7月28日(水)
今日は久し振りのお休みだと言うのに、昨夜突然PCの画面の文字や画像が普通の4倍位になり、アタフタ。( ̄∇ ̄*)ゞ遠方の甥に電話して色々と試してみたが駄目。遅くまでその事で時間を取り、無駄に時間を使った。(ーー;)

今朝はその事でいつもの修理の会社に連絡したが、生憎定休日。この際その会社の販売部門に連絡して、新しいPCを買わなくてはいけないか・・と思っていたら、その部門も夏休みを取ったとか。( ̄○ ̄;)!!
その後、サポートセンターの番号を調べてやっと復旧。お昼までこの事にかかりっきりで、午前中にHP更新する予定がパー。( ̄^ ̄)

午後から気を取り直して(?)、たっちゃんの餌を買い、図書館にリクエストしていた本を受け取り、郵便局で支払い・・の用事を済ませ、車で40分ほどの友人の家へ。お土産を渡したり、友人の旦那様の腱鞘炎になっている腕に靈氣を入れたりして、時間を過ごしていた。

ここには4匹の飼い猫がいる。以前は1匹だったけど、17歳まで生きたその猫が亡くなってから、動物愛護団体から貰った野良猫上がりの猫2匹と、飼い猫だったけど捨てられた猫、それにアメリカンショートヘアーの4匹を飼うようになった。その一匹への愛を埋めるには、4匹必要だったとか・・。

その中のポポロンと言う野良猫上がりの猫が、飼われてから数年経つと言うのに人間恐怖症で、飼い主以外の目の前には出てこない。
ドアフォンが鳴ると同時に、天袋に逃げ込み、何時間経とうとその客が帰るまで出てこない。そんな訳で、私もポポロンの姿を殆ど見た事が無かった。一度だけ、飼い主が天袋から無理やり出して見せてくれた事があるが、恐怖に駆られたのか、抱いている友人の腕の中でバタバタと騒ぎ、あっという間に天袋に戻ってしまった。

そのポポロンが、気が付けば私の後ろに座り、尻尾をパタパタと私の体に当てている。その猫だけではなく、他の2匹も。驚いた私と飼い主である友人は、マウイで変化を起こした私の事を、猫さえも認めたと言う事だねぇと、納得。(;;^◇^;;) ロイに言われた事を、いつもワークを受けているMさんに確かめ、ある方のハイヤーセルフに確かめたけど、この猫の対応の変化に、もう信じるより無いと腹を決めた。まだまだ人ごとだけど、責任重そう。^_^;


7月26日(月)
今日のクライアントは、以前2連続セッションを受けている方なので、特に緊張感も無く始まった。過去世に戻ったはずなのに、出てきた世界は別の次元の未来。この次元で起こった事は、今私達が住んでる次元でも現実に起こるとか。別の次元の未来のこのクライアントの魂が、私達の次元の魂に呼びかけてきた。ハイヤーセルフの様にこのクライアントの有り様に注意をし始めた。

その次元の人間達は、精神を尊ぶ、皆がハイヤーセルフの様な人々。2014年の戦いを無事済ませ、勝利した後の未来世みたいだった。戦いとは、集合意識体の大変革の事らしい。これがうまく行かなかった場合、私には別の役目がある事を、その時言われた。2014年と言えば、もう一緒に行動する機械が消えた後。自分一人でその事を行わなくてはいけないらしいが、その頃の私は、今の様に「出来ないよ〜っ!」と泣いてる私じゃない事を祈ろうか・・、私が?いいえ、あなた達がですよ。(^○^)その時、生きている方々には、今書いてる内容が分るでしょうけどね。(^^)v今これを読んでる人達には、???だよね(^○^)最近、この人頭おかしくない?と思われてるような気が、しないでもないけど・・。(・・;)


7月24日(土)
仕事中どうしても必要があってチャネリングをした。滅多にそんな事はしないのだけど、必要性があってどうしても・・となり行った。すると大きな滝を龍が昇っている姿が見えた。飛んでいるのではなく水の中に身体を半分沈めて、鯉の滝登りの様に昇っている。金色の龍。そこで今日がマヤの最終日だと言う事にきがついた。昨年の同じ日、N子さんのセッションを受けた時、大きな金龍が洞窟から出てきた。その事を思い出したから。

クライアントは、どうも私と似た様な状況の人らしい。その上、固いプレートがハートの上に。そこに何も感覚が無いらしい。靈氣を当てハートの上が熱くなっているのに、その手を持ってハートの上に乗せてみないと熱くなっている状況に気がつかない。これは、ジェーアンの所で私が体験したプレートの状態と似ている。
ハートの上にクリスタルを乗せ靈氣をかける、するとそこから靄が上がってくる。そこでハートの上にプレートが乗っている状態から、それが取れて表面に肉体が出てきた。コンクリートの板状態が、肉に変わった感覚になったらしい。
私がマウイで同様な体験をしているので、この状態も理解できたし、プレートを取り去る事も出来たと思う。マウイで二日かかった事が、一日で出来た。その代わり長時間かかったが・・。

mさんに個人セッションを受けた時、もう全ての力を持っているので、感じる事をしなくてはいけないと言われた。分らないとか言ってはいけないとかも言われた。mさんのセッション以後来られる方は、どうしても自分で感じなくてはいけない人ばかりなのは、陰謀?(ーー;)どうして封印がキツイ人ばかり・・。(;;^◇^;;)


7月23日(金)
今日は休みだと言うのに、娘のマンションに留守番へ。ADSLの工事が今日入るとかで私が行く事に。駅から歩いて12分の所にある娘のマンションに着いた時は、汗・あせ・アセ・・。(;;^◇^;;)午後1時から5時までの間に工事の人が来るからと頼まれたのだけど、それまでテレビを見るより仕方なく、座椅子に座りテレビを見る事に。これが案外快適(^^ゞ
普段時間があればHPの更新等で過ごしているので、PCを使いながら隣にあるテレビを見てる程度。余りテレビに集中できない。
ゆったりとした座椅子に座り、娘が作ってくれていたプリンなどを食べながらテレビを見る。う〜ん、案外いいジャン(^^)vなぁ〜んて思ってると、ドアフォンが・・、もう来たらしい。そこで私のリラックスタイムが終わり。工事が終わった処で、洗濯物を取り入れタンスに入れたりして、そのまま南大沢へ。

映画のポイントが一回分溜まっているので、時間が合うものがあれば観たいと思っていた。何があるかは分らなかったけど、取りあえず向かった。南大沢の駅に着いたのが3時5分。調べると「ハリーポッター」が3時15分から。直ぐにチケット売り場へ向かい、チケットを取得、それからトイレ、そしてポップコーンとコーラのセットを手に入れ席へ。(^^)v

席は一番後ろの席の真ん中からチョッと右より。老眼化が始まってからは、大きな画面に前面の席は辛い。出来るだけ後ろ側を希望するが、快適な席は一番後ろ。自分の後ろに誰も居ないのが良いと言うのと、画面から距離がある方が見やすくなってるから。(ーー;)

座った席は前後左右が空いているので、隣の空いた席に荷物を置き、最後まで観れた。ハリーポッターシリーズは本を読んでから映画に行くので、今まで映画を観て良いと思った事が無い。長編を短い時間に収めるので、筋を辿るのがやっとの状態らしく、いつも観てから後悔する。が、今回は案外面白かった。原作を読んでから時間が経ってるからかも知れないけれど、素直に面白く観れた。だけど出る時に、他の人の「長くて途中で寝ちゃった」とかの声も聞いたから(これは前回までの私のセリフ)、他の人が観たら違うかも知れないけど、私は良かった。(^^)v

久し振りの映画タイム、面白かったし、ポップコーンはチョッと量が多かったけど満足できたし、良い日だったかも。(^○^)

7月21日(水)
今日は午前中にエアコンの点検があり、待っていた。
我が家のエアコンはセントラルヒーティングと言うのか、一台の機械で全室を冷暖房するシステム。普通のと違うのは、我が家が高断熱高気密だから使えると言うもので、これが普通の家なら効かない。電気屋さんで売ってるエアコンなら強力に冷やしたり温めたりできるけど、そう言うタイプじゃないから寒すぎると言う事も無い代わりに、暑いからと、つけても直ぐには涼しくならない。チョッと厄介なタイプ。だけど、体調が悪くなる程に冷やさないし、トイレに行こうと廊下を歩こうと温度が同じなので、その点でも体調は悪くならない。
でもその分、こんなに暑い毎日は11時前からつけていなくてはいけない、誰も居なくても。じゃあないと夜、暑さに悶えて寝れなくなる。(;;^◇^;;)

そのエアコンからポタポタと水が落ちるようになった。冷やしたりする事に支障は無いけど、一度見てもらおうと着てもらうことに。でも下手に弄って逆に壊れるのはたまらないと思ったりした。

やっと着てもらって天井にあるその機械を見始める。ビスを外し中を見るのに、見えない!と言う事になり、結局電気系統ではなく、ダクトのつなぎ目に緩みがあるのだろうとかの話になり、天井の一部をもっと開けて(工事で)見なくてはいけないと言う話になった。その間、1時間半、天井を見続け、脚立を持っていたので(手伝う羽目になっていた)、首は疲れるし暑いし・・で、ただ見てもらっただけで、8400円。お疲れ様でした!私が。( ̄^ ̄)

そんな午前中を過ごしていたので、午後はかなりバテ気味だった。
夕方からB’Zの稲葉さん初めてのソロツアーに行く事になっていて、大丈夫か?とか思っていたが、娘がその途中の町田で家具を見たいなどと言い始め、もっと大丈夫じゃない状態になりそう。^_^;
本当は時間まで昼寝でもしたい心境だったのだけど・・。しかし出かける予定の2時ごろから突然雷とともに雨になり、少し休める事に・・。(^^)v
雨上がりの駅までの道は涼しくて気持ちよく、生き返るよう。処が途中降りた町田は雨が降ってないらしく熱いまま。しばらく歩いているうちに雨に。しかし大して降らなかったので涼しいまでには行かなかった。電車で20分足らずの距離だけど、違う物だと思った。

やっと用が済み会場へ。会場は熱気で凄すぎ。席はスタンド席だと言うのに、前の方だったために段差が無く、全員が立つので首を上げてみることになり、午前中の状態と同様の首の状況に疲れが更に・・。その上、B’Zの曲と言うよりソロの曲ばかりを歌うので殆ど知らない曲。そしてその曲は余り好きだとはいえない。

稲葉さんの声もルックスも好きだけど、疲れも加わってるのかも知れないが、段々苦痛になってきた。この状態はかなり昔、友人の娘達と一緒に行ったトンネルズのコンサート以来?いや、最近のチャゲ&飛鳥以来かな。チャゲ&飛鳥の場合は以前行ったコンサートは良かったが、最近のアレンジや曲は嫌い。それ以来の辛いライブだった。見えなかったのもあるけど、好きじゃない曲はやはり乗らない。

米米クラブのライブは何度も行きたいと思ったが、石井さんのソロは二度と行かないし、B’Zは好きだけど、稲葉さんのソロには二度と行かないだろう。やはりこの人が好きだと思ってはいたのだけど、その中で唄ってるのが好きなわけで、ソロでは好きじゃないと言うのは何だろうね?

一番のガッカリは、B’Zで演奏しているドラム担当の方が今回は参加してなかったからかも。彼のドラムを聞きたくて行ったのもあったしね。それにしても疲れた。久し振りに年齢を意識してしまった。(ーー;)


7月18日(日)
今日は午前中からお仕事をして、その後5時半から始る玉置浩二のコンサートへ行く事に。会場は座間ハーモニーホール。電車で行くのは不便な所なので、今回は車で行こうと3時に夫と待ち合わせした。何を考えているのか短パンなどを着て夫が現れた。大体コンサート会場とかは冷房の効きすぎで大変な思いをするのに・・。^_^;

3時過ぎに出発したら道が案外空いてて、3時半過ぎには到着してしまった。駐車場は会場横にあり、無料。ホールそばの市が経営している軽食喫茶でカツカレーを食べ、本を読み時間を潰す。

ようやく時間となり会場に入った。開演時間チョッと過ぎに始まり、声量のある歌声で始まる。夫は案の定短パンから出た足が寒そう。私の右側に座っていたので、右掌を夫の出ている脚に乗せ靈氣を流してあげる。温かくなるのだけど、その分私にも靈氣が回りいきなり眠い。夫も同様二人でコックリし始め困った事に。(;;^◇^;;) 仕方なく夫に私の上着を貸し膝の上に。私自身は不調の左足付け根に靈氣を当てていたのでやはり眠くなりコックリ。折角素晴らしい歌を聞かせてくれているのに、ゴメンナサイm(__)m

今NHKの朝の番組のテーマ曲をミーシャが唄っているが、この曲は彼の作曲とかで披露してくれた。このドラマは内容がつまらなくいい加減見るのを止めようかと思っているのだが、ついこのテーマ曲を聴くと良いドラマの様に思えて見てしまう。バカな私だけど、この曲の力は凄い。彼は流石に上手いが、この曲に関してはミーシャの唄の方が良いと思った。
このドラマは本当にいい加減にしろよ!と思う内容。俳優陣が良いだけに惜しい。

BSを朝の6時から見ているので、そのドラマの後に放映されている「澪つくし」の再放送まで、そのチャンネルのままが我が家の習慣。
その前までやっていたドラマが面白かったので、余計にそう思うのかも知れないけど、本当に駄作。このドラマが好きな人達には悪いけど、私は正直そう思う。「澪つくし」はリアルタイムに放送されていた時には見逃したので今回楽しみに見ている。

結局アンコール曲一曲を入れて2時間以内で終わり、7時半には会場を後に。何だか早い終わりで、拍子抜け。北海道やロンドンからコンサートを見にきてる人達が居たが、どう思ってるのだろう?2時間休み無く全力を出し切って唄ってくれたようなので、文句を言ったらバチが当たりますね、ハイ。(^^ゞ


7月15日(木)
今日はロイのセッション以後の変化を見ることと、その内容についての確認も兼ねてのセッションを受けた。セッションは毎月受けているワークのMさん。
結果、ロイの話してくれた内容を再確認出来たことと、同じ位の荒唐無稽な内容が加わった。どうも来年から大きく変わっていく事は確実。

その後新宿に出て靴を注文する。今はいてる靴は鹿皮のとても柔らかい皮の靴だけど、これは直ぐに破れるらしい。とても楽なので同じ靴が欲しかったのだけど、無かった。同じメーカーの牛皮の靴を注文し、夫と合流。二、三夫の物を買い、ビギンのコンサートへ。
昨年から参加し始めたのだけど、彼らの話のトーン、イントネーション、音楽、優しさなど、心が癒される。心がとっても温まって帰路についた。


7月10日から12日は体験記になります。マウイが終ってから(^^ゞ

7月8日(木)
昨日今日と特別暑い(ーー;;)
我が家のエアコンは、高断熱高気密の家にだけにしか使用できない一点集中型のもので、一台が全ての部屋に回している。だから夜になってかけても、これだけ暑いと効かない。なので、之ほど暑いと出かける時からかけて出る。たっちゃん一人イヤ1匹だけしか居ないけどかける。居るだけいいかも、居なくてもかけなくてはいけないから・・。

夕方、昨日今日がお休みだと娘に聞いたので、待ち合わせして食事をとる事になった。引越しをした娘に自分の気持をメールで書いた事で、娘との関係が新たになった。

食事の時間にはまだ早いので、自転車を買うので一緒に見て欲しいと言われて見たが、安くなっているのに驚いた。ギアがつかない27インチの自転車が1万円で買えた。ギアがついても14千円で買えてしまう。もちろん高いものは高いが、実用的なもので良いと決めてしまえば安いものが手に入る。リサイクルで売ってる物と、値段的な違いがそれ程無いので驚いた。(友人談:大体5千円から8千円らしい)

その後この町に新たに出来た映画館を見学に行った。今まで南大沢か淵野辺まで足を伸ばしていたが、近いのは正直助かる。特に夜遅く見る場合はね。それにレディスデイが火曜日と、南大沢と違っているのが助かるねぇ。此処のところ忙しく見る事が出来なかったけど、これで行けると喜んだ。それに夫婦2人で行くと、どちらかが50代の場合は2人とも一人千円になるとか。夜は殆ど夫婦で見に出かける私達にはありがたい制度。(^^)v

食事ととったお店は始めて行った所。面白いお店で、鳥小屋みたいに仕分けされた場所でお客が食べてる所を横目に、二階の座敷に案内された。二階は座敷が色んなタイプに分かれていて、これも面白いと思った。だけど一品の料理の量が少ない。色々と頼んでも大してお腹が溜まらない。価格が特別安いとも思わなかったので、結局は高いのだろう。
そして私達が横浜線、娘が京王線で帰る事に。何か複雑な気分。これが親離れ、子離れと言う事だろう。( ̄^ ̄)


7月7日(水)
この所毎日仕事に出てる事が多いので、今日が何曜日か分らなくなる事が多い。
今朝夫に今日は金曜日?と訊いて驚かれてしまった。(;;^◇^;;)

それにしても最近人身事故が多い。マウイから帰ってきてから、自分自身が列車事故の影響をうけたのが、二度。夫が一度。世の中は急速に悪くなって行ってるのだろうか?

年金は、バカな役人達が天下りをする為、ドンドン原資を使い今の状況になってしまった。
夫などは受け取れるのが65歳からになるだろう。しかし世の中の定年はそう延びてはいない。幸い夫は65歳定年の会社に勤めているが、もうそんなに勤めたくは無いと言う。そんな事言っても年金が無ければ、貯えなど直ぐに消えていってしまうだろう。

60歳定年の人達は、年金支給までの年月をどうやっているのだろうか?若い人達が仕事が無い時代、60歳過ぎた人達に仕事が見つけられるとは思えないが・・。

受け取る年金額が減り、積み立てる年金は増える一方だ。いくら少子化だと騒いでみても、子供を育てる環境にはなっていない。保育園は入れない、子供を生むと会社で居辛い。家事は増え、夫は仕事で手一杯なので手伝ってくれない等、子供を生み育てる国の体制にはなっていない。それでいて、アメリカの言うなりに湯水の様にお金をばら撒いているように思ってるのは私だけだろうか?

国を信じられないから自分で貯蓄に励む。だからお金が世の中に回らない。私はよく衝動買いをするが、お金がこうやって世の中に出て行くことは、流通を良くする事に繋がるからと、心の中で理由付けをしたりしている。(^^ゞ

さて今夜は満月ではないが、美しい月夜だ。夫を迎えに出て、駅の駐車場で見た。娘が居なくなった部屋のベランダに出て、気兼ねしないで月夜を楽しむ事が出来る、これだけは嬉しい。(^○^)

7月4日(日)
今日は靈氣セカンド・サードのアチューメントだったのだけど、今回は天使が大勢やって来たみたいだ。一人やってくる事はよくあったけど、こんなに来るか・・と思うほどやってきたらしい。良い事ではあるのだろうけど、何故?それに何だかキリストらしき人物まで。もう靈氣じゃあ無いみたいだった。(・・;)

7月2日(金)

仕事が早めに終わったので娘のマンションへ行く事に。本当は土曜日に行く予定だったのだけど、今日ならまだお休みなので一緒に夕食を取ろうと言う事になった。
部屋に入るとダンボールが殆どそのままの状態。(ーー;) 少しはタンスや衣装箱に移してあったが、まだまだ倉庫の様。
漫画の本やノートをロフトに移し(これは筋肉マンの夫がやってました)オモチャ(娘はオモチャとは思ってないらしいが)は引き出しにしまい、かなりスッキリとしてきた。
娘は現在26歳。イラン留学などがあり、結局2年留年したが、まだ学生気分が抜けてないのか、私達に比べると10歳取って16歳程度なのかも知れないと思った。16歳なら理解できる生活態度。
これも私が何でもやってしまい家族を依存させていた事が原因のよう。
これから徐々に夫も子供達も依存は止めさせる様にしなくては・・。
7月1日(木)
昨夜感情の解放があったからなのかは分らないけど、今朝は変だった。先ず第三の目の奥が異様に痛んだ。それから時間は分かってるし仕事が11時からある事も分っているのに、その二つが繋がらなかった。ハッと気が着いた時は既に10時40分になっていた。慌ててクライアントに電話したが留守電。焦って準備している時に幸いクライアントより電話があり、どうやら新たな時間を設定して行動を起こしたが、やはりその後も中々進まずやっとの事でセッションルームへ。
エンゼルカードから光が出ているのを特に注意していないのに見えたりして驚いた。ロイが言ってた事がそろそろ始ったかな?