長野県 戸隠神社宝光社にて5月15日撮影
6月30日(金)
今日は霊気ファーストを二人の方が受けられた。一人は私がお世話になってる生命保険会社に勤められてる方。二ヶ月前に脳梗塞で倒れたとか。幸い後遺症が無いとの事だったのだけど、その方の前に座ると頭に違和感を感じた。そしてもう一人の方も同様に頭に違和感が。リンクしてるんだよね。この言う場合の組み合わせは、何かしら繋がってる方が殆ど。頭つながりだったみたい。私も気をつけなくてはね。
6月29日(水)
昨日に続いて、セミナー最終日。5歳の頃、全てを諦めていた時を知った。息が詰まった状態で、真っ暗な箱の中でただ時が過ぎるのを待っていたような状況。エネルギーゼロ。真っ暗な世界で全てを諦め、この状況を受け入れていた。その時、何故か「感謝」と言う言葉が入ってきた。私が感謝するのではなく、誰かが私に感謝していると言う感じ。この辛い人生を受け入れてくれてありがとう!と感謝されていたらしい。不思議(・・;)
6月28日(火)
朝から慌しい作業があり、今日のセミナーに遅れた。(;一_一)
おまけに今日の勉強では、前回のように色々な情報が取れなかった。だけど自分が守られている事は分かった。いつも守ってくれてる存在が居る。その光を確認すると、私はとても優しい波動を出す様だ。最後に反省した事、依存は駄目。出来ないと思っても、自分で努力する事。
6月27日(月)
雨戸を閉めようとしたら見えた空。気になって二階に上がり撮影した。電線があるし、隣家のベランダもあり思ったショットは撮れなかったけれど、この画像を見ると哀しいと言う感情が湧くのは何故かな?いつか哀しい時にこんな空に出あったのかな?潜在意識は全ての記憶を保管している。一つの出来事から繋がる沢山の出来事。その時何かが起き、感じた事は、次に同様に感じた時、同様な行動を起こしてしまうらしい。その逆もあり。
今日の予定が朝潰れたので、今日は10日ほど前にアマゾンで買った小田和正のDVD4枚を見ながら、ゆっくりHP更新を行い、昼寝をし(暑くても寝てました)、車検の連絡を行い、銀行への連絡も行いと雑用が色々捗った。それから現在勉強している事をもう少し進めようともう一日参加を申し込んだ。7月、8月と多分自分自身の魂や心のケア、そして家のケアの時かな。
それにしても家に居るとよく食べる。この食べるのは困ったものだね。夏に向けて痩せなくてはいけないのに・・。

6月26日(日)
今日は昨日に続いてMさんの最後のヒプノセッション。初回の時に、ご自分のハイヤーセルフからあと三回此処に通うようにと言われて、その通りに通われた方。30代の時に遭われた交通事故の後遺症でまだ片足が痛み、此処まで通うことは、経済的にも肉体的にも大変だったと思うけれども、よく通われました。<m(__)m>
最後にはとても素晴らしい無形有形のものを受け取り、明るい顔をされて帰られた。
昨日の霊気の時に何を受け取ったか?との質問に、ハイヤーセルフは真っ白な勾玉がクルクル回転して入ってくるのを見せてくれたそうだ。戸隠のエネルギーは神のエキスを全て含んでいるとかで、そのエネルギーを受け取られたらしい。昨日持ち込まれたローズクォーツのペンダントトップが、彼女のお嬢さんに必要なエネルギーを入れた途端、透明感の美しい石に変わって驚かれた。最近何故かその様な力が出てきているが、それがかなり強くなってるようだ。もう直ぐカウントダウンの予感。
6月25日(土)
今日は霊気のセカンド&サードを三重の方と名古屋の友人が受けられた。友人はファーストを受けてからサイキックな力が正確になってきたらしい。ガチリと歯車があって、色んな情報が正確に取れるようになったとか。三重の方も似たような状況になってきてるようだ。私は?と思うけど、いつもの事なので、諦めます。(T_T)
今日は三重の方がご自分の宝石を3個程持参された。それを見た途端、名古屋の友人Nさんが「狐が憑いてる」と言い始めた。狐と言うより本当はもっと怖いものらしい。そしてお稲荷さんの発信機が三重のMさんの頭に取り付けられてるとか。かなり昔にその事はあったようだが、まだずっと憑いてるらしい。「え〜っ!」と驚く私とMさん。それをNさんが、「華永さんなら簡単に取れるとガイドが言ってる」とサラリと言う。え〜っ!そんな怖いものを私が・・。( ̄□ ̄;)!!
「Nさんが取ってあげたら」と言うと、取れないらしい。情報を取れても、浄霊とかは出来ないらしい。そう言えば、スピコンでも同様の事を言われたな。それがエネルギーが大きい人の強みらしい。
強み?じゃあないよね、嫌だよ、怖いし。(;一_一)

結局取れたらしいけど、明日もヒプノを受けるMさんなので、明日までこのままヒーリングマットの上に置いておくことにした。

その後Nさんの頭の中にも同様なものを見つけた私。取ったけどね、どうにか。
取ったって?どうしてそんな事できるようになったんだろう?私。(・・;)
6月24日(金)
今私の魂の傷の洗い出しにかかっている。今の所よく出てくるのが2歳の頃の出来事。
2歳の時に母親の知人の預けられていた頃の心の傷が深いらしく、よく出てくる。これが解決しなければ先に進まないようだ。
結局、2歳と言えどもプライドが高く、ご飯を食べさせてもらえなくても疎外されていても、平気そうに振舞っていたらしい。この時は栄養失調になっていて、親の友人が尋ねてこなければ餓死みたいな事になっていたのかも。
この件に関しては母親がよく話していた。父と別れ、私を女一人で育てなくてはならず、郷里の熊本の方に預けて福岡に働きに出ていたらしい。もちろん、母は働いたお金を目一杯送金していたが遠いので中々会いにいけず、丁度里帰りすると言う友人に頼み、私の様子を見に行ってもらった。すると、悲惨な姿の私が居たらしい。驚いた友人から連絡をもらい、母は直ぐに私を迎えにきたとか。自分は食べなくてもお金を貯め送っていたのに・・とよく言っていたが、そんな事を聞いても幼い頃の記憶も無く、特に気にも留めていなかったが、心の奥深くには深〜い傷が出来ていたんだよね。
2歳の私は、お腹が空いても「お腹が空いたよ」と訴えたり助けを求めたり出来ない。と言うかしない。2歳の私は母親が一度も会いにきてくれないし、捨てられたと思い込んでいた。なので、誰も頼れない独りぼっちと思い込んでいた。しかしだからと言って誰かに頼ろうとかは全く思ってなかったようだ。健気な2歳の私に出会って、「もう大丈夫だよ」と言って抱きしめてあげた。(T_T)

解放の時、UFOが現れた(・・;) それを見た時、守られていると感じた。私はいつでも守られている!
ナンデUFOナンダロウ?(・・;)

次に34歳が出てきた。この頃の出来事では、「シルバーマインドコントロール」と言うアメリカから入ってきた、アルファ波を出して願望を叶えると言うセミナーを受けた事を思い出した。今から20年以上前に4日間で7万円と言うのは、かなり高額なセミナー。一日の補講も無く、休むとどうしようもない。
なのに、その日丁度痛み止めも効かない歯痛に見舞われたが、泣きそうになりながら行った事を思い出した。そこでアルファ波を出している時は、痛みも止まると言われ必死にそうした。アルファ波を出すのはイメージをすれば良い。イメージをすれば脳がアルファ波になる。確かに痛みが止まった。なので、その時は一日中アルファ波を出しまくった。なのに、今はイメージできない。目を開けてれば出来るが、目を閉じると出来ない。これが不思議だった。どうして出来なくなったのかと。
出てきた答は、アルファ波を使うようになれば、自分の隠された能力が出てくる。まだ自分がその能力を使う時期にはなっていない。自分の計画ではまだまだ先。
なので、歯痛を呼び、アルファ波と結びつけた。アルファ波=激痛
痛みに弱い私はそれを利用して、イメージ力を自分から取り去った。まだこの能力は出してはいけない。時期が来るまで力は要らない、と内なる声がする。
ではこの能力は今世では使わないのか?との問いに、否!使っても良い時期が来るまで戻ってこないが、それは時がくれば戻ってくると。それは近づいているらしい。

自分で出来事を呼び寄せ、計画を進めている。魂は凄いね。間違った罪悪感で不幸な人生を呼び寄せている方もいるが、それも必要なのだろう。そうやって学ぶ必要があったのだろう。だけど、もうそろそろカルマから解放される時期だね。
繰り返さず一回学んだら、それで修了しようよ。何度も繰り返す必要は無いよ。だったら、一回で学び終えられるようにシッカリやろうよ、この人生を。
6月22日(水)
今日は久しぶりのお休みでレディスデイの日。と言うわけで映画に行ってきました。どの映画にするか、今回はかなり迷いましたが、映画評をみて「バットマン」にしました。題名はこれに何かついてたようですが、覚えてない(^^ゞ 
バットマンは殆どテレビで再演の時にしか見てなくて、それも真面目に見てないから大体しか筋が分かってない。だけど今回の映画はシリーズの中で一番面白いと書かれてあったことと、渡辺謙が出ていると言う事で行ってみた。彼の「ラストサムライ」も良かったと思うけど(実は一番良かったのは真田広之と思ってるけどね)、実は彼の「御家人斬九郎」のファン。時代劇に興味が無い私がこの番組だけは見ていた。これは筋も絵も登場人物も全て気に入っていた珍しいもの。このシリーズが終わったのは残念。(ーー;)
と寄り道しましたが、渡辺謙がどんな風に演じているのかとか興味があり、選びました。目的は映画を見る事だったので、見るものを後から選んだと言う事ですね。
結果、面白かったですよ。処が映画の中盤辺りで、何やらトイレに行きたくなった。家を出るときトイレに行ってたので、直ぐに映画館に着いたしトイレに入らなかった。のが原因なのか、映画館で買ったジンジャーエールが原因か、トイレに行きたい!となったので、面白いけど早く行かねば・・となり、映画を最後まで楽しめなかった。(ーー;)でも中々お勧めの映画です。
これからは見たい映画が続くので楽しみ。o(^-^)o

夜、自宅で郵便物をチェックしていると、はがきが。何だろう?と見ると、「民事訴訟裁判税務未納通知書」と書いてある。「えっ!?」私何か訴えられてたっけ?と驚いたが、法務局と言えば友人の娘が勤めている所。直ぐに電話すると、今流行(?)の「振り込め詐欺」とか。とうとう私まで狙われたか・・と感心した。こんな事で感心してても仕方ないけど、明日、消費者センターに一応報告しておこう。皆さんも気をつけてくださいね。こんなところに電話でもしようものなら、脅しの電話で気分が悪くなる事保証つきです。って、保証されても仕方ないですけどね。(^^ゞ
6月21日(火)
今夜は夏至で満月。と言う事で期待していたが、雲のベールが薄っすらとかかっていて期待していた満月ではなかった。だけど、それはそれで何か神秘的で良かった。それに月から何やら流れてきたしね。(^-^)

今日のヒプノも凄く興味深かった。現実生活で成功されてる若い方で、エネルギッシュ。かなり若い魂だったが、その分人間じゃなかった時の記憶もすんなり出てきて、その時の一生も見ることが出来た。動物なのに、「その人(?)生で見るべき場面に移ります」なんて誘導しながら、
生で良いのか?とか頭の中で不思議な気分を抱きながら進む。当然なんだろうけど動物にもシッカリ感情があって、愛があるんだと言う事も分かったりして、勉強になった。
魂の層についても学び、カルマや罪悪感についても学び、知りたい事や疑問についても殆ど知る事が出来たが、さて、私はこれから何について学ぶ事になるのだろう?そろそろ違う道を歩む事になるのかも。
6月20日(月)
昨日から今日の授業をどうするかとかなり考えていたが、突然思いついてクライアントさんに電話をかけてみた。運良く連絡が取れ、予定も無いと言う事で、午後から体験として来て頂くことになった。
Jちゃんには突然、今朝その事を報告した。イキナリ本番セッションとあってかなり焦ってたが、緊張感と共にその時間まで準備にかかった。朝出かける前に決まったので、セッションの台本を用意できなかったので、私が口頭で教える事となった。Jちゃんは私と一緒に習っていたとはいえ、もうかなりの年数を、ヒプノと無関係に過ごしている。リセットされてると言ってたが、それはそうだと思う。
この前携帯を新しくしたが、昨日古い携帯の方から情報を取ろうと開けてみたが、もう使い方を忘れていた。(・・;)新しい方に慣れようとどんどん使っていたが、古い方の使い方も入れ替わるようにスッカリ忘れたなんて、自分が恐ろしい。( ̄□ ̄;)!!
携帯と一緒にしてはいけないが、そんな風にリセットされているだろうと予想がついた。

そして本番。このクライアントさんは以前にも数回セッションを受けている方だし、体験にも来て頂いている方なので、今回は本格的にエゴグラムやOKグラムも作成して、分かりやすく心の力を説明する事から行う事にした。形として目に見えるので分かりやすく納得してもらえた。さすがJちゃん。(^_^)v

セッションは素晴らしいものだった。Jちゃんは私が隣に居る事であがってしまう事もあったようだが、ブランクがあった割にはよく出来ていた。彼は声が特別良い。癒しのエネルギーを持っていて、これはとっても大事な素養だ。実践を繰り返す事で、どんどん慣れていくだろうと思う。

クライアントさんは前回、それまでの問題が解決した。それにより、今回は新たなものが浮上してきてるようだった。今までとは違って被害者ではなく、加害者側。それだけで終われば、罪悪感を募らせるだけだが、その人生を計画するとき、何を学ぶつもりでこの人生を計画したのかを訊いた。答は、大失敗を計画したそうだ。愛の無いパワーが、どんな結末になるのか、それを体験する為に、この人生を選んだ。子供が虫を残酷に殺すように、魂も体験して学んでいく。
それから今まで見つからなかった憑依霊の存在が分かり、浄化の方法も聞くことができた。
そして何より素晴らしかったのは、クライアントさんのハイヤーセルフが話す愛についての言葉。これらを纏めてHPに紹介したいとテープを預かってみたが、中々聴き辛い。(ーー;)休みを使って頑張ってみるかな。
6月19日(日)
今日は、ヒプノ養成講座偶数週の初めての授業の日。遠方コースのJちゃんと奇数週のSさんも参加していたので、総勢6人。だけど奇数週のメンバーと違って大人しい人が多く、授業が進みすぎて来週はイキナリ催眠の実践まで行く事になるかも。^_^;
段々クラスの顔が出来てくるのだろうけど、実践が始まったらどんな事になるのか、楽しみ。o(^-^)o
それにしても奇数週も偶数週も催眠に一番かかる人がクラスの最高年齢の方になる。お二人とも精神的にとてもお若いので違和感も無く進む。大学で教鞭をとられている方々だからと言う事もあるかも知れないけれど・・、それにしても両クラスでもっとも催眠にかかりやすいのが、このお二人と言うのも不思議。(・・;)
Jちゃんに誘導文を読んでもらったら、椅子から落ちそうになって倒れていたMさん。(・・;)Jちゃんは私と一緒にヒプノを習っていた方なので、当然と言えば当然。声も間の取り方も完璧。卒業してからヒプノの世界から離れていたのを、私の都合で参加を呼びかけた。復習を兼ねて、開業に向けて京都から隔月で参加する事になった。しかし明日はJちゃん一人、どんな授業になるのかな・・。(ーー;)
6月18日(土)
ある方と交換セッションをした。時々色んな技を持ってる方と交換セッションをするが、面白い。お互いの得意なテクニックを使って、相手の知りたい事を見せ合う。今回は二人とも過去世を辿ったが、自分の存在価値についてのこだわりだった。私はパワーが無くては・・、その方は美しくなくては・・存在価値が無いと思い込んでいたようだ。面白かった。o(^-^)o詳細はブログに。
6月17日(金)
今日のセッションでは、クライアントが自分のハイヤーセルフにかなり厳しく怒られる事となった。「もがけ、まだ準備が出来てない!助言はやれない!」などと厳しい言葉が続く。今世と同様な事を過去世でもやっていて、言い訳ばかりして何もしない人生だったとか。期待してるからこそ、厳しく言い放ってるとも思えた。何か良いなぁ、こんな風に自分を思ってくれる存在が居て・・。でも誰にでもいるんだよね、こんなに自分を思ってる存在が。
6月16日(木)
今日は午前中聖蹟桜ヶ丘駅でM子さんと待ち合わせて、昼食を取った。今日は午後から算命学のソフトを買うので見せてもらいにやってきた。そのソフトが入るザウルスが既に製作停止になっているので、その中古もそこで一緒に購入する予定。算命学のソフトは一個持っているが、現在はかなり新しいものが出来ているとかで、便利らしい。出先で鑑定の時等に、一々分厚い本を持参しなくても調べられるので便利に使っているが、この星を見て分析する解析ソフトは、私の頭の中に入っている。o(^-^)o

1時の約束なのでそれまでミネラルショーで買ったヒマラヤ産のクリスタルをM子さんが見たいというので持参。その中には、何やら雲の座布団の上に立つ細身の男性。役行者ともご縁があるとか。この方が私のワークを手伝ってくれると言ってるらしい。どのワークなんだろう?お手伝いをしてくれると言う方が最近集まってきてるが、肝心の私にそれが分かってない。^_^;

夕方からロイと和恵さんと食事。中途半端な時間だったので温野菜のみを食べる事にした。駅ビルのレストランなので騒々しく声を出すのにもエネルギーが入りそうな気配。ウロウロと食べる店を探して、やっと見つけた。

食べながらロイがチャネリングをしてくれた。ロイの話しによると、私は沢山のエネルギーと契約してるらしい。なので、戸隠神社で受け取った光も、クライオンの光も身体の中に入ってるらしい。霊気の時、それを入れて良いのか、クライアントと私で話し合って入れないといけないらしい。純粋に霊気のみを入れる、アルファオメガを入れる、ラセンを入れる、戸隠のエネルギーを入れる、そしてクライオンのエネルギーを入れる。全てクライアントとの話し合いで決めるとか。結構面倒かも。
6月14日Vol.2
昨夜戻ってきてメールをチェックしたら、ヒプノ一期生の大阪のNさんが開業したと報告のメールが届いていた。今朝一番でリンクを完了。美しいパープルの空のHP。彼女がヒプノで自分の魂の記録の保存の部屋に入ると、いつも六角形の部屋だったとか。なので、六角形を使いたいとヘキサゴンをセラピールームの名前に入れたそうだ。彼女はヒプノでも霊気でも既に活躍中。
これで5人の生徒のうち二人が開業となった。既に二人は仕事として始めているが、他の生徒達も現在HP作りに奮闘中。いずれリンクのページに加わるだろう。
19日には二期生の授業がある。既に5日に一回目があったが、二つにクラスが分かれているので、今回はもう一つのクラスの初日。二期生の二つのクラスには各一人、大学で教鞭をとられている方がいらっしゃる。年齢も私より上と、人生でも他でも教わる事も多いだろう。当然だけど、一期生とは違う雰囲気。

私自身も日々成長しているので、二期生にはそのエキスをプラスすることになる。さて、どんな魂の旅が見られるのか、楽しみ。o(^-^)o
6月14日(火)
北海道に行ってる間、ずっと以前からの友人でありヒプノの生徒でもあるFさんと行動を共にした。彼女は時々キラリとサイキックな面を見せてくれて面白い。o(^-^)o今朝、その間の事で思い出した事があった。私は何時の頃からか、食事の前の「イタダキマス!」を言わなくなった。
昨日彼女と食事をした時、彼女がある友人と食事をした時、「いただきます!」の言葉を友人が言った途端、友人の前に並んだ食事がピカリと光ったと教えてくれた。言葉に食事達が反応したのだ。「どうぞおあがりなさい!」と答えてくれたかどうかは分からないけれど、きっとそう答えてくれているのだろう。魂に分別が無く、人間も動物も植物も全ての森羅万象が平等に進化して行ってる魂だと理解した時、私達の口に入る食物達にも感謝をしていたのだけど、「いただきます!」を言う事を忘れていた。習慣とは怖いものだ。しかし私は何時から言わなくなったのだろう?と考えていて、今朝思い出した。
友人達は知っている事だが、私の長男は自閉症。重い方では無いが、社会的には普通の人ではない。規則を守り規則正しく機械のように生活をする。彼のその生活に合わせるように協力する役目が私の仕事。現在は、障害者に理解のある中小企業で働かせてもらっている。
この子は妊娠中に流産しそうになり、早破すると医者に言われたが、どうにか流産を止め、出産に至った。しかし三歳になっても言葉を話さず多動。病院にいっても何でも無いと言われ、どうしてこんなに眠らないのか?言葉を話さないのか?ジッとしていられないのか?などの質問に答えてもらえる事も無く、不安に過ごす。そしてあるとき、その理由が分かった。
それから中学にあがるまで大変な月日を過ごす。その間に、他人からの無理解の目に怯え、人を見なくなる。目にその人の思いが現れてるので、顔を見るのが辛かったから見るのはその姿だけ。物体としてみるだけ。結構軟な奴でした。^_^;

そして先ほどの「いただきます!」に戻るが、息子がある程度大きくなってから、レストランや食堂に家族で行くことがあった。特に騒ぐ事も無くなっていたし、特に問題も無かった・・・筈。だけど、食べる時、息子は大きな声でいつもの様に「イタダキマス!」をする。その声で周りが一斉に見る。(・・;) その事が恥ずかしいと夫がやめさせたのだ。私は?やはり恥ずかしかった。だけど、それは仕方ないと思っても居た。だから夫にそれを強く言う事も出来たのかも知れない。だけど、言わなかったのだから、私も同罪。(ーー;)だけど、今回その事を思い出した時、一瞬夫を憎んだ。そんな事で「イタダキマス!」を私達から取り上げたから。
6月10日〜13日は体験記に載せる予定
6月9日(木)
明日から北海道ワーク。赤井川の黒曜石の町で何が起きるのか?今回はレインボーオブシディアンとラブラドライトと連絡が入ったが、私の中ではベリルとリビアン。もちろんレインボーオブシディアンも連れて行くけど。(・・;)問題は携帯。
新しいのはフォーマでカメラ機能が良いのだけど、感度が悪いとか。なので古いのも使えるようにしてもらってるが、同時に二つは使えない。新しい機種を買い換えた時、既に新しい携帯が使えるようになっていたが、北海道には古い方しか繋がらない感じだから、古いほうへ切り替えなくてはならない。本を読んでもその説明が見つからない。(・・;)仕方ないから二つを持っていくけど、取り説も持っていくしかない。荷物にならないようにカメラ機能があるのを買ったのに・・・。(ーー;)
買った時、この点の説明を受けたかったのだけど、後ろで誰かがイライラしながら順番を待っていたのに気がついたので訊けなかった。^_^;
人の事を気にしないで、自分の事のみ優先にしていればこんなことにはならなかったのだけど、そんな事して良いのか?と思ってしまう。でも遠慮したから今困ってる。この学びは、人の事を考えるのはやめて、先ずは自分を優先にする事なんだろうか?
そんな事良いのか?と思うけど、今私が新しく勉強している説から行くと、それが思い込みなのかも知れないね。

明日からの部屋割りは既にくじ引きで決まってるとか。それも嫌な予感。天中殺の日だし・・。(・・;)
6月8日(水)
昨日の帰り道、八王子のヨドバシへプリンターのインクを買いに寄ったのだけど、衝動的に携帯を買い換えた。カメラ機能が良いと聴いていた、フォーマに換えた。換えた後で聞いたのは、感度が悪いらしいと言う事。なので、地方に時々出かける私は、現在の携帯も使えるように手続きをする羽目になった。^_^;
デジカメを持っていかなくても、携帯で綺麗に撮れたらと思ってカメラ機能の良い携帯に換えた筈なのに、結局二台持ち歩く事になるなんて、面倒。(ーー;)オマケニ今までとは全く違う機種なので、使い方が全く分からない。取り説を必死に読んでるが結構大変だよ。カメラ機能が良くてもHPに載せると重いのは困る。衝動的に決めてはいけないね。でも何か役立つのだろうか?兎にも角にも使い方をマスターしなければ、どうにもなりません。(ーー;)
今日は夕方からライブだったので、それまでに銀行の用事を済ませるつもりだった。が、書類が届かず、今日は昨日の石の浄化整理日になった。
今朝、録画していた「オーラの泉」を見ながらその作業をしていたら、睡眠の大切さが話題になっていた。私もそうだと反省した。いつも睡眠不足気味。突然石をそのままに昼寝。多分3時間位寝てたかも。寝溜しても駄目なんだけど、気持ちよかった。o(^-^)o
その後バタバタと片付け、多摩センターまでライブへ。今日の主役は鈴木雅之。初めて見る。彼のソウルとかR&Bが好きだけど、どうかな?と期待半分で行った。彼はデビューしてから25周年らしい。なので、シャネルズやラッツ&スターだった頃の歌もメロディーで唄った。現在の歌より懐かしく楽しめた。o(^-^)o
楽しかったのだけど、途中の記憶が時々飛ぶ。何やら考え事してるらしい。夫は楽しめたらしいが、私は?楽しめたけど、時々飛んでたとき、何処へ行ってたのだろうか?マインドを使ってたのか?ハートを使っていたのか?(・・;)
6月7日(火)
今日はミネラルショー最終日。初日に自分でも驚くほど買ったので、今日は締めていくつもりではあった。けど、石と甘いものには意志薄弱な私です。そんな訳にはいきません。(^^ゞ
で、結局毎回買ってしまうユーディアライトを買い、デッカイハーキマを買い、細かい結晶のクラスターを買い、ベルリ族の黄金の光の石ヘリオドールを買ってしまいました。
今回初めて買ったのがギベオンとヘリオドール、そしてヒマラヤ水晶。この水晶はパワフルなのが直ぐに分かった。小ぶりのカテドラルを買ったのだけど、天辺から力強く風を噴出していた。
初日にいつも寄るブースでグリーンフローライトの布袋様を見つけた。小ぶりなその布袋様は、よくあるフローライトのような縞々に色んな色が加わってなく、グリーンのグラデーションになっており、綺麗。これによくピンクや紫が縞に入るものはあるが、あれは私的には大嫌い。丸玉とか原石とか物の形としてあるのは好きなんだけど、それが仏像とかになると大嫌いに成る。私個人の美的センスにはそれは入ってはいけない物のようだ。理由は分からないけど。(・・;)
その布袋様が気になっていたが、スコットがいるのに、二人は要らない。なので、気になっていたが手に取らなかった。
それを最終日、私の連れが気に入った。気に入ってるそれが知らない人のものになるより、知ってる人のものになるのは嬉しい。たまには会えるしね。o(^-^)o

一通り買えた後で、会場の階段で集まり石の見せ合い。今回はPさんも加わり、石のエネルギーをみて感想を話してくれた。初めて参加の友人も買った石を差し出し見てもらったりして、結構楽しい時間を過ごした。
o(^-^)o

6月6日(月)
今日は以前からの知り合いの所で勉強を始めた。メンバーが男性二人に私、そして先生のYさん。朝私が一番に会場へ着いた。しばらくしてチョッとオタクッポイ男性が入ってきた。突然ハートと喉が詰まる。(・・;)そして道に迷ったと同じような年齢の普通(?)のタイプの男性が遅れてやってきた。彼はハートが詰まってる。^_^;
先生がなんと呼んでもらいたいかと自己申告するように促す。私はいつもプライベートで使ってるHさん。オタクさんはS君、普通さんはAちゃん。先生はYさん。何か可愛いね。幼稚園みたい。(^^ゞ男性二人に女性二人。大体女性の方が多いらしいが、今日は私のエネルギーか?男性が多い。(生徒が)
勉強が進むうち、途中S君はシバシバ隣の部屋に寝に行く。私とAちゃんにYさんの三人でS君の居ない間勉強を進めているのだが、突然部屋に戻ってきて、肝心なセッションはタイミング良くどんどん受ける事になる。授業中は寝てるのに、セッションはシッカリ受けて開放してる。何か効率良いじゃん。( ̄^ ̄) Aちゃんもシッカリセッションなどを受けて開放が進んでいるじゃありませんか。(・・;) 私は?一回のみ。う〜ん不公平!と何か不満。( ̄^ ̄) こんな時は黙ってる私じゃありません。けど、今日は時間が無くなったので、仕方なく帰宅。次回は・・、シッカリ私が受けます!と主張する事、絶対です。o(^-^)o
6月5日(日)
戸隠神社で写ったあの不思議な画像をプリントアウトしてセッションルームに貼った。ら、今日から始まったヒプノ養成クラスのメンバー達が、身体が熱いと言う。私もだけど。(^^ゞ
最初、リビングで授業をしていたが、セッションルームに移動してチャクラバランスを始めようとしたら、クラクラすると言う生徒も出て、画像を取り外した。チョッとエネルギーが強すぎるようだ。
都合で今日のメンバーは一人欠けた。19日のクラスに5人が集まる。遠方クラスも。チョッと19日は多いけど、7月から一クラス4人。結構どちらのクラスも濃いメンバー。セッションが始まったら、人間の過去世から始まるのか?(・・;)
6月3日(金)
今日は、半年に一度の一大イベントに参加してきた。世界中の石屋さんが集まるミネラルショーなんだけど、今回は売るための石では無く、自分の石を買いに行った。それとセッションに来られるクライアントさんへのプレゼント用の石も仕入れに。
最近は、クライアントさんに必要なエネルギーを入れてプレゼントしているので、以前のプレゼントとは違っているが、今回も素敵な石達が見つかった。もちろん私用の石も。o(^-^)o
今回はオブシディアンを探すつもりだった。ゴールドやグリーンがあると言う情報があったので。処が、中に入って直ぐに美しいアクアマリンの原石を見つけてしまった。宝石質の。高かったけど、今回は沢山は買わないつもりだったので、ガンバッテ買った。去年の新宿ショーでもアクアマリンのデッカイ原石を買ったのに。それの倍の値段のアクアマリンを叉買った。それにモルガナイトの原石も。
私が石を買う時の譲れない基本は虹入り。虹が入ってない石には興味が無い。水晶球もそう。だから大きな水晶玉は持ってなかった。それがレムリアの素晴らしい虹が一杯の丸玉を見つけてしまった。なので、これも。(^^ゞ
それなのに、叉違う店でアクアマリンの素晴らしい石に出会った。虹がバンバン入っている。そして叉モルガナイトの宝石質に出会った。同じ種類の石を二個ずつ。ベリル族ばかり。何だ?ベリルって。
で、ジェーアンの本で調べたら、忘れていたけど、今日買ったエメラルドもベリル族の一員だった。(~_~;)
ベリル族は、魂のレベルのハートを代表しているとか。そこに蓄えられてるエネルギーを癒す為の非常に高い周波数の光と音を提供しているとか。クライオン以前から始まってはいたのだけど、クライオン以後もっと強くなったハートの動悸は、やはりハートを癒す時期が着てると言う事なんだろう。
そして今日の買い物の多さ。どうして?とつぶやくと、クリスタルヒーリングを長くやられているYさんが「自分が変わったから、石も換えるんだよ」とポツリ。そうか!そうだね、私のエネルギーがこれだけ変わったんだもの、石も換えるんだね。
と言う事で、帰宅してから、自分の石棚を見直して、今の私にピンと来ない石を石棚から出した。結構出てきたよ。これはセッションルームで放出するか、WEBに出すか・・、時間が出来たらWEBに、無ければセッションルームに出す事になるね。^_^;
;
6月2日(木)
このページ右上に載せている画像の事で色々と意見が出ている。ある方はこの丸の中に宇宙人の顔が見えると言い、レイは天使のエネルギーだと言い、Naomiさんは見た途端に涙が流れたと言い、良いエネルギーである事は共通の意見。私はその時、確かにデッカイエネルギーが降りてきたのを実感したので、画像にこんな風に残っていたのを嬉しく思ってるけど、見ると身体が熱くなるのはクライオンの後と同様。霊気の度にこのエネルギーが降りてくる。とても優しくなって。不思議なんだけど、不思議大好きな私には楽しい。o(^-^)o
6月1日(水)
今日は霊気三昧の日。ファーストアチューメントを受ける方お一人。そして統合アチューメントを受けられる方お二人。このお二人は以前サードまで受けられている方ですが、私がこの一年、特にこの5月で大きなエネルギーを受け取った事、そしてクライオン以後の浄化により調整が出来た直後と言う事で、今日は我ながら興味津々の状態だった。
統合アチューメントの最初の方は男性。彼はとても感性が良い方で、以前にもましてスッキリした感があった。この方は今までで最高に癒しのエネルギーを感じたとか。二人目の方は女性。アチューメントが終わっても身体が熱くしばらくホカホカ状態だったらしい。かなりパワフルなエネルギーなのだけど、癒しのエネルギーがど〜んと入ってるようだ。