6月30日(水)
昨夜は結局11時近くに夫が帰ってきた。駅まで車でお迎えに行く。
それから2時近くまで何やら箱詰めをして、今朝はいつも通り6時に起床。朝食を作り食べてから直ぐに娘の手伝いを始める。娘も2時頃寝たのだけど、流石に今朝は私より早めに起きて荷物を作っていた。

結局9時までに大体の物は箱詰めも終え、自分の家の車に乗せるものは乗せ、引越し業者の車が来た時にはベッドの解体を始めていた。
業者の人は一人。格安の料金だったがこんなに荷物があって大丈夫なのだろうかと気になり、できるだけ手伝う事に。

昨夜の予報では晴れるはずだったのに、今朝は大雨。おまけに雷まで。何処かに落ちたような音もした。( ̄∇ ̄*)ゞ日頃の行いが悪いからこうなるんだと心の中で罵る(もちろん娘の事を)。

娘は先に不動産会社に行き、鍵を受け取り部屋の掃除をする事になっていた。私達はどうにか引越しの車より先に着き、部屋の準備を手伝う。
荷物が一通り入りベッドを作り、娘を一人置いて、不足のものを買いに夫と出かける。不慣れな土地なのでスーパーを探すのも大変。やっと見つけて色々と買いマンションへ戻る。しかし物干し竿とか肝心な物が無い事に気がつき、今度は夫と娘が買い物へ。私はその間に箱詰めを解き色々と配置をする。その頃には太陽がサンサンと照りつける。今日は変な日だねぇ。静岡の方では大変な状態になったらしい。

夫がかなり疲れていてもう帰ると言うので、夜娘の友人が手伝ってくれると言う事もあり、帰る事に。内心もっと手伝って帰りたいと思ったが、自分でする事も勉強だろうと心を鬼に。
途中娘に頼まれた電化製品の配達を頼みに電気屋さんへ寄り、夕食を取り帰宅。

お風呂に入り二階へ上がると、いつも閉じられている娘の部屋のドアが無造作に開いていて、娘が残していった本やその他の物が床にそのまま置かれているのが見えた。吸い込まれるように部屋に入り中を見る。ガランとした部屋を眺めていると突然喪失感が・・。もう一緒に暮らしていない、その事実を目の前に見せられて、思わず苦しくなった。(ーー;)

ドライヤーを買い忘れ、浄水器を付けていない水道。バスタオルは数枚しか持たせていない。お風呂掃除のスポンジを買っていない。不精な娘が何を料理して食べるのだろうか?・・など考えると不憫な気持が強くなる。でも一度は親元から離そう。離れて親のありがたみを知る事。本当の意味で他人の中で暮らす事はきっと彼女の為になるから・・と、以前から家から出す事を決めていたのだけど、やはり現実になると辛いものがある。
多分数日するとこの気持も薄れ忙しさに忘れる事も多くなるのだろうけど、今は母性と言うものを感じ切る事も悪くないのかも知れない。
今まで言葉にした事が無い、娘への愛の言葉をメールで届けてみようかな。

6月29日(火)
今日は楽しみにしていた3人のワークの日だったのだけど、マウイに行って大きな変化を迎え第三の目がそろそろ見ようとし始めてるらしい(目は開いていたのだけど見ようとしていなかったらしい)ので、今は辞めた方が良いのでは?と思ったので、Mさんに相談。やはり同感との事でMさんの個人セッションを受ける事にして、今日は明日に娘の引越しの準備をする事にした。個人セッションは私とMさんの都合が合う15日。

今日は午前中、留守中に伸び放題になった庭の雑草取りをする予定だったのだけど、久し振りに家に居るので長電話をしてしまった。
気がついたら陽がサンサン。( ̄○ ̄;)!!今日は辞め。

娘が二階の部屋に掃除機をかけて欲しいと頼んで出社したので、掃除機を持って部屋へ。部屋は何も片付いてなく、掃除機をかけるのも大変な状況。( ̄∇ ̄*)ゞ
こんな事で明日の朝9時に来る引越し業者に頼めるのだろうか?と呆れる。娘が干しっぱなしに出かけてしまった布団を入れ、もう一組持たせる予定の布団を干す。その後布団を布団袋にしまい、それを私達の部屋にやっと運ぶ。そんな事を汗をかきながらやっていて夕方になった。

夕方、引越し先用に新しく購入した冷蔵庫などを頼んだ電気屋さんから電話が入る。午後一に運び込む筈の車がどうも2時から5時になったとか。2時なら良いが、5時なら最悪。マンションの前の駐車場に長い時間置くわけには行かないので、遅くまで私達が居る訳には行かず、そんなに遅い荷物の搬入は困るともめてる最中、福島に出張中の夫からキャッチが入る。
やっと出るとノンビリした声で「泊まって帰る」等と言う。「何で?}と訊くと「これから飲むから」と答える夫。
ハァ〜ァ!?「明日は引越しだよ、9時前に家に着けるの?9時じゃ間に合わないから8時に帰ってきてよ!」と騒ぐ。その声に圧倒されて電話を逃げるように切られる。
何でも私が引き受けてきたから私がやると思ってるようだ。そうはいかないよ、今回は。

やっと11時過ぎに夫が帰宅。明日いつも通り6時に起きたら直ぐに引越し開始だよ。大丈夫か?明日。( ̄^ ̄)


6月28日(月)
今日は吉祥寺の用事の帰り、フランス懐石のお店に入ってみた。丁度ランチの時間だったし、時々通ってて気になっていたから時間も有ったし。店内には主婦のグループが二組と夫婦のカップルに老婦人がいた。中々落ち着いてよい感じ。ランチAを頼んでみた。冷たいスープはカボチャ味だけど、トマトも入っていてとても美味しかった。メインは鯛と太刀魚。デザートが豪華。中々美味しいランチを出すお店は見つからないが、二三店だけど紹介したら喜ばれるお店を知っている。安くて美味しいお店を見つけると嬉しいね!

吉祥寺から橋本へ直行した。いつも頼んでる旅行社で7月10日からの旅行の手配をしに。結局出雲大社へ行く事に。娘が引っ越した後になるし、たつみの世話もあるので、二泊三日にした。飛行機の方が安いからそうしたが、台風とかあると嫌だね。この前は成田に着いた直後から始まったから戻れたけど・・。

出雲大社に行きたいと初めて思ったのは20代の頃。高校時代の友人が行ったと写真を送ってきた。その写真を見た時からいつか行きたいと思い始めた。その頃は私は既に結婚していて子供も幼く、遠方へ旅行に行く事など考える事も出来ない貧乏な頃。
その時から行きたいと思ってたのに、行ける環境になっても行こうとすると別の所の方が強く行きたくなるのは、そこが何か自分にとっての核心部分だからかな?7月15日と19日に特別なセッションを受ける予定だけど、その前に行く必要があったのかも・・と、何故か思い当たった。私の魂に関わる大きな秘密があるような気がしてきた。

6月27日(日)
今日は娘の引越し荷物を作る手伝いをする予定だったけど、部屋は娘の管轄なので、靴を包んだり食器を包んだりしながら、HPも更新したり画像の処理を治したりして夕方まで過ごした。
夕方から夫と一緒に娘の衣装箱やフライパンなど買い込んだ。こんなに荷物が増えて大丈夫なんだろうか?又戻ってくる時、入る部屋が無いよ。(ーー;)
一応更新の二年後には戻る事になってはいるが、さてどうなるか・・。狭い部屋とお金の負担減を取るか、広い部屋の開放感とお金の負担を取るか・・。

6月26日(土)
今日は月に一度のワーク。
休みが多くmさんを入れて8人。
かばちゃんは感じ易くなり、他の人のシェアからエネルギーを感じ取り辛そうだった。感度が良いと言う事はこんな辛さもあるのね、とそうでない事に安堵したりするが、私は多分そんな事にはならないような気がする。始ったら一気に行きそう。魂の目的はそこにある訳では無く、愛と許しについて学ぶ事。それが出来た今、次に来るものは、本来持っていた力を開放するのみ。開放と共に自分の重い使命を実行する事になるのだが、全てが解放されるまでは今のまま、気ままに暮していけるだろう。多分三ヶ月位は。(^○^;

6月23日(水)
部屋がまだスッキリ片付かないのでイラつくが、積極的に片付ける気にもなれず、昼寝したり片付けたりを繰り返していた。時差ぼけ避けのヘマタイトのアンクレットを忘れたので、それもあるだろうけどそれだけじゃ無さそう。ロイの言っていた改造が影響しているのかしら?

町田の友人が夕方着てくれ、頼んでいたアメシストの塊を持って来てくれた。荷物を開くと大きなポイント。祭壇用に使える石だった。龍に乗った弁天様を彫ってもらおうと頼んでいたのだけど、これを壊して作るのはねぇ。この中に何方か居そうだし、このまま祭壇を作ろうかな。

6月22日日(火)
昨日は良く眠れたのだけど、朝から暑い(ーー;)ハワイの朝より暑いよ。^_^;

今朝ロイのセッションテープを聴いていたらいつの間にかグッスリ寝てしまい、そよ風が気持ちよく中々起きれなかった。思い出すととっても幸せな一週間だったなぁ。
ロイが言っていた7日間の改造が、多分今日終わる。どんな風に変化したのかは、26日のワークで再会するかばちゃんが分るだろう。

夕方PCが修理から戻ってきたので、娘の引越し用電化製品を買う為に、夫と待ち合わせた。ついでに我が家の酷くなった商品も買う事に。
その後三人で焼肉屋に。
ポロッと夫が会話の途中で「お母さんは怖いよ」と言った。
帰宅してから訊くと・・、何でもないとの返事。何でもないのかなぁ。


6月14日〜21日は体験談に。濃い中味に自分自身、今でも信じられない。(・・;)


6月13日(日)
昨夜は案外簡単に荷造りが終った。二年目となると慣れてきたのか?と言うか、そんなに持っていっても・・と思ったのだろう、スーツケースはガラガラ。帰りにお土産(自分に)で一杯になるだろうから、いいさ。(・・;?

今朝、用意は終ったのだけど、昨日洗って乾かしていたビーチサンダルとか入れたりして、再度チェック。やっぱりお菓子も少し入れたりして・・。(^^ゞ
Mr.スコットも里帰り、主が居なくなった家はチョッと抜け殻みたいだね。
 

昨日ネットで旅行保険に入ったけど、ぎりぎりなので保険証とかはあとから自宅に届く事に。入って気が付いたけど、サーズやテロにも対応した保険があったみたい。( ̄∇ ̄*)ゞう〜ん、シマッタ!(ーー;)日付を見ると明日から天冲殺の日に入る。( ̄∇ ̄*)ゞ運を天にお任せしたし・・・ね。(^^)v
では行ってきます!明日出発だけど、更新が出来ないので・・。


6月12日(土)
今朝は久々のお天気だったのでお洗濯を。夫は恒例のテニス。毎週土・日曜日はテニスに行く。晴れた日だけだけど・・。仕事がハードだしストレスが溜まるので、それを解消するのにはテニスが必須とか。これが出来ないとストレスが取れないと言う。毎週金曜日や月曜日の朝には大きなため息をつくので、それを聞く私はストレスが溜まる。(ーー;)

そのため息には「会社を辞めたい」と言う無言のセリフが含まれているのを知っているから。会社が早期退職を数年前から募ってるが、かなり優遇の退職金に加えてその他の事でも会社は考えてくれてるようだ。それにしても夫の年齢だと年金需給が65歳とも言われているし、今年57歳の夫が65歳の定年前に辞めるのはその間の生活の事もあるし、再就職が大変だと言う状況を考えると賛成できなかった。

それに、夫は辞めたら生まれ故郷の釧路に帰り、ログハウスを建て、そこで自給自足の生活をすると言う。鉄砲を買い(もちろん免許は取るつもりらしいが)熊を捕ったりするとも言う。私から見ると、何夢見たいな事言ってるのよ!と言う感じ。( ̄^ ̄)

土・日曜日が雨だった場合、テニスにも行けず時間の使い方が分からないらしくウロウロ、退屈そうにテレビを見て過ごす。こんな風に時間を過ごすのがやっとの夫が、毎日が日曜日の釧路での生活は、直ぐに音を上げるに決まっているのがわからないのだろうか?
本人は鉄砲を持って山に入り、獲物を捕り、そんな生活をすると言う。
そんな夫に生活を考えて、絶対反対!と言っていたが、夫のため息を聞く度に、気持が重〜くなっていた。(ーー;)

それが娘の独立を機に、息子も2年以内には家を出て行く事を思い出し、そうなると自分の食べる分だけ働いて行けば良いのだと言う事に気がついた。
な〜んだ、簡単だよね、夫が辞めたら退職金で住宅ローンを完済して、残り(有ったら)を夫に渡して釧路に行ってもらい、私は自分ひとりの生活をすれば良いのだから・・。却っていいじゃない!前からの願望だった主婦は卒業できるし、出かけるときも気にする人も居ないし・・。

と言う事で、数日前、会社が早期退職を募集したら辞めても良いと夫に話した。大したお金は渡せないが、自活して釧路で生活して欲しい事も話した。
突然今までと違う事を言い始めた私に驚いていたが、そう言えば、あれから今日まで夫のため息を聞いてないなぁ。それに何だか辞めて釧路で住むと言う話が、いつの間にか時々行くとか言う話になってたりしてる。辞めて一人で暮らすのは辞めたのかしら?^_^;

ま、私も明後日にはマウイに発つし、来年早々にはかなり遠い国へ行く事になりそうだし、天にお任せするとしよう。
今はマウイで何が起こるか、ジェーアンやロイのセッションの方に心は飛んでる(^○^)
体験談今回は濃いものになりそう(^^)v
それはそうと、今夜は荷造り頑張らなくては・・。明日の午前中にはスーツケースを宅配が取りに来るし。(;;^◇^;;)

6月11日(木)
今日で仕事も一段落し、明日からマウイ島への準備を。(^^)v
しかし先ずは部屋掃除かも知れないね。要らない物を捨てないと、かなり溜まってしまった。
しかし娘が独立する訳だし、雑貨も必要になる。今は捨てない方が良いかも。
娘が引っ越すのは少し寂しいけど、物が減る方が嬉しいかも知れない。たまに帰ってくるだろうけど、先ずはウォークインクローゼットにしようと計画中、娘の部屋を。(^^ゞ 布団が敷ける位のスペースを空けておけばいいよね、きっと。(^^)vチョッと酷い親かな?^_^;


6月9日(水)
今日は娘のマンションの手続きと、部屋の中の細々したサイズを図りに10時過ぎに出かけた。
重要事項説明を読むと退出の時に敷金が一ヶ月償却とか書かれてあり、これは変。その事を指摘すると、何やら言い訳めいた説明が・・。一応私も宅建の資格を使って仕事をしていた経験もあり、鋭く訊いて見た。と言っても、この人の説明を聞いても娘が退出する頃は辞めてるだろうし、書類に書かれていない以上敷金ではもめそうな予感。しかし一ヶ月分の事だし、娘がハラハラしている様子なので、この位で許してあげた。コノセリフ、マエニモツカッタネェ(^^ゞ

前回は夜道を駅から歩いてみたが、今回は内部が見られる。もちろん娘は内見済みだが、私は初めて。外観は中々良いので、中も期待出来そう。玄関はオートロック。宅配ボックスもある。部屋の鍵は二重でかなりチャンとしてる鍵。これをコピーしたりして使用すると、ドアのコンピュータが壊れるとか。無くしたら大変な金額を支払う事になりそう。^_^;

内部も合格点をあげられる作りで、喜んでた、私が・・(^^ゞ 駅から近ければ言う事無しだけどねぇ。


6月8日(火)
今日のクライアントは初めての10代の女の子。
大学受験に失敗し、目的意識を無くして・・との、母親からの訴え。この母親は算命学のクライアントとして、古いお付き合い。

この子は小さい頃から親の都合で親戚に預けられたとの話を聞き、ではインナーチャイルドがいるだろう・・と、インナーチャイルドを呼び出す事から始めた。
すると元気一杯の赤い鯉の姿で出てきた。(^○^)

そして次は過去世、私の孫だった事があるとか。優しいおばあちゃんだったとか、何かのサイキックな技をこの孫に教えていたらしい。やっぱりその世界に居たよ。^_^;今度はイタリアだった。
そう言えば、この前インディアンだったよ、私。その時は子供を抱いていたとか。結婚経験は殆ど無い筈だけど、この所子供が出てくるねぇ。それにしても、女性が最近多くなった。エジプト時代は殆ど男だったのに・・。人間として出てきた時は男?魂が成長してきたら、女性になれる?そんな事書くと男性から怒られるかも知れないけど、女の方が苦労が多いからね。課題も難しくなり、魂の勉強も高学年に入ったら、女性に生まれるのかな?
ま、甘えっぱなしの女も多いから、そうとばかりは言えないけどね。

6月6日(日)
今日のクライアントは、月(moon)生まれの魂。(^○^)こんな近い星生まれの魂は始めて。
私とは月で会った事があるそうだ。もちろん、お互いエネルギー体の時。面白いのはエネルギーであっても識別できるようだ。私の事を尋ねた時、「このエネルギーは知っている」と答えた。
私が月に着いた時、ここは自分の居るべき場所では無いと気がつき、その時、このクライアントに地球の事を教えてもらったとか。そんな縁でも、私の所へ訪ねてきたのは面白い。(^○^)

彼女の事を月が見守っているらしい。これはハイヤーセルフ談。月と聞くだけでロマンチックだよね。それに護られているなんて素適だね。

仕事が終わってから、橋本駅前の不動産会社を数件訪ねた。昨日のマンション以外に駅近くであるかも・・と調べる事に。結果、橋本近辺には数件ある事が分った。が、帰宅した娘に伝えると橋本では引越しした意味が無いとか。やはり駅から遠くてもあのマンションにするらしい。娘の人生だから娘の選択に任せてみようか。


6月5日(土)

今日は仕事が早めに終える予定だったし、夫が八ヶ岳にある友人の別荘に泊まりに行くというので、5時から始る映画「トロイ」を見て時間を潰し、娘の仕事が終えるのを待って、娘が申込みしてきたマンションへ夜実際に歩いて調べる予定を立てていた。夜道を10分以上も歩くなんて、やっぱり心配だしね。

処が仕事が番狂わせで6時過ぎまでかかり、映画は断念。中途半端に時間が余ったので一度自宅へ歩いて戻った。
その後8時少し前に家を出て、待ち合わせの読売ランド駅へ。稲城駅から徒歩10分と書かれてあったが、読売ランドの方が道が明るいかな?との予想があった。結果、やはり読売ランドの方が住宅地を歩く事が多く、比較的電灯も多かったので、こちらの方が良いだろうと結論を。マンションからそのまま稲城も歩いてみた。そして電車で読売ランドに移動して、再度道を確認して時間を計った。やはり10分少々で行く、しかし梨園が多く、女の子の一人歩きはどうかな・・と不安になる道もあったりして、正直私的には不安。しかし本人は気に入ってるらしい。建物は新築でオートロック、日当たりは良さそう。静かな場所に建ってるし・・。まだ結論は出さない事にして、橋本へ移動。二人とも2往復したので足がクタクタ。(ーー;)橋本で居酒屋に入り晩御飯を。その後タクシーで自宅へ戻った。今日は疲れたなぁ (・・;)
6月4日(金)
今日は午後から吉祥寺の美容院へ。パーマかけて、増えてきた白髪を、ヘナと言う植物を使ってカラーリングをしてもらう為に。

この店は私の算命学のクライアントから紹介されて、もう数年通っている。腕が良いので予約が一杯で、カットと指示そして最後の仕上げ位しか接する事がないが、安心して任せられるので1時間かかる吉祥寺まで通っている。

しかし昨年11月より使い始めたシャンプーのお陰で、髪が丈夫になったのは良いが、パーマ液が染みない、ヘナが染みない。だから時間がかかる。(ーー;)
美容院でも髪が丈夫過ぎて驚かれる。今日はとうとうパーマ液を染みさせてる間やヘナの間に、靈氣をかけた。(^^ゞ

以前頭皮に引っかいた部分があったため、ヒリヒリと痛み、ヘナのベトリした液体を塗ってあるし、今更取るのも大変だと思ったので、そこに手をかざして靈氣をかけた事がある。それで痛みは取れたのだけど、その部分はヘナが染みないかも・・と思いその事を話した。結果そこだけが染まっていた。^_^; その時かなり店の方に驚かれたのだけど、今回はオーナーががやってくれと冗談の様に言ってるので、人も少なかったし、靈氣を頭にかけた。液をベタベタに塗った頭の上に、ラップを撒きタオルを巻き、カバーをつけたデッカクなった頭の上から手かざしで靈氣をかけてる姿は・・、傍で見てたら???だろうなぁ。(・・;)

そのお陰でようやく染まったらしい。丈夫は良いけど、世話がやけるなぁ。(ーー;)
6月3日(木)
宇宙のウィルスなるものが居るとかの情報が。
それが人間に憑いたりするらしい。流石の江原啓之さんも、それは分らないだろうなぁ。それについての質問をしてみたい気がするけど・・。


夜遅く、娘が不動産会社でマンションの申し込みをしてきたとかで、書類を見せられた。
大学を出たら家を出なさいといつも言っていたのだけど、中々出る気配が無く、どちらが親だか分らない偉そうな態度を続けている娘に、文句があるなら家を出なさいと言っていたので、出る気になったらしい。

私の考えとしては、親元にずっと居ては親のありがたみも分らない。自分の力を知る為にも、一度は家を出す必要があると思っている。
娘にその考えは話していなかったので、「2年経ったら更新だから、その時に戻っておいで」と言うと「そうなの?」とチョッと驚いていた。永久追放だと思っていたらしい。

書類を見ると1Kロフト付きで家賃が高い。駅から徒歩10分と書かれているが、これは地図の直線距離を1分70mだったか80mだったか忘れたが、計って決める。だから実際歩くと建物があると周らなくてはいけないし、時間がもっとかかるのが常だ。娘の仕事は大体速くて9時頃までかかる。そこから歩くとかなり遅い時間。チョッとこれは難しそう。一度夜に二人で駅から歩いてみる事にした。土曜日の夜に歩く事に。私も甘いね。

6月1日(火)
早いもので6月になってしまいました。本当に早いねぇ。( ̄○ ̄;)!!
ジェーアンワーク、近付きました。(^^)v
今日からスターチャンネル2ヶ月無料視聴です。その後3ヶ月有料の申し込みが義務とか。でも試しに契約しました。中々良いかも。映画館まで行って見たり、ビデオを借りたりしないだろう思う映画をやっていて、案外面白かったりする。
もちろん、有名な映画もやっているが、ビデオを借りてまで見たくは無いしね。映画館にはマメに行くけど、ビデオ借りないね。返しに行くのが面倒(^^ゞ