Mr.スコット4月2003年


                                                              
☆Mr.スコット掲載開始よりずっとスコット(レムリアンジェードの布袋様)の
写真を載せていたのですが、2006年9月のハワイの旅から戻ってきたら、
プロバイダー消滅によりHPが消え、それによる新しいHP移転作業の中で、画像が
殆ど消えてしまいました。
この日記の趣旨としては毎日のスコットの変化を載せながら、自分自身の事も書いていくと
言う事でしたが、画像が消滅した事で、文章に可笑しな箇所もあるかも知れませんが、
何卒ご了承下さいませ。
2007年6月


 
4月7日
彼(Mr.スコット)をジェーアン・ダウの家で手に入れた。ジェーアンは元々石を売ったりする人では無いそうだが、
たまたま私達のワークをする前に知人がきて置いて行った物らしく、ワークの最終日に譲ってくれる事となった。
それも卸値価格だったらしい。(ラッキー!)

レムリアンジェードを見た事がある人はご存知だと思うが、黒かグレーにパイライトの金が少し見える程度の
石で、鉱物学的には有り得ないヒスイとカルサイトとパイライトが一つになった石らしい。その石を彫って作ら
れた布袋様。グレーや黒が基調の地味な色なのだが、買った夜に霊気を入れたら突然金が浮き出てきた。
透明の石はよくレインボーが増えるのだが、不透明な石は輝く.。だからこの石は・・と思い入れたら、
金が・・。
それから手に取ったり見たりする度に金が増えてきてる。参加した仲間たちが、レムリアンジェードと言うより
パイライトになるのでは・・と言うほどパイライトの部分が増え続けている。時々手に取るのだけども、その
度に金の面積が増え続けているのはどうも気のせいでは無いらしい。

勝手に考えているのだが、これは私のハートに関係しているように思う。幼い時から親に抑圧されハートが
いつも飢えていた。一生懸命愛した人に裏切られた。そんな心の傷が、もう人を愛する事を怖がってる。
これはジェーアンの話から、魂のパターンでもあると言う事が分かった。
愛される事も出来ない。愛する事が出来ないと言う事は、愛を受け入れる事も出来ないという事らしい。
傷ついた分、人を思いやる気持ちは深い。
だが、愛と思いやりは私の中ではイコールでは無い。私の中には既に愛のエネルギーが流れていると、
ある人がメッセージとして書いてくれた。愛は深いと思う。だが人を愛する事を怖がってる自分が居るのも、
確かである
これからMr.スコットがどんどん金色に輝く事で、私自身に私の愛のエネルギーを見せて
くれようとしているのだろうか。



  4月9日
今日のスコットは笑顔が濃くなってるように思える。見てると思わず笑ってしまう。手に入れた時はもっと
平凡なお顔だったと思ったが、こんなに人を引き込むような笑顔に変わるなんて・・と、本当に不思議な
変化だ。私の心の変化に合わせて変わってくれてるのか、それとも私の心を笑顔にしたくて、なってくれ
てるのか?本当に不思議だ。ジェーアンは愛に溢れ、そして強い。自分の進むべき道は、ジェーアンの
ような人間となる事だと思った。人をヒーリングすると言う事は、自分をヒーリングする事にも繋がる。魂
に傷を持ち、それをパターンとして繰り返している人がどれ程いるのか・・、殆どの人間がそのパターン
を持っている事をヒプノセラピーを通して見てきている。
ジェーアンが
「ヒーリングとは、起こった事を別の角度から見る事」と言ってくれた。本当に
そうだと思う。同じ出来事でも、それを何処に視点を持っていくのかで、内容がガラット変わってしまう。

魂は勘違いにより傷つく事が多々あると言う事を見てきている。
当事者としては、その事に囚われ過ぎて事実を見る事が出来ない・・そんな状況なのだろう。
私のするべき事は、そこに光をあて、別の視点を見せて挙げる、伝えてあげることだ。
客観的な立場としてその場に立ち会える、その時にその時の別の角度を伝えてあげる、
そんな手助けが出来る事で、どれだけの魂が救われるのだろう。そう考えると、自分も含めて
ここから人生を良い方に変える事が出来る。
それこそが本物のヒーリングに繋がる。そんな覚悟が出来た。
一人の人間と出会う事で、自分のこれからの人生を変えてしまう。私はジェーアンによりそれを思った。
私もそうなれるように、近づくように、これから全力でやってみよう。





    4月10日
ある事から妬みや嫉妬について考える事があった。私自身には妬みと言う感情が、無いとは
言えないかも知れないが、薄いと自覚している。人を羨むと言う感情は無いに等しい。憧れはある。
ああ言う風になりたいな・・なんて、単純に思う。前には人も皆そうだと思っていて、親しくなって
妬まれ、その事に気づかず被害を受けた事も何度かあった。その後学習して、その様な感情を
持ちやすいと思える人とは、距離を持つ事にした。人の常として、仲の良い人間の事を妬む者が
多いからだ。触らぬ神に祟りなし・・は真実だと思える。寂しい事ではあるが・・。 Mr.スコットは
そんな人間の感情をどう捉えているのだろう?そんなつまらない感情など笑い飛ばしてしまうの
だろうか・・。そう思えてしまう素敵な笑顔だ。



 4月12日


昨日ある友人が我が家にきてくれた。彼女とはスディーブのクリスタルヒーリングセミナーを受けた時に、
二日間だったかピンチヒッターに通訳にきてくれた人で、それ以来彼女の仕事の一つであるクラニオニに
通ったり、私のヒプノセラピーを受けてもらったりとして、自分的にはお友達の一人と思ってる。何故か
気楽に会って話せる人。ずっと一緒でも気を使わなくてお付き合いが出来そうだと思ってしまう。これは
彼女の資質によるのかも知れないけど・・。その彼女に(Tと呼ぶが)ジェーアンのワーク中、私がもっとも
心を乱した古い古代の出来事。その部分で分りにくかった箇所を訳してもらった。分りにくかったその事は
分った。そしてその事から、「妬み」と言う話が再度浮き上がってきた。

私が昨年ある友人にチャネリングしてもらって知りえた話を、Tとの会話の中で思い出し、その話をして
いたらTがその続きを見たらしい。その話とは、私がある国でナンバー1のサイキックの力を持っていた時、
ナンバー2の人間に刺されて殺された事。その時に死んだ私の頭にすっぽりと仮面をかぶせられた事。
これは生まれ変わった時に、又サイキックの力が出ないようにした事らしい。その話をTに話していたら、
その時にハートとマインドが繋がらないように、その間に剣を深く刺されている事。それが見えたらしい。
そうまでして来世の私の力を封じたかった者は・・何者?私が前の力を取り戻そうとする時に、きっと私の
そばに現れる、そんな気がした。Tは帰りにどうしても気になったらしく、私の喉辺りに刺さった剣を抜いて
くれた。この半年位気になっていた喉の辺りの詰まりが何か取れたような・・。もう直ぐ戻ってくるのだろう
か?ジェーアンは「ギフトを受け取りなさい」と言ってくれたが、楽しみなような、怖いような・・。


4月13日                                              

和室でグリッドを作ってしまった。作った後で和室・・?と思ったけど、作ったものは仕方が無い。一番手前の
ローズクォーツは自分の手に持って瞑想する為の物。私のマインドとハートの間に邪魔している(されて
いる?)物があり、スムーズに繋がらないようになっている。それを繋ぐためのワーク。広げたままに出来た
ら良いのだが、家族が居る身ではそれも出来ない。プリントアウトしてワークする事も出来るので、今度
そうしてみようと思う。




  4月14日                  
撮影の技術など、このHPを作るまで特に気にしてなかった。風景や人物の撮影等には困った事は無かった
し、構図など上手な方だと思い込んでいた。今思うと、とんだ自惚れ者だった。(^_^;) Web Shop を始め
るので石の撮影をしたら惨憺たる物で、それから少し考えるようになった。しかし考えてはいるが、何か特に
勉強する訳でもなく、忙しいままに流されてる。ハワイから帰ってきてMr.スコットのコーナーを開設し、毎日
撮影する事になった。撮影する度に、肉眼と画像の違いにガッカリしてしまう。肉眼では殆どが金に変身して
しまったのに、それが画像には表れないし、何だか美しくない。本当は金色に輝きもっと美しいのに・・。
やはり真剣に撮影の勉強をするべきか・・。
と書きながら、直ぐに動かない事は分っている。(^^ゞ



   4月15日
今日は朝から霊気アチューメントをしていたので、Mr.スコットの撮影が夜になってしまった。今日は
一段と大笑いしてるように見える。見ていて飽きない。今日アチューメントを受けた方達にも好評だった。

霊気のアチューメント中、観音様はよく出てこられるのだが、今日は新人?マウイ島に行ったのが影響あった
のか、青いさんご礁や海、イルカなどが見えたらしい。最近多くなってきたのが、天使。今日も天使が来られた
とか、それも大天使だったみたい。そして惑星(地球?)が何度も出てきたとか。球体に筋が入っていて、そこ
から煙のような物がふぁ〜と出てたとか。何を意味してるのだろう?その惑星は、私がもっているラブラドライ
トの玉にそっくりだったそうだ。その方はそのラブラドライトに、アチューメントを終えて初めて気づき驚いて
いた。青い光のラブラドライト。この石は地球なんだろうか?

ジェーアンの「クリスタル・ジャーニー」には、ラブラドライトとシリウスとの関係が書かれてあった。私が以前
DNAリーディングを受けた時、魂がETでシリウスのずっと奥の星からやってきたと言われた事がある。
シリウスと私。シリウスとラブラドライト。私とラブラドライト。どんな事が出てくるのか・・。
分ったら楽しいな(^○^)



 
  4月16日          
今日はジェーアンに言われたように、フローライトでワークした。それにしても、いつの間にこんなにフローラ
イトが増えたのだろう。フローライトは色も多種あり美しいからつい買ってしまう。そして一年足らずでこんな
に・・
(^_^;) 

私はマインドを使う傾向にあり、ハートで感じようとしないらしい。ある先生に聞いたのだが、幼い頃に辛い目
に遭い続けた人は、その体験からハートで感じる事をやめてるらしい。ハートを閉ざすと言う事。傷つけら
れないように閉ざしたハート。感じなければハートが傷つけられないだろうと、幼い心は本能的に自分を守ろ
うとしたのだろう。心が壊れないように・・。

フローライトのワークは、マインドとハートを繋ぐ事に有効らしい。だが帰国後10日も経って、まだ二度目の
ワークだ。
と言っても瞑想中、何度もコックリしてしまった。フローライトは気持が良いという事が分かった(^^ゞ この分
だと先が思いやられる・・。(泣)


              
私を阻むものは何?のグリッド           全員のグリッド

ジェーアンにリーディングされた古代マヤでの話。その話とは、私がマヤの時代、人間では無く、「神の形?」と
呼ばれていた存在だったらしい。もしかしたらお地蔵さんみたいな物かな?(^_^;) そして人間に何かの智恵を
与えている存在だったようだ。自分を捧げるつもりでやってきた霊的な教師だったらしい。ある時、何か惨事が
起こる事が分り、エネルギーを降ろしたが彼らはきかなかった。相手に分るようにメッセージをクリアにする為
に出来る限りの事をしたが、彼らが聞かなかった。そして大勢の人間が亡くなった。その時、人々が受け入れ
なかったと感じた。熱意を分ってくれなかったと感じた。この人生では、相手の為になると情熱を傾けたのに
やってくれないと、常にここの記憶に戻ってしまうらしい。マヤの時代に起こった出来事をギフトとして受け取ら
なかった。誤解した。大勢の人達が亡くなった事に物凄い罪悪感を感じた。その罪悪感が私を食い尽くして
しまうと。ジェーアンはその事は誰が悪いのか?と私に訊いた。それはきかなかった彼らの選択した事だと。
肉体から離れる事=悪い事、ではない。そろそろ罪悪感から解放されて、ギフトを受け取ろう!
受け取りた
いんだけどな〜っ!


  4月17日         
ジェーアンのコレクションの石が売り出されると言うメールを受け取り、全ての予定を振り捨て慌ててリュックを
背負って買い出しに・・。(^^ゞそこでジェーアンのワークで一緒だった人と、今月から受ける予定のワークの
先生に会った。皆、石の前では人格が変わる・・との話題も出ながら、ジェーアンの石が並んでいる前で座り
込んで選んでいった。

以前ジェーアンの石が売りに出されたとの情報で、買いに来た時とは迫力が違う。あの時は、ジェーアンが
どんな人かを殆ど知らなかった。一つ位記念に買って・・程度のものだった。だけどジェーアンを知った今、
彼女の石が自分の手に入る事が、とても大切な事だと思えて、目を血走って買っていたのだと思う。それで
なくても石の前では全ての人格が吹っ飛ぶと言うのに・・。(^_^;) 私の中の意識に、ジェーアン以前、
ジェーアン以後、とハッキリ分かれてしまう物が出来てしまったようだ。

幾ら血走って石を見ていたと言っても、美しいと思っても買わない石もあった。やはり自分のでは無いと
ハッキリと思える石は、買う訳にはいかない。それはその人の物だ。例え間違って買ってしまったとしても、
きっといつかはその人の元に渡す事が出来るだろう。その橋渡しの為に買ってしまうのかも知れない。一度
手に入れた石でも、そんな時は潔く手放そう。それが結局はその石の為になる。それもこよなく石を愛している、
私の愛の形の一つかも知れない。

ジェーアンの石では無いが、以前来た時に欲しかった石が売れ残っていた。こんなに素適な石がどうして・・と
思ったが、これこそが私の石なのだろう。とても嬉しかったな。(^○^)




   4月18日
朝ぼんやりしながらPCに向かっていたら、テレビからバクダットで被爆して両腕を失った子供が映し出された。
家で寝ていた時に爆撃にあい、気がついたら両親も兄弟もこの爆撃で亡くなったらしい。前は将来なりたいと
思っていたのは軍人だったが、今は医者になりたいと話していた。でも両腕が無くてどうやって?とその子は
つぶやいていた。バクダットでは麻酔薬も無いので、手術は頭痛薬を使って行うらしい。人一倍痛がりの私
には考えられない事だ。アメリカはあの9.11の仕返しを充分やった筈だ。いつまで繰り返せば気が済むの
だろう。白人の一人の価値はアラブ人の100人に値するとでも言うのだろうか。

ネガティブなニュースなど見てはいけないと言う人がいる。その事にエネルギーを与える事になるから。
ある人は、宇宙は無駄なものは用意しないから 起こることは全て必要なことであると言う。
自分的には辛い事や悲惨な事は見たくない。だから見ない方が良いと言われると、安心して見ない方を
選択してしまう。だけど現実に世の中にその事は存在している。存在しているのは何故か?
宇宙に無駄な物が無いとしたら、戦争に向き合うと言う事は必要な事なのだろう


精神世界の勉強会やジェーアンも、アトランティスのエネルギーは男性性のエネルギーで、レムリアは女性性の
エネルギーだと言っている。今はアトランティスのエネルギーが世界を動かしているらしい。だから今みたいな
乱れた世界になっているのだと言う。これからはレムリアのエネルギーを強め、世界を平和に導こう・・そう考える
人達が増えている。レムリアンジェードのMr.スコットはレムリアのエネルギーその物だ。そして私は、プレアデス
で女性性のリーダーをやっていた。その事をある人が、過去世セラピーで見たと言う。Mr.スコットが私の元へ
やってきたのは、偶然じゃなかったのだなぁと改めて思った


   4月19日
昨日、友人がティファニーのワイングラスを持ってきてくれた。私はアルコールは全くダメだし(見かけは飲めそう
らしいけど)ワイングラスも気に入ってるのがあるから、勿体無いから持ち帰るように言って断っていたが、石を入れ
たらどうだろう?・・とアイディアが沸いたので頂く事にした。友人が帰ってから、早速前日に届いたブルーカルサイト
と前からもっているローズクォーツを入れてみたら何だか可愛い。スッカリ嬉しくなってしまった。(^○^)今私の頭には、
ワークと石と旅しか無いらしい。

少し遡るけど、17日の満月は美しかったな。ジェーアンの石やQACの石を買ったり、その他にもその日は石が届い
たりと、どうしてこんなに石に惹きつけられるのか・・と石貧乏を嘆きながら我が町の駅に降り立ったら、都内ではよく
見えなかった満月がバーンと目に飛び込んできた。思わず立ち止まり月を眺めてしまった。その間1分位だと思うけど、
やはり月をじっと見詰めている姿は普通の人には異様に思えるのだろう、顔を見られたりした。家に着くまで月を
見ながらゆっくりと歩いて行った。いつものキツイ坂道も、この時ばかりは気にならなかった。大きな満月にオーラの様
に光がグルッと囲んで光り輝いていた。ウットリする美しさだった。一年で一番大きな満月だったとか・・。いつもは夜外
にいる事もないし、空を見る習慣も無いから、この日の外出は石が手に入った事だけではなく、満月を見ることも出来た、
私にとっては素適な外出だった。(^○^)今日、その事を思い出しながらハッと気がついたのが、クリスタル達の月光浴の
事。そこまで頭が回らなかった自分自身に呆れてしまった。
石好きの中間達はきっと月光浴をさせているのだろうな〜っ。
こんな持ち主でごめんね。(泣)

  4月20日
最近レインボーオブシディアンと、カルサイトの透明感がある物に惹かれる。元々好きなクリスタルはアポフィライト。
美しく輝くこのクリスタルを見ていると、心が透明になってくるような気がする。そして最近はまりだしたレインボーオブ
シディアンは、黒い地色からグリーンやピンクが渦となって浮き出ている。見ていると不思議な感覚になっていくようだ。
透明なカルサイトにはアポフィライトに似た感覚を覚える。
好きなクリスタルがどんどんと増え続けているのに、同じクリスタルを形や色を違えて欲しくなっている。どうしてこんな
に石欲が強くなったのだろうか?ジェーアンの元から帰ってきて、一時石欲が消えたと思えたのだけど・・。

将来自分のワークには、ジェーアンの様にグリッドをリーディングする事も加えたい。その為に、沢山の石達が要るの
だと思い始めた。この事がハワイ以後の石欲の原因かな?それにしても、先ずは石とワークして石達を理解しなけれ
ばいけないのだけど、一期一会、コレッ!と思った石は私の元へ呼び寄せたいと思う。全てが一点物の天然石。
出会った時に手に入れなくては二度と再会できないからと、即買ぅてしまう。で、今入ってくるお金は殆ど石代に消えて
行ってる。振り返ると、化粧品や服等をしばらく買っていないよ。(・・;)
いつか石集めも落ち着いて、石達の声を聴いていきたい。そして、悩める魂達の傷を癒すきっかけになる事が出来た
なら、最高だね。

今の私には、魂の癒しに使えるテクニックにヒプノセラピーがある。催眠誘導により潜在意識の扉を開け、今世に影響
を与えている過去世のストーリーを再体験してもらう。今世との繋がりやパターンを知る事により、人生を良い方にターン
するきっかけとなる。これは実証済みだ。このヒプノとグリッドのテクニックは、最終的には同じ所に向かってると思う。
同じ所に向かっているのであれば、融合して出てきた答えには、きっと深みや幅が出てくるのでは無いか?それこそ
ジェーアンが私に言ってくれた、私の新しいワークかも知れない。そんな事を夢見ながら石集めに毎日励んでいる。
それにしてもお金が一杯欲しいな、この世界、何をするにもお金が必要だよ。それも高いときている(泣)


   4月21日   
今日は楽しみにしていた用賀の友人の家に行き、クリスタルヒーリングとチャネリングを受けてきた。ヒーリングは
気持ちよくて、半分以上寝てしまったみたい。(^^ゞ
その間、グリッドや女性の顔等が単発的に出てきた。女性の顔は日本人とは違う、髪形からマヤの女性みたい
だった。その女性が出て来た時、友人には大きな目が見えたらしい。それはどうも私の内部の目らしく、友人が
やってる事を見ていると伝えたようだ。警告の意味もあったのだろうか?終わった後にその話を聞いて背筋が
ゾクッとし、思わず連れて行ってたMr.スコットを胸に抱いてしまった。「怖いよ〜っ!」と言う私に、友人が「私の方が
怖いよ 」 ^_^; と言い合った。そりゃそうだ・・私の内部なら私は怖くないだろう・・って! それでも怖かったよ〜(・・;)
寝てる私の第三の目には、ブルーの石がピタッとあったらしい。前にラピスが乗ってる姿を自分で見た事があるが・・。
う〜ん、変わった?

その後、チャネリングをしてもらった。前回の様に水がはじけるような体の変化は無かったが、色々と質問をしてみた。
結局、全ては自分の中にある事。答さえも自分で持っている。力も全てある。ただ信じさえすれば・・。今世は大きい
愛を知る為に小さい愛を知る事から・・のつもりで家庭を持ったとか。過去世では独り身が多く、殆どが精神世界に
居たとか。来世は独り身。最初から全開とか。

それからクリスタルとの関係について訊いた。
クリスタル達は私の元で命を吹き込まれる。そして喜んでいる。これは多くの人に言われた。クリスタル達が喜んで
輝く事を。その元気になったクリスタル達を人に売る事、それもまだヒーリングや精神世界の扉を開けてない人達へ。
自分のコレクション達を人に売る事。
リスタル達に吹き込んだ命の分をプラスして・・。う〜ん、辛いよ(T_T) でも人に
渡せば新しい石達が又来るとか。難しいね。(^_^;)

気にしていた
マインドとハートは繋がってるらしい。そしてハートは熱く、開いているらしい
愛する心はたっぷりあるとの事。ただ喉のチャクラは落ち込みがあるとか。喉の詰りの自覚症状有り。青い石が
ピタリとしたのは、必要だからかな?(喉のチャクラの色は青)青い石を乗せると喉のつまりが消えたりして・・。でも
どうやって青い石を乗せるのかな?今日ティアラをつけてる感覚を感じたが・・もしかして?



 4月22日 
昨日は友人宅の近くに馬事公園があって、そこへ案内してもらった。八重桜が満開だった
し、何やら違う種類の桜も咲いてた。(名前を聞いたけど例の如く忘れた・・泣) 黄色や
赤のチューリップも丁度見ごろだった。春は色とりどりで美しいな。今年は何故か花粉症が
殆ど出なかったので、春を楽しめた。花を見るのは好きなのに、知ってる花の名前はごく
限られてる。石の名前は短期間に覚えてしまったのに・・、好きな程度が違うのかな? 
それにしても緑が多く都内とは思えない。と言っても、新宿御苑とか緑が集中してる所が
都内各所にはあるけどね。

最近自然音楽にはまってる友人の影響で、私も少しその世界を覗いてみる事にした。
取り合えずそのCDをネットで注文した。無音でも流していると、私だけでなく
身近な人達にも良い影響を与えるらしい。まだその真実は分らないが、自分の
これまでのやり方としては、人が良いと言う事に一応耳を傾ける。試してみたいと
思うと試す。そして体験して止めるのか続けるのかを選択する。そんな事を続けて
きたので、短いものは数回で終わるが、もう25年位続けている事もある。門戸だけは
広く開けておこうと
思ってる。世の中には本当に不思議な事をやってる人達がいるよ。



                
  4月23日    
5月の連休にスディーブのアドバンスのセミナーがあるが、レポートを書くのをスッカリ忘れていた。と言うか、
スディーブを受講した後、数週間でポールのワークを受け、その後サハジを受け・・と、次々に違うタイプの
クリスタルヒーリングを受講してたので、全て含めた私流のクリスタルヒーリングを行っていた。純粋に
スディーブ方式と言うクリスタルヒーリングを行ったのは数回あまり。それも半年以上前の事。レポート
書く程記憶に残ってない。(^_^;) 慌てて友人達に連絡して、被験者になってもらう約束を取り決めた。
30日から三日連日クリスタルヒーリングだ。面白そうな予感もするな。(^○^)



     4月24日
今日はポールのワークで一緒だった友人達と会った。一人はロンドンから、一人は愛知県から、そして私と
もう一人は都内・都下から集まった。集合場所はQAC。石屋だったら時間が経つのも忘れるメンバーだから
だと思ったが、手違いで都内からの一人だけ一時間以上QACで待つ事になった。流石に一人で過ごす
一時間は、困ったらしい。でも隣のお店で素適な服が半額で買えたとかで、悪い事ばかりでは無かったようだ。

私は先週QACで散々石を買ったから、流石に今日は3千円以内で済んだ。私にしては大した事だ。こんな事で
感心してる様ようでは先が思いやられるが、少しでも石買いにブレーキが効けば凄いと思ってしまう、今日この
頃である。(^_^;) 

ロンドンからの友人は、ワークを受けに時々帰国してる。愛知の友人も同様に上京してくる。全員石欲とワーク代、
そしてその為の旅費代で貧乏。稼いだお金は直ぐにその費用になっていく。いつになったら回収出来るの
だろうね。(^_^;)


QACの人と愛知の友人にはMr.スコットは大うけだった。ロンドンの友人は余り興味が無さそうだった。これは
ヨーロッパの文化に惹かれる事に関係してるのかな?受けた二人はスコットの笑顔につられて大笑いだった。
どうしても見てると笑ってしまうらしい。私も最近慣れてきたが、最初の頃は見るたびに声を出して笑ったものだ。
益々良いお顔になってると思う。



      4月25日
昨日会った遠方の友人達は、私と同様、ある高名なアメリカ人にリーディングを受けた事がある。私は魂が
ET。もう一人の友人もETと言われた。残る一人は天使。ETの友人は天使も入ってるとか。地球以外の天使
かもね。こんな会話をいきなりQACで話し始めた。QACの人はこの話についていける人だから良かったが、
普通はこんな会話を聞けば、間違いなく頭がおかしい集団だと思うだろう。多分夫でさえも。(^_^;)

私は精神世界やヒーリングの入り口にも居ない人達に、その世界を教える人らしい。私の対応次第で、その
人達が、この世界から遠のくか入るのか決まるだろう。多分入る事になる人が多いから、そう言われるの
だろうが、責任は大きい。ジェーアンの所に行ってからワークと言う事が、私の辞書に書き加えられた。
今までその様な事は全く考えた事が無かったが、ティーチャーの契約をして生まれてきてるらしいから、
そろそろ契約を実行しなくては。さて、それは来年か?

今日の仕事は鑑定出張で、町田へ行った。その帰り、美しくなったラブラドライトを見せるだけの予定で寄った
石屋さんで、美しいアメトリンのハートを見つけた。アメトリンと気がつかずアメジストとして売っていた。この石は
今よりきっと美しくなる。そう思って買ってしまった。
時々、この石屋さんで埋もれてる冴えない石を買っては、美しく変身させている。今日持参したラブラドライトも
その一つだ。青い光が一箇所やっと見つかる程度の石だったのが、今では沢山の美しく青い光が出ている。
一年以上も売れ残ってた石だったから、石屋さんの人達もしっかり覚えていて、その変化に目を見張っていた。
そんな時は、とても嬉しい。その石の本来の美しさを最大限出してあげると、皆に綺麗だと褒められる。
石自身も嬉しく思ってくれてるかも知れない。なあ〜んて、思ってしまう。勝手な思い込みだろうけどね。



      4月26日
今日は月に一回一年続くワークの初日。それなのに10分間程遅刻。(^_^;) 何故か時間の感覚が変。
会場に向かいながら参加者に連絡がついたので、ワークの進行を止める事無くホッとした。

ワークの参加者は先生を入れて12人。その内の半分を何かのご縁で知っていた。この世界は狭い。
大勢になってしまったが、シェアが多く聞ける分ギフトでもあるとか。ワークが進むにつれて、段々ギフトだと
言われた事を実感し始めた。人の体験が自分とリンクする事もあったりして、かなり面白い。

ポールのワークでも使ったクリスタルカードを各自一枚引いたが、そのクリスタルの持つ意味の説明等も
聞けて、面白かった。11人分のクリスタルの説明が聞ける分、得した気分だった。それは先生自身が
クリスタルから得た物で、他で聞く事と似かよった事もあったが、独自な事が多いと思う。それが納得
できる説明で、大満足だった。やはりこのワークに参加して良かった。

私自身が瞑想中に聞こえた言葉が、引いたクリスタルの意味だった事。聞こえたと言うより入ってきたと
言う方が正確だけど、それは私が見たり聞こえたりするタイプでは無くテレパシータイプらしいので、情報が
入ってくると表現した方が正確なのだ。
その言葉とは「愛と平和」。あまりにありふれたフレーズなので、入ってきた時《なあ〜に?》と言う感想のみ。
だけどひいた
カードが、まさにそのクリスタルの意味だと先生に言われて、素直にならなくては・・と反省。(^_^;)見えたり
聞こえたりはしないけど、入ってきた時はかなりの確立で正解だった事が多い。ギフトを受け取る時に感じた、
太陽神経層の痛みの意味など、受け取る事への自信に繋がる事になった。詳細については後日書こうと思う。


4月27日


今日は時々参加している「クリスタルの集い」に参加。今回は第六チャクラと言う事で透視等の超能力開発がテーマだった。
トランプと自分を表す小物を持参と言う事で、私は当然このHPでも発売しているクリスタルカードと、Mr.スコットを連れて
行った。

トランプは二枚のエースを裏返し、カードを伏せた状態で、そのカードがどちらのエースかと言う事を当てると言う事だった。
カードの上から手をかざし、そのカードが出す波動を掌でキャッチする。もちろん最初にどう言う波動を出すのか、調べる事
から始める。そしてでたらめに動かして分らない状態にし、そのカードの波動をチェック。私は連続6回正解。7回目に6回
正解したのだから次も正解にしたい・・と思った途端、間違った。やはりエゴが働くと間違う。無心にならなくてはね。その後
連続正解。日頃のダウジングでこの手の物には強くなってるのだろが、カードに載ってるクリスタルの波動を感じたからかも
知れないとも思った。

ワークでは善悪のとらえ方について、目から鱗の話を聞いた。まだ全てを受け入れるのは難しいが、多分正しいのだろうと
心の奥では思っている。まだ完全には受け入れられないが・・。



  4月28日
今日の仕事で、人生は学びに着てるのだと言う事が実感できた。不幸だと思える環境を過ごしていても、
それは全て自分の成長の為に、自分自身で選んだ人生を過ごしている事。この真実を信じられたら、
辛い人生は少しも辛い事ではなく、自分が設計した人生を頑張り抜こうと思うだろう。



   4月29日
今日は夫と根津神社にツツジを見に行ってきた。考える事は皆一緒、ツツジ見学の人達が一杯で、お花見どころでは
無い状況。やっと人が居ない瞬間を撮る事が出来た。
夫はテニスに行きたかったのか、出掛けから態度や言葉が荒く、機嫌が悪そう。
お互いにたまには夫婦でお付き合いして
あげなくては・・との変な気遣いで、こんな日が出来たりする。お互い趣味も好みも違う大人だから、そんな気遣いは要らない?
と思いながら行動を共にしていた。


その後上野へ歩いてマヤ文明展へ。処がここも大勢の人達で溢れ、チケットがあっても50分待ちとか・・。(^_^;)
興味が無い夫は当然待つつもりも無く、「私一人で見てくるから先に帰ってていいよ」の私の発言に「来なけりゃ
良かった!」の暴言。私も《一緒に来なけりゃ良かった・・》の心の声(^_^;) 仕方なく(?)ロマノフ王朝展へ。煌び
やかな皇帝の茶器や衣装など目の保養。だけど余り興味なく、使われてる宝石などに目が行くだけ。 やっぱり
マヤ文明みたかったな〜っ。5月18日まであるそうなので、時間を作って行かなくては。




メール