赤い龍に侵略されてる赤い土地と白い土地(平和とか)。赤は灼熱で白は平和。地図を日本を真ん中にして左右に分けるとして、日本の所で食い止めてアメリカを守っている形だそうだ。「アメリカを守ってるの?!」と私が言ったが、彼女自身もそう思ったらしい。
何でアメリカを日本が守るんだよ!今と同じみたいじゃないか!だけど、日本の大気が火花を飛ばしながら食い止めてるらしい。
その龍はどうなるの?と言う私の問いに、龍の中に何人かの人が入ると龍が静まり緑色の龍に変わったらしい。そして平和。何だか意味深だね。
彼女に、ハイヤーセルフから、「今まで良く頑張ったね」と言うねぎらいの言葉があったが、今日手放したから、今度は違う人がこの龍を静めないといけないようだ。龍と言えば私だけど、まさか私じゃないよね?何人かとか言ってたから、他にも居るんだよ。誰かな?

1月22日(土)
今日は定例ワーク。今回のスマトラの津波の波動が地球を三周周ったとか。それで地球全体の水の波動が統一されたらしい。水を飲む時、その大元が綺麗になりますように・・と願って飲むと綺麗になるとか。そして70%が水分である私たちの肉体も美しくなるとか。今年は人間を育む年、マリアの年とか。
磁気嵐が1月14.17.20日にあったらしい。特に20日は夕方4時とか。丁度その時間に私はビジョンを見ていた。出てきたのは大型スーパーとか廃墟。これがずっと続いていた。意味はわからないけど、そこをゆっくり飛んで移動してるみたいだった。
多分私の力が開放されたら、大きな地震が起こるだろう。その後の情景か?大きな地震が起きた時、その地震のエネルギーを利用して、光に返す仕事があるらしい。もちろん私一人ではなく、何人かが必要だと思うけど。
今日は「今年やりたい事」だったか4個の石を選んでグリッドを作った。いつもならそのテーマを心で唱えながらアピールしてくる石を選ぶのだけど、今日はその直前の瞑想で出てきた色に近い石を選んで並べた。このグリッドを見て反応するのはハート。細やかなハートの癒しをクライアントと共にやると思った。Mさんはまさにその通りで、今まで隠されてた女神の質が外にも現れ、身近な友人たちは元から知ってた私の姿だけど、知らなかった周りの人たちにもそれが分かるだろうと。そして以前から求めていた私のやりたかった事が実現できる年であるとリーディングされた。私もそうありたいと願った。
1月21日(金)
今日は以前行った用賀の美術館へ「祈りの道」を観に行った。M子さんが早く行ってくれてチケットを買ってくれてたので良かったが、行列。23日までなので、バタバタと見学者が着てるようだ。以前来た時は貸切状態だったのに、こんなに混雑してるからか、初回の様な感動が無かった。
会場に入るとやはり目に入るのは蔵王権現。デッカイシネ。うん?突然足の親指の付け根が痛む。何故?!(・・;)こんな所痛くなったこと無いけど・・何が原因?と見回すと、蔵王権現の足の指って右足の親指だけが上に上がってる。長い間あんな格好してるから、指の付け根も痛いってもんだよね。なぁ〜んて事は無いよね?きっと(^_^;)でもそこを離れたら嘘の様に足の痛みは無くなったけど。ヤッパリ?
観終わって歩いて二子玉川へ。そこで昼食を取る事に。最初に入った和食のお店はカウンターしか空いてないとかで、別の中華のお店に入った。お昼のランチだったけど色々な料理が次々に運ばれてくる。味も中々美味しく大満足。(^^)v
今日はセールだったので、ウロウロと店内を歩いていてセーターを二枚も買ってしまった。(ーー;)最近太ったから服には目が行く。去年までの服は着れても余り美しいとは言えないしね。そう言えば、昨日最低5KG痩せてくださいとか言われたね。ハイ、何て軽く答えたけど、運動できるのか?歩くのが一番だけど、中々ね。(ーー;)
1月20日(木)
今日はクライオンの勉強会で知り合った方のところへセッションを受けに行った。私の頭に渦を巻いてるエネルギーがある事、もうじき封印が全て解ける事を一瞬で言い放ったから。
結果、今まで封じられていた左手が開いた。左手は気を感じる事が出来なかったけど、出来るようになった。あと第三の目に刺さっていたらしきものを取ってもらったからか、ビジョンが見えるようになった。頭の上の渦は、この数日続いたクライアントからの情報で自分を信じるようになった事が効いたらしく、薄くなってるとか。その他にも驚く事が続いた。12時からお願いして終わったのが6時過ぎてたが、アッと言う間だったような
そうそう、もう一つ面白い事を聞いた。私は龍の玉を12色集めてるそうだ。誰でも集めてるのかな?と訊いたら違うらしい。私は集めてると言う事らしい。今は全色集ってはいるみたいだけど、色の微調整をやってる時らしい。友人に話すとドラゴンボールとか言われたけど、7個より多いよ。集めてどうするのかな?もう全く分かりません。(・・;)
でも今日も面白かったな。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
1月19日(水)
昨日のクライアントと同様に、今日のクライアントもヒプノは何度か受けている方。今日はインナーチャイルドセッションを行った。まだ傷が深く最初は霧がかかったようで見えないようにされていた。それをある宣言をしてもらう事で消し去り、その中に入っていった。そしてハイヤーセルフとの問答。親から愛を与えられたと思えない子供時代だったらしく、どうしてこの様な環境を選んで生まれたのかを問うた。すると「無条件の愛を知らずに育つ事で、無条件の大切さを知る」との言葉が。思わず私も涙を流しそうになった。この仕事をしていていつも思う事は、この様な素晴らしい瞬間に立ち会え、そして一緒に学べる事。魂の癒しを頂ける事。
その後彼女のハイヤーセルフにお願いして、例の靈氣の穴から入ってくる気の事を訊いて見た。名前はオメガ。このパワーを使える人はかなり少ないとか。目覚めてからの彼女の話では、オメガの上にもう一つ文字が重なっていたとか。対になってる物があると言う事らしい。益々面白くなってきた。
夜、明日受けるセッションの方にメールでその事を尋ねて見た。返事が届いて驚いた。やはり対があった「アルファ」。
アライアのチャネリングメッセージにそのパワーの事が書かれていたらしい。 次のように返事が届いた。
「オメガは、これからのような混迷を極める時代に、ことにわれわれの様な存在には重要な
グラウンディングセンターです。アルファーは、より広大な意識的広がりに関係があります。
オメガにあたるとは、通りで強力な霊的グラウンディングパワーなのですね。」

潜在意識って凄い!アカシックレコードと同じだ。って、アカシックに繋がってるよね。
1月17日(月)
今日のクライアントは名古屋からのKさん。彼女はここに通うのは三回目。今回は靈氣も受ける事になってるので泊まり。初めてこられた時はあんなに暗かった彼女が別人みたいにニコニコ。私もその笑顔に引き込まれてニコニコ。(^○^)
彼女はヒプノのセッションは4回目。なので最初から深く入る。そして沢山の情報が入ってきた。スマトラの事も。その中で明日受ける靈氣について驚く内容が。
以前から私が行う靈氣は普通のとは違うと言われていた。もっと強力だと言われていたので、その事を訊いてみた。M子さんにも靈氣のずっと上から気が降りてきていると言われたので、宇宙の同様な気の最高が100だとしたら、靈氣は幾つ?答えは48。48でも素晴らしい力があると。では私の気は?80を少し切る程度とか。
この気を私は過去世でも使っていたとか。靈氣の特徴なのだけど、これは疑ってても使えるし効果がある。これはどうしてか?との質問に、靈氣が入ってくる気の穴は、疑ってると出来るエネルギーの渦に影響されない場所にあるとか。その穴を利用して、もっと高次元の別の気が入ってきてるらしい。面白い!
それからクライオンのイベントの日、私はクライオンから何かを受け取る事になるそうだ。そして私からもクライオンに何かを送るとか。良い影響をしあうらしい。この日を境に何か始まるらしい。会場に着てる人たち全てに必要なエネルギーを与えてくれるとか。超楽しみ。
色んな謎が解けてきて面白いね。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
1月16日(日)
今日はヒプノ魔女クラスの日。なのに、勘違いしたらしく、Mさんがお休み。なので、今日の「前世療法」のセッションが一通り終えてからそのまま「ハイヤーセルフセッション」を私が引き継ぐと言うスタイルで、一人約二時間たっぷりのハイヤーセルフの問答になり、根掘り葉掘りで二人ともクタクタ。体力要るんだよね、受けられた方々はご存知だけど・・。(^^ゞ
13日Vol.2書きましたので、戻って読まれてくださいね。m(__)m
1月15日(土)
娘が風邪を引いて咳が止まらないとの事なので、加湿器を娘のマンションに届けに行った。雪が降っていたが、道路は大丈夫だったので午後から出かけた。部屋は節約してるらしく、暖房も入っておらず寒々。本人は慣れているらしく、着替える時にしかエアコンをつけないらしい。賃貸でもトイレはウォシュレットがついてるのだが、これも節約らしく温水・便座の電源がオフ。トイレに座って冷えてしまった。(+_+)
大きな買い物がしたいと言う娘を乗せてスーパーsanwaへ。歩いていける所にはコンビニ位しかない不便な所。どうせなら橋本に引っ越してくれてたら良かったのに・・と夫と二人でブツブツ。遅い朝食を食べて出かけたが、そろそろおなかがすいてきて夫がラーメンを食べたいと言い始めた。移動しながら探して見たが、この辺りはお店が見当たらない地域。仕方なく、スーパーの中で食べる。騒がしい上にまずい。( ̄^ ̄)ラーメンに拘らなかったらもう少しマシな物が食べられたけど・・。(ーー;)
買い物した物を娘のマンションに届け、組み立て家具を組み立て、帰路に。
時間はまだ4時台。これから帰宅して料理をするのも嫌だったので、夫が以前から気にしていた高級料亭「さ蔵」へ。雪なので予約客のキャンセルが続いたそうで、普段は4人から利用出来ると言う個室に通してくれた。今は定番となってる、堀コタツみたいに足が下ろせる座敷。だけど窓が無い。景色は楽しめない作り。大部屋は庭に面しているらしい。
コースの真ん中を注文したが、一人前10500円。蟹と海老が大きな笊に豪華に並んできた。が、最後までコースを頂いた感想は、高い割りに特に良いとは思わなかった。これならたまに行く銀座の京の田舎料理「御蔵」の方がこの値段の1/3だが、満足感があった。高級もどきか。
1月13日Vol.2
突然気が変わって買ったカルフォルニア産のアンダラクリスタル。私の好きな虹が。
画像をクリックすると、他のアンダラも拡大で見られます
1月13日(木)
今日はアンダラクリスタルのワークに参加した。一時あれほど騒いでいたのに、何故だか最近忘れている。これはまずいと思っていた所にピッタリのワークなので参加。濱田葉子さんが行うと言うのもピタリだしね。
会場へ着いたら、部屋の中心に美しい大き目のアンダラが。特にスマトラ産のアンダラはこの前買ったブルーフローライトを少しグリーにした様な色で、美しい!あとカルフォルニア産のアンダラ。聞いた話ではカルフォルニア産がアンダラと呼ばれているそうで、スマトラ産はアクアレムリアと呼ばれるそうだ。
私の目にはスマトラ産のアンダラしか入らなかった。色が美しい!カルフォルニア産は地味で大人しい色。私はやはり派手な色が好きなので、直ぐに吟味を。その中で二つほど目に止まるものが。そして決めたのが後ろに渦がある、少し小型のスマトラ産アンダラ。私はこれだね、と思い、置いてあった場所に戻す。それからしばらくして、Kさんが「これが好き!」と大声で言ってたので見ると、私が決めた先ほどの石を言ってるらしい。やはり誰でもあの石に惹かれるらしい。
そして始ったワーク。流石に葉子さんは言葉のマジシャン。素晴らしい話術、面白い!そしてアンダラを選ぶ事になった。先ほどのアンダラを見ると、二つ私にアピールしてくる石が。その一つはもちろん先ほどのアンダラ。しかしもう一つの方がピカピカ度が素晴らしい。これを取るか・・と思っていたら、私より先に順番が来る方が持っていってしまった。(ーー;)ガックリしたがもう一個私にアピールしてる先ほどの石が残っているので、もちろん手にした。そして始まった。
香のビンが回り手にとり吸い込む。身体の中に、特に仙骨までこの香を通すとか。
葉子さんのアンダラが最初に回ってきたので、手にとって感じて見たのだが、この石はみぞおちでも下の方に反応した。なので、今回持参した和恵さんから譲ってもらったグリーンのアンダラを持ってみた。するとみぞおちの上の方からハートの下の部分まで反応があり、少し身体が熱くなった。アンダラと言っても違うんだと言う事が分かり面白いと思った。それから先ほど選んだアンダラを持ってみた。みぞおちからハートまで反応が来る。大きいからとかは関係ないだろうけど、面白い。
アンダラと瞑想してメッセージをもらった方のシェアがあった。地球が変わる事を決めたとか。全部は覚えていないが、全部唸った内容だった。忘れたけど、魂はシッカリ記憶してるだろう(?)と思うので気にしない。(^^ゞ
その日持参したアンダラクリスタル
  
和恵さんから買ってきてもらったグリーン  


ネットで買ったブルー(グリーンみたいだけどなぁ)


これもネットで買ったピンク。これは高かった。(・・;)

アンダラの癒しのエネルギーをハートに溶かし、このエネルギーを日本に世界に地球に宇宙に広げた。世界までは居たようだけど、宇宙まで広げた人は居なかったみたい。私だけかいな?

ハートに響くらしくKさんが痛いとか泣いていたが、他の参加者は特にその点で泣く事は無かった。関西からご夫婦で来られた方達が葉子さんのリーディングに感激して泣かれるシーンはあったけど。
葉子さんの話によると、アンダラは感情に凄く影響する石だそうで、今回のワークもKさんのように重い雰囲気だろうと覚悟してきたとか。他のメンバーは既にその学びを終えた方々との事で、私にも覚えがあるので、頷けた。

その後自分の未来の姿だったかな?それを現すグリッドを作った何だか珍しく細かい石が多い。それに滅多に選ばないタイプのエレスチャルも。
           
          りょうさんに撮影して頂きました。   携帯にても撮影してみました    
真ん中にスマトラ産のアンダラ、一番下にエレスチャル。
三角形の先端に配置している石はロシレム。
滅多に選ばないイルカもあった。アピールして来る石をどんどん入れたら細かい石が多く、覚えている石ではモルガナイト位。持参したアンダラやパグさんからレーダーだと言われた石も参加。

葉子さんのリーディングでは、レムリア、アトランティスと今まで地球の変動期に活躍してる魂で、今回もその重い責任を帯びてやってきてる。それ故に二の足を踏んでるところがあるが、今回は成功するプロジェクトだから大丈夫だと大筋では言われた。う〜ん、やっぱり?未だ嫌がってるらしい。この期に及んで何を・・と思うけど、顕在意識では覚えていない大変な事がきっとあるのだろうね。実際その場になったら、「だから言っただろう!」って言われるような気がしないでもないけど・・。(;;^◇^;;)

最後に直子さんが、ロシレムを手に取り自分にダウンロードしていくと言うワークをやった。気になるロシレムを何個でも次々にしていって良いとか。私は持参したロシレムを皮切りに三個ほど会場にあったロシレムを持っておこなった。終わった時、目の前にあったスマトラ産のアンダラに急に魅力を感じなくなった。価格はまあまあだったのだけど、この石にそのお金を出す意味が分からなくなった。急に価値の無いただのガラスだと思った。その心変わりに驚き、その事を直子さんや葉子さんに説明してもらった。
スマトラ産のアンダラは誰にでも持てる石。カルフォルニア産のアンダラは、上のレベルになるそうで、持ち主を選ぶ石だそうだ。そうか、ロシレムをダウンロードした事で、私のエネルギーが何かレベルアップしたらしい。恐るべしロシレム!
帰りにスマトラ産の約倍のお金を払って、カルフォルニア産のアンダラを担いで帰った。
このカルフォルニア産のアンダラは、直子さんやその仲間と年末に温泉ワークした時に参加した石だとのオマケつきだけど、そのワークでついたエネルギーが気になったら後から解除すれば良いし、しばらくは解除せずこのままにしておこう。
面白いワークだった。(^^)v
1月12日(水)
今日は前から行こうかどうか迷っていた映画「ハウルの動く城」を観て来た。どうして迷ったのかと言えば、評判がイマイチだと言う事。分かり難いと言う評価を聞いたこともある。これは高校生も道でそんな話題をしていたし、う〜ん、どうする?と思っていた。それに橋本でこの映画は上映されていないので、近場に慣れたのか南大沢まで足をのばすのが、億劫な感じ。水曜日はレディスデイなので、今日行く事を決めていたが、最後まで迷っていた。
しかし、見始めたら引き込まれた。途中笑いチョッピリ泣きたくなるシーンも。まさかこの歳でアニメを観て映画館で泣く訳には行かず、堪えたけど、いい映画だった。私のベストワンの「ナウシカ」に並ぶかも。映画館まで二度目を観に行く事は今までは皆無な私だけど、この映画は再度観にいこうと思っている。見逃した背景も再度観たい。素晴らしい絵の世界。声がキムタクであってるし、やはりいい男の役はいい男がやらなくてはね。特別なキムタクファンでも無いのだけど、やはりファンなのかな?彼のドラマとか見るしね。
昔から正統派二枚目が好きで、昔は高橋秀樹、篠田三郎など。キャラを別にすれば山下信司(この字じゃないか?)も。キムタクは正統派と言うより個性派?でも色んな意味でいい男だと思っている。
またまた話がそれたけど、倍賞千恵子の唄を久し振りに聴いたが声が変わってないのに驚いた。もう既に60歳は軽く超えている年齢のはずだけど、艶のある声。主役の声優も担当していて、主題歌も。ラストに流れる音楽を最後まで座って聴いていたのは始めてかも。絶対時間を作って又行くぞ〜っ!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
1月11日(祝)
今日のクライアントのハイヤーセルフにお願いして、私の魂についてる龍の事を訊いた。両脇に金龍と銀龍が私を守るためについてるとは聞いていたが、真ん中に立ってる龍の役目はわからなかった。そしてその答えは、真ん中の龍はバリサイトの様な色の美しく輝いているグリーンとか。その龍が右に左に動き、私を世界へ連れて行くとか。世界へ行ってどうするのかを問うたら、人々の生き様を見るそうだ。生き様を見て人々の魂を浄化する事になるらしい。そう言う力が私に出てくるのかを訊いたら、既にその力を持っているとか。
このクライアントさんは元々算命学の古いクライアントさんの姪にあたる方で、精神世界とは全く無関係な医療従事者。PCを持っていない為私のHPを見た事も無い。その彼女がこの様な事を話す事に衝撃を受けるが、潜在意識は全てと繋がっているのだから当たり前だけど、改めて凄いね。(^^)v
1月10日Vol.2
最後にレイがチャネリングを行った。仕事の関係で二人ほど帰ったので10人になった。このやり方はレイの準備OKに応じて、質問のある人が手を上げて質問をすると、レイがその質問に対してチャネリングをすると言うやり方。私は当然友人に頼まなくてはいけないので、あまり細かく質問が出来ない。一つのみ、「どうしてスムーズに力の開放が出来ないのか?」答えは、マヤの時代に神官で、その力を誤用した為に、又今世誤用するかもと自分の力を閉じ込めてるとか。背骨の一番下にその力が封じ込められてるので、そこに向かって「もう誤用はしない」と言い聞かせると良いとか。そしてヒーリング能力は強大で、もう直ぐ、その人間を見ただけでどう言う人間か全て分かるようになるとか。
その他、地球に関して。2007年までまだスマトラのような事がある事。日本では大きな地震が来た地域に再度大きな地震が来る事。
この中のメンバーの一人が自分の国に戻る事になる。又違うメンバーの家族が一人亡くなる。
体中に痛みがあると訴えた人には、ストレスで心臓・胃・足・喉がやられていると。この時、私にも同じ箇所に痛みがきていたのでそれが分かった。と言っても私が自覚していた時、彼が言ってる言葉は分からなかったのだけど。
私自身のチャネリングに関しては、チョッとそうか?と言う抵抗感もあったが、人にはそれぞれフィルターがあって、チャネリングすると言っても、大きな像のそばに目の見えない人間達が集まって、鼻を触った人は「これは細長くて柔らかい動物だ」と言うかも知れないし、耳を触った人は「薄くて大きい」と言うかも知れない。それぞれ間違っては居ないのだが、一面だけではその本当の姿は分からない。そんな例えが算命学ではよく言われるのだけど、チャネリングに関してその例えはピタリだと思う。全てが見えるフィルターを持った人間は何処かにはいるかも知れないが、今いる殆どの人間には、まだそのフィルターを持った者はいないようだ。
しかし言われるように、私のヒーリング能力は、かなりの強さになっていると自覚している。いつからかハッキリとは分からないが、徐々に強まっていってる時から急激に強まってる時を経て、何かしら違う力がプラスアルファされているようだ。以前M子さんにもリーディングされたのだが、靈氣よりもっと上の方からその気が降りてきて、靈氣と合わさってるとか。
今回のリーディングで、私の仕事の方向性としても、深く意味を持った事を聞く事ができた。
1月10日(祝)
今日は、例のクライオンを呼ぶと言う大イベントを行う友人夫婦に誘われて、麻布十番へ出かけて行った。友人の夫はレイ。レイの友人達は日本で暮らしてる外人達。レイがそうなので、スピリュチュアルな友人が多いのだけど、良い事があれば皆に発表して、それに興味があれば参加すると言う事を続けている。友人から友人へと繋がるので、集まって見れば始めて会う人と言う事も多々あるみたいだ。
今回は、今年の意図を発表すると言うのか、今年自分が何をやり遂げるのか、目標をハッキリさせ、それを実現する為の儀式と言うか、そんな事らしいのだけど、丁度仕事も入らなかったし、夫もやはり一日留守だったので参加する事にした。
夫はいつものようなテニスではなく、今日は10年以上前に数ヶ月出張していたミネソタから、その時の知人が日本にはじめて出張で来日すると言うので、夫が案内する役目になったらしい。浅草とか東京タワーとか、はじめてアメリカから出てきた田舎のアメリカ人に日本を案内するのだから、そんな場所になるらしい。夫は前にも書いたけど、ネイティブの様に英語を話す。
今日は祭日出勤だけど、管理職と言う事で手当ても無く、自分の部署でも無いのに以前知ってるからと言う理由でお役目が来たらしい。管理職と言っても、55歳過ぎると管理職定年と言う立場になり、残業代等出ない管理職の立場は同じだけど、給料のUPも抑えられ、出世にも無関係な立場。数年前までの管理職定年者は、定年までの時間を定時に過ごせばよい仕事だったのだけど、これからはノンビリ過ごすと言う当てが外れ、昔のように会社でこき使われている。と言っても夫は忙しい方が好きなので、忙しすぎない限り喜々として働いている。但し土・日・祭日休みはしっかり取るけど。
夫の会社での今までの管理職定年の立場は、窓際みたいなリストラ対象者みたいな扱いだった。能力があるのに、年齢が来たと言うだけで、仕事から干され、ただ毎日時間を潰しに着てるような誰にも相手にされない、そんな辛い立場。姥捨て山じゃあ無いんだから、給料もあるランクで支払ってるのなら、もっと能力を生かしてあげるように使ってくれる訳にはいかないのか?といつも夫の会社のやり方を、バカだバカだ!と私は罵ってはいたが、夫の場合は忙しさだけは続いているので、姥捨て山対象者にはならなくて済んだようだ。ありがたいと思わなければならないのかな?

話が又何処かへ行ってしまったけど、そのレイの友人達の麻布十番の4番出口集合で、集合時間少し前に着いたら、外人が7.8人集まっていた。その中に友人夫婦も居たので近寄って挨拶。外人と言っても日本滞在数十年と言う人たちも多いので、私が話すことはわかるらしい。分からない人も二人ほど居たけど。その中に友人以外に日本人女性が一人。参加者のアメリカ人らしい男性のパートナーらしい。
女性は美しい人が三人いた。一人目はイギリス人のモデル。この人はモデルの会社を運営してるらしい。
二人目はフランス人のアクセサリーデザイナー。この人はソルボンヌ大学を卒業し、日本に何かの勉強でふらりとやってきて、日本人の男性と恋に落ち結婚した。以前二回ほど彼女を算命学で鑑定した事がある。彼女は日本語がとても堪能なので鑑定を引き受けたのだけど。そう言えばリンクを頼まれたんだ。(^_^;)
三人目は多分アメリカ人の女性。彼女はある有名な食品会社にいて、健康な料理を食べて健康的に痩せさせる、何て仕事をしてるらしい。先ほどの日本女性も美人の部類。
男性はフランス人の俳優。以前テレビで何度も見た事がある方だけど、5年前に遭った交通事故で仕事が無くなり、今はお金の心配でストレスから体中に痛みがあるとか。これはあとで行ったチャネリングの時、私も分かった。あとアメリカの新聞社に挿絵を書いてる人、精神世界系のお仕事をしてる人英会話の先生など、あらゆる職業の人達だった。

今日の会合場所は、麻布十番温泉の隣のマンション。
ドアを大きく開けてから、外人らしくハグしたりホッペにキスしたりと派手な挨拶が始り、普段でもそんなゼスチャーに弱い私はチョッと引いた。(・・;)幸いその派手な歓迎をしている男性は、私が日本人だと分かると握手に変えてくれたので安堵。(^_^;)両方のホッペにチュッなんてやられた日にゃ〜あ、どうするよ〜っと思ってたので良かった。(;;^◇^;;)案内された部屋は、1DK。漠然と広い部屋を想像していたけど、そうだよね、麻布十番だし、当たり前だよね。と思ったり、でも数えて見れば今日の参加者は全部で12人。この家にチョッと多すぎない?ベッドを椅子代わりに数人が座り、どうにか円座ができた。

円座の中心のテーブルの上をアルミ箔でカバーし、上に蝋燭を10個並べる。最初の一個は今年の調和について。最初の人が立ち上がり、自分自身の今年バランスを取ろうと思う事について宣言。それから蝋燭に火を灯しベルを鳴らし置く。それから円座の順に宣言していく。一人が宣言すると最初の一個目に蝋燭をつけた人がベルを鳴らしてくれる。英語なので私にはわからないけど、時々隣に座った友人が通訳してくれた。でも全員が静かにしている儀式の中、小声で話しても邪魔になりそうな雰囲気なので通訳してもらう事を途中で諦め、時々分かる単語とか聞いて理解に努めた。なので、殆ど分からなかった。(・・;)又英語の必要性を感じた。(^_^;)
12人中3人が日本人。その内二人がバイリンガル。なので、私一人が通訳の必要がある人。やっぱり今年は英会話の年か?


その後物事を9つに分類し、一つずつを先ほどと同じ手順で宣言していく。蝋燭をつけたりベルを鳴らす事は円座の順に回ってきたので、私の番もあった。
9つの事とは、1.仕事・キャリア 2.創造 3.経済 4.名声・評判 5.結婚・ロマンス 6.家族・健康 7.スピリュチュアルな目標 8.旅 9.重要な人との出会い・会いたい人
これは直前に知らされたので慌てて考えたりして、宣言も適当な内容になってしまったが、もう一人の日本人女性は素晴らしい宣言を続けて行ってた。う〜ん、凄いねこの人。
この女性は「光の手」として有名なバーバラ・ブレナンのアメリカの学校の生徒。大学と同じらしく、年に五回4年間通うらしい。今年が最後の4年目とか。
経済的にどうにかなっても、彼女くらいの英語力が無ければ当然習う事は無理。一週間とか十日間のセミナーなら日本人向けの通訳がいるだろうけど、4年と言う長い授業では、余程日本からの参加者が居ない限り予算が合わないだろう。だからこそ、そこで習えるのは、英語力、経済力そして光の手を手に入れたいという熱意が有る、ごく限られた人になるだろう。すごいなぁ、どれ一つ私には当てはまらないよ。(^^ゞあるかも知れない熱意さえも、まだ光の手自体を本当の意味で理解してないからだろうけど、皆無。その内なにかのご縁が来るのかしら?

長い時間がかかって無事宣言を終えた。その後携帯のメールをチェックしたら、今日は新月で、新月の願いについて名古屋の友人からお知らせのメールが入っていた。それが今日だった事にチョッと驚き。今日充分に宣言したので、もう新たに新月の願いは書かなかったけど、新しい年の最初の新月の日、狭いマンションの部屋に12人の人間が集り、怪しい儀式をしてるとは、世の中本当に面白くなったね。私もその仲間だけど。(^^ゞ
1月9日(日)
今日はヒプノ魔女クラスの日。前回お休みした浜松のMさんが参加。彼女はヒプノに深く入る人で、答えも早いし高い所とも繋がってるので、彼女のハイヤーセルフとのセッションはかなり興味深い。
年初のクラスと言う事で、ガヤガヤと年末の話などで授業に入るまで話が弾んだ。
先ずは私の前日のクライオンの話題から、皆参加すると言う事でホテルを取ろうと言う話も出た。
初日はホールを浄化するため半日を使うらしい。なので始まりが午後から。二日目は午前9時半からなので、泊まった方が良いと言う意見が生徒から出た。私も泊まった方が楽だと思っていたので賛成。何やら楽しみ。(^○^)その時は卒業後なので、卒業した後の皆の変化も知るだろうし、私の変化も話したいし。(^^ゞ

さて、今回の授業は前回お休みだったMさんと前回受けたけど、年齢退行の誘導で「今の貴方に影響を与えている過去の出来事」と言った為、地球に初めて着いた宇宙船の中に戻ってしまったHさんは、今日のメインであるインナーチャイルドワークの前に行う事になった。

先ずHさんに子供の頃の楽しい出来事を体験してもらう。前回と同じく七五三で神社にお参りに行った場面だった。そして次に「現在の貴方に影響を与えている
子供の頃の出来事」に訂正しているので今回は大丈夫だろうと見守る。無事言えた・・とホッとしてると、次のページに再度同じセリフが( ̄∇ ̄*)ゞシマッタ!そこだけだと思って訂正したけど、次のページにもあったとは(ーー;) 現在の貴方に影響を与えている過去の出来事と生徒は書かれてあるまま読んだ。大丈夫か?と見ていると、「プニュプニュみたいなものたちに囲まれてる、こっちに近付いてくる」と言い始めた。ア〜ア又行っちゃった(^_^;)
「その身体から出て外から自分を見て」と言うと、外から見た自分はやはり同じプニュプニュだった。(・・;)
前回出てきた、宇宙船で地球に来る前の星での会議の様子だったらしい。地球に来る事になった会議。前回も今回も同じ時代の事が何度も出てくるのは・・?と思ったので、ハイヤーセルフを呼び出す事にした。そして尋ねたら、地球に転生するようになってから、肉体に意識を持ってないことを注意された。中の精神・魂を主に思ってて肉体を大事にしていないとか。何度もその様な人生を繰り返しているので、今回又その兆候がある為、もっと肉体にも意識を持って行くように伝えたかったらしい。
そして、Mさんのセッション。だけど、帰りの電車の時間が迫ってるので、余りハイヤーセルフとの問答の時間は無さそう。
年齢退行でイキナリ、、今回生まれて来たくなかったと泣いた。それは人の代わりに来る事になったからとか。自分は天使で何かやってる途中で、それを最後までやり遂げたかったのに、生まれる事になった事を嘆いている。その後インナーチャイルドセッションで、最後に小さなMさんをピンクの光の玉に変えてハートに戻した時は、大感激。とっても良いお顔でした。(^○^)
その後、ハイヤーセルフの元に行き、身代わりで生まれてきた事について訊いてみた。
すると、身代わりでは無く、Mさんが生まれる事になっていたとか。身代わりと思ったのは勘違いとか。意味を知って納得。身代わりで生まれてくるなんて事だったら、チョッと納得行かないしね。やはりハイヤーセルフが全ての事を知っているのだね。

それから、私が昨年のクリスマスイブに突然風邪を引いた意味を訊いた。それは浄化とか。不要なエネルギーをとったらしい。「今回天川に行って金の玉子を受け取ると言われたが、受け取ったのか?」それは
愛のエネルギーを受け取ったとか。そして「三体の龍は?」との質問に、両脇に金龍・銀龍が居て、私を守ってるとか、一体の龍は中心に立ってるけど、黒と思ったら白になり、まだハッキリしてないようだ。天川に再度行った事で龍が入れ替わったのか?金龍に代わってる。と言う事で時間切れ。( ̄∇ ̄;)その後残った生徒でまだ終わってないセッションを済ませ、最後に残った生徒と、前に行ったイデオモーターを使って、色んな質問に入った。その問答の間に、私の封印が解けたのに、未だ自覚できる力の解放が無い理由と、ヒプノの養成講座を2回程度で終える意味が自分で分かった。そうか、そうだったのか・・と思ったけど、う〜んと唸ってしまった。これで良いのか?( ̄^ ̄)

1月8日(土)
今日は3時から高田馬場で5月21.22日にあるクライオンの勉強会へ参加。長野からワザワザこられた写真家や若者達、翻訳者、日本語ペラペラの若いアメリカ女性など総勢11人。
前回参加の方もいるらしいが、新しい方々の方が多そう。今日は二回目。前回は私は仕事が入っており不参加なので、クライオンの説明を改めてしてもらった。
クライオンは崇高な天使の様な存在。地球に何が起きてるかに関して価値のある情報を与えてくれる存在。
今までに三回ニューヨークの国連の場にチャネリングによって登場している。
情報の一つとして、1987年に人間の意識の調査があったとか。誰がしたの?と言う私の単純な質問の答えは、宇宙の銀河連盟とか。ふ〜ん、と言うしか無いけど、実はこの名前は以前別の所でも聞いてる。その存在を知ってる人達が結構居るね。その調査の結果、人類の意識が予想より高くなってたらしい。予想ではもっと意識が低いだろうと想定されて、そのまま歩むとノストラダムスや私の大好きなエドガー・ケイシー等多くの預言者が予言していた1999年頃にハルマゲドンが起こったとか。それが無かったのは、意識があがったからとか。その影響を受け地球の磁気が2003年に移動しずれた為に、イルカや鯨など地球の磁気を感じて移動している者達が大量に砂浜に上がってきたりして死んだ。それをくじらの自殺とか言われていたが、彼らの体内に備わった機能は、新しくずれてしまった地軸に未だ対応してないので、あのような事態が起こったらしい。

参加者の一人がスマトラの大災害の話題を出した。亡くなった方々の遺族は大変な悲しみや苦しみがあると思うが、それにも大きな意味が有る事。今、被災した国では、今まで敵対していた団体が、今協力し合って災害復旧に立ち向かってる新聞の写真とか見せてくれた。アルカイダと米軍が一緒に復旧活動をしているニュース写真は、大きく感じるところがあった。この災害で亡くなられた魂は、3年以内に生まれ変わる事になっているとか。今度は新しい地球の為に活躍する人間として成長するのだろう。

参加者にはワザワザ長野からやってこられた写真家も居た。日本語をスラスラと話す若いアメリカ女性や、英語が堪能なスピリチュアルな若者。主催者は日本語が話せないので通訳が居るが、時々参加者が英語で話し始めると殆どの人が英語が分かるので、それから英語での話し合いになったりする。オイオイ、私をホットカナイデ・・・という感じだけど、もちろん私と同様の人も居たので再度日本語で話してもらったり、こんな時、ジェーアンやポール、スディーブ、サハジ等にワークを受けた時に感じた、英会話を勉強しなくては・・の気持ちが新たに生まれてきた。

若い頃英語に興味があったので、英検3級、2級と試験を受けた事がある。3級を取り、2級の一次試験は通ったが、二次試験は、まだ結婚したての頃で、夫が友人を家に招待したので受験しなかった。その時はそんな日に人を呼んだから受験できなかったと怒ったが、無理してでも受験に行かなかったのは、自信が無かったからだと今は思う。しかしあの時、無理して受験していれば、例え落ちたとしてもそのまま英語の勉強を続けたかも知れないし、違った道を進んで行ったのかも知れない。それ以来パタリと英語から遠ざかったのは、あれが分かれ道だったのかも。

しかし、今この歳で、こんなに必要になるとは・・。( ̄^ ̄)夫は私と違って英語はネイティブのように話す。しかし読み書きは私より苦手。でもせめて夫のように勉強を続けていれば・・。彼は本やテープを駆使して手に入れた。私が算命学の勉強にはまっている時も夫は英語の勉強を続けていた。私は算命学の勉強に長い時を過ごし、その後必要性と興味から、手相・タロット・姓名判断・気学などの勉強も一通りした。その後靈氣とヒプノそしてクリスタルと出会った。そして私の道が変わった。魂の学びを深い所で始めた。そして又、英語の必要性を感じる世界に入ってしまった。若い頃に諦めた勉強を、今又挑戦しなくてはいけない事になるとは・・。(^_^;)

又話がずれてしまったけど、クライオンが私達が今ここにいる本当の理由について、沢山の情報を与えてくれる。その情報を受け取る事で、同時にそのパワーを受け取り、そして私達は変わる。
彼らを呼ぶ友人夫婦は、日本人にクライオンの情報を渡したい、それだけで動いてる。こう言うイベントとは無縁な普通の仕事をもっている彼らは、こうやって地道に勉強会でアピールするより無い。もし参加者が少なくて赤字になっても、それでもクライオンを日本人に知ってもらいたい。その気持だけで動いているようだ。
不思議な縁だが、その妻の方は私の過去世で息子、夫の方はその息子の嫁。性別逆だが、そんな過去世のファミリー。
勉強会でクライオンの話を聞きながら、クライオンが私に何か大きな影響を与える存在だと感じた。彼女と先に友人になり彼と彼女が出会い結婚した。その間2年間位。そしてその後彼がクライオンと長く連絡を取り合ってることを知り、彼が今回こんなイベントを企画した。そして彼女は通訳としてこの活動に無くてはならない存在。彼が単独でこのイベントを企画しても、日本語の話せない彼には大きな支障があったはず。彼女の存在の大きさ。そしてクライオンは、私にとても大きな影響を与えそう。そんな繋がりに不思議を感じる。この所、不思議な出会いが多いが、これはその中でもベストスリーに入るだろう。

1月7日(金)
朝、昨夜のメールの事をHPに大きく緊急連絡として載せた。読んでくれたらよいけど・・と願って。
それからいつもの様に生協の申込みをする為にカタログを出した。ら、お知らせが?「年初の配達は1月8日になります」だって。え〜っ!( ̄∇ ̄;)今日は生協だと思って予定を空けたけど、何だ!突然予定が狂った。(ーー;)何だか勿体無かったので、ずっと行けなかった、町田の友人宅へ。今日は久し振りにあの臆病な猫の私に対する反応を見なくては。前回は天井裏から出てこなかったけど、今回再度天川に行ってきたから何か変化があるかな?

色々と雑用をして出かけたので友人宅へ着いたのは2時過ぎ。例の猫は二階に居るとか。と言う事は逃げてない?友人が抱っこして二階から連れて降りてきたが、特別に私を見ても怖がる様子は無い。ただ自分から近付いては来ないけど。良かった。少しホッとした。(^_^;)前回は風神とか不動明王とか連れてきたからだと思うけど、離れたかな?
1月6日(木)
今日は以前の職場関係の友人に会った。振り返って考えれば、私が宅建主任&経理として働いていた不動産会社での友人だから、もう10年以上会ってなかった友人だった。会って見れば、お互い以前と同様に話が弾むが、共通の知り合いの話題になったら、その人の顔を覚えてなかったりして、時が長く流れていた事を感じた。声は以前と同じだし話しかたも同じ。時の流れを感じない。もちろんお互い老けてはいるけど。だけどその間に彼女は未亡人になっていた。話の流れから彼女は20年以上前に日本式靈氣の会員だった事も知った。お付き合いがあった頃は私自身靈氣の存在も知らなかった頃だけど、私が靈氣を教える立場になった今、彼女が私から靈氣を改めて習いたいと言う話になっているのが不思議。
夕方帰宅してメールをチェック。お一人、かなり大変な問題を抱えていらっしゃる方から詳しい内容を書かれたメールが届いた。これを受けると言う事は、かなりの覚悟が要る事だと自分にカツを入れ、寝る前に再度PCを立ち上げ、返事を書こうとそのメールを受信ファイルから探した。が、無い!何処を探しても無い!念の為にゴミ箱のファイルも丁寧に探した。他のファイルや別のアドレスのファイルも。しかし無い!夢を見た訳ではない。夕方メールを読んだ後、夫に覚悟がいるお仕事になりそうだと話した事を覚えている。なのに・・、無い!何か意味があるのだろうか?大きな事からは龍が守っていると言われたけど、私が手におえないと思われたのだろうか?不思議( ̄^ ̄)再度メール頂けたら良いのだけど・・。見放した訳じゃないですよ。キチンとセッション日を設定する返事を書くつもりだったんですよ。スコット読んでる方だったら良いけど・・。(ーー;)
1月5日(水)
今日はロイの通訳の和恵さんが10日にマウイに戻ると言うので、その前にとセッションルームに招待した。昨日出かけた時暖かくて服が邪魔だったので、今日は軽装で出かけた。駅に着いて気がついたけど、今日はかなり寒かった。でも私の格好は秋の格好。( ̄∇ ̄;)そして風邪がやっと抜けたばかりの上に、正月太り。私の風邪は何故か食欲は普通で、正月料理を堪能できた。ので、正月太り。少し痩せ始めていたが又右肩上がりとなったらしく、この前体重を量って固まってしまった。高値更新!( ̄∇ ̄*)ゞ

そのボロボロの姿(天川にもその姿で出かけたのだけど)で和恵さんにあったけど、その姿を自覚したのは帰宅して鏡の前に立った時。出かける前は当然髪をとかしたし歯も磨いた。ので、鏡で顔を見てるはず。だけど、見てなかった。もちろんスッピン。( ̄^ ̄)この姿を和恵さんは見てビックリしただろうなぁ・・、と思ったらおかしくなった。これは一時の事で終るのか、それともこれがこれから継続するのか?何だか嫌な予感。(;;^◇^;;)明日は仕事の前に数年間会ってない友人に会う。久し振りに化粧で化けないと、悲鳴をあげられるかも・・。(^^ゞ
1月4日(火)
今日から夫が出勤なので早めに片付けて出かけようと思っていたのだけど、数年間ご無沙汰している友人が近所に越してきたと連絡があったので電話で話していたら、出かけるのが遅くなった。その上疲れたので一時間寝て出かけた。なので家を出たのが1時過ぎ。だけど高尾山口には2時前到着。近い!
近いのに此処には20年以上着ていない。それは今から24年前の正月、高尾にお参りに行った。その時、おみくじを引いた。そしたら、正月だというのに「凶」が出た。正月早々こんなものを入れておくなんて・・と気分悪く帰った覚えがある。(ーー;)
が、その年の5月に突然母が亡くなった。かなりのショック。「凶」が出て母が亡くなったと・・。
そして数年後、やはり正月に成田山にお参りに行った際、まさかね・・と思いながら、性懲りも無く、数年ぶりにおみくじを引いて見た。と・・、「凶!」。その年は母の母つまり、祖母が亡くなった。なので、それ以来おみくじを引く事は無かった。
ずっとその事が気になっていたのだけど、それも天狗系つまり行者系のお寺で引くと「凶」が出た事。その後、役行者とご縁が深い事が分るに連れて、何か意味を感じるようになった。そんな時、昨年12月のヒプノの時、あるハイヤーセルフにその事を訊いて見た。そして答えは、私が凶を出したから人が死ぬ訳ではなく、お知らせだと。お知らせだから準備しなさいとの事だった。そうだよね、そうだよ。そうは思っていたのだけど・・ね。でも、そうなんだよ。もし「凶」が出たらお知らせだから、気をつけたら良いのだよ。と思うことで気が楽になった。そしてこの前12月28日天川に行った時、途中で寄った丹生川上神社下社で20年ぶりにおみくじを引いて見た。そして「小吉」。安堵。
で、今日、高尾に参ったらおみくじを引こうと決めていた。高尾に行く気になったのは、そのハイアーセルフに、私が関東の神社仏閣で行った方が良い所は?との質問に、高尾山との答えだったから。だから今回、24年ぶりの高尾行きを決めた。そして、おみくじの入れ物を振った。よく振った、そして出てきた28番は、「凶」。( ̄∇ ̄*)ゞ
今回は、私のエネルギーが今年どうなるのか?と言う質問をして出てきたので、その答かも知れないけれど、でも、以前インナーチャイルドワークを受けた時、出てきたのが金のデッカイ龍だった。その時、「私のインナーチャイルドって、龍なの?」なんて訊いたら、差し迫ったのが龍が出てくる事だったからでしょうとの事だったので、今回も似たような状況で準備しなさいと言う事かも知れないと思った。今までこのパターンで、二度女が亡くなっている。私の直系で女は娘?娘だったら嫌だなぁ。娘が先に亡くなる位なら、私が先に亡くなっても良いか・・と思った。娘なら身代わりでも良いか・・と思えた。他の誰の代わりでも嫌だけどね。特に娘に深く愛を感じてる訳でも無い。しかし子供は自分の未来とも言う。未来が無くなるのなら、今の私が生きてるより、未来が生きてる方が良いと思った。


で、今回の「凶」の意味は?何の準備が要るの?
1月3日(月)
今日は高尾に行くつもりでいたが、夫が何やらPCで勉強をしていて、私も新しいHPを弄っていたら結局行かない事になった。夫は行ってもよいと言ってたのだけど、私が行きたくなってるのだし、又夫と行くと、早く早くと言われながら行く事になり、お参りするのか目的地に行く事が目的なのかがわからなくなる可能性があるなぁと思い、一人で行こうと思ったから。
結局三日間パジャマで過ごした。(^^ゞでも、パジャマは違う物に着替えてますよ、念のため。(^○^)
正月の買い物は全部生協に頼んだのでしなかったし、御節は頼んだので、今回は冷蔵庫が一杯で・・と言う事は無かったし、結局お金も使ってないから良かったかも・・と思っている。今年のお正月みたいな過ごし方はノンビリとして良いと思った。年末まで忙しかったから余計にそう思うのかも。年末の買出しが無いだけでもとても、凄く楽をした感じ。人込みに埋もれるのも辛いしね。

まだ我が家はストーブを出していない。7段階ある床暖房の一番低いので過ごせてる。このままとは思えないけど、床暖房、これ以上熱くしたら寝てられないかも。同じ場所に寝てると床が熱くなり、ゴロゴロしなくては駄目。だからタッちゃんも床では寝なくて、私たちの膝で寝る。重いし踏みふみされるので、爪で引っかかれて痛い。(ーー;)

夜、夫から太ったなぁと改めて言われた。正月の間、食べる事も躊躇せず色んなものに手を出していた。テレビで凄いデブの女性が出ていて、お尻の肉がサルノコシカケみたいな広がり方をしていて、とても人間とは思えなかったけど、あの姿を見てあんな風になりたくないと思ったのは良かったのだけど、あれに比べたら私なんて細すぎ・・なんて、馬鹿な事を思ったらしく、余計に気にしなくなってしまった。(^^ゞ明日から少し食べ物に気をつけなくては・・ね。


1月2日(日)
昨日食べなかったお雑煮を朝から食べて、一応洗濯し、干してパジャマのままダラダラ。テレビを見ながら餡餅を焼いたりPCでテキスト作ったり色々としながら、夕方さんまのまんまを見る。最後に柔らちゃん夫婦が出ていたが、とても仲が良さそうで見ていて仄々。やはり愛し合ってる人達を見るといいね。愛のエネルギーで一杯になるよ。
見終わって夕食。夕食はかにすきを作るつもりだったのに、キムチ鍋の素があったので、そちらを作る事にして、その中にかにも入れた。案外美味。(^^)vその後娘が見る番組に興味が無かったのでPCに向かう。自分のコレクションのHPを作りたかったので、娘に頼み設定のみ作ってもらう。あとは自分で作るのだけど、どんなページになるか楽しみ。(^^)vそちらには掲示板も作ってみようかな。画像も入れたいけど難しそう。

気がついたら紅白が終わっていて年が明けていた。(・・;)
一応恒例の栗キントンとお雑煮は作った。今年は例の吉祥寺のレストラン手作りのお重が届く事になっており、それで気が緩んだらしく、気がついたら玄関の飾りつけが手付かずだった。(・・;)これは玄関内の石やお花を生けたりお鏡餅を飾りつける事をさしているのだけど、毎年大晦日にやっているので一夜飾りになるのですが、結構力を入れてるお仕事。それから年賀状を一通ずつ書いて夜が明けるのだけど、今年は・・、何だか気持が行かない、年賀状。年が明けてから玄関内の石を洗い始め花を生け、石の大移動から飾りつけをして、結局終わったのが午前6時過ぎ。ゆっくりお風呂に入り(朝風呂とも言うけど)、ウトウト・・。 (-_-)zz気がついたら湯船で鼻呼吸・・、って、お湯が鼻に入ってきて気がついたりして、危うく正月早々溺死?何て事になった日にゃあ、目も当てられないと言うものだよね。
そして午前7時前に就寝。電話の音で何度か意識が戻ったけど、夫が対応していたので寝ていた。でもどうやらお重が届いた気配だったので、頑張って起きた。そしてお重を見た。見てボケた頭で食べた。ので・・、撮影しなかった。(ーー;)見た目も美しいお料理、そして冷えてるとはいえ美味しい。デザートもあった。特に嬉しかったのは魚介類の料理が多かった事。過去形で書いているのが不思議だけど、まだある。娘が夕方に戻ってくると言うので、無理やり残している。子供達が帰宅したら再度食べよう。デザートに挑戦。お雑煮も食べてないし、栗キントンは充分作ってるのでまだまだある。グダグダとしていたら既に3時。これから少し寝るとしようかな。(^^ゞ
寝ようとしたが4時から山崎まさよしのライブがあるのを思い出し、録画しようとチャンネルを弄ったらフジテレビにキムタクとさんちゃんが。そうか、毎年正月にやってるサンタクだ。ライブは録画してサンタクは見る事に。見てる時に娘が帰ってきたのでお重を出したり雑煮を温めたり栗キントンを出したりして、面白い場面がチョッと見れなくて残念。( ̄^ ̄)でもいつも居ない娘が帰ってきたので、バタバタと支度。やっぱり面白いサンタク。(^^ゞ今日はテレビ三昧で終わりそう。毎年正月二日は夫の母が居る義兄の家に行き、そこから車を借りて義父の墓参りに行く。以前は泊まりで行ってたけど、もう10年近く前から日帰りにした。日帰りの方がお互いに気を使わないので楽だと分ったから。だけど、明後日から娘が仕事だと言うので行くのを止めにした。娘が折角正月を過ごしに着たのに留守では可哀相だから、親心だね。(^^ゞ
その後ダラダラと過ごし気がついたらリビングで寝ていた。夫はいつもの様に9時過ぎにはベッドへ。私は充分寝てしまったのでこれからどうしようか思案中。
昨夜少し頑張りすぎたので体調が少し悪くなったみたいだし、充分寝たけど、やはり寝ようかな。寝正月で過ごす事になりそう。