Mr.スコット6月2003年
               

          6月26日のMr.スコット
    京都で採れた煙水晶達と。掘られた日も掘った人も分ってる物。チョッと嬉しい。

招待券をもらったので、昨日映画「戦場のピアニスト」を観て来た。本当は暗い映画は嫌いで、見る事は殆ど無いが、
前に観たと言う友人が褒めていた事もあり、行って見る事にした。友人が話してくれたように良い映画だった。そして現在の
イスラエルと言う国を考えた。

ドイツに執拗に絶滅されようとしたユダヤ人が、今度はパレスチナ人を絶滅させようとしているのでは?と思えるような攻撃を
続けている事実を、不思議に思った。これほど他国に苛め抜かれた民族が、同様の苦しみを他の民族に与えているのは
何故か?自分達さえ良ければ、他の民族を苦しめても良いと思っているのだろうか?同様の苦しみを舐めたのに・・。

それにしても、この前イラクを攻撃したアメリカが、今度はイランをターゲットにし始めたようだ。
アフガニスタンからイラク、そしてイランへ。中東を一国ずつ攻撃してるように思える。
徳川家康が豊臣の堀を一つずつ、言いがかりをつけて埋めていった事を連想してしまう。

大量破壊兵器を持ってるか持たないかハッキリしない国を攻撃したが、ハッキリ持ってると
公表した北朝鮮をそのままにしているのはどうしてなのか?北朝鮮を攻撃しても石油があるわけでも無く、
得る物が無いからか?そんな風にうがった事を考えるのは私だけか?

中東の国々は、隣国が攻撃されても自分の国は攻撃されないと考えているのだろうか?自分達は何もしていないから、
攻撃されないと信じているのだろうか?未だに発見されない大量破壊兵器や生物兵器はどうしたのか?イラクが終れば、
兵器が発見されなくても次の国に言いがかりをつけ始めてる。無力なパレスチナ人民を無差別に
攻撃しているイスラエルをそのままにして、どうして他国に害なすとも思えない国々を、攻撃するのか?

そしてそのアメリカに、ただ追従しているわが国のあり方を、哀しく思うのは私だけだろうか?



         6月24日のMr.スコット
境内の太鼓の前で。暗すぎた(^_^;) 

6月22日〜24日は加筆編集して体験談に移動しました。
           
       

6月21日のMr.スコット
明日からの旅へ持参するように言われた石達と。                ファーデン、トロレアイト、正?面体

明日から鞍馬寺・天河神社への旅です。友人にチャネリングしてもらった時に、今回連れて行く石は、
スコット以外にファーデンとトロレアイトだと言われた。スコットだけ連れて行く予定だったので、
それ以外の石を連れて行くのは、重そうだし傷を付けたくないしで気が重い。スコットは
絶対無傷で連れ帰えらないと行けないけど、他の石達も傷つけたくないし・・、気が重いな・・。
鞍馬の山を石を背負って・・、あぁ〜背中も重いよ〜っ!( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ



6月20日
19日はロンドンからワーク参加の為に帰国した友人が石を見に遊びに来る事になり、共通の友人も二人加えて4人で
食事に行ったり、石を出してコレだあれだと大騒ぎしながら、時々ガイドから聞こえてくる事を実行したり、
チャネリングしてもらったりと、面白くて忙しい一日だった。
天河神社に一人で行く事を嫌がってたが、一人で行く事が今回は必要だとか。今回は鞍馬ではなく、天河に
行く事に意味があるらしい。それでもワンステップ程度の成長しかないらしいけど、無いより良いかと言う所か・・。
どうも私が開けてしまったら、周りの人達の人生を変えてしまうとか・・。見えたり聞こえたり分ったりする事を
口にするので、それを聞いた人達の人生が変わってしまう事になるらしい。だから今はまだ開けないとか・・。
ふ〜む、分った事を口にしなくなるまで開けないのか・・。今世は駄目かもね。生き死に
以外の情報は、正直面白いしね〜っ!( ̄∇ ̄ ̄;)ノ

ヒョンナ事から京都で採れたスモーキークォーツを手に入れる事が出来た。それも掘った人から直接。
前から国産、特に京都産の水晶が欲しかったが、日本の山で採れた石は、浄化を特にしなくては
山の神様が怒ってるから怖いとか・・。小粒だけど形が良いので皆気に入ってる。数だけ多いけど、
数個手元に置いて、残りは人に譲ろうと思う。特にレイキを受けてくれた人に。京都の煙水晶なんて最高 ( ̄∇ ̄*)v


           6月17日のMr.スコット
      お気に入りの一部から。ステラビームカルサイトが花の様(^○^)

しばらく仕事とプライベートのスケジュールがハードで、夜はバタリ・・の生活を送ってた。と言っても
相変わらず睡眠時間5時間余り。よく持つ事だと我ながら思う。

今日は少しエネルギーが余っていたらしく、仕事が終えてから冷蔵庫の掃除などをしていた。
そこへ夫が帰宅。何気ない会話があり、その中に夫の機嫌を損ねる内容があったらしい。
そこで突然不機嫌に。私は気づかず冷蔵庫の掃除を続けながら、夫の好きな魚料理などもこなしていた。
その後の流れから、夫が私の言った事に機嫌を損ねている事に気付いたが、その内容が馬鹿らしい。
夫も細かい事だから・・と言う。細かい事だと思うのなら、そんな事で不機嫌な態度を取らないで欲しい。
疲れているのが自分だけだと思ったら大間違い。そんな事を思いながら、人間が出来てない自分と夫を
哀しく思った。夫婦とは、世の中で一番幼稚な喧嘩をする種族である。

22日から恒例の鞍馬行きと、今回初めて奈良の天河神社へ、友人二人と行く予定だった。が、
同行者の事情が色々と変化した為、天河神社へは一人で行く羽目に・・。(^_^;)ホテル等には
旅先で一人で泊まった経験はあるが、旅館や民宿系に一人で泊まった経験が無い。
正直あまり気乗りはしないが、一人で行く事に何か意味があるのだろう。
一度は鞍馬のみで終えようと考えたが、ダウジングで訊くと天河神社へも行けとの答え。
仕方ない!行くよ!(T_T)行けば行って良かったと思えることが待っているのだろう、
そうだよね〜っ?( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ


  6月13日のMr.スコット
  6月8日に買った石達に囲まれて、高笑い。どうだっ!て感じかな。(^^ゞ  
リビアングラス・クリアクォーツ(ピラミッド、レーザー等)ローズクォーツ(ハート、玉)・アメシスト(ハート、エッグ、
ポイント)・トロレアイト・アポフィライト・チャロアイト・アクアマリン・シルバーチェーン      

昨日はある事から「老い」を身近に考える事があった。
私のヒプノセラピストの恩師であるY女史が、最近お店をオープンされたので、お祝いにかけつけようと
同窓の友人から誘われ、昨日はそのお店へ陣中見舞いに出かけて行った。Y女史はこの世界で
はかなり古く、医大からも患者が紹介されるほど信頼されている方で、私が医療従事者しか
入会出来ない催眠学会員となる事が出来たのも、Y女史の推薦があったからである。
1日に多い時で、午後から夜にかけて三人のクライアントの催眠誘導セッションをこなし、
セラピスト養成にも力を入れていた方。その方がお店をオープンされたと言うので、その一環だと思っていたのだが、
約半年振りに会ったその方は、何だか話し方が変。こんなしゃべり方だったかな?と思いながら色々と
会話が進んで行ったが、そろそろおいとまをと考え始めた頃、その話がY女史の方から出た。

彼女の話では、ある事情から身辺整理をする事にして、家を売ったり物を処分したりと
全て納得してスッキリさせた。処がそこからポッカリと心に大きな穴が空いてしまったとか。
丸でうつ病の様な症状が出始め、その後の流れを聞くと、クライアントと話してると
錯覚するような内容だった。まさに今まで女史の所に来ていた人達が、女史に訴えたであろうと
同様な話。そして、ある日突然歯が全部抜けてしまったとか・・。そして歯茎も使い物にならない状態に・・。(*_*)
気力が肉体に影響したと言う事だろう。私が女史の教室で学んでいた頃は一回り年上の方だったが、
気力も充実しており年齢を感じる事も殆ど無かった。それが僅かの間に
このような状況になるとは・・。人間一寸先は闇。そんな言葉が頭に浮かんでしまった。



   6月11日のMr.スコット
6月10日に買った石達に囲まれて、Mr.スコットは嬉しそう(もしかして苦笑い?)。ファーデン(クリア・スモ-キー)・レインボー(アメシスト・クリア)
ローズクォーツ・ガーデン・レーザー・クラスター・アメシストフラワー・雷・ファントム水晶、アポフィライト・ステラビームカルサイト。
マイコレクションは各種1個のみのつもり。

フェアが終って沢山の石達が我が家にやってきた。が、まだ整理がつかない。祭りの後の脱力感?毎日の雑事に追われ、
石とのワークも最近チャンとやってない事に後ろめさが・・。それなのにこんなに増やしちゃって・・とも思う。
が、今はまだ来るに任せていたい。その内これでいい!と思えた時、静まるだろう、多分。I hope so.( ̄∇ ̄ ̄;)ノ


                    6月10日のMr.スコット   
    8日と10日に買った石達が参加する前夜の食器棚(?)これがどんな風に変化するのか・・(汗)

ミネラルフェア最終日だと言うのに、午後1時過ぎに到着した会場は熱気ムンムン。最終日だからそうなのかも知れないが、
確か昨年の同じ会場ではガランとしていた思い出が・・。でも流石に日曜日よりは人が少なかったらしく、
知り合いや新しく知り合えた人達に沢山会えた。と言うより、買うものを大体買ったので、周りを
見る余裕が出来たからかも知れないけどね。 

8日にキープしてもらってたレインボー水晶のブースへ挨拶へ。そのまま別のブースへ周るつもりだったのに、
目に入った美しいレインボーアメシスト。一つ二つ・・と手に取っていたらトレーを渡され、ハッとしてやめた時には
10個余り( ̄∇ ̄ ̄;)  オイオイ又始っちゃったか・・。気を取り直して前回行ったブラジル人のブースへ。
そこでマタマタ悪い癖が・・。その繰り返しを終了まで・・( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ 
明日は久しぶりの半休。石達の整理日だ!さてこの食器棚(もう既に食器棚では無くなってると言う噂が・・ドコデ?)を
どう整理すれば良いのだろう。ついに二階に突入か?それもね〜っ( ̄∇ ̄;)ゞ



                6月8日のMr.スコット
             今日持ち帰った石達、残りは宅急便で・・オイオイ( ̄∇ ̄*)ゞ 
     トロレアイト(初めて見た美しい紫の石)・リビアングラス・アポフィライト・チャロアイト玉・アクアマリン

今日はリュックを背負ってミネラルフェアへ。毎回買うブラジル人のブースへ直行。そこで持参したお金の
半分を使い果たす。( ̄∇ ̄*)ゞ友人が私を見つけて声をかけてくれた時は、既に数十個キープの
状態。相当呆れられただろうけど、人の言葉は風の様・・。( ̄∇ ̄ ̄;)ノ
あのまま居たら、全部使ってたかも・・。今日で三日目の友人に別の石屋さんを案内してもらって、
そこでチャロアイトに出会いゲット!それから頭を冷やすのも兼ねて食事に出た。食べたら又別の
ブースへ。そんな事の繰り返しで終了。
前から欲しかったアクアマリンやリビアングラスが買えたのが、とても嬉しかった。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
それにしても何て恐ろしい買い方を・・。( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ




            6月7日のMr.スコット
             インカローズのレイで着飾って、大満足?(笑)

やっと明日は念願のミネラルフェアへ。ウッカリして予定を入れた為、今回は初日に行けず大ショック(T_T)
今年は初日からかなり混んでる様子なので、日曜日は凄いだろうな・・(^_^;)
タモリが毎年行ってるなんてテレビで話したから、余計かもね。私の石が待っていてくれたら良いな・・。


          6月6日のMr.スコット
                  昨日届いた石の文鎮

今日は久しぶりなので、いつもよりアチコチ飛ぶ内容になりそうな気配。
我慢して一緒に飛んで読んで下さいませ。m(__)m


このところスケジュールが厳しく、自分の時間が無い状態。これは嬉しい悲鳴と言うの?
元々が怠け者だから、チョッとキツイかも・・。

今日は霊気ティーチャーの養成日。4人目のティーチャー達が育つ事に・・。
二日かけてティーチャーとしての内容を伝えていくのだけど、普通の霊気ヒーラーを
養成する時より責任を強く感じる。よく感じる事だが、ティーチャーとしての
教えるべき事を教えてないティーチャーが多いみたいだ。他所でアチューメントを
受けたけど・・と言う人達が、再度受講し直しにやってくる。だからティーチャー養成には
責任を感じてしまうのだろう。その様なティーチャーを育てる訳にはいかないしね。
今日は途中からスコットも参加する事に・・。癒しの効果があったみたい。(^○^)

タッちゃん(愛猫)がもう夏バージョンになってしまって、スリムになってしまった。
夏はかなり痩せる。別に食欲もあるし元気なんだけど、夏は痩せる。
冬はデブル。夏は首輪の一番小さい穴で留めても、足が首輪に入ってしまって
片足で帰ってきた事も・・。冬は首輪が止まらない位のデブになる。( ̄∇ ̄*)ゞ
だから首輪をしてません。変な猫です。( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

今月に入ってから自分のコレクションの石達を、我が家に来られたお客様達のご希望に添って、
少しずつだが手離し始めてる。これはどうした心境の変化なのか・・と自分の心に問うたが、
一旦美しい石達を手にしてとっても満足したので、本当に欲しい・・と思った人には
、分けてあげたいと思ったみたい。まだまだ手離せない石達もいるが・・。


処で最近我が家にクライアントとして来る方達が、皆素晴らしいサイキックの素養を持ってる。
それも一押ししたら開く、そして物凄く高い位置に行く人達ばかり。そんな人達がどうして私の所に・・と
慄いてる今日この頃です。( ̄∇ ̄*)ゞ


                                                                  
            6月1日のMr.スコット
                                  
今日は予定も入れてないので、家事をしたり天然石ビーズで何か作ろうと考えていたが、
日ごろの寝不足を一気に解消したいと身体が要求しているのか、珍しく昼寝をしてしまった。
昨日、18日(5月)より十二指腸が破れて入院している義母の見舞いに千葉へ行った。その帰りに、
娘と「マトリックス リローデッド」の先行ロードショーを観て来たが、その疲れも残っていたのだろう。
「マトリックス」が素晴らしく良かったので、今回はその続編と言う事で待ちきれなくなり、先行ロードショーに行ったが、
期待した物とは違ったようだ。3話完結と言う事になったので、特に昨日観た物は中途半端になったのだろうが、
チョッとイタダケナイ物だった。ま、その評価は完結編を見てからにしようとは思うが・・。

最近気が気が付いた事だけど、私が霊気アチューメントを行う時には、頭の中で鞍馬の奥の院で
魔王尊天に祈ったシーンを思い描くのだが、昨年は気に入ってるクリスタルを数個持参し
、奥の院の建物の中に入りクリスタルを広げ瞑想した。そのシーンを思い描く時、
いつも私を前から見てるシーンが出てくる。私が奥に向かいクリスタルを広げてるシーン。
自分の記憶から行けば、前に広がるクリスタルとその奥の建物のシーンの筈なのに、
前から私を見てるシーンだ。これは何故?誰かが私を見ていて、それが私の記憶になっているのか・・。
それともこのシーンを思い浮かべるのがアチューメントの時が殆どなので、サナトクマラが
見ていたシーンが出てくるのだろうか?
チョッと不思議。

最近のヒプノで出てくる過去世は、かなり高次の世界が出てくる。過去世で神から直接啓示を
受けてる人が多いように思える。若い人が多いからそうなのかも知れないが、27歳より若い人達の魂は
インディゴブルーと言う色の魂らしく、それ以前の人間達とは違う種類の魂らしい。
地球が変化の時期を迎えているので、それに相応しい人間達が増えていくらしい。
若者には考えられないような残酷な事を行う者も多いと思うが、昔もその様な事はもっと多くあったとか。
昔は今のように直ぐにニュースが広がる事も無かったので、広く世の中の人達に知られなかっただけだとか・・。

そんな残酷な未熟な人間達とはご縁を持ちたくないが、幸いな事に、高次の意識をもつ魂が
集まってきてるようだ。その過去世の世界をかいま見る度に、神の存在を身近に感じる。
そしてその神にも封印や運命がある事を見る。ギリシャ神話の様な世界が広がってる事も分った。
私たちが神と呼んでる神は、宇宙の神、地球の神があるが、それ以外にも日本で言う八百万の神が
居る事が分った。自分がその中の一つとして存在していた事も、被験者の口から聞いた。
ジェーアンから聞いてた事ではあったが、マヤの時代以外でもその様な存在だった事が
あったとは・・。では何故今が庶民なのか?

一番新しい被験者は、イシスの神とつながりを持っていた。その又過去世でも。その神は違う名前で
信仰されていたらしいが、その時代に別の神から封じ込められたらしい。それが今世紀に解かれたとか。
その時は「黒いマリア」と呼ばれていたが、今で言うイシスと同じ神だったらしい。彼女に何か親近感を
感じていたので、私との関係を訊いたら、別の過去世で神官として同僚だったらしい。
因縁めいた事は無いらしい。

始めてあった人に、何か親しみを感じたり嫌だったりするのは、やはり意味が有ると言う事を
再確認した。直感を大事に生きろと言う事だね。




メール