8月2003年

8月30日
昨夜やっと我が家から火星を見る事ができた。帰宅途中の夜道で見た事はあるが、それが火星かどうかは確信が持てなかった。昨夜の星は、火星だけしか出てなかった。出てなかったと言うよりも、見えてなかったと言うのが正確な表現だろうけど・・。火星が出ている方向が私の寝室からは見えないので、昨夜から留守をしている娘の部屋から、真夜中2時過ぎにも火星を見た。10時頃見た火星の位置よりかなり移動していたけど、全く他に星が出てなかったから直ぐに見つかった。月も見えないのに火星だけがどうして見えてるのだろう?私にはその具合が分らないが、分り易くて良かった。明日の午後には娘が帰ってくるので、真夜中に火星を見るのは今夜が最後だろう。今夜は火星との最後の夜の名残りを惜しもうか。

さて真夜中に火星を見てる時、オーラを見ようとしてみた。封印が解けたとの実感は無いけど、以前から人のオーラと言うか波動は肉眼でも見る事は出来る。だから火星も見てみようと考えたのだが、その様な目で見始めると、火星の周りを囲っていた波動の波が私の方に向かっている様に見えてきた。不思議な感じだったけど、その時火星が二つに見えたりした。これは私の目が寄り目になっているのだろうか・・。そして時々雲間に隠れるのか消えてしまう。消えると必死で探そうとする。すると又出てくる。そんな事をしばらく続けて、何となく満足して眠りについた。さて今夜の火星はどんなかな?

今日は夕方より原宿で行われているイッセ-尾形の「一人芝居」を見てきた。6時開場、7時開演なので、6時まで外で待っていて時間がきて会場へ行ってみると、そこはもう人でごった返していた。6時よりかなり早くに開場したらしい。ここは特別なシステムがあって、チケット代の中にフリードリンク、フリーフードが入っているらしく、夕食は食べなくても良いように軽食が用意されている。毎回違った趣向を凝らして感心するが、今回は野菜の串刺し等が用意されていて、それにつける物も中々美味しい物が用意されていた。そして色んなパンや飲み物のワインやコーヒーやウーロン茶なども用意してある。5千円のチケット代にこの様なサービスが含まれていて合うのかな?と心配してしまう。イッセ-尾形と言えば、この様なサービスなどしなくても、チケットが取りたくて必死なファンが多いのにね。この事務所の考え方とイッセ-との考えだろうが、今時考えられないファン第一の姿勢に毎回感心している。


処で、今日も尾形の舞台は面白かったのだけど、エアコンが強すぎて寒かった。ひざ掛けを貸してくれてたので使ったが、寒くて時々冬眠状態になってしまった。誰でもそうだろうけど、寒いと手で身体を温めようとしてしまうが、私の場合はそうすると霊気が身体に回るらしく、眠りに入るのである。気がつくと首が後ろへガクッとなったりして、恥ずかしい思いもする。決して面白くない訳ではないので、この様になるのは私的には不本意だ。この状態を、私は「冬眠に入る」と表現している。
これと同様な事が、先日行った高橋真梨子のコンサート会場でも起こった。出演者は演じているから暑いのだろうけど、見てる人達は薄着で来てるのだから、そこの所を考えて欲しいな。折角素敵な舞台なのに、冬眠するのはカナワナイ( ̄∇ ̄*)ゞ と言っても冬眠してるのは私だけだから、声高々に言えないのが辛いところだね。と言ってもここで書いてりゃ同じかな?(^^ゞ



8月28日
今日は電車で一時間かかる美容院へ行った。昔から腕がよいと思うと、何年も同じ美容師さんの元へ通う。ここも3年は通ってるかな。
今は断食中なので不安もあったが、一応ペットボトルに例の栄養ドリンクを入れて持参した。が、パーマは時間がかかる。かなり空腹な状態で帰宅する事になった。急いで家族の為に夕食を作ってたが、つい切ってたお刺身を一切れ・・2.3.4切れ食べてしまった。( ̄∇ ̄*)ゞ ま、今日で5日目。よく頑張ったし、どうせ明日から復食のつもりだったし・・と、これで一応完全断食は終わりにした。だけどまだドリンクは残ってるので、明日も半断食かな・・。
考えていたよりは体重は減ってないが、舌が敏感になったようだ。いつものお味噌汁がしょっぱく感じた。塩分に敏感になってる。お刺身もしょうゆ無しで美味しく食べれた。元々塩分を取らない方だけど、もっと取らなくなりそう。他にも鋭敏になった感覚があるのかな?自覚が無いから今は分からない。兎に角体重が減ったお陰で、久し振りにお気に入りの服が着れた。まだまだ身体にピタリとした服は着れない状態だけどね。明日から怒涛のような過食に陥らないように、自分に注意!



8月27日
今日は一番火星が接近する日だと言う事で期待していたけど、やはり曇りのせいか我が家からは見えない。遠方の友人から今夜の火星を見た様子を電話で聞いたが、残念な事に見えない。ま、11月までは見えるという話だから気長に待とう。

処で日曜日から始めた断食がまだ続いている。と言うのは、保坂なおきが推薦していた断食用の栄養ドリンクみたいな物が不味くて、一日一本のノルマがこなせず、まだ残ってるからだ。本当は一日一本飲む事になっているのに、今は4日目の夜というのに、まだ3本目が半分以上残っている。甘すぎて規定の量以上に薄めているが、それでもかなり甘い。(*_*) このまま中途で飲むのを止める訳には行かず、無くなるまでは断食を続ける事にした。

生憎話をもう一つ。昨日、夫が有休を取って今年始めての鮎釣りに出かけた。久し振りだから多分駄目だろうと思っていたのに、鮎を16匹も釣ってきた。断食中では鮎だからと言って食べる訳にも行かず、夫に塩焼きにして出した。うぅぅ・・。(T_T)

断食は感覚が鋭敏になると言われている。火星が接近している時期、断食を行う事になったのも何か意味が有るのかも知れない。なぁ〜んて、変な強がりだね。(^^ゞ


8月25日(月)
土曜日、10年ぶりに高橋真梨子のコンサートに行った。これは夫がファンなのでチケットを取ってみたが、前回行った時は衣装も殆ど替えず、ひたすら歌を唄うだけで又見たいとは思わなかったので、今回もそう期待していなかった。でも今回は10年前とはかなり違っていて驚いた。声量は前よりあるように感じたし、何より驚いたのはよく喋るようになった事。それにバンドの人達の凝ったダンスの見せ場まであったりして、中々面白かった。10年の間に入籍し、今でも新鮮だと言える間柄のようだ。それが芸にも艶をつけたように、彼女はずいぶん柔らかく女らしい女性になっていた。饒舌になった彼女のおしゃべりで印象的だったのは、未来より今・・と言った事。私も最近その事を考える。昔から先の事を考えて色んな事をしてきたが、そうすると今を未来の為に過ごしている事に気がついた。今を大事に生きなくては、未来ばかり見ていては今を無駄にしてしまう。気がつくのが遅すぎたんだけどね。

日曜日から少しまとまった日が空いたので、前から計画していた断食に入った。三日間の予定だけど、もしかしたら4日間になるかも。最近やけに体重の増加が早まった事と、健康と容姿の事も考えてね。幾ら中年だと言っても好きな服を着たいしね。家ではスッピンだから私のクライアントはスッピンしか知らないけど、遠出する時は流石に化粧くらいはする。その時に着る服は好きな物にしたい。だけど今の調子で太り続けたらそれも出来なくなる。と言うかすでにその状況に入りつつある。(^^ゞ

以前テレビで俳優の保坂なおきが断食してると話していて、その時栄養補給のドリンクを飲んでいた。それが素晴らしいと話していたので、それを手に入れた。だけど三日間必要なので、まとまった時間が出来るのを待っていたのだ。それが昨日から。それにしても初日の苦しさが嘘のように二日目は楽だね。これなら明日も大丈夫。もしかしたらその次の日まで・・。もう既に2kgは減っている。毒素が出ると先程の俳優が言っていたが、彼は毒素が顔に出てたのか、非常に汚い肌をしていた。それは嫌だとそれを見た友人達は言っていた。それでもそのドリンクの会社は、そのテレビ放送以来注文が殺到して大忙しだったらしい。メディアの力は凄いね。前に山瀬まみがやはりテレビで塗るダイエットジェルの話をしたら、いきなり売り切れで海外まで頼む騒ぎが起きた。私もその時買った一人だけど・・。( ̄∇ ̄*)ゞ

8月21日
今日は伝統靈氣に深くかかわってる方と交換セッションを行った。
前回のセッションでは、ヒプノセラピーを行った。その時彼の過去世の扉を開こうとしたのだけど、過去世はまだ見せられないとの事で、彼の心の部屋を覗いた。それによって彼が顕在意識では気がついていない、今抱えている状況、病気、仕事などの色々な事が分った。そしてその時のハイヤーセルフの情報から、私と彼との今世の約束を聞かされた。生まれる前から今世で出会う約束をしてきてるらしい。これだけ読むと何か壮大なラブロマンスを連想する人も居るかも知れないが、それは全く無い事をお互い知っている。(^^ゞ どうも私が開かれてから(封印が)行う仕事やワークに携わる事になるらしい。

で、今日のセッションはピラミッドで行った光の呼吸から始まった。そこで出てきたのはおじいさん。茶畑でおじいさんが畑の世話をしているらしい。そのおじいさんは本人だとか。今回はスンナリと過去世に入れたようだ。ヨーロッパの国に住んでいて、名前はスコット。エエッツ!( ̄∇ ̄*)ゞスコットはその時仄々として幸せだとか・・。家ではおばあさんが待っているらしい。広い土地を所有してるようだが、本来の仕事は霊能者として人の相談を受ける事だとか。子供の頃よりその能力が出て、経済的にも早い内から独立していたようだ。ある時からある先生について指導を受けていたようで、それまではその能力を使って闇の事も行ったらしい。その事により今世では、その分試練もあるようだ。これからその闇の部分を式神として使い、人の為に働く事になるらしい。もし今世でそれを悪い事に使う事があれば、来世ではかなりの辛い事が待ってるらしい。

で、その先生は靈氣の始祖である臼井先生と同じ魂だとか。その先生は彼が20代に入る前に亡くなったので、その後は兄弟子に当たる私の過去世の人に相談をしていたようだ。私はその時かなり優秀な能力者だったらしい。でもその時には既に封印が有ったらしいが、その事には気がついてなかったようだ。この封印がなされたのはマヤより前の時代らしい。その時に彼も封印らしき事があったらしい。だから過去世は見せてはくれるが、その封印に関する過去世は見せないとの事だった。

今回は前回のヒプノのやり方に比べて、誘導が殆ど要らなかったので、セッションの時間がたっぷり取れた。その上かなり高い意識が出てきて、沢山の情報がもたらされた。19日の彼女もだが、彼もこのやり方のほうをかなり気に入ったらしい。誘導が少ない分私も楽でいいよ。(^^ゞ

今回私の事でもたらされた情報を少し。
この前出てきた龍はずっと一緒だったこと。私が気がつかなかっただけらしい。気づいて欲しかったとか。これは私を守っている存在らしい。
弁天様は今強く縁を持っているが、本来は観音様のエネルギーの方が私にはご縁が深い事。弁天様は封印を解くのに助力してくれる存在だとか。
スコットについても訊いて見た。スコットは中身がくるくる入れ替わってる訳では無いが、七福神や神に近い存在らしい。私を守ってるとか。この前気功師に弥勒菩薩と同じだと聞いたが、どうもそうらしい。
封印は今世で解かれる事になってるとか。今世で解く事を予定していて、親を選んだそうだ。両親を許す事が今一番必要な事らしい。自分の感情を解決できなくて人を癒す事は出来ないとか・・。そりゃそうだね。
その他今回は多くの情報を得たが、テープを聴き直さなくては忘れた事も多い。テープ起しは大変そう。( ̄∇ ̄ ̄;)

やはり自分のワークからは逃げられないよ〜っ。(^_-)


8月19日
今日は時々交換セッションをしている友人の引越し先へ私が出向いて行った。埼玉のある都市の駅から歩いて2分の便利さ。7階の3DKのその部屋は、家賃に比べて驚く程快適な所だった。彼女はここへ引っ越してから別人のように魂が変わったような気がすると言っていた。もちろん良い方に。

そして交換セッションが始まり彼女のヒーリングを受けた。昨日までの疲れがあったので途中ウトウトしたが、彼女はチャネリングが最近出来るようになったとかで、その最中私の身体にアクセスしてくれた。半分眠っていたのでよく覚えていないが、ハートの中に天女の様な方がいて、私のワークをサポートしてくれるそうだ。天女とは今までの経緯から弁天様だろうと思った。私のワークとは泣く事らしい。ハートで感じたイメージがマインドに繋がらない悩みを持っているが、それを泣くワークで繋げるとか。

そして彼女にピラミッドのワークで習得したクリスタルのエネルギーワークを行った。光でハートを満たして見えた世界はオレンジの玉子。玉子に穴が開いて、そこには天使の家族が。彼女の魂の親にあたるとか。今平行に存在している彼女の魂の本源らしい。彼女はトランス状態になっていて、どうも高次元の存在と繋がってるようだったので、色々と質問してみた。彼女の事はここでは書けないが、地球の事について。2012年でマヤ歴が終えるがその後はどういう世界になるのか?と言う質問を続けた。2012年より2017年の間に世界中の人たちに意識の大変革がある事。お金は存在するが、その価値観が全く変わってしまう事。サイキック能力は目鼻があるように普通の事になる事。寿命と言うものも大変化がある事。どうしてそんな状況になるのかと思ったので、人間の価値観の大変化について質問してみた。それで分った事は、神が全世界の人間達の前に現れる事のようだ。疑う事が出来ない状況になる程の物をこれでもかと言うほど見せられる事になるようだ。これは最初からの神の計画だったとか。夢中で聞いていたので、細かい内容はすっ飛んでしまった。次回は録音する事にしよう。

そして恒例の(?)私の事も訊いた。もう封印に拘るな。これからは自分のワークを行う事。人のやり方を習う時は終えた事。自分の為のワークをこれからはやる事。ハードルが高かったのはそれだけの物が待ってるからだとか。ふ〜ん、そうか・・。これからは時間を作って自分の為のワークを。



8月18日
今日は急に遠方の友人が遊びに来る事になり、急遽家の掃除を・・。ワークの疲れが出てたので掃除もいい加減。でも石好きが集まると何時の間にかテーブル上は石の大洪水。(^^ゞ
彼女は石の大先輩。分らない石の名前を教えてもらったり、気がつかなかったレコードキーパーの存在を見つけてくれたりと、短い時間だったけど濃い時間を過ごした。
ピラミッドワーク中の事だけど、メンバーの一人が持参したレムリアンジェードをスコットからエネルギーチャージしたいとそばに置いた。その石のポイントをスコットに向けてしばらく置いておいた所、黒かったその石の半分以上に金色がパァーッと出ていた。エネルギーも一杯!その彼女と私はそれを見つけてビックリ!やっぱりスコットは只者じゃないよ〜っと思った経験をその友人に話したら、家に在ったレムリアンジェードのポイントにもしてみようと言う事になり、スコットに向けて置いた。彼女が帰る頃にはまたまた派手に金が出ていた。凄いよ〜、スコット。
アンタ誰?(・・;)


              8月17日のMr.スコット     
              大雨で凄い事になってる河原にて。沐浴予定だった。ほっ・・。
                       
                    ワークしたピラミッドハウス。

                 
                   帰りの電車内で。金が濃くなってるとの噂も。

8月17日
ワーク二日目の最終日。
始まりは気功から。歩きながら呼吸法を行うもの。中々楽しい動きだったと思う。
そして朝一番のワークは昨日のワーク中、今現在悩みを抱えているメンバーに、悩みの原因の石を選んでもらい並べ、それを全員で読む。そして次に「自由な私」のグリッド。原因に比べてまるで違う大胆な石のグリッド。私はそれを「自由になった私」だと勘違いして、こんな風な大胆な自分になりたいのだ・・と思い込み、何故かとても辛くなり泪が・・。何故か彼女のワークには自分が反応する。その後のエネルギーワークでマヤの過去世が出てきた。マヤだったんだ!だから反応するんだ!
ハッキリはやり取りが聞こえなかったのだけど、「磔」と言う言葉が・・。正しい事を言ったのに何かの怒りに触れて処刑されたらしい。その時から自分の言いたい事が言えないカルマが出来た。
ワークを受けてる本人より大きな声で泣いてる私。声は殺そうとしてるのだけど、嗚咽が止まらない。ナンダヨ・・これは!感情の爆発状態か?
彼女のわき腹が冷たい。ここを処刑の時に傷つけられたの?霊気を送る。と、彼女の「温かくなった」の声にホッ。

現在は父に言いたい事を言えず支配され言いなりに、次は夫か?その母か・・。でも自由な彼女は大胆な石を選んでいた。パワーがある、力強い石。それを内に秘めてるの?これからそれを行うの?自分のパワーを出して言いたい事を言うの?彼は言いたい事を言う女性は嫌いらしい。父の支配からは結婚により離れるが、次は?これからが大変だよね。彼女は今世でカルマを克服するのか?誰が考えても大変そうだけど、彼女は覚醒したんだよね。彼女のこれからに光有れ!

次はもう一人別の女性のデモ。彼女の身体に呼吸で光を入れていく。徐々に感情体へ、精神体へ、霊体へ。そこに穴が。木の囲いみたいな。そこを見ていくと棺おけだったらしい。生きたまま棺桶に入れられ魂が残ってしまったらしい。同じオーバーソールから発生した魂は影響しあう。Nさんがその魂に語りかけ光に帰す。宇宙の何処かの迷える魂が、この時浄化されたとか・・。何だか美しい!このデモを受けた彼女は閉所恐怖症だったらしいが、原因が分らなかったとか。これからは一つ楽になるね。

その後それぞれ二人一組でエネルギーワークを。封印についての石を選んだ。ワークに入り、見えないけど感情だけは入ってくる。最初の彼女にリンクする内容。ジェーアンが言った、マヤの時代、私が神の形に入っていた時、伝えようとした事が伝わらず大勢の人達が亡くなった。その時、大勢の人達が亡くなった事をショックに・・と言われたが、違うかも・・と思った。違う!巫女が処罰を受けた事にショックを受けたのだ。自分に仕える彼女を助ける事が出来なかった。罪悪感。もしかしてその時の怒りから大勢の人達を殺してしまったのか?今は未だ真実は分らないけど・・。そこでも大泣きしてしまった。といっても相変わらず嗚咽だけど・・。

色んなドラマが有り、実り多く楽しいワークだった。
自分の未熟さを知り、学ぶ事の楽しさを知り、又魂の不思議、カルマの不思議をあらためて知った。そして封印を半分取ってもらえた。メンバーの一人が頭からハートに繋がって引っかかった釣り金を見たらしい。頭だけの楔だと抜けるからハートまで繋げたのだろうとの話。それが取れたのも見たような・・との事。それが本当ならいいな〜っ。
肉体レベルまでそれが出てくれば良いのだけど・・。後は感情の問題を見つめて許す事。自分を許し相手を許し・・。置いておくといつまでもそこにあるらしい。見つめて許す。難しいけどやってみるか・・。やらなきゃ来世も繰り返し?それも面倒だし・・。(^^ゞ


8月16日
ワーク初日。大雨で横浜線が徐行。そのお陰で早めに家を出たのに遅刻。(*_*) 今回のワークは前回よりパワーアップと言う事なので、イキナリグリッドの読みから。
私は生憎Nさんの隣に座った為にいつも最初に読む事に・・。( ̄∇ ̄*)ゞ 二人一組で組むのだけど、相手の人のグリッドは多く石を使ってるので読み辛い。これはNさん談。私は読みづらいも何も・・てな感じ?私なりの解説をしながらNさんの解説を聞くとふむふむと納得。それが全員分続いたのだけど、皆感性が良く見事な解説をする。その石のグリッドから過去世に及ぶ解説も当然あり、石って深い!なぁ〜んて感動も入りながらのワーク。その後前回も感動したけど、ここで出る料理の素晴らしさに感動!自家製野菜たっぷりを使った(調味料まで自家製だよ!)創作料理(?)味も見た目も満腹感も最高!これがついてトルマリン風呂付きで6000円の宿泊料は安いよ、お客さん!・・て、私は回し者ではありませんが・・。(汗)

夕食後に順番にお風呂に入り、その後今回ゲスト参加して頂いた気功師に気功を習いながら体の詰りなどを調整てもらって皆直ぐに快調。私は頭頂をトントンとやられたらイキナリ目の中に筋が・・。おっ!イメージが出た!そこでその方にお願いして封印を見ていただく事に・・。ついでにそれを外してもらう事に・・。皆の調整が終え最後に私の番。ドキドキ(^_^;)気功師さん曰く、「全部取っても良いのか?その後大変な事になるのでは?」Nさん談「大丈夫でしょう」それで見てもらうと頭頂にとげみたいな物が刺さってるらしい。これは今世やられてるとか。う〜ん、やはり20代後半に封印してもらったのは未だに生きてたと言う事か・・。恐るべし( ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ
 封印をした先生が長崎佐世保の人。この気功師さんも佐世保出身。思わずこの人はその先生の生まれ変わりか・・と思ってしまった。それでやってもらった。どうも半分だけ取ったらしい。それ以上今取らない方が良いとか。残りは自分で外せるらしい。ワンドを使って時々自分でやることになった。これがワンドを使いなさい・・のメッセージと繋がったのかな?

取り合えず半分は取れたわけだし、あとは自分で取れるんだ・・と思ったら、何だか夜中も時々起きたりして・・。でもNさんと気功師さんの怪しい行動がその後あったような・・。居眠り半分だったので真実は分らないけど、何故か霊を浄化しまくってたような・・、そんな気がした。私のじゃなく、そのピラミッドに居たのや人に憑いてた霊達かも。何せ面白いメンバーだよね。ちなみにこの気功師さんは今年25歳になる若手なんだけど、今勤めてるあるすごい気功師さんの後継ぎだと言われてる人らしい。大学を出てから入ったのだからまだまだ気功歴は浅いのだけど、過去世で気功をやってたらしく、習う事は殆ど覚えてる事だったらしく、コレも知ってる・・と言う感じだったらしい。過去世でやってた職業を又今世でやれたらそれはいいよね。最初からベテランナンダモノ、二度美味しいよ、ナニガ?


そうそう、自己紹介のときに何だか変な奴が・・。奴とは心の中だけ、変な人が・・。どちらでも本人は怒るだろうね。ごめんm(__)m
その人は殆ど周りにも自分にも意識を持ってない様な話っぷり。「不仲な人がいます。」なんて言ってる。これは相手からハッキリ君が嫌いだ・・なんて表現されたから不仲だと気がついたのだろうけど、そうされなければ人が自分をどう思ってるのか・・なぁんて気がついて無いみたいな感じ。感性の良いメンバーたちは既に気がついてるようで、彼は何か憑いてる。それをハッキリ口には出さないで遠まわしに何やら言ってたのに、眠いモードのメンバーに声をかけたのが運のつき「その憑いてる人達はいつからなの?」なぁ〜んて言ったから、大騒ぎ!私は大喜び(爆)。その言われた人の後日談では、石を選んでる時より私の目が輝いてたとか・・。君!意識がある時も有ったのね・・。

その後、除霊をすると言う事になったが怖かったようで、お風呂に入るまで頑張って浄化の音を一生懸命出していた。この音出す物の名前何だったかな?忘れた。一人で回すたびに大勢の霊たちが彼の体から出て行ったようだ。メンバーの一人が第二段まで出たけど、第三段がかなり曲者だとの事。それは後のお楽しみで、授業で出すことになった。最後は自分の本質が憑いてる筈だから一番やっかいだよ。彼は当然ながら、最初よりシッカリ周りを意識し見ている感じがするようになった。変な奴から「変な・・」は取れたようだ。ま、変な・・をつけたのは私なんだけどサ。(^^ゞ これ読んだら怒るだろうな・・、ごめんなさいm(__)m
そんな訳で一日目はとても楽しく充実した日でした。




8月15日
明日はイヨイヨピラミッドでの最終ワーク。どんな事が待ってるのかと期待半分・・後は・・分らないや。(^_^;)
最近感じる機会が多いのだけど、自分の霊気の力が強くなっている事。元々強いとは思っていたのだけど、治療力が凄くパワーアップしてると思う。
ジェーアンに、私にとって霊気は入り口だと言われた。ある人の催眠中、違うエネルギーを新たに受けてると言われた。ただそのエネルギーを受け取っているのだけど、マインドが強すぎて受け取ってるのに気がついて無いとも言われた。

私は確かにマインド人間だと思う。直ぐに信じる私。そして冷静に分析している私。この二卵性の双子の魂が、私の中で確かに存在している。ハートとマインドが繋がっていない。だから気がつかない。魂には分ってる。だけど表面意識に届かない。ここが問題なんだろうな。だけど自分的にはなすすべが無い。私は自分を信じているし、自分が好きだと思ってる。だけどセッションを受けると、その事を質問される事がある。自分が好きじゃないのだろうか?自分を信じてないのだろうか?自分が好きだと信じている。だけど人が言う様に、自分に何か特別の力があるとは信じたいけど信じられない。パワーが強いのは認める。だけどそれ以外の特別の力がある事を信じてない。信じたいとは思ってるけど・・。「マトリックス」のネオの心境かな?そんな訳無いよね( ̄∇ ̄ ̄;)ノ


8月13日
昨日「プライベートルーム」でビギンと言うグループについて書いたのだけど、今日テレビ「徹子の部屋」で彼らが出ていた。一五一会(イチゴイチエ)と言う楽器を作った事、その楽器が西洋から入ってきた音を抜いた、昔の日本で使っていた音だけの楽器である事。誰にでも弾ける楽器である事。そしてその楽器で彼らの歌を弾き語りしてくれた。

彼らが生まれ住んでいる沖縄と戦争とは深いかかわりがある。イラク戦争の始まった日も沖縄の空は戦闘機で慌しかったらしい。彼らは声高々に反戦の歌を歌い上げる事はしないが、穏やかなその節や歌詞にそれが静かに伝わってくる、そんな人達だと改めて思った。一五一会、勉強しようかな・・、又やる事増えそう。( ̄∇ ̄ ̄;)


今夜観た映画は「10日間で男を上手にフル方法」でラブコメディ、先日観たのが「パイレーツ オブ カリビアン」で海賊物。両方とも見終わって面白かった。でも特に何も無い映画。感動も感激も無い。でも楽しくて面白く、心が心地良い。苦しい映画や悲しい映画は感動も感激もあるけど、疲れる。今は心地良さが欲しいみたい。どこか疲れているのかも知れないね。

処で今日行った映画館のそばにはアウトレットモールが在って、夫がテニスシューズを買うと言うので付き合ってたら気になる歌声が・・。下を覗くとライブをやっていた。夫が買ってる間、チョッと聴いてみよう程度だったのだけど、彼の最後の歌に釘付けになってしまった。優しい声質とメロディー、そして歌詞がマッチしていて、これは何度も聴きたいと思った。見るとCDらしき物が棚に。ライブが終えてから直ぐに買った。そしてサインまで。(^^ゞこの歌が世の中に流れたら・・きっとチケット取るのも大変な歌手になる。そんな気がしたからかな。
歌が好きでコンサートにはよく行く方だと思うけど、こんな風に好きな歌手が増えていくと、本当に毎月の様にコンサートに通う事に。映画にも通いコンサートにも行き、そして石買いに。その上ワークや旅に。本当に主婦やってる暇はどんどん無くなって行ってる様な気がするよ。故意に忙しくしてると言うわけでも無いんだけどね。( ̄∇ ̄ ̄;)ノ



8月12日
今夜の満月を楽しみにしていたのに、生憎の雨。ま、仕方ないね、欲をかいてはいけない。あんなに美しい月夜を楽しめたのだから・・なんてね。

先週末より夫の夏休みが始まり、ノンビリ。暑いからか夫はテニスにも行かず、家でPCの勉強をしていた。私は昨日までの二日間でかなり疲れたらしく、ダラダラとしていたが、ついに一緒に買い物へ。前から行く予定だったユニクロへ、夫の普段着を買出しへ行った。たまにはこんな日常も良いかも知れない。
でも私的には向いてないみたい。明日はもう予定を作ってしまった。そういっても映画だけどね。

最近毎月映画館へ通う事に・・。映画の安い日を利用して行ってる。特にこれは見たい!と思う映画だけを見る訳では無い。面白いかも・・と思って行ってる。家でビデオを見るのは面倒になってるみたい。ビデオが面倒で映画は面倒じゃないのかな?変だけどそうなってる。映画も当たり外れが多く、良かった〜っ!と心底感じる映画は少ない。でも仄々していて見終わって心が温まる映画もある。それでいいと思う。スカーッとする映画もいい。悪く言えば現実逃避の一種かも。それでもいいじゃないか・・と思う。頑張って働いて、時々ノンビリして、魂について考え、カルマについて考え、人生について考える。そんな事も大好き。そして好きなクリスタル達の事も。好きな事だけやっていられたら最高だけど、そうじゃない事もある。そうじゃない事は何か?と問うと、単純な事で家事らしい。

洗濯は嫌いじゃない。掃除は苦手。料理は下手じゃないけど、義務で作るのが苦痛。自分が食べたくない時にでも作る事になる。それが苦痛。仕事に全力を使った日は、ある時から夕食を作らなくなった。家庭料理を作って届けてくれるサービスが有る事を知り、それを利用する事に。夫はそれを嫌がるので、仕方なく夫の分だけは作る。帰りが遅いので一息つけるから作れない事も無い。でもね・・。主婦は年中無休らしい。定年退職も無い。自分が主婦で居る事が嫌なのかも・・。地球に生まれたのが50回、結婚したのは三回。主婦だったのは二回かも。例え転生しても(もう無いと言われてるけど)主婦は選ばない!そう願ってるよ。





                        月下美人が咲いた時に遭遇!

8月11日
昨日は茂原の知人宅に御呼ばれして泊まってきた。知人といっても、現在25歳になる娘が中学の時に通っていた塾の先生ご夫婦。奥様の方が数年前に白血病になり、闘病し一時はダメかと思われたが生還された方。広島で被爆している方なので、親戚にはもうダメだろうと思われてたらしい。70歳の高齢が嘘の様にパワフルな方で、10時になっても寝る支度に入る様子も無く、とうとうこちらからギブアップを言い出してしまった。
その時、もう咲くだろうと言われていた月下美人の花びらがが開いていたのを目撃。一日だけ咲いて散る花とかで、見られたのはラッキーな事だったらしい。そして外を見たら満月(と言っても正確には12日らしいけど)。持参していたクリスタル達やそのお宅へお土産で持ってきたクリスタル達を月光浴させる事に・・。スコットを連れてこなかった事を後悔。荷物が重かったので止めたけど、月光浴させたかったな。我が家は月光浴させられる部屋が子供達に占められていて、外に出すより仕方が無い。明日の夜になったら何か考えてみよう。

処でその先生が生還された話を色々と話されてたけど、その中に一つ凄い話があった。
それはダライ・ラマ氏より秘薬の丸薬を頂いて、満月の日の○時と細かく言われて飲んだらしい。この方がダライ・ラマ氏より丸薬をいただけたと言うのは、彼女が白血病を発症するまで東邦医大や明大等でロシア語を教えていられた方で、娘が通っていたその塾でも、その方の英語の授業を受けたい為にその塾に入る子供達が殆どだったと言う、素晴らしい先生だったから。その様な方だったから、この方の為ならと、直ぐにダライ・ラマ氏の元へ連絡を取っていただける方が居たのだ。

この丸薬だけで白血病から生還できた訳では決して無いが、大学病院でも癌研でも同じ病室だった方は全員亡くなられたらしいので、やはり何か不思議な力が有ったのでは・・と思ってしまう。
そしてそこに月光がかかわった事。そしてその話を聞いた夜に、一度しか咲かない月下美人が咲いた事。そして満月の下でクリスタル達を月光浴させられた事。網戸から差し込む月光を浴びながら一泊できた事。何だか月光続きの日だったな。

8月8日
今日は台風でいつもと違うと感じたのだろう、我が家のたっちゃん(猫)が早めに帰ってきた。明日から家族は夏休み。これから何処かへ出かけようかと言う時に台風。皆そうなんだろうけど、台風は怖い。風邪や雨で裏の小山が崩れないとも限らないから。そんな時は真面目に家に霊気をかける。家族には言ってないけどね。( ̄∇ ̄ ̄;)ノ

今日テレビで国名は覚えて無いが、ゲリラなどで国が荒れ、酷い状態になってる国の様子を見た。途中からだったので、極一部しか見ていないのに、こんなに悲惨で良いのか・・と神に問いたくなる状況だった。子供達が特に悲惨な状況だった。8歳で兵士にされた少年。10歳で目の前で両親を殺され、それからレイプに会い、ゲリラ達に連れられて毎日違う男達の相手をさせられながら、物を運ばされたり仕事をさせられたりしていた女の子。逃げられないようにとか、お金をもらえるからとかの理由で、腕を落とされたりしている子供達。北朝鮮の方が余程ましかもと思える程だった。世の中には上には上が居て、下には下がいるものだ。

今の環境を選ぶのは自分だと思っているから、こんな環境の元で頑張ってる人たちを見ると強いと思う。本当に強い。心も身体も。この人達はもちろんこれを選んでいるとは考えては居ない。魂レベルでは知ってる事だけど・・。でも私は選びたくない。こんなに強い人間じゃないから。痛みに弱く、孤独に弱い。こんな弱い人間は、そんな環境では生きていけないだろう。そんな事無い、誰でもその環境に居れば耐えられるものだと言われても、私にはダメだと自信を持って言える。こんな事に自信を持つのもおかしいが・・。



8月6日
今日は昨日までの忙しさから解放されたので、日頃の睡眠不足を解消しようと昼寝をしてみた。毎日クライアントの為にエアコンをつけていたので、今日は健康的に夏の暑さを体感しようと扇風機だけで過ごし、そして昼寝を。わずか一時間足らずだったけど熟睡できた。寝起きもスッキリ・・だったけど、何故か首が痒い。(・_・)ポツポツと何やら首に・・。鏡で見たけどよく分からない。もしかしてダニ?嫌だな〜っと、よ〜く見てみた。うん?これは・・汗疹。暑さの中での昼寝で簡単に汗疹が出来てしまった。汗疹が出来たのはもしかして十数年ぶり?

考えたら夏はエアコンの中で過ごし夏太り。( ̄∇ ̄ ̄;)汗疹は嫌だけど、夏を体感する事が段々と減少して夏痩せは無くなり、逆に太る始末。冬は暖房で快適に起き、寒さを感じる事無く一日を過ごし、夏は涼しく汗をかく事も殆ど無い。その為に地球の温度をあげる事に加担してしまってる。こんな事で良いのか・・と反省しきり。だけど寒いのは嫌だし暑いのも嫌だよね。せめて部屋の温度が27度程度までは我慢しよう。冬も昼間は暖房を我慢しよう。そう決めたらスッカリ気分が良くなって、昨日から予定していたパソコン教室の説明会に出かけた。

会場は大手スーパーの奥の部屋。PC教室だけ運営してるらしい。50代後半らしい女性と、60代後半らしき男性の二人が説明をしていた。もっと若手の先生を予想していたので、何だか不安に。どうもビデオ学習らしい。それも順に。入力の仕方やらメールの出し方から。質問したらどうも私が習いたかったHPの作り方の単独は無いらしい。それを習うのには、入力やその他の基本中の基本からやる事になってるらしい。こんな事で貴重な時間を使う訳にいかないと、断念。時間はとても大事だものね。

セッションに来られたクライアントの中に、潜在意識の情報を受け取れない方が今までにお二人。リラクゼーションの誘導により潜在意識のふたを開け、そこから情報を読み取っていく事になるのだけど、最初に自分でイメージしていく。段々と自分がイメージしてる事から先の物語が勝手に始まる。その物語に、現在の悩みに対する答えがある。だけどその中に入りきれないと言うか、自分で中に入ろうとしない方もいる。それは想像だからとその手前で止まってしまってる。あと一歩の勇気とその感覚を信じる力が・・・。

読み取れないからと言って無料にはならない。その誘導にかかった私のエネルギーや時間に対する代価は頂く事になる。95%の方々はチャンとその情報を受け取り、ご自分の人生に役立てているのだから。私が時間とテクニックと心と言うエネルギーを相手に差出し、クライアントはそれに対してお金と言うエネルギーを差し出し、エネルギー交換をするのだから。世の中は全てエネルギー。限りあるエネルギーを大切に!何処かのコマーシャルみたいだね。(^_^;)


8月5日
私のHPは画像が多いので段々重くなる可能性が強い、当たり前だけど・・。で、時々スコットの画像を載せる事になりました。楽しみにして下さってる皆さん、ごめんなさい。m(__)m

この所、HPを少しずつ改編している。フレームにしたりロゴを作ったりとして、それなりに綺麗になったり見やすくなってきてると思う。だけど本を読みながらで、本当の所、どうしてこうなるのか・・とかは分からない。HPを弄っていたら時間はどんどん過ぎていき、読まなくてはいけない本なども沢山待っていると言うのに、PCの前で数時間が経っていたなんて事が多く、そのせいか視力もどんどん落ちていってるようだ。その私がHPの作り方を習いに行こうかと考え始めている。今は基本が分っていないから、少し変わった事をしようとすると、本を読んでその通りにする以外手が無い。本当にお馬鹿だと自己嫌悪に陥る毎日だ。
明日はその説明会。何処まで続けられるか分らないけど、通ってみようかな・・、でも明日行ってみてから考えよう。
( ̄∇ ̄ ̄;)



  8月2日のMr.スコット 
 
                     

今日は八王子でお祭りがあるので夜出かけた。毎年行くけども、各神社の山車には狐や狸、獅子、ひょっとこ、おか目等が乗っていて、それぞれな踊りを披露する。私の気に入っているのは狐の踊りなのだけど、今日は早く出かけたのであまり狐の踊りが見れなくて残念。友人夫婦と出かけたので、飲む事が中心になってしまって(私は相変わらず食べる中心だけど・・)、お気に入りの居酒屋に予約できたのが6時半から。2時間後店を出たら丁度山車が帰っていく所を見る形で、踊りは殆ど見れなかった。

八王子は歴史がある町なので、山車の彫りが見事だ。7福神や龍に獅子に鳳凰や天狗や仙人などの姿をそれに見ることが出来る。それを見ていて、今日の昼間の霊気アチューメント中出てこられた弁才天様は何を伝えたかったのか・・と気になった。受講者の手をびわを弾く形にしてしまう事が全てのアチューメント中起こり、受講者も私もお終いには笑ってしまっていた。人間業とは思えない格好に腕や手を動かす。受講者がそれに抵抗すると物凄い速さで手を振る。それも異常な形で。最後は大人しくなすがままに動いていたが、もう一人いたらビデオや写真を撮ってもらいたかったと、惜しむ事しきり。受講者が体験談を書いてくれる事になっているので、詳細はここでは省略。世の中には不思議な事がある、それを再確信した出来事だった。