3月31日vol.2
そう言えば、去年の今日ハワイに発った。そして今日ハワイに着いた。ワクワクドキドキの旅だったけど、正直ジェーアンに会う事に、全く期待をしていなかった。著書の「クリスタルジャーニー」さえ、パラパラ程度のもの。だけど行こうと何故か思って参加した。ワクワクは、大好きなハワイに家族以外の人たちと行く事に対してだった。
だけど良い方に期待を裏切って、ジェーアンの素晴らしさに感動した。確かこの独り言を書き始めた頃、そんな事を言ってたと思う。
もう一年経ったんだね。長かったのか、短かったのか、分らない。でもこの一年で得たものは大きい。

3月31日(水)
今日、例の医学部受験の遠隔霊気の時の状況を聞く機会があった。
4年目前期の結果が失敗に終わり、丸で腑抜けの様になってたそうで、後期の試験は本人も駄目だと思い、母親に今回は期待しないでと言って受験地に向かったそうだ。
そんな状態だったので、発表の日もネットで分るというのに調べる事もしなかったとか。後から一応見てみようと見たら受かったと言う事で、本人は「不思議だ?」を連発していたとか。

実は彼には遠隔霊気を頼んだ事を言ってないとか。母親のお友達が私のクライアントで、まだ遠隔霊気がどんなものかを知らず、説明が上手に出来ないからと、彼に知らさないように母親に口止めしてたそうです。自分が今日霊気で遠隔を習ってから説明するつもりだとか。

どちらにしても西洋医学の医者の玉子に、目に見えない世界が有る事を知らせる事は、きっとよい事になるだろうと思う。


3月30日(火)
昨日自宅への帰り道歩いて帰ったので、前から気になっていた植木屋さんへ足をのばした。例の梅ノ木と同じ豊後梅を買いに。お店に着いてから豊後梅の事を訊くと、一本だけ有った。チョッと大きめだけど一本だけだから仕方ない、大きくてもこれを買う事に。ついでの時に配達をしてもらう事にした。接木の事を訊いて見たが、店員の女性は知らないらしい。それに、この店ではやらないらしい。近辺の店でもやってる所は知らないとか。金額的に合わないらしい。時間がかかる割りにお金を取れないのかな?

そんな事があったのだけど、その木が今朝届けられた。配達のお兄さんに接木の事を訊くと、丁寧に教えてくれた。早速包丁とテープとはさみをもってきて、教わったようにやってみたが、どうか・・。結構難しそう。チャンと付いたらいいなぁ。


3月29日(月)
今日のヒプノも土曜日と同じ、夜空の光だった私の過去世。紀元前の事だった。彼女はドイツのお姫様。この方はずっとサイキックな人で生まれていたらしい。この時もそうだったのだが、夜空の光をいつも見ていたとか。それが私だったそう。光の有りようも教えてもらった。テレパシーで話もしていたとか。ふ〜ん、私はそこで何をしていたのだろう?そこから皆に光を送っていた?この方と私は人間としての出会いは過去世に一度。エジプトで高僧だった私の下に仕えてくれていたとか。それ以来初めての出会い。人生の転換期と言うか、繰り返す魂のパターンを破る為、私を探し出してきたらしい。

それにしても何て幸せなお仕事!沢山の方々の魂の歴史をみて、転生の不思議に立会い、一緒に学び感動している。特にこの一年間の学びは、私の魂の成長を素晴らしく促してくれた。この出会い、この学びに感謝!


3月27日(土)
今朝目覚ましの設定をオフにするのを忘れ、6時に起こされてしまった。( ̄∇ ̄*)ゞ3時に寝たので、3時間しか寝てないのに起こされて、結局夫がその音で起きてしまい私も8時前には起きる羽目に。(;;^◇^;;)いつもと変わらぬ睡眠時間五時間。平日は大体午前1時に寝て6時に起きてるので、最近の睡眠時間は5時間。どうにかせねば・・と思いながら続いてる。( ̄∇ ̄;)


今日の催眠のクライアントはもう霊気や算命学の鑑定で何度も会っているが、今日が初めての催眠と言う事で、過去世どんな関わりがあったのだろうと密かに思っていた。
2連続セッションなので二度目の催眠は一度目より深く入る。二度目の催眠はいつもと順序が逆で過去世。ヨーロッパ、多分オランダに住んでおり、深く愛した人と結婚し、穏やかな一生をおくった。夫が帰ってくるのを暖炉にあたりながらお茶を飲んで待っている時が、幸せだったとか。そして夜、空を見て光(星空とは言わなかった)を見る事も楽しみの事だった。光を見てると”大丈夫だよ”と答えてくれたそうだ。
その過去で、私は?
その時の空の
だったとか。う〜ん、又人間じゃ有りませんでした。(^_^;)



 夕方少し閉じ始めました。

 午後晴れて開きました
 蕾の方が可愛い?

 画像をクリックすると拡大画像が出ます
 3月26日午前中撮影
 まだ開いていませんが、可愛くて

3月26日(金)
今日は予定通りと言うか、先日決めたように少し片付けに手をつけた。
一番はテープ。算命学の授業の。自分が受けた授業から先人達から譲り受けた貴重なテープ等。そして特別授業のテープなどを入れると全部で数百本になるが、それをこれから算命学を学ぶ人用、少し学んで中断しているがこれから再開しようと考えている人用、授業に使う為の教材として使おうとしてる人用、現在学んでいる人達であるが、今は亡き先生の授業を聞きたいと願ってる人達用etc.と分けた。

その人達に梱包して送る為、納戸に保管してあった段ボール箱を組み立て、入れ始めたが多すぎて分類が段々雑になり始めた。そこで今日の分は中断。明日は仕事なので、日曜日に続きをする予定。それでもある程度のめぼしがついたのは良かった。気分的には軽くなった。

と言っても、大変な時間と大変なお金を使ったこのテープ達を人の手に渡すのは、あとでアクアマリンの時の様に、後悔するのかも知れない。が、今の私には算命学を復習する時間も無く、このまま箪笥の肥やしになるくらいなら、このテープを活用してくれる人達に渡す事を考えるのは自然の流れ、・・だよね。(^_^;)


3月24日(水)
水曜日は大体、レディスデイを利用して映画を観る日と決めているが、今日は考える事があり家の掃除をする事にした。

昨日のワークで、愛についてハートがもっと深く感じたがってると言われ、二年目の課題が決まった。
そうなんだよね、身近な人への愛について、家の掃除と同じに、表面上は収まっているように見えるが、中は?中がスッキリしてない事を知ってるのだけど、出すと収拾がつかない事を知ってるので、見てみぬ振りをしている。見てみぬ振りをそろそろ止めて、一つずつ要る物要らない物を仕分けし、スッキリ片付ける時がきたようだ。取り掛かるとトンでもない事になりそうだけど、愛について問題を出し始めると、掃除どころではないだろう。だから先ずは掃除から。(;;^◇^;;)


3月23日(火)
朝からHPの更新やら、家事やら雑用をしていて、結局月に一度のワークに30分も遅刻。( ̄∇ ̄*)ゞ
時間の管理が出来ていないし、食べ物の管理も出来ていないと、我ながら反省。時間は時々止めるから(?)だろうけど、食べ物はどうして?

ワークは今年最後と言う事で、Mさんよりこの一年で達成したと言うか、彼女の見た私達を話してくれた。

私はスッカリ忘れていたが、Mさんが、私が親を許した事をあげていた。養父が自分にした事、母がした事、確かこのワークの始まりの頃には断固とした恨みみたいな物を持っていた。それが今は忘れていると言うか、消えてしまっている。
これは自分が選択して親を選んできたと言う事を、完全理解したからだと思う。自分があの親達を選び、この苦しみを選択し、それにより強くするべきものが有った事、そしてカルマの解消もあった。そんな事を理解できたので、親達を恨んだりする事が間違いだったと分ったからだと思う。
親は親なりに、今回できたカルマを解消する事になるだろう。私はそのカルマの輪から外して頂こう。(^^ゞ

ワークには少し石を持参した。この所ピカピカとアピールしてくる石はラブラドライト。今まで持っていたものも、新しく手に入るものも、何故かピカピカと美しい。この点を訊いてみた。
これは人間が第一チャクラの活性化を始めている事に関わっているとか。魂の活性化が色んな人に起きてきているとか。そしてこの前発見されたセドナという星以外に、あと二つだったかな?新たに発見されるとか。それが人間に影響を与えるとか。
それとロシレムについての話。
来月の横浜ワークにはスコットとロシレム(何本かな?)など、レムリアに関わる石が出来るだけ多く集まって欲しいそうなので、もしかしたら全部?かなり重そうで嫌だけど、頑張って持参しなくては。(;;^◇^;;)
それにしてもMさん自身、この一年でパワフルになったよね。もう人間じゃないよ〜っと言うのが、私達の評。(^_^;)


3月22日(月)
今日は時々遠くからやってくるクライアントの女性。とても細やかな感性を持っている為に、辛い事に遭うとダメージが強く、身内からの言葉に傷つき、突然口がきけなくなったりした事もある。それ以前から時々ヒプノをしていた関係で、その癒しもさせて頂き、現在はとても明るくなり、始めて来られた時に比べると、とても美しい女性になっている。

この女性は地球での転生の回数も少なく、過去世をみると、いつも地球にきた時の宇宙船での人生に限られていた。
今回は心のメンバーを呼んで、彼女の悩みである「人から笑われたり、避難されたりする」と言う事を話し合っている時に、守護神であるフローラが話した、この原因は過去世にあると答えた事から、その過去世を見る事になった。

その時は男性、1810年の頃の46歳位のアメリカ人。そこから時を遡りヨーロッパで捨て子だったのを、伯爵家に拾われた所からこの人の人生は始ったのだ。
21歳の時にアメリカに移民し、理想を追って頑張っていたが、人に裏切られ挫折。そこから地位は高いが上から人に命令したり文句を言ったりするばかりの人間となり、周りの人間から煙たがられて嫌われている存在だった。

その生によりカルマをつくり、現世で人から色々と言われたり笑われたりしてカルマの解消をしているらしい。
ハイヤーセルフに「人は自分で考え行動する」正しい事だと思っても、人を自分の意に添うようにしようとする事は間違いだと指摘されていた。

今世のこの女性は身内のイザコザで心を痛め傷つけられてきていた。そのせいで登校拒否を起こしたり色々と苦労が続いていた。酷い身内の中で健気に頑張っている子。そんな面だけを見ていたが、そうなるにはそうなる理由がある。撒いた種は刈り取られる。人を傷つけると傷つけられるが、施した善意も必ず返ってくる。それがよ〜く理解できた出来事だった。


3月20日Vol.2
出先から戻ったら嬉しい報告が入っていた。
医学部受験に遠隔霊気で応援した人が見事合格!との報告が入っていた。シッカリ勉強していたとは思うが、今度こそはと自信があった前期の受験に失敗して気力を失ってるその人に、気力が出て実力が出るようにと霊気を送ったのだが、その結果が出た。送った時にシッカリ反応があり、届いている事は分っていたが、私ができる事は実力が発揮できるようにする事だけ。勉強してないものまで分る様には出来ない。実力を出せるように応援する事は出来る。メールを読んだ時は、思わず拍手をしてしまった。良かったね。(^o^)丿目指すは小児科医。頑張ってね。

3月20日(祝)
午後から夫と一緒に新宿へ。テニスエルボを防ぐ道具があるとかで、ネットで調べて小田急へ。テニス用品を扱うお店はどんどん無くなり、今は扱ってないとか。伊勢丹や高島屋など行ったが目指すものは無かった。同じメーカーの品物は有ったが、新製品を欲しいと言うので探し回った。周っても目的が達成できないのは疲れる。( ̄∇ ̄*)ゞ

三軒周ってから諦め、伊勢丹へ靴を買いに。これが主な目的で新宿へ来たんだよね。夫の甥が今年就職するので、靴を買ってあげると約束していてスッカリ忘れていた。靴と言っても28.5cmと大きいので大変。最近でかい靴ばかり扱ってるお店もあるが、以前夫の靴を伊勢丹で買った事があり、その靴がかなりはき易く重宝しているので、その靴を求めに。

実は夫も同じ28.5cm。前は28cmだったのに、いつの間にか5mm大きく成長していた( ̄∇ ̄;)昔は「27.5cmまではあるのですが・・」とよく言われて「親指の先を5mm切ったら?」とよく私は言ってたのだが(半分本気が入ってたりして・・笑)、今は28cmまではあるのだけど、28.5cmとなると無い。本当に何処まで手がかかるのやら(?)。

結局夫と同じ靴は無く、もう一ランク上の靴を見つけて送った。夫と同じ靴は注文を受けて作るらしい。そんな訳で夫の分も一足注文。

和歌山への旅を時々考えるのだけど、ワクワクしている。やっぱり呼ばれてるのかなぁ?嬉しいんだよね。何があるのかな?
友人の話では知人が二人ほど別々に熊野へ行ったそうだが、その二人は吐き気やめまいで途中で断念したとか。
熊野は強い神様の土地だと聞いているが、具合が悪くなるのは嫌がられているのかな?それとも歓迎?私を歓迎してくれるなら具合は悪くしないでね。痛いとか苦しいとかには、特別弱いから。絶対過去世で拷問にあったのだと思うよ、痛みに弱いこの性格は。(^^ゞでも何だかとっても嬉しい!ワクワクヾ(@⌒ー⌒@)ノ


3月19日(金)
今日は無償の愛について、また深く考える事があった。

私の友人はある人に約3年前に出会い、その時からその人を深く愛し続けている。人をこんなに愛する事が出来るなんて、自分が出来るとは思わなかったとも。
社会的に地位がある友人は、今まで自分が頑張った事は全部叶ってきたらしい。今初めて頑張っても叶わない事が有る事を、経験させられていると言う。
友人はその人を深く愛しているが、相手は友人に好意は持ってくれるが、恋愛感情を持ってないと言うらしい。一時はかなりショックを受け苦しんだ事もあるが、今はそれでも自分が愛しているのだから、それで良いと思おうとしているらしい。
もしその人に何かあったら、自分の人生を駄目にしても、その人の為に行動すると言う。

相手が自分を愛して欲しいと言う願いはあるが、そうなら無くても、自分は愛し続けるだろうと。こんな話を真顔で話す。これから数年間全くその相手に連絡を取らず、それでも未だその人を愛し続けられるか試したいとも。

この話は無償の愛の事だよね?こんな話を聞いた私は?無償の愛を私に信じさせようと働きかけてるの?この人を使って。(・・;?


3月18日(木)
昨日まで暑かったのに、今日は雨も降っており寒い。本当にどうなっているのやら。でも今年はスギ花粉が少ないらしく、全く症状が出ない。しかしこれは多分毎日飲んでいるノニジュースと、もう一つの栄養剤も関係していると思う。

娘の恩師から、これで白血病から生還したと強く勧められて、半分義理で購入した様な感じだったのだが、同じ会社のシャンプーで夫の髪がふさふさし始めてからは、現金なもので真剣に毎日飲み始めた。(^_^;)まだ花粉症以外は何に効いてるのか分らないけど、もう年齢的にも色々な症状が出てきても不思議じゃないのだから、良いと言われるものは取り入れようと単純に思ってるだけ。

家もそうだけど、ケアしているのとしてないのとでは、痛み方が違うしね。(^^ゞ

今日、前から計画していた那智大社のチケットを取ってきた。美奈さんが飛行機で行くより大阪から海岸線を電車で走る方がとても素適だと話してくれたので、そうする事にした。元より飛行機は好きじゃないしね。それに西方面は新横浜から乗れるので楽だし。北は一々東京駅まで出て行かなくてはいけないのが、本当に面倒。日本なんだから東だ西だと分断しないで、東京駅で繋いでしまえば良いのに、何て馬鹿な事やってるんだろうね。

今日はセッションルームの写真を数枚撮って来た。シトリンが鎮座したので、セッションルームをHPで紹介しようと思い立ち、旅行の予約もあるし、車で出かけた。その帰りの車の中で聞いたラジオ放送で、競馬馬の話を聞いた。

今人気の「はるうらら」と言う馬の現在のオーナーさんで、お名前は忘れたけど女性。彼女は以前ある強い馬を可愛がっていたらしい。と言うか馬の方が彼女を好きで、行くといつも喜んでくれて、それが可愛くて通い詰めたとか。
その馬がアメリカへ繁殖のために行ったらしいが、それにも会いに行ったとか。その時、彼女が来たのを喜び、生まれた子供を紹介しようとその馬がしてくれた事が分かって嬉しかったとか。その姿をみて、この馬が引退したら自分が引き取ろうと決心したとか。それがきっかけだったらしい。

競馬馬が走れなくなると、殆どは処分されるらしい。この女性はこのような馬に何か仕事を与えて、処分されずに生きていけるようにしていく事業を始めたとか。「はるうらら」も引退後はその仲間に入るそうだ。全ての馬をそうさせてあげたいが、自分一人では無理なので、出来る限りの事をしたいと話していた。

本当だよね、馬は一生懸命競馬場で走り頑張るのだけど、走れなくなったら、余程の名馬じゃない限り、潰されてしまう。

人間は残酷だね。利用できなくなると直ぐに殺す。
鳥インフルエンザが流行って、冗談だろう?と思う事をする人間が増えてる。ペットの鳥を捨てる人が沢山居るらしい。何だか馬鹿らしくて笑ってしまうよ。ペットは家族だろ?それを病気になるかも知れないからと捨てれるの?その程度の愛情なら、最初から飼うんじゃないよ!

ま、江原さんじゃないけど、魂が若いのかな?まだ若くて未熟な魂だから、エゴが強いんだろうね。私も人間の年齢程度には成長してる魂だったら良いなぁ。


3月17日(水)
14日に購入して、今朝送ってもらうようにしていた天然シトリンが届いた。
(^○^)
荷物を解いて中から出てきたこのクリスタルを見た時、思わず「私の所に来てくれてありがとう!」と言って抱きしめてしまった。(^^ゞこんなに素適なクリスタルが私の所にきてくれるなんて、何て幸せ!

やはりこのクリスタルはセッションルームの主が似合うよね。今朝届いたのだが、午後の霊気に間に合うように運んだ。まだ他の石の配置などは替えるようにしたいが、しばらくは現在のままだろう。部屋の雰囲気が一気にゴージャスになったかな?その内HPにセッションルームの撮影をした物を載せよう。



セッションルームにて



3月16日(火)
今日は気功に行く前に井の頭公園に寄ろうと、早めの電車に乗った。吉祥寺へ着いて直ぐに公園へ急ぎ、池へ。予想はしていたけど鴨の姿が見えない。と思ったら、ずいぶんと奥の方に鴨が居る。それも私の大好きなキンクロハジロが。いつも餌をもらうので橋の方に集まってきているのに、どうしてだか皆奥に集合しているようだ。そろそろ移動の時期かな?仕方なく、持参してきた御菓子を池の鯉へ。ホワイトデーの義理で帰ってきた駄菓子を鯉へ。

バナナに甘いクリームでまぶしてある物。こんなものを食べると又太るから、餌を撒くのが大好きな私は公園へ。鯉はその御菓子を余り好きじゃないらしく、一度食べると数度目は要らないらしい。で、仕方なく自分の口へ。甘い( ̄∇ ̄*)ゞ甘すぎだよ。でもアチコチとまいて、無くなったので公園から移動。そして気功へ。

治療は今回で三回目だが面白かった。でも何故か今回は冷えた。それでダイエット中だというのに、暖かいラーメンを食べたいと思い、気になっていたお店へ。薄味とか麺を細くとか選べたのだけど、濃い味だったし、麺も細いとは思えなかった。吉祥寺はラーメンの激戦地だと言うのに美味しいとは思えなかったなぁ。

3月15日Vo.2
先日岸和田の虐待された15歳の少年が、「体重が少し増え、名前を呼ばれると目や口を開けて反応するようになっている」と読売新聞に出ていた事を知らせてくださった方があった。

私が取っている新聞にも載っていたのかも知れないが、老眼化し始めてからは、活字中毒だったのが信じられない位、滅多に新聞を隅から隅へと読む事が減ったので、気が付かなかったのだろう。


私が彼に霊気を送り始めたのは、ある方のハイヤーセルフに、背中を押されたから。
私は、無縁な方へ霊気を送る事はしない。有名人が病気をした・・と言うニュースが入ってくる事がある。長嶋さんとか。
その他にも世の中には悲惨な事が多い。その事を知った時、無意識に送り届けられる霊気は由としても、自分が意識して送るのは、依頼された時か、身近な友人達や家族に限られている。

エネルギー交換は本当に凄まじい。親切のつもりで霊気ボランティアを行ってる方がいると聞くが、これは大勢の方達でやられている人は一人当たりに戻って来るものが違うだろうが、何やら送ったエネルギーに対して返ってくるエネルギーが有る事を覚悟して送らないと、原因不明の不調が起こる。

世界はエネルギー交換で動いている。お金もエネルギー。感謝の気持ちもエネルギー。
霊気と言うエネルギーを送る事に対して、依頼者からお金や感謝と言うエネルギーが返ってくる。だけど、お金や感謝に換わるエネルギーの存在が無い場合は、それに見合った別の形のエネルギーが戻ってくる事になる。その事で、何度もひどい目に遭ったので、こう言えるようになった。

親切で送った遠隔霊気にも、負のエネルギーが戻ってくる事を知るべき。
病はその方のカルマやその病によって得る学びがあるから起きてる訳で、病を取り去る=親切・・では無い事を知らなくてはいけないと思う。

私自身、この少年に送った時に起こった恐ろしい反撃で、これが霊的介入だった事を知った。
彼とその加害者との壮絶なカルマの中に、無縁な私が介入したのは、本当に恐ろしい事。だけど、そのままには出来なかった。それも私自身のカルマ。

彼に送る時はその事も頭の隅にあった。でもハイヤーセルフが勧めてるし・・と言う、安心感もあったりして、あんな目に遭ったが、幸い私の師と仰ぐ方の助言と見えない助けで、現在では加害者にも同時に霊気を送ることで、無事続ける事が出来ている。
彼が意識をはっきり取り戻したと知るまでは、続けようと決めている。


3月15日(月)
今日は税務署へ行ってきた。最終日に行くのは初めてなので、きっと大変な事になってるぞ・・と覚悟して行ったが、人は多かったけど、システムが出来上がっているのでスムーズに出来た。(^○^)

昨夜寝る前、久し振りに体重を量って驚いた、妊娠中以外ではなった事無い体重へ更新!( ̄∇ ̄*)ゞ
最近頂き物が続いて、それも甘いものばかり・・(-_-;)出来るだけ人にあげているが、クライアントと食べようとセッションルームに持ち込んで食べる事も多いので、その分太ったらしい。(・・;)流石にこのままでは大変な事になる事を自覚したらしく、今朝から食べたいとか全く思わない。まさか冬眠している熊みたいに身体に溜めてる訳じゃないとは思うけど、お腹が空かない・・ね。(^_^;)

しかし、税務署の帰りに町田のOデパートで買ってきたカレイを煮たら美味しそう。大き目の子持ちの誘惑に勝てなくて食べてしまったが、今夜はご飯は食べない。炭水化物は少し控えよう。お菓子もね。

知らない間に糖尿病とかになるかも知れないから、今日から三日間は頑張ってダイエット。その後徐々に復食して・・と言う予定。3kg減量は固い。でも徐々に復食・・、出来た試しが無い。(;;^◇^;;)でも段々と暖かくなってきたし、薄着にもなるし、頑張らねば・・。江原さんも言ってたけど、霊感体質の人はどうも太り易いとか。しかしMさんは痩せすぎてると思うし、太ってるのは食べ過ぎだよね。代謝が悪くなってるのは事実だと思うけど。



3月14日追加
石屋さんの用事が終ってからミナトミライ線に乗って、中華街へ。食事を取ろうと思ったからだけど、人の多さに驚いた。この線が出来たので皆出てきてるようだ。
食事しようと思った店は1時間待ちとか。せっかちな夫なので無理な話。適当な店に入って一人3150円のコースを。昼食としてはいい値段だと思うけど、出てきた料理は通り一遍と言うか、チャーハンは焦げてたしね。最悪。( ̄∇ ̄*)ゞ半分以下の価値も無い食事。一時間待って食べたらかなり満足しただろうに、セッカチは損だね。と言うか、せっかちと行動する私が損。( ̄∇ ̄;)


3月14日(日)
夫の老眼+近眼+乱視のメガネを作るために横浜の大学メガネと言う会社へ行った。夫はテニスをする時に相手の顔が見えない事と、ボールが見えなくて困るとこぼしていたが、とうとう会議の時の黒板の字が見えなくなったとかで、作りに行く事に。
メガネ作りの用事は直ぐに終わったので、ついでに前よく行っていた石屋さんへ。夫が一緒なのでゆっくり見ている暇が無いから1個だけ何か買おうと思って入った。

最初知らない人が店番をしていたが、あとからYさんが。Yさんが石の話をしている時に、トパーズの大きなポイントを見つけた、と思ったが、実はナチョラルシトリンとか。この輝きはトパーズと同じだと思った。中から虹がバンバン。虹好きの私には信じられない美しさ。(^_^;)値段を訊いたが、予想していたよりはかなり安い。と言っても大台を越すので、私的には大変な金額。でも予想より安かったので、二つ返事で買う事に。イイノカァ!?( ̄∇ ̄;)ノその他にモルガナイト、ユーディアライト(カナダ産)、ジンカイト・カード3種類etc.。シトリンを買った事でおかしくなったらしく、次から次へポンポンと買ってしまった。ヤケノヤンパチ?そして夫が待ってる店の外へ。今日の反省。石屋さんへは、セッカチな夫と一緒に行かない。(;;^◇^;;)


3月13日(土)
夜、いつもの様に南大沢の映画館に行った。今回は「ペイ・チェック」。期待はそれ程してなかったのだけど、かなり面白かった。最後までドキドキする場面が続いたのと、謎解きも面白かった。

でも、今日は今までと違って、映画館に問題が。(・・;)
今までバージンシネマだった映画館が今度はトーホーシネマに変わった。経営する会社が変わったのだろうけど、サービスの面でも変わったようだ。特に掃除の回数を減らしたのか、トイレのゴミ箱が一杯だった。そして個室にもゴミが・・。
これは男性用も同様だったらしいから、最悪。(-_-;)映画を観終わったら、出口には中で飲み食いしたゴミを受け取ってくれる人が必ず居たのに、居なかった。映画の料金が安くなった訳でも無いのに、サービスだけ悪くするなんて、値上げと同じだよね。少し待ってビデオで見れば数百円で観られる物を、ワザワザ1800円出して映画館まで足を運ぶのは、音や画面もあるけど、やはりこのような細かい事も満足してるから通える事だと思う。
今は我慢して通ってる客も、近くに別の映画館ができたら、そちらに替えるだろうな。それともビデオ派に変わるかも。客をなめるんじゃないよ〜っ!


3月11日(木)
何か面白い事があったみたいだったけど、今は忘れた。思い出したら追加します。(^^ゞ


3月10日(水)
今日は税務署に行く予定の日だった。なのに、夫の源泉徴収表が無い!探そうとして思い返してみると、夫から年収を聞いたが見た覚えが無い。給料明細も最近はPCから自分で取って印刷する。源泉もそう?そんな訳無いよね。と言う訳で、新たに持って来てもらうことに。(^^ゞ

2時過ぎから何やらかなり眠くなり、その辛さに耐え切れなくなり、珍しく昼寝に入った。途中寒さで目覚め、毛布をかけて震えながら又眠った。で、目覚めて時計を見たら6時。最初朝の6時までリビングで寝てしまったと思った。でも?!夫が帰ってきた?う〜ん?と思ったら夕方の6時。結構熟睡したらしい。珍しい事もある物だ。
それなのに夜又眠い。内観し始めたのが原因かも・・と、何故か思ってるがどうか?


3月9日(火)
今日は霊気統合アチューメントの日だが、自宅で行う事に。今日のクライアントは石の魅力にはまり始めたばかりの人達で、私が先日仕入れた石を見たいだろうと、我が家で・・と言う事になったのだが、先ずはその準備で大変。(~_~;)

セッションルームなら片付いているのだけど、自宅となると生活している場なので、あちこち置きっぱなしになってる本や郵便物を片付ける事から始めなくては・・。
おまけに、前夜スキーから戻ってきたばかりの夫の大きなバッグがド〜ンと部屋に置いてあり、それから片付けなくては・・。その間にも、いつもは滅多に電話してこない友人から電話が入ったり、バタバタ・・してる間に時間が・・と思ったら、リビングの掛け時計が10分も遅れていたことが判明。ゲッ!( ̄∇ ̄*)ゞ慌てて彼女達に連絡し、ホッとしたのか、カメラを持って目の前にある石をパチリ。その状況にギョッとして、何を私はやってるんだろうと、先ほどの続き。何やカヤで遅れて待ち合わせ場所に行くと、どこも満車。携帯で何度も電話するが気がつかないらしく留守電になる。(;;^◇^;;)

どうやら出会えて食事へ。この辺りは余り美味しい料理はないが、ちょっと車で出ると景色も良いし美味しい料理屋さんがある。梅見ができる庭園のお店は生憎定休日で、景色は良くないが料理が美味しいお店へ。

席につき料理が来るまで、頼まれてた水晶のスフィアを出して皆で大騒ぎしながら石の品評会。今回は3個用意できたが、どれも中々良い石。私の大好きな虹がバンバン入ってる。本来なら私の物にしてしまう石達だが、やっと石屋になってきたらしく、独占する気持が薄らいできたようだ。順次コレクションも手離し始めてきてる。

自分の石にするのは、殆どセッションに使えそうな石のみになっていくのかも知れない。我が家に居ても飾られるだけで、特にワークをする訳でもない。もっと主役になれる家の子になりなさい。と言う親心みたいだ。(^^ゞ


3月8日(月)
今日は、友人の娘が引越しをする事になっているが、その新居を偵察に行く事になった。偵察と言っても何か問題が無いか見て欲しいとの要請だが、私にそんな事分るのか?(~_~;)

以前の家は問題だらけだったのだが、私が行ったらその後良くなったので・・と言う事らしい。
今回の家は14階。日当たり、見晴らし、風通し全て良い。ある場所と言っても家の中心あたりだが、そこに立つと力が抜ける。何だろうね?部屋中浄化しておいたが、中央は何だろう?あとでダウジングをしようと部屋の図面のコピーをもらって帰った。直ぐに調べたら良いのに、何故かほっている。面倒な事は後回し?じゃなく、精神集中できなくてはこんな大事な事見れないよ・・と思ったので、そのままにしてしまってる。気が一向に向かないのは何故かな?

そう言えば、昨日のワークでMさんから、私が開いている筈なのに、見えないと言ってる理由を話してもらった。好奇心旺盛の私は「何々?何処?」と全方向に発信しているので、上から私に情報を送ろうと思っても、入り込む隙間が無いとか・・。1ヶ月間はハートに手を置いて毎日10分間ほど内観するように言われた。それで実行したのだが、手を置いてジッとしていると自動的に霊気が流れるので、そのまま寝てしまってた。( ̄∇ ̄*)ゞこれからどうする?(;;^◇^;;)


3月7日(日)
今朝は9時頃に家を出て、青山一丁目の草月会館へ。江原啓之のスピリチュアル講座のチケットを取ってあったので、11時までに行かなくてはと急いだ。来月の分も取っていたが、一度行けば充分だとの話も聞いたので、来月分は友人に譲った。

講座は話も面白く楽しいものだったが、本を7冊も読んでるから、彼が話す内容は大体知ってる事も多く、睡眠不足等も重なって眠くなったりした。
(;;^◇^;;)

感想としては、彼は話が上手で面白いと言う事。そして彼の言う事は殆どにおいては正しいと言う事。殆どにおいてと言うのは、寿命に付いての捉え方。寿命が決まっていると彼は断言しているが、それは私は違うと思う。彼が恩師だと書いているT先生の先生筋に当たる方は、寿命を延ばしたとハッキリ言われたからだだけど、それ以外にもそう断言できる事を知っているからだが、その内彼にも分る事だろうけど。

2時間の講演が終わってから、講座中話していた本を一冊買い、その足で東高円寺へ。
今日は2時から不定期のワークがあるので、開始の時間に間に合う為に急いだ。地下鉄駅を降りて、ある看板を見てふと不安になった。会場はいつもの所だった?もしかして時々使ってるあの会場か?電話してみたが、出ない。仕方なく会場へ。ドアが開かない( ̄∇ ̄*)ゞあそこか・・で、もう一つの会場へ。遅れて入るとMさんと私を入れても4人。どうしたの?Mさんは笑って「どうも今日はおかしい。このメンバーでやれと言う事らしい。」上が言ってるとかで、にこにこ。私は濃いワークで嬉しいけど、何があるのかな?

この三人が人間のあるパターンの代表者らしい。
Rさんがある事に付いて話した。聞いていて、私と全く違う考え方をする人だと思った。どうして今日一緒?何もリンクする事が無さそう。あるのは親が酷いと言う事だけ。そして私の話を。そしてもう一人のmhさんの話を。
結果、三人ともマインド人間だと言う事が分かった。大なり小なりあるが、マインド型。私達が改善(?)されると同様なタイプの人間達にも影響を及ぼすとか。何か凄い事かも・・。(;;^◇^;;)

瞑想し見えたイメージを天然石の細石を使って絵を描く。そして又瞑想。そのイメージを又絵に。
そしてそのリーディング。
それからその石を使ってブレスレットを作成。
終わったら、閉館の時間。
慌てて建物から出ると、美しい満月が。そこでMさんが、デジカメを出し撮影を始めた。
カメラの液晶には、満月のそばに3基の大きな母船が。初めてカメラからとはいえ肉眼で見たUFOに、Mさん以外の三人は大騒ぎ。Mさんが10枚くらい撮影するまで、小さく移動はするがUFOは月のそばに。
今日は13の月の始まりの日で満月。何やら特別な日らしい。
濃いワーク7時間だったが、2時間程度の感覚しかなかった。今日はラッキーだったね。(^○^)


3月6日(土)
午前中は撮影や荷造りなどしながら時間に追われ、午後から友人の家に。友人の娘が転居すると言うので、新しい家の気を見に行った。14回で見晴らしもよく日当たりも良い部屋。特に分る訳じゃないが、一箇所力が抜ける場所があった。どうも家に中心部みたい。一応浄化したが、何故か右手首が痛んだ。ダウジングで調べなくては。



3月5日(金)

今日から夫が長野へスキーへ。と言う事(どう言う事?)で、ディズニーランドの疲れも忘れて、頼まれた石を探しがてら石屋巡り3軒。ツーソン第二段が入ってるとの情報もあり、どんなものがあるかとワクワク。期待しすぎたのか、それ程の石には会えなかった。しかし今回はクラスターの美しい石にはめぐり合えた。皆小粒だが美しい。
一軒目二軒目は宅配で送ってもらい、恵比寿某店へ。ピラミッドワークで3回一緒だったRさんが店番をしていた。そこへピラミッドワーク2回目に一緒だったS君が。あの頃のボーっとした感じは今も顕在だが、かなりまともになった気配。と言うかあの頃だけ怪しかったのかも知れないが、モルガナイトの大きいものを買ったとの話。モルガナイト大好きな私としては見たい!
その店で今回買った石は、何故か小さな石ばかり。と言っても安い石という訳では無いけど、何故だろう?
3月3日&4日は体験記にいずれ載せる予定です。
3月2日(火)
今日は先月行った整体の二度目。身体の歪みを気を入れる事で正したり身体から毒を出したり、キネシオロジーを使って全身の状態を訊いていく。とても面白かったが、今回はイヨイヨ治療が始った。治療も面白かったのだが、頭蓋骨から気を入れられてる時に、頭の中を真っ赤な気が渦巻いていて凄かった。こんなに赤いのは始めてかも。
そこで先生から、私の頭蓋骨はテレパシーとか出来る超能力者の形だと言われて驚いた。形から来るか・・。(;;^◇^;;)
20代後半に封印された事を話したが、コントロールが出来るなら出てくるのでは・・と言われた。良く分かってるじゃない。( ̄∇ ̄*)ゞ
明日はいよいよディズニーランド。
二日間バテ無いで楽しもう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
3月1日(月)
友人と二人、泊りがけでディズニーランドとディズニーシーに3日4日と行く事が決まっているのだが、同じ予定で、娘も行く事が分った。ホテルはディズニーランドから20分ほどかかる所らしいけど、初日はディズニーランド、二日目はディズニーシーとか。
私達は二日間どちらも自由にいけるチケットだが、何処かで会ったりしたら、娘は嫌がるのかしら?私はそれなりに面白いと思っているのだけど、娘はとても嫌そう。
そしてホテルはディズニーシーの中に在るミラコスタ。何の事は無い、足が疲れた時に休みに戻れるからと言う理由もあり、園内のホテルを選んだのだけど、どうだろうね。(^^ゞ
最近、ラブラドライトが美しい!
画像をクリック!