2月28日(月)
今日は数ヶ月ぶりの湯島天神と妻恋神社へお参り。友人と湯島の境内で待ち合わせをした。梅が5部咲きだった。まだ咲いていない梅ノ木も日当たりの悪い所にはあったが、やはり湯島の梅を見ると春が来たのを感じる。それにしても今年は花粉が30倍とか言われていたが、昨年より何も来ないねぇ。
湯島天神白梅
湯島天神から目的の妻恋神社で数ヶ月ぶりのお参りを済ませて、湯島のお気に入りのレストランへ寄った。その後、突然銀座の石屋さんを思い出し行く事にした。友人にメールで場所を訊き、懐かしい三愛ビルの裏に行った。
 
銀座のビル街に可愛いエンジェルが
銀座の石屋さんは高いと思い込んでいたが案外安く、素適なルチルのカボションとアクアマリンのブレスを買った。アクアマリンは美しい色合いで気に入った。この前ネットでやはりアクアマリンのヒマラヤカンチェンジ産のネックレスを買ったが、何故、今アクアマリンなんだろう?そろそろ喉の封印を解く時期が来たのかな?
2月27日(日)
今日はノバ猫さんのヒプノのセッション。以前から「何でも根掘り葉掘り訊いてください、M子さんも見学しても良いです」と言われていたので、それに甘える事になりました。(^^)vノバ猫さんはそんな事を言った事を後悔したと思いますが・・。(^^ゞ
M子さんは、噂には聞いていたが「それで・・・」等の考えてる時間が無く、ノバ猫さんが答えたら直ぐに質問・・と言うテンポで驚いたと言う感想でした。(^^ゞ

彼女はカウンセリングの時、算命学で調べるととてもエネルギーが強い方。これは私の質問攻めに耐える体力ありと見たので、心の中でニヤリとしました。(^^ゞ

さて、始まると直ぐに入り、彼女の子供の頃の思い出を辿りインナーチャイルドセッションへ、そしてハイヤーセルフの元へ。沢山の情報を頂き、私と過去世どこかで一緒だったのかを訊く。すると「アトランティスであなたは女神、私は普通の人でした」。ここからその時代に他に誰か知ってる人がいるか?との質問に移りました。先ずはマウイのメンバー。M子さんは女神だった私のブレーンだったとか。女神って言っても人間が女神?と訊くと、人間ではない特別な存在だったとか。かばちゃんは水の巫女、イチタカさんは音楽担当とかで竪琴を弾いていたらしい。同じメンバーが一緒の時代に揃っていたなんてね。やはり何でも意味があるのだと思った。
その他にも今かなり気になってる方の事も話題に。

それから今気になってる事に移り、笑って終われる内容ではない事が次々出てきてセッションが終わった。2セッション目から参加していたM子さんが、一緒にメッセージを受け取っていた。私達の大切な友達が少しでも安全に戻ってこられるように、それを伝えようと思う。
2月26日(土)
どんなに素晴らしい人だと思っても、人間として生まれていれば人間の感情、欠点があると言う事を知る。大きく尊敬していた分、残念だと言う気持が強い。人間なんだもの、間違いもあるよね。自分が特別だと思うと誰でも間違う。将来の自分に対する戒めとして、心に打ち込もう。
2月25日(金)
今日の方は靈氣を受けに来られた方。初めての靈氣なのでファースト・アチューメント。靈氣なんだけど、彼女のハートが気になって仕方ない。ハートがギュット固まって石の様。どうしてこんなに固まってるの?そして頭の天辺に圧力感が。靈氣なのに幾何学のカードや石を持ってハートに当ててもらう。ハートには何やら剣が奥まで刺さってるみたい。
その後無事アチューメントも終わり彼女の顔も可愛らしく変わり、身体もポカポカしてきたとか。
処が帰ってから私のハートの右側が痛む、そして頭の天辺にも圧力感が。(;;^◇^;;)23日のクライアントのハイヤーセルフが、ハートの右側と左側の意味の違いを話してくれたが、右側は表現とか。愛を表現する事。これが弱いと言う事をそのときに指摘されたけど、今日のクライアントの刺激により、私の右側に何やら影響を与えられたらしい。これから右側の開発がはじまるのかも。愛の表現は確かに苦手なので、これからジックリ学ぶのかな?強い圧力間が頭にあるしハートが痛むので、早めに寝る事にした。(ーー;)
2月23日(水)
今日のクライアントは、以前からワークで一緒になったり靈氣を私のところにきて受けて、初めて自分の身体を叩いて驚かされた方。突然ヒプノを受ける気になったとかで、以前ワークでは見えない、感じないと言われていたので覚悟していたが、しっかり感じるワークを続けたから大丈夫だと言われていた通り、変容状態に入れた。(^^)v
一回目は年齢退行からインナーチャイルド。ウォークインだから・・と聞かされては居たけど、やはりそうらしく幼いインナーチャイルドでは無かった。インナーチャイルドは、普通は小学校以前の子が多いが、彼女は中学生。ウォークインだと聞いてなかったら???だっただろう。その後宇宙人だった過去世に移り、その過去世で失敗したと言うネガティブな部分だけを持ち、転生を繰り返していたようだ。
それがヒプノのセッションにより、それは不要だと言う事が分かった。宇宙人の過去世だった時、その人生を選んだ時に学ぼうとした目的はある程度達成しているのだけど、マイナスの記憶だけを持ち越してしまった為に、転生のたびにマイナスな人生にし続けていた。それをそうでは無いと言う事を自覚する事で、本来の能力が知らされた。
今回のセッション中、彼女の身体に間違って配線されていたコードを付け替えたら、足の裏から彼女の誕生した星からの情報が身体一杯に入ってきて、地球ではまだ誰も持っていない能力者となった。この能力を使いこなす為には、これから大自然の気を受け取り、それから学ぶ事が必要だけれども、イキナリ能力者誕生!まだ未完だけども、その過程の学びの中でも、大きく変わっていくだろう。とっても興味深いセッションでした。(^^)v
2月22日(火)
昨夜から娘が今日の検診の為に帰ってきてる。以前網膜剥離の手術を受けているが、その為に半年に一回八王子の医療センターに検査の為に通うのだけど、私が車で送る事になる。なので、今日は早くからお休みの予定を入れていた。最近は二ヶ月近く先まで予定が決まるので、プライベートの予定も早めに入れないと大変な事になる。髪も昨年12月に美容院に行ったままなので、前髪が我慢できないくらい伸びてしまい、結局自分で切った。^_^; 
娘が火曜日なので、帰りに橋本に映画館のレディスデイを利用して映画に行こうと言い出したので、ギリギリだったけど間に合い「アレキサンダー」を観た。以前から行きたいと思っていたので、丁度良かったのだけど。しかしこの映画は最後まで観る事が出来なかった。
映画は長い長い旅と戦いで、兵士は本当に疲れきり国に帰りたいと願うのだけど、アレキサンダーの夢の為にくたびれ果てる旅と戦いの日々を過ごす事になる。見ている私も同時に疲れてしまってホトホト嫌になった。(ーー;) この映画は何だ!行かなきゃ良かった!娘が一緒じゃなかったらもっと早く映画館を出たけど、一緒なので我慢をして2時間近くは観た。が、我慢も限界。( ̄∇ ̄*)ゞ映画は途中で出たけど、娘が観てるので終わるまでは館内のソファーで待った。娘もつまらないとの感想だけど、映画を途中で出るという発想は無いらしい。あ〜あ、つまらない映画に大事な時間を使ってしまった!時間返せ!って言いたい。言ってるけど。( ̄∇ ̄;)
2月20日(日)
今日はヒプノ合同。全員のセッションを行う事になるので、計5組。今回は生徒に最後まで任せようかと内心思っていたのだが、何せメンバーがメンバーなので(?)、普通のセッションにはならない。(^_^;)メンバーもMさんと組むと天使が出てくるから嫌だとか、Fさんと組むと宇宙人が出てくるから嫌だとか、人間を相手にしたいと言う会話が。^_^;その方も、実は魔法使いで出てきたり宇宙の木だったりして、並みのセッションにはならず、大体人間の過去世が必ず出てくる人は二人のみ。それも怪しい。(;;^◇^;;)
昨日はとうとう時計の一生を見る事になり、流石に頭を抱えた。(・・;)結局時計の中に入っていたガイドだったのだけど、主人公が亡くなるまで時計のままだったので、結構難しかった。( ̄^ ̄)
生徒達にいつも説明するのだけど、自分の所にセッションを受けに来られる方の問題は、どこか自分とリンクする方。だから自分自身の問題だと思ってセッションを行うようにと。なので、天使が出てくるセラピストの所には、やはり天使の過去世を持つ方が、宇宙人が多い人には宇宙人の過去世を持ってる方が来られると。だから驚く事は無いよ・・ってね。この講座のときにこれだけ普通じゃないセッションを続けていれば、何が出てきても驚きゃしないからと。(^^)v
6月には二期生が集る事になるが、さてどんなメンバーになるのだろう?二期生はパワフルな授業になると言われているが・・。(^_^;)

今日のセッションで特に印象的だったのは、Fさんの「首を痛くさせてる人格」を呼び出したセッション。この時に出てきたのは江戸時代だろうか、サノスケと言う絵師。一時一刀彫りの勉強も集中してやっていたのだけど、師と仰ぐ方が即身成仏された為目標を失ったと言うか、気持が萎えて挫折してしまった。そして最後は崖から落ちて亡くなった。

Fさんのハイヤーセルフが言うには、幾つもの過去世で身体に痛みがある為に集中できなくなり、やりたい事を諦めてきていると。それはずっと前の過去世で誰かにサイッキックな能力が出ないように契約させられてしまったからと。なので、「全ての契約を破棄し、自分自身で作ってしまった全ての制限も解除します」と宣言をしてもらった。すると、私の下腹から下ヘ丸で熱いお湯が流れていくような感覚が起きた。それをFさんに伝えると、同様な反応が起きた事を言い始めた。
あとでこのときの事をメールしてきてくれたのだけど
「腕を動かしたくなって下にひっぱって肩をのばしたら首の骨が動いた感じがしました。前にも首のことで宣言をしたことがあったけどこんなに劇的な効き目はありませんでした。
首が良くなったことで第5チャクラが通ってその影響で第2チャクラも活動して(お腹が温かくなって)その下の第1のエネルギーが下から上がって来たようです。首はまだ少しきしみますがどんどん変化していけそうです。今度は腰骨が調整して動いているようです。腰痛も治るかも」


チャネリングなどでその契約の存在を知らされる事があり、制限を解く宣言をする事はある。しかし契約した事の実感が無く、信頼しているチャネラーの方の言う事だからと、信じて宣言をする。しかし、それは僅かな影響力しか無いだろう。やはり自分が思い出しその制限を解く事、それが強い影響力を及ぼすようだ。
2月19日Vol.2
忙しい毎日なのでここに書くのを忘れたけど、ある日マウイの和恵さんからジェーアンの話を一つ聞いた。それはとてもショックな話だった。ジェーアンの石を盗んでる人が居るとか。ハッキリしてるのはハートの石が6個も無くなってるらしい。それ以外にも見えなくなった石達がいるらしい。あの大き目のハートの石達が6個も居なくなった。誰かの所に盗まれて行ってる。ハートの石とは象徴的。盗んだハートを持ってる人は、自分がいかに恐ろしいカルマを作っているのか分かってないのだろう。分かっていたら、そんな酷い事出来ない筈。ジェーアンの家に行ってワークを受ける人間と言うのは、少し普通の人たちよりハートの開きが出来てる人達だと信じていたところがあったが、違うらしい。人間不信。ジェーアンのハートに傷がついてしまったのだろうか?
その傷に光を送りたい。
光と言えば、友人のお母さんが亡くなった。天寿を全うされ、最後はとても可愛らしく天使のようだった。身内に囲まれ沢山の愛を受け止めて光の世界に帰っていかれた。両親大好き、夫大好きの友人なので、かなり心配したが、冷静に受け止められているらしい。私の体験では、母が亡くなってから何故か自分の身体に来た。体調が突然酷く悪くなり、ガタガタになった。母親に優しくされた思い出も余り無く、遠くはなれて暮らしていたのに、凄い影響力だった。

友人は私と逆に育っているから、もっと強く来るかも知れないと思った。
でも、彼女が変わる一歩かも知れない。何故か先ほどのジーンの話とつなげてしまう。 私は辛い環境で育った事で幼い頃にはハートが閉じ、スピリュチュアルな世界に入ってから開く事に苦労した。その過程で学ぶ事の多さ。助ける者が居ない環境からハートの開きにあわせるように、多くの人達が集ってき始めた。
友人は優しい家庭で育ちハートは開かれてた。多くの才能、優しい家族、多くの友人達。今が完全だから、完全だと思っているから、それを手放す事の恐怖。手放す事無く、本来の能力が出てきたら良いのにね。
2月19日(土)
今日は遠方コースに魔女クラスのMさんが参加した。今まで考えても無かった、会社を辞めてヒプノと靈氣でやっていくと言う事を、最近決心できたようで真剣に取り組み始めたらしい。勉強の動機は魂の癒しだったようだが、学ぶうちに、これが天職だと分かったようだ。遠方コース、魔女クラス共、全員ヒプノや靈氣など、人の癒しを本業にしていく事を決めたようだ。
今日はそのMさんの、心の一部を人格として呼び出すセッションをした。Mさんの人格は「Mさんを片付け下手にさせてる人格」。その人格の待っている部屋に行くと、「魔法使いジーン」がいた。
ジーンの最初の場面は、教会に捨てられた場面。神父様が捨てられた赤ちゃんを拾ってくれた。捨てたのはジーンの母親。母親は偉大な魔法使い。何か魔法使いの国ではトップ的な存在らしい。魔法使いの世界で育てるより、人間の世界で修行をさせようとして、教会の前に置いて行ったとか。ジーンを魔法使いの国での、自分の後継ぎにしようと考えてたから。赤ちゃんだったジーンは捨てられた訳も知っていたし、魔法使いの母親が飛んでいったのを覚えていた。ソコガニンゲントチガウトコダネ( ̄^ ̄)

この町は魔法使いと人間が共存して暮らしてる町。ジーンは拾ってくれた神父様に育ててもらった。
このセッションでは、人生の起承転結を見ていくのだが、次の場面では学校。どうも成績が悪いらしい。次は魔法使いの学校で成績がトップ。前回出て来たときには成績が悪かったのに・・?実は母親が召使の魔法使いを夜中に派遣して特訓をやったらしい。なので、成績がトップになれたとか。


その学校での様子を催眠が解けてから話してくれたけど、一階が人間のクラス。二階が魔法使いのクラス。その中には今回のヒプノ魔女クラスと遠方コースのメンバー全員と、私も生徒で居たらしい。もちろん魔法使いのクラス。遠方コースの二人は仲良しだったらしく、8の字にブンブン飛んでたらしい。私は上の方で何やら命令してたとか。どうもボス的存在だったとか。(^^ゞNさんはチョッと離れたところでみてたとか。Hさんはその場面には居なかったけど、野原で飛んでた時は居たとか。今回皆がヒプノ養成コースで集ったのは、これらの事を気付く為に集ったらしい。と言う事は、遠方コースも魔女だ!(;;^◇^;;)

Mさんは結局魔法使いの国に戻らず、人間達と共存してる町を選び、最後までこの町に住んだ。この生の学びは「共存」。幸せな人生だった。では何故そのジーンが、Mさんを片付け下手にしてる人格の象徴?
それをハイヤーセルフに質問した。答えは、ジーンが片付け下手にして部屋を汚くさせてる事で、Mさんの能力が開かれないようにしている。スッキリとすると、能力も出てくるのだろう。物は自分のエネルギーを奪うから、不要なものは出来るだけ処分するようにとよく言われるが、この意味もあるのかも知れないね。未だその能力が開かれるには、もう少し人間的に成長する必要があるらしい。それもあと少しらしいけど。なぜかって、Mさんの開かれていない能力は「人をコントロールする事」。もちろん良い方にだけど。なので、今は勉強中。魔法使いのジーンの能力も「人をコントロールする」だった。
片付け下手と言えば、私もだけど・・。もしかして私も?・・って掃除嫌いの言い訳にしてるわけではありませんよ、念の為。(^_^;)
でも、魔法使いの国って楽しそう。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2月18日(金)
毎日忙しくしていたが、セッションで出会う方々やヒプノの生徒達との交流で、疲れも吹っ飛ぶ毎日。(^^)v
今日の一番のヒットは、最近急速に接近しているある方が、靈氣の創始者である臼井先生の生まれ変わりだと、生徒のハイヤーセルフから出てきた事。その生徒は臼井先生の内弟子だった過去世があり、世の中に出ていないシンボル・マントラ・意味を思い出した方。今日は二つ目のシンボルを思い出した。彼女が臼井先生から使うのを許されたシンボルはこの二つだとか。この二つのシンボルの意味は、とても素晴らしく地球的にも良い影響を与えるものであるが、これは個人的に伝授するものでは無いらしい。世の中に向けて使うものとか。
処で臼井先生の生まれ変わりの方は、自分では思い出してないようだ。今はまだ靈氣を使ってないが、そのうち全てを思い出すだろう。内弟子だった方の話では、沢山のシンボルが過去帳みたいな物に記されていたらしい。これは世に出るのかどうかは、この方次第。私は教えてもらった新しいシンボルを、世の中の為にいつか使うつもりだけど。
2月15日(火)
見当違いな誤解をされたらしく、とても良い関係になったと思った方から、キツイ拒絶があった。かなりなショックで朝から落ち込んでたけど、今日のクライアントはヒプノや靈氣で既に4日間もお付き合いしている間柄なので、ついその話をしてしまった。その後彼女が靈氣アチューメント中受け取ったメッセージが「きっかけは何でも良い。この痛みを忘れるな。他の人にこの思いを味合わせてはいけないよ」だった。彼女へのギフトだけど、私にも大きなギフトだった。そうだよね。こんな痛みを人に与えてはいけない。
昔はハートとマインドを切り離し、ハートが傷ついても気がつかないで済んだけど、今はもろハートが痛いハートが開くと言う事は、その分痛い?(T_T)
2月14日(月)
今日は二回ほどセッションを受けたTさんに、私がヒプノを行った。本人の年齢退行、インナーチャイルド、そしてサブパーソナルセッションを行った。それぞれのセッションでハイヤーセルフの元へ行くのだけど、レイのチャネリングの内容以上に宇宙的な情報が入ってきて、濃すぎて困惑。どうも3月の沖縄の旅の前後どちらかに、伊豆大島へ行く事になりそう。^_^;大丈夫かな?家は。(・・;)
2月13日(日)
今日は副人格のセッション練習日。魔女クラスは自分でオリジナルの誘導文を作ってくる人も居て、中々上手な誘導ぶりです。今日からはその副人格から過去世へ繋がり、ハイヤーセルフの元へ行く・・と本格的なセッションが始りました。もう一回するとあとは実践のみの練習の日々。今日もそれぞれ学びあり、大きな収穫を持って帰りました。やっぱりヒプノセラピーは凄い魂の学びのツールです。
2月12日(土)
今日はヒプノやクライオンの勉強会でお会いしている方の靈氣ファーストの日。
彼女はヒプノを受けてから短期間に雰囲気がガラリと変わって、クライオンの勉強会の待ち合わせ場所で再会した時は、最初分からなくて忘れられたと言われて焦った。^_^;そして今日また変わっていました。最初お会いした時とは別人のようににこやかで明るく、目が生き生きとした魅力的な女性になっていました。
そして靈氣が始り、何となく身体が傾くなぁと思っていたのだけど、動き始めるとどうも太極拳の動きの様。円を描くようにゆっくりと椅子に座ったまま動く。手の動きも身体の回し方も丸で太極拳。以前私がやっていたので分かったのだけど、これはこの方がきっと過去世で行っていたのだろうと言う事だろう。彼女は手の中に玉があってそれを回しているようだと表現していたけど、、まさに太極拳そのものだと思った。
絶対太極拳をやるべきだよと勧めたけど、彼女はきっと始めるだろう(^^)v
以前ピラミッドワークでご一緒した気功師の方にお聞きした事ですが、その方はその気功の学校で後継ぎだと言われている方なのだけど、この方は新しい形を習うたびに、以前やった事があると思い出すと言う事だった。もちろん生まれて初めて習ってるのに・・。だから直ぐに上手くなり、若いのに後継ぎだと言われる位置にいるのだろう。彼女も始めたらきっとそうなる予感がする。(^^)v
2月11日(祝)
本当はエジプトワークに出るつもりだったのだけど、クライオンの勉強会に出たら何故かそのワークに行く気持がスッカリ消え、レイのチャネリングを受ける事になった。
以前のチャネリングの内容と同様、とても凄い情報となった。
2月10日(木)
今日は家の点検を依頼している業者が来るので待っていたが、二人で来る予定が急用が出来たとかで一人になった。一人だと屋根の点検が出来ない。家の周りに余りスペースが無い為、梯子を急な角度で立てることになる為、危なくて屋根に登れないのだ。以前一人で来た社員が登って膝をガクガクして帰って行ったが、その直ぐ後に会社を辞めたとか。リストラが進んでこういった点検で周る社員の人数が少なくなり、以前は二人一組だった点検が一人になってしまったので、こう言う事になるのだろう。こういった危険な仕事は事故が起きてからでは遅い。リストラも考えてやって欲しいよ。
業者が来るので一日家に居る予定だった為、いつも遊びに行く町田の友人がきてくれた。週に三回配達されるビン牛乳が余ってるので、ワザワザ取りにきてくれたのだ。
そこで猫の話題。お互いに猫の餌の好き嫌いで悩んでる。たっちゃんも贅沢で色々買い換えているのだけど、飽きたらしく食べない。友人の家の4匹の猫達も同様で、我が家で飽きた生協の猫缶を前回遊びに行ったとき上げたらよく食べた。生協のなので食べた事が無かったかららしい。市販の猫缶は味も似た様なものらしく、食べない。途方にくれてると言ってたけど、我が家も同様。文句ばかり言って食べない。だからと言って昔の猫飯は全くダメ。我が家にきた時から缶詰とドライフーズの猫の餌しか口にしないので、たまに刺身をあげても中々食べない。それでいて、猫缶もドライフーズも色々な種類を買ってるが食べない。困った事だ。(ーー;)
2月8日(火)
午後から仕事なので、午前中映画「カンフーハッスル」を観に行った。噂ではかなり面白いと言う事だったけど、見終わって特に何も残らないかも。でも劇中で使われた「大きい力には責任が伴なう」と言うセリフには、いつも言われている事なので染み入ったけど。
その後、靈氣。お一人はセカンドを受けられる方で、もう一人はファーストで、先日ヒプノを受けられて分かった、円陣の一人の青い龍をガイドに持つ方。この方のアチューメントは面白い事になった。
ヒプノの時、ハートと喉が黒くなっていて、ヒプノのセッションでかなり取れたけど、まだ喉に何やら残っていた方。今回靈氣で取り去るつもりらしく、両手を合掌したまま喉やハートそしてみぞおち、下腹をドッドッドッとリズミカルに叩く。容赦ないので痛そう。特にみぞおちは痛いと予想がつく。以前自分の事を叩いた方がいたが、あの方はもっとメチャメチャに叩いていて、それからリズミカルになった。今回はどうして最初からリズミカルなんだろう。以前の事を学習してるみたいな。以前の方を叩かせた存在はその方の魂だと思っていたが、もしかしたら同じ存在がそうさせてる?
身体の中に残ってるネガティブな塊がどんどん出て行ってるようだった。

叩き終わってから今度は踊り始めた。それもとても優雅に。しなやかに身体を伸ばして寝ながら踊ってるような。踊る人も三人目となると驚きゃしませんが、踊りも進化してるね。やはり別の存在がさせてる?
もう一人の方はアチューメント中、色んなビジョンが見えたらしい。三回のアチューメント中、それぞれに私が出ていて、最初は神殿の様な場所で真赤な長いドレスを着た私が黒い猫を抱いていたとか。猫の目は黄色?金色?とか。二回目は白いドレスと言うかロード・オブ・ザ・リングに出てくるような白くて長いローブ?その時はもう一人の青い龍の方も同じ姿で居たらしい。三回目は南の島で他の人たちがボロボロの布切れをまとってるのに、私だけ豹柄(?)の服を着ていて、惑星が四つ集った中を見てたとか。全部に頭に何やら被ってるとか。何やら不思議な世界。この方ももしかしたら円陣のメンバー?今度ヒプノを受ける事になってるので、それが判明する。楽しみ。(^_^;)
それにしても今日は特別疲れた。(ーー;)毎日が普通じゃないしね。疲れも出ると言うものでしょう。^_^;
2月6日(日)
今日はヒプノ魔女クラスの授業の日。今日の授業は順番を変えて「ハイヤーセルフセッション」。
浜松のSさんは前回の「前世療法」を休んだので、前世療法からハイヤーセルフセッションへと行う事になった。けど、戻った「今の人生に影響を与えている過去世」は天使の世界。(・・;)誘導していたNさんはテキストに書いてない天使ではお手上げ。だって人間の過去世が出てくるはずだったものね。(^_^;)そう言えば、この前Hさんの年齢退行をした時は宇宙人の過去世だったし、このクラスはやはり魔女クラスだね。(^^ゞ
なので、私が代わることに。天使では亡くなるシーンも、中間世も無いしね。ハイヤーセルフはどうなるの?と私も思ったけど、兎に角天使の世界で何か有ったらしいので続ける。結局はその時、助けてはいけない人間を助けてしまったらしい。助ける事イコール、よい事では無い。助ける事は、学ぶ事を邪魔した事になるのだ。余計な事をしたと言う事で失敗したので、先生から隠れてると泣く。謝ればきっと許してくれると説得すると、先生に謝りに行き許してもらって笑顔に。
天使の時から失敗するパターンを繰り返し、それ以後の人生で全てに鍵をかけ続けているそうで、無数の鍵があるとか。それらの鍵は全てが繋がってると言う事で、全部を一挙に外す事に。彼女の沢山の転生でかけ続けてきた鍵が全て解かれた事で、これからの人生は新しいスタートをした事になる。(^^)v
その後彼女の夫との縁を訊くと、同じ天使仲間で隣のクラスだったとか。隣のクラス?ならばと、誘導していたNさんは同じ仲間かを訊いて見た。Nさんは上の世界の女神とか。愛を求めてくる人達に愛を与える役目があるとか。次にHさん。彼女は女神より上の神の世界だとか。女神の上が神なんだ・・と思う。その後私の事を訊くと、その神よりもっと上の神だとか。神にも上下があるの?彼女も天使の生徒だったみたいだから、見習とかもあるのだろうか?
結局は今世このメンバーは、地球を助け人類を助ける為に降りてきたらしい。
円陣は私だけと言う訳じゃなく、光が生まれる時、円陣から生まれるらしい。円陣に立つメンバーが手を繋ぎ天に手を向け気を放つと、光が現れる。その光の大きさは大小あるそうで、東京にはネオンの様に小さな光が沢山光ってるらしい。沖縄、四国、北海道には大きな光があるとか。未だ目覚めていない光もあるようだけど、これからどんどん光が生まれるとか。私の円陣の光は宇宙まで届く大きな物とか。Hさんは円陣のメンバー。円陣のバランスを取ってるとか。円陣は人間と言うより玉で、龍の玉かも。龍の玉の色の意味を訊く。
黒は守る、国を守ってるとか。赤は治める、緑は優しさ・癒し、黄色は輪・和・平和、青は知恵、紫は慈愛、ピンクは愛、そして私についてるといわれる金は光、銀はサポート、白は統合だそうです。
ちなみに円陣のメンバーのHさんは緑青の玉で、安らぎだそうです。それから同じくメンバーのM子さんは薄いピンク色の玉で自己愛。それぞれ深い意味があると思いますが、現在分かってる事はここまで。情報を集める事は大切ではないと言われました。それぞれのハイヤーセルフから私を抱きしめて「よしよし」されたとか。「よく頑張ったね」と言われたようです。全てが開かれた時、もう疑問も無く進むだけなのでしょうね。今調べて検証している事は無意味な事かも。無意味でも魂の学びを続けながら知っていきたいのよね、好奇心旺盛な私を最後に選んだのだから、そんな事は折込済みだと思うけど。(^^ゞ
これからもどんどん円陣のメンバーが集ってくるようだ。既に五人集っている。残り11人?
しかし中心の私と背中あわせにKさん(円陣の存在を初めて話してくれたクライアント)が居るとか。この方は私の無いものを持ってるそうで、サポートをしてくれるらしい。しかし私が出すぎると、バランスを取る為隠し扉の様にひっくり返って表に出てくるらしい。そんな風になっているのは私の円陣だけらしい。今分かっている中では・・だけど。信用されてないのかも(;;^◇^;;)
2月5日(土)
今日はクライオンの勉強会で高田馬場に行くのだけど、今回は私は友人が参加するのでお付き合い。初めての方が参加する事が多いので、結局同じ話を聞く事になるし、私はこの機会に友人に会ったりする事の方が楽しみ。約二年ぶりにワーク仲間が九州からやってくると言うので誘った事もあり、その友人に再会するのも楽しみ。
高田馬場駅で12時半にノバ猫さんとM子さんと待ち合わせをして、昼食をとった。そこでノバさんが持参した水晶原石を見せてもらった。彼女は中々良い石をいつも手に入れる人で、今回もかなりパワフルな石達。大きいほう(トライゴーニック)を手にもつとハートがドキドキし始めた。M子さんはこの石は下に気がぐんぐん下りてきてるとか。かなりパワフル。私のハートが治まるまでもってワーク。それからM子さんに渡したら、何故だか柔らかいとM子さんが驚く。彼女はパワフルな強い気を出す石が好きなので、好みの石から興味ない石になったらしい。私が持つと何か作用をするらしい。うん?やっぱりパグさんの後を追ってるのかしら?(・・;)

その後もう一つの石を手に持つと、やはりハートがドキドキ。これも少し持っていたが、集合時間が近づいたので途中でやめて移動。駅前で主催者の妻であり友人であるNさんと会う。彼女は前夜つわりで気分がかなり悪かったのだけど、私が靈氣遠隔を送った途端から元気になり、レイが驚いたとか。彼女も靈氣が出来るのに、具合が悪くなっても靈氣の事を思いつかなかったとか。宝の持ち腐れだね。(^_^;)
九州から風水のワークで出てきた山ちゃんに再会し、無口なのに驚く。そう言えば、そうだったんだね。彼はメールでは饒舌なので、無口な事をスッカリ忘れていたよ。(・・;)
それから、靈氣アチューメントで自分の身体を叩いて悲鳴をあげた友人Sさんもやってきた。彼女は最後に踊ったから、一番の人だね。何が一番だって?そりゃあ、分かってるでしょう。(^^)v

その後クライアントのYさんが来られたのだけど、最初 誰だかわからなかった。凄く感じが変わってたから。硬さが取れてとても柔らかな感じ。時間まで待ってワイワイと賑やかに会場へ移動した。
会場では椅子に座りきれないので、私は既に三度目だし、床に座布団を敷いて座る事にした。先ほどの石でワークをする事に。始まりは簡単な自己紹介。今回の参加者に私のHPの読者のIさんがいらっしゃって、スコットを読まれているとか。スコットを読まれると私のキャラが全てばれるので、チョッと落ち着かない感じ。(^_^;)

水晶を持ってワークしていたら直ぐにハートのドキドキも収まり落ち着いた。直ぐにワークも終わったのだけど、他にする事も無いので、そのまま続けた。虹も一杯出てるし、見ていて飽きない。
レイの話は既に聞いてる事だったので、江原さんの時と同じように眠くなってきた。知ってる話を聞けない病気があるのか、直ぐに眠くなるのは辛い。(^_^;)石を見ていて頭がコックリコックリと二度した時、私のそばで話を聞いていた石の持ち主であるノバさんが後ろから頭を押されたらしい。私の頭がコックリすると同じタイミングで。(・・;)私がノバさんにその水晶を返すまで、ノバさんと私の間に座っていたYさんが眠くて仕方なかったらしい。私に影響されたようだ。


やっとレイの説明が終わって質疑応答。M子さんが鋭い質問を続ける。こんな時は私の頭もスッキリしてくる。新しい内容には頭が反応するので嬉しい。通訳をしていたNさんは妊婦でもあり大変そうなので、Sさんがその間通訳を。彼女は語学が堪能で、スムーズな英訳。スピリチュアルな通訳は難しいと思うけど、流石にこの世界でワークを続けているので、よどむ事無くスムーズ。
Iさんの質問は非常に単純で「クリスタルとは何?」レイは「聞きたくないと思うけど・・」と言って一言。「地球の脳です」( ̄∇ ̄;)一瞬《ゲ〜ッ!》だったけど、石から情報を貰うし、そんな事も有りだねと素直に納得。

先ほどの水晶をM子さんに渡すと、腑抜けになってしまったとか。(・・?私が持ってワークすると、何やら吸い取るのか?それとも疲れさせるのか?その後復活したらしいけど、金色の虹が出たり、縦線が増えたりと、何やら変化してしまったらしい。やはりパグさん化してきた?(・・;)
和やかに勉強会も終わり、帰りに皆で食事に行った。全員が一緒に座れると言うので、大戸屋へ。ある方の石で大騒ぎ。KCで買ってきたばかりだというスモーキーとか、他で買ったという素晴らしいインカローズのブレスなど、素適。最後に天眼石のブレスを手に取って調べたら嫌〜な感じ。ビリビリ。手についてる感じ。どうりでM子さんが急いで手を洗いに行った筈。私も手を洗いに。生憎、使用中で中々手が洗えなかった。(;;^◇^;;)
ダウジングで訊くと良くない、持つな、つけるなと言う。持ち主に返すと流石に腕にはめなかったようだ。以前の私ならそんな物特に影響されずにいたけど、ちょっとばかり敏感になったようで、その後お腹は痛くなるは、くしゃみは連発するするはで、最悪。ティシュペーパーを3袋使ってもまだ鼻水が出続け、鼻が真赤になってしまった。それも一瞬で。花粉かと思ったけど、違ったらしい。恐るべし邪気。敏感になるのも不便だね。
(ーー;)


2月3日(木)
今日のクライアントは円陣の中のメンバーらしい。青い龍の方。その時、昨日出会ったAさんが同じく円陣のメンバーだと言う事が判明。(^○^)
夜、節分なので豆まきをしようと箱を開けたら、中には鬼とおたふくの砂糖菓子が入っていた。勘違いしてマメを買ったつもりだったが、仕方ないのでこの鬼とおたふくを食べた。(^^ゞかなり甘くて流石の私も食べ切れなかった。(^_^;)豆まきしなかったの、子供が生まれて初めてかも・・。(ーー;)
2月1日(火)
早いものでこの前お正月を迎えたと思ったのに、もう二月。この分だと直ぐにもう一つ年を取りそうな気配。(^_^;)でも5月が待ち遠しいような・・。

今日は遠方クラスなので二人。実践練習も良いが、本番の緊張感もあるのか質問するのが難しそうなので、シュミレーションをして練習をする事にした。
最初はNさんがセラピスと役でクライアント役がTさん。Nさんがリラクゼーションの誘導から始めて、前世誘導を始める。と、Tさん、中々上手い。その役になりきって答えてる。始める前に自分で何かストーリーを決めて、質問にそのストーリーにそって答えていくように伝えていたが、チャンとストーリーが出来てる感じで、人物像もしっかり把握できる。誘導が未だ自信が無さそうな事言ってたのに、クライアント役はうまいなぁ・・と感心していたら、うん?何だか・・・・(・・;)、どうやら本当にかかってしまってるらしい。( ̄∇ ̄;)と言う訳で、Nさんは本番さながらの、なが〜いセッションをやる事になりました。お疲れ様でした。(;;^◇^;;)

その後交代して無事シュミレーションが終わり、今度は本番のハイヤーセルフセッションが始まりました。先ほど一度掛け合ってる感じだが、結局実質二度目の本番で深〜く入ったTさんに、Nさんが質問する時に訊いて欲しいと頼まれてた質問が終わってから、今度はTさんのハイヤーセルフにお願いして、Nさんや私の情報を訊く事にした。
先ずNさんの事では、靈氣と何やらかなり深いご縁があるとか。私の質問は円陣に座る予定の人についてと、アルファオメガのパワーを入れてよい人の選び方など。
最後に其々のハイヤーセルフにアクセスしてもらい、私は私のハイヤーセルフに助言を頂いた。後で聞いたのだけど、私のハイヤーセルフは骨太の大きな方だったそうで、彼女のハイヤーセルフと入れ替わった時大きくため息をついたのは、その大きさに一杯一杯だったらしい。(・・;)ハイヤーセルフまで骨太だったなんて、キャシャな身体に憧れている私はガックシ(ーー;)因みにNさんのハイヤーセルフはシナヤカだったらしい。いいなぁ〜( ̄∇ ̄;)

そして今度は交代。普通は前世の人生が終わった後でハイヤーセルフに会いに行くのだけど、いきなりハイヤーセルフに会いに行くので、Nさんの場合は中々出てこないようだ。なので、私が代わってハイヤーセルフを呼び出した。本当は出ていたのだけど、Nさんが認識してなかったらしい。

先ほどから何度も出ていた、靈氣とNさんの関わりについて質問をしてみた。
「靈氣の祖師である臼井先生と何か関係がありますか?先生に習った事があるのでしょうか?」の質問に、大きく身体で反応し
「臼井先生〜っ!」と半分絶叫。(・・;) 後で聞いた事だが、この時臼井先生の顔が出てこられたとか。なので、「臼井先生のお弟子さんでしたか?」の質問を。すると「そうです、そうです、○○です」とこれも半絶叫。自分の名前を思い出したようだ。「ではその時に習ったシンボル・マントラで、今、世の中に知られていないシンボルやマントラがありますか?」の質問(どうしてこんな質問が口から出てきたのか、後で考えても分かりませんでした)に「あります、☆☆です、☆☆です」。なので、後催眠暗示を。「Nさんが催眠から目覚めても、今のシンボルやマントラ、意味を覚えています」と。そしてハイヤーセルフからのプレゼントは、そのシンボルをくださったとか。凄い!目覚めてからそのシンボル・マントラを教えてもらい、本日二度深く入ってしまって体がぐったりしているTさんに、そのシンボルを試してみた。ら・・、ビックリ!「スッキリした」とか。身体からもやもやがきれいに取れてスッキリしたらしい。凄いよ、このシンボル。これからこのシンボルを色々な人に試してみて、調べて見なくては・・と、いつもの様に、好奇心旺盛な私の興味がムクムクとわいてきました。(^^)v
Mr.スコット 2005年2月